2019.05.08-09 アツシオガワ 奥穂高岳 ギアログ

朝晩は氷点下まで冷え込み、日中は汗ばむ陽気の残雪期はウェアリングが一番難しい時期。今回はスタートの上高地で約4℃。日中は15℃前後、朝晩はマイナス3℃といった気象条件でした。そんな難しい気象条件でも今回のウェアチョイスは完&璧!久しぶりのギアログはNEWウェア&ギアがてんこ盛りで書くこと多過ぎ〜。四国以来の鬼ころしとの登山でしたが、今シーズンも晴れコンビは継続中!それにしても残雪の奥穂はちびったでー。



この頂に一片の悔いなし!残雪の奥穂高岳男塾

この頂に一片の悔いなし!『残雪の奥穂高岳男塾』前編

2019年6月12日

この頂に一片の悔いなし!『残雪の奥穂高岳男塾』後編

2019年6月16日

ウェア/上半身

173cm、72kg?ほんと?太ったよね?

  • ドライレイヤー/アクリマ「ウールネット シングレット」 S【TME楽天/Amazon/Yahoo
    ※レビュー記事はコチラ
  • Tシャツ/パタゴニア「キャプリーン・クール・トレイル・バイク・ヘンリー」 S【パタゴニア
  • フリース/パタゴニア「R1フーディ」 S【パタゴニア
  • インサレーション/フーディニ「ウィスプ ジャケット」 M【楽天AmazonYahoo
  • シェル/マウンテンイクイップメント「インペラ・アクティブ・ジャケット」 M【TME楽天/Amazon/Yahoo】
  • ダウン/マウンテンイクイップメント「クラウドセーター」M【楽天/Amazon/Yahoo

アクリマ「ウールネット シングレット」

速乾性に限って言えば化繊モノにはかなわないかもしれないが、それでも汗ばむ陽気だった日中の汗処理も難なくこなし、氷点下まで落ち込んだ朝晩の保温性も確保してくれたウールネットの守備範囲の広さはさすが。

ミレーのドライナミックに比べ締め付け感が弱めなところもGoodでした。

現在「ドライアンダー」の比較記事を進行中!

夏山シーズンIN前には書き上げたいと思ってます!頑張ります!店に立ってるときも何食わぬ顔で着てテストしてます!押忍!

パタゴニア「キャプリーン・クール・トレイル・バイク・ヘンリー

非常にソフトな肌触りで着心地が最&高な今シーズンのヘビロテTシャツ。

ポケTもヘンリーも大好きな僕にとってペンパイナッポーアッポーペン並みに「ンー!」なドストライク商品。

このデザインで速乾性と吸湿発散性を備えたテクニカルな素材ってところにも惚れました。

さらに僕の心をわしづかみにしたのがコレ!

何か分かります??

実はメガネ拭きなんです!

前身頃の右裾裏にメガネ(サングラス・ゴーグル)拭きが付いてるんです!

なんだよこの隠しギミックは!!

金髪パリピギャルが冷蔵庫の余り物で焼きうどん作ってくれるぐらいハート持って行かれちゃったよ笑

あまりにも気に入ったので、3色買いという暴君ぶりを発揮してしまいました笑

さてさて、気になる点もちょこっとあります。

まず1つ目は「毛玉問題」。

んー、この手の素材って毛玉できるよねー。

できないに超したことないけど、散々着てこの程度ならまだいい方じゃないかな?

もう一つはお値段。

Tシャツに¥8,100は、値札見て「くっ・・・」ってなる値段だけど、普段着としても着られるから街用と山用のTシャツ(¥5,000)2枚買うこと思えば逆にコスパいいんじゃないかと。

と、自分に言い聞かせて(家族に内緒で)買うのが男ってもんす笑

パタゴニア「R1フーディ」

かれこれ7年以上選抜メンバーだった「R1フーディ」を今年改めて新調しました!

7年前のR1だって特に大きな不満なんてなかったんだけど、NEW「R1」はさらに良くなってて感動!

まず感じたことが、着心地の軽さ

「素材がしなやかになって軽く感じるだけかなー」なんて思ったけど、実際に計測すると旧R1と比べ60グラムも軽量化されていた。

細かいところだが、ジッパーのプラパーツなどが省かれ、かなりストイックに軽量化しているように感じた。

なんならジッパータブまでない笑

削れるところはとことん削りました!って感じ。

次に感じたのがヌケの良さ

ヌケ(通気性)に関しては、旧R1とは全く別物!

その理由は見ただけで明らか。

旧モデルはグリッドがびっしりと配列され、目が詰まっていた状態に対し、NEWモデルはグリッド1つ1つが小さくなり、間隔も広くなって、よりヌケを意識した作りになっていた。

確かに旧モデルはビチャビチャになったもんなー。(すぐ乾いたけど)

フロントジッパーもさらに長くなり、ジャケットタイプに近いぐらいガバっと開けられるようになった。

これだけ開けられればオーバーヒートしそうなときも脱ぐことなく体温調整ができるよね。

他には、ポケットが大きくなっていたり

サムホールの形状が変わっていたりした。

サムホールは旧モデルの方がよかったなー。

とにかく、NEW R1はより通気性を高めたアクティブフリース(ミドルレイヤー)に進化していました!

コレは買い!

フーディニ「ウィスプ ジャケット」

先日ご覧いただいた動画「BEST MY GEAR」でムーンライトギアの千代田さんがオススメしてくれた「ウィスプジャケット」を僕も購入したのですが、これがやっぱり最&高!

みんなの山道具大公開「BEST MY GEAR」第3回ゲスト:Moonlight Gear 千代田さん バイク「クレイジーシープ」編&「おすすめアイテム」編

2019年5月27日

通気性と防風性のバランスが絶妙で、運動量がUPしてきたときも熱がウェア内にこもる感覚がまるでない。

インサレーションカテゴリーに分類されているが、プリマロフトなどのいわゆるシート状の断熱素材とは違い、毛足の長いフリースとウィンドシェルがペンパイナッポーアッポーペンしたような商品。

フリースって通気性も良く、乾きも早くていいんだけど、風が吹くとスースーして寒いよね。

だから、上からシェル系を羽織ったりするんだけど、ウィスプジャケットはその手間が必要ない。

今回の奥穂でもスタート時の気温はマイナス2℃。

ちょっと着すぎてパンパン笑

出だしから急登で、いつもなら汗が噴き出すシチュエーションだが、不思議とじんわり汗ばむ程度でウェア内はかなり快適だった。

ここまでオススメしておきながら、すでに来期は廃盤になってしまうという・・・。

各ショップさんが持たれてる在庫で最後なので、欲しい方はお急ぎください。

マウンテンイクイップメント「インペラ・アクティブ・ジャケット」

雨の日テストしていないので、耐水圧や防水性などは今のところ不明。

ただ、3レイヤーのGORE-TEX ACTIVEなので耐水圧に関しては問題ないだろう。

今回の山行では、高い耐風性と透湿性を感じることが出来た。

風がかなり強く冷たかった(というか痛かった)が、行動中もビレイ中も冷たい風からしっかり守ってくれた。

涸沢出発直後の急登では、さすがに暑くなって脱ぐだろうと思っていたものの、結局着っぱなし。

ウィスプジャケットのヌケを妨げない透湿性の高さを感じることが出来た。

そして、3Lのゴアで実測167g(Mサイズ)という軽さも魅力的。

今シーズンはウィンドシェルいらないかもな。

ウェア/下半身

  • アンダー/スマートウール「Ms メリノ150パターンボクサーブリーフ」M【楽天AmazonYahoo!
    ※レビュー記事はコチラ
  • ベースレイヤー/アークテリクス「フェイズ AR ボトム」M【楽天AmazonYahoo
  • パンツ/OMM「カムレイカ パンツ」S【楽天/Amazon/Yahoo
    ※レビュー記事はコチラ
  • ダウンパンツ/ノースフェイス「アコンカグアパンツ」L

OMM「カムレイカ パンツ」

相変わらず寒い時期には、めちゃくちゃ調子いいっすわー。

ストレッチも効いて足上げもノンストレス。

テント内であぐらかいたりしても突っ張らないから快適。

尻セードしてもお尻が濡れることもなく、防水性も高し。

残念なのが裏地が剥離して破れてきてしまったこと。

ちょうどお股の部分

僕のは旧モデルで、現行品は「37.5テクノロジー」の裏地に進化していて、更に透湿性、伸縮性(ストレッチ性)がアップしてるんだって!

この程度の剥離なら大して気にならないし、問題にならないけど、37.5気になるなー。

フットウェア

  • シューズ/スポルティバ「トランゴタワーエクストリームGTX」【楽天AmazonYahoo!
  • ライナーソックス/インジンジ「ライナークルー」【楽天AmazonYahoo!
  • ソックス/Point6「ハイキング エクスペディション X ヘビーミッド」
  • クランポン/ペツル「イルビスハイブリッド」【楽天AmazonYahoo!
    ※レビュー記事はコチラ

スポルティバ「トランゴタワーエクストリームGTX」

一見細身に見えるも、以外と幅はゆったりめ。

TX-4と同じサイズを購入したが、もうワンサイズ下げてもよかったかなー?

薄い靴下を履くと若干下りで足が動いちゃう。(冬用の分厚い靴下を履けば問題なし)

かかと&足首周りのホールド感はさすがスポルティバ。

以前履いていたノースの「ヴェルトS4Kアイス」に比べて保温性が高く感じた。

HIKE中もビレイ中も足が冷たいと感じることはなかった。

インサレーション入りのシューズで片足735gは軽い!

ん?軽いか?

手に持ってみると735gの軽さが感じられません。

どれどれ・・・

ひーーーー

カタログスペックより100gも重いやないの!!

これは良くないよ!スポルティバさん!誤差の範囲じゃない!

735gっていう軽さに惹かれて購入する人も沢山いるはずですよ!

ちなみに重量を計測しているのはメンズ42サイズだそう。(僕は43)

なんにしても、このシューズであの長い上高地から(へ)のアプローチを歩くのはしんどかったー。

鬼ころしも言ってたけど、多少重くなってもいいからトレランシューズ持って行った方が歩くのも早いし足も楽だったなーと。

帰りの横尾から上高地で足が終わりました笑

ペツル「イルビスハイブリッド」

今回も暴れてくれたね♥イルビスちゃん!

以前暴れたときは「ノースの靴との相性が悪いのかなーっ」て思ってたけど、スポルティバでもわがまま言っていうこと聞いてくれなかったね。

さすがに奥穂のデンジャーゾーンで外れたら終わると思ったので、さらにサイズをタイト目に調整したら外れなくなりました。

ただし、ここまでキツくセッティングすると履くのもひと苦労で、並みのパワーではかかとのバックルを持ち上げることができません。

僕ぐらいのゴ…パワーがなければ無理でしょう。

それぐらいガッチガチにセッティングしないと外れてしまうので、そこは軽さとのトレードオフってところでしょうか。

つま先コバを使ったワンタッチ式ではなく、バインディングタイプにして使えば外れにくくなると思います。

ヘッドウェア&アイウェア&グローブ

  • キャップ/パタゴニア「モデル名不明」
  • ビーニー/フーディニ「トースティトップハットヘザー」【楽天AmazonYahoo!
  • グローブ/エクストリミティーズ 「ウィンディードライグリッピーライトグローブ」【TME楽天/Amazon/Yahoo!】
  • グローブ/エクストリミティーズ 「ウォータープルーフスティッキーパワーライナーグローブ」【楽天AmazonYahoo!
  • サングラス/スミス「ローダウン2 グラビティ トータス」【TME楽天AmazonYahoo!

バックパック&バッグ

  • バックパック/オルトリーブ「エートラック45」【TME楽天AmazonYahoo!
  • バックパック/EXPED「クラウドバースト 15」【TME楽天AmazonYahoo!
  • ウエストバッグ/バーラップアウトフィッター「ウエストバッグ」【TME楽天/Amazon/Yahoo!
  • ボトルホルダー/グラナイトギア「ボトルホルスター」【TME楽天AmazonYahoo!

オルトリーブ「エートラック45」

このバックパックの一番の特徴が背面のセンタージップを使ってガバッと広げて荷物を出し入れできるところ!

テン場に着いたらザックを下ろして、背面をガバッ!

ダッフルバッグのよう

バックパックの底にある荷物を出すのに、全部ほじくり返さなくてもいいんです!

これは荷物の出し入れが楽ちん!

背面長も調整出来たり、両サイドにメッシュポケットが付いてたり、内にも小物の収納に便利なポケットが付いてたりと至れり尽くせり!

メッシュポケットは容量も十分

しかもこのバックパック、完全防水なんです!

かなりタフな生地なので、アイゼンやピッケルを外付けしても安心感があります。

ただ、上から押し込むようにパッキングができないので、パッキングには少々慣れが必要です。

EXPED「クラウドバースト 15」

完全防水のロールトップ式バックパック。

テン場に着くまではコレにシュラフやダウンJKを入れるドライバッグとして使い、奥穂に登るときはアタックザックとして使用。

日帰りデイハイクにも使えるポテンシャル持ってます。

テント&スリーピングギア

  • テント/ヘリテイジ「クロスオーバードーム2」【TME楽天AmazonYahoo!
  • シュラフ/マウンテンイクイップメント「ファイアフライ」【TME
  • エアマット/ニーモ「テンサーアルパイン」【楽天AmazonYahoo!
  • シート/SOL「スポーツユーティリティブランケット」【楽天AmazonYahoo!
  • グラウンドシート/タイベックシルバーシート【楽天AmazonYahoo!

ヘリテイジ「クロスオーバードーム2」

重量わずか770gのシングルウォール2人用シェルター。

共同装備にしたら1人当たり385g!あいきょー!

シングルとはいえ、210×130cmの居住スペースがありながら自立式で770gというのは驚異的な軽さ!

パッキングサイズもひと昔前のレインウェア並み。

設営も超簡単。

スリーブにポールを通すだけ。

シングルウォールだしある程度の結露は覚悟してたんだけど、ビックリするぐらい結露しなかったなー。

マウンテンイクイップメント「ファイアフライ」

この日はテント内の気温でマイナス3℃まで冷え込んだが、ぜんぜん余裕。

クラウドセーター(ダウンJK)を着たまま寝たため、純粋な保温性の確認は出来ていないが、恐らくダウンJKを着なくても朝までブーブーいって寝られたと思う。

イスカの280とスペックは酷似しているが、明らかにFIREFLYの方がバッフバフ(280X長年使ってます)。

ただ、値段はイスカ280Xの倍近くするけどね・・・。

ヨーロッパ規格の800FPはゴイスーですわ。

ニーモ「テンサーアルパイン」

475g/レギュラーサイズで参考使用温度域が「−29 〜 −23℃」というモンスター。

マイナス3℃ごときの気温では冷気のれの字も感じられなかった笑

エアマット特有のフワフワした感覚もなく、非常に寝心地もよかった。

気になったのは空気を入れるためのバルブを開こうとすると、空気を排出する方のバルブが必ずくっついてきてしまうこと。

いちいち下のバルブのつまみを持って上のバルブを開くのが面倒に感じた。

もう一つは、付属のポンプ。

膨らますのにめちゃくちゃ便利なアイテムなのだが、スタッフサックにならないのが残念(ポンプ機能に特化)。

SEA TO SUMMITのようにポンプサックだったら最高だった。

クックウェア

  • バーナー/SOTO「ウインドマスター」【楽天AmazonYahoo!
  • ゴトク/SOTO「専用ゴトク フォーフレックス」【楽天AmazonYahoo!
  • 安定台/SOTO「スタビライザー ST-411」【楽天AmazonYahoo!
  • ガス缶/SOTO パワーガス250「トリプルミックス」【楽天AmazonYahoo!
  • ガス缶カバー/mountain dax「カートリッジカバー」【楽天AmazonYahoo!
  • 箸/ベルモント「フィールドスティック」【楽天AmazonYahoo!
  • 箸/ベルモント「チタンレンゲ」【楽天AmazonYahoo!
  • クッカー/モンベル「アルパインクッカー16(旧型)」【楽天AmazonYahoo
  • クッカー/エバニュー「Ti570Cup」【TME楽天AmazonYahoo
  • クッカー/エバニュー「Ti570Cupフタ」【楽天AmazonYahoo
  • クッカー/VIVAHDE「山のうつわ」【TME
  • テーブル/アクシーズクイン「シノギチャブダイ」
  • ボトル/プラティパス「PLATYPUS 2L」【楽天AmazonYahoo!
  • ボトル/TME「ピュリストボトル」【TME

VIVAHDE「山のうつわ」

3個セットの真ん中のサイズがエバニューのTi570にピッタリなので、最近はこのセットで行くことが多いです。

フタもちゃんと閉まりますよ!

十分軽量だし、なによりご飯が美味しく感じる!

早く山で米炊いて、山のうつわでたまごかけごはん食べたーい。

アクシーズクイン「シノギチャブダイ」

なぜコレを持って行ったのか不明・・・笑

ひっくり返したくなる衝動に駆られるので注意が必要。

行動食

甘塩っぱくてマジでウマし!

3袋は余裕で食えるなコレ笑

4種類何食べても美味しい。

このサイズ感が行動食にいいよね。

サプリメント

効いたのかどうかはハッキリ言って分かりませんが、超久しぶりのガチ登山だったにも関わらず、最後までバテずに歩き通せたのは「トラ」と「ダルマ」のおかげなのか?な?

  • ゼンニュートリション「After(ダルマ) 24粒」【TME楽天/Amazon/Yahoo!
  • ネイチャーシング「Before (トラ) 24粒」【TME楽天AmazonYahoo!

鬼ころしは「効いた気がするー」って言ってました。

その他

  1. カメラ/FUJIFILM「X-H1」【楽天AmazonYahoo!
    レンズ/FUJIFILM「XF16-55mmF2.8 R LM WR」【楽天AmazonYahoo!
  2. カメラ/GoPro「HERO6 Black」【楽天AmazonYahoo!
  3. バッテリー/GoPro「純正リチウムイオンバッテリー」【楽天AmazonYahoo!
  4. バッテリー/FUJIFILM「純正バッテリー」【楽天AmazonYahoo!
  5. カメラホルスター/ピークデザイン「キャプチャーカメラクリップ」【楽天AmazonYahoo
  6. 財布/TME「オリジナルウォレット」【TME
  7. ティッシュケース/Nruc「PT-10+」【TME
  8. ランタン/ゴールゼロ「ライトハウスマイクロ FLASH」【楽天AmazonYahoo
  9. パラコード/TME「パラコードブレスレット」【TME】
  10. 時計/SUNTO「TRAVERSE ALPHA Woodland」【楽天AmazonYahoo!
  11. バッテリー/Anker「PowerCore 15000」【楽天AmazonYahoo!
  12. ケース/EXPED「ミニ ビスタ オーガナイザー」【TME楽天AmazonYahoo
  13. コード/RUBYTEC「CHARGE」【TME
  14. 歯磨き粉/ORALPEACE「OUTDOOR ADVENTURE TOOTHPASTE」【TME楽天AmazonYahoo
  15. ファーストエイド/EXPED「Clear Cube First Aid S」【楽天AmazonYahoo
  16. マルチツール/ビクトリノックス/クラシック SD【楽天AmazonYahoo!
  17. ヘッドランプ/SILVA/Scout XT【TME楽天AmazonYahoo!

EXPED「ミニ ビスタ オーガナイザー」

近年の命綱ともいえるモバイルバッテリーは、万が一の時も水に濡らさないように防水性の高いケースに入れておくのがオススメ。

新調した15000mAhの大きめモバイルバッテリーも何とか収まってくれた。

RUBYTEC「CHARGE」

形状の異なる「Micro USB」とiPhoneなどの「Lightning」端子がこのケーブル一本でOKなんです!

2本ケーブル持って行かなくてOKになって嬉しー。

ローカスギア「CP3」

一回目の使用でストラップが切れた・・・。

いままでずっとBDを使ってきて、かなり酷使して使ってきたけど一回も故障なんてなかったので、これにはガッカリ。

まとめ

いかがだったでしょうか、今回のギアログ。

久しぶりだったため、初お披露目ウェア&ギアが盛りだくさんでボリューミーになってしまいました。

今シーズンも皆さんの物欲スイッチをツンツンしていきますので、ご家族への根回し等はお早めに!笑

以上、アツシオガワでした!

押忍!

6 件のコメント

  • 押忍!
    これまた物欲が刺激されるレビューばかりで困りますね・・・

    EXPED「クラウドバースト 15」
    これアタックザックとしてかなり優秀そうですね・・・
    今までサロモンのトレランザックを適当に詰めてましたが、ドライザックとしても使えると考えると
    荷物が減らせて良さそう・・・

    R1フーディ
    不動の地位を確立してるR1フーディ!
    今年R1フルジップも出ましたが、CEOがフーディーを選んだ理由とかはあるのでしょうか?
    逆にフルジップを選ばなかった理由など、興味あります!

    また、他の小物も含めポチポチ買ってしまう気がしてならない・・・

    • 海苔さん、押忍!
      いつもありがとうございます。

      クラウドバーストは、決して超軽量というわけではありませんが、ドライバッグとアタックザックを兼用できると考えれば軽くて値段もお値打ちかと!

      R1は是非お店で着比べてみてください。
      プルオーバー・フーディとフルジップでは全く別物の商品です。
      僕がプルオーバー・フーディを選んだ理由は、フィット感です。
      フルジップはタウンユースでも使いやすいカッティングでプルオーバー・フーディに比べると気持ちルーズフィットだったと思います。
      それに比べプルオーバー・フーディはタイトフィットでよりテクニカルです。
      ポーラテック・パワー・グリッドの良さ(汗処理)が活きるのは体へのフィット感だと思っています。
      他にもヌケを意識してグリッドの大小を使い分けていたりするのもプルオーバー・フーディだけだったと思います。
      と言うわけでR!はプルオーバー・フーディを選びました。

      散財のご用命はTMEで!笑

  • ペツル「イルビスハイブリッド」外れやすいんですか?軽量なのめっちゃ魅力的で購入しようと思ってたんですが、何回も付け直さないといけないなら、面倒そうですね、、、、

    • jjjさん、コメントありがとうございます!
      ワンタッチの時はノーマルなアイゼンに比べて外れやすい気がします。
      カップ式?にすれば外れにくくなると思いますよ。
      今回は重くても外れないアイゼンを持って行くべきでした笑

  • 押忍!
    自分もR1フーディー愛用者です。
    ドライレイヤーとコレの組み合わせで日帰りは終了まで着っぱなしですね。ハイクアップで寒かったら上にウインドシェル、稜線に出たらゴアテックスのシェルでシンプルなレイヤードです。
    あまり工夫しないので冬山は毎回同じ服装かもしれません!(笑)
    R1フーディーの代わりになるベースレイヤーは各メーカー製のメリノウールのフーディーもド定番で高バランスですね!

    オーバーヒートで汗だくが嫌なのでミッドレイヤーは携行しますが殆ど使わないですw
    最近のハードフェイスフリースやアクティブインサレーション手持ちのアイテムにはまだ無いですけど汗の処理と防寒保温性のバランスが絶妙で自転車利用にも良いですね。冬場の自転車でのロングライドも活動中は案外暑く感じるので薄手のレイヤードで調節する方が快適です。

    ギアログは毎回物欲を刺激されますね^^;
    最近はBBGのレビューを見てBDのアルパインスタートフーディーを買いました!裏地の無い薄手のソフトシェル汎用性が高くてヘビロテしてます!

    それにしてもイルビスちゃん登場する度に怖いです!(笑)クランポンは靴とのマッチングが重要ですね!ご安全に!!

    • zen_masterさん、いつもありがとうございます。
      僕も寒い時期(厳冬期以外)はドライ+R1が最強かなって思ってます。

      最近はハードシェルの出番がめっきり減って、代わりにアクティブインサレーション系を羽織ることが増えました。
      ハードシェルよりあったかいし、かといって熱くなりすぎないし、ガサガサすることもなく着心地もいいので気に入ってます。

      アルパインスタートフーディ買われたんですね!あれもめっちゃいいですよね!
      ショーラー生地が「ストレッチ性・透湿性・防風性」と三拍子揃っていて最強です。
      高価で最近各メーカーが使わなくなってしまったのが残念ですが・・・。

      イルビスは靴との相性云々以前の問題な気がします笑
      ガチの時は大人しく普通のアイゼン持って行くようにします笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    アツシオガワ

    1979年愛知県生まれ。 30を過ぎてから山の世界に魅了され、生き急ぐように日本100高山を制覇。 ULブームの中、あえて荷物をがっつり担ぐスタイルを好む。 ギア好きが高じてユーコンカワイと「BBG」を立ち上げ、体を張って「山・川」の魅力「ギアの大切さ」を発信し続ける。 歩荷鬼六の異名を持ち「国際山岳追い込みガイドS級」の資格を有する。 特技:アルプスマッサージ