2018.08.11 伯耆大山 スナフキンN ギアログ

いわゆる山ヤさんではなくハイカー寄りの装備が沢山あります。でも、いつもよりも登山向けにはなってるんだ。今回は、ベースキャンプ(我が家)から直行できるので、バックパッキング装備が少ないのがポイント。(文:スナフキンN)



BBG始まって以来のチープさ

バックパッキングを始めて数年、ハイキングを始めて2年。

装備はまだまだ発展途上。ビギナー向けのチープスタイルでやってます。

基本的にコーヒーとハンモックをアクセントにしたULハイクスタイルかな。

上半身

大山,daisen,伯耆富士,伯耆大山,鳥取
  • ドライレイヤー/ミレー「ドライナミック メッシュ 3/4スリーブ」L-XL
    楽天AmazonYahoo】※レビュー記事はコチラ
  • ベース/ワークマン「ヘキサブライトメッシュ 長袖Tシャツ」M
  • ハット/ベーシックエンチ「テフロン サファリ ハット オールネイビー」
    楽天AmazonYahoo
  • てぬぐい/芸術家さんからもらったてぬぐい
  • レイン/ワンチグリス「ポンチョタープ グリーン」

いつもはランニング用のコンプレッションとTシャツなんだけど、BBG大絶賛のミレードライナミックを着てみちゃった。

結果は大満足。今後はドライレイヤーを着ない選択肢はないね。

ワークマンの長袖Tシャツはもう少し速乾性があると思っていたら、そうでもなかったのが残念。

でも、藪漕ぎでも平気な頑丈さでした。

175cm、70kg。僧侶スタイル。

いつも樹林帯がメインなので、ポンチョタープはとても便利。

ハンモック泊時も荷物置きとして地面に敷いてます。

ボクもビチャ男なので、背中とバックパックの間が汗濡れしないってのはとても大切なんだよね。

下半身

大山,daisen,伯耆富士,伯耆大山,鳥取
  • アンダー/ミレー「ドライナミック メッシュ ボクサー」L-XL
    楽天AmazonYahoo
  • ハーフパンツ/アシックス「PAW クロス ハーフパンツ」廃版
  • タイツ/ワコール「CW-X HZO-639」S
    楽天AmazonYahoo

ミレードライナミックを使うようになって、ボクのピーチの谷間が汗でヌルヌルになる事がなくなった。

これは30数年困っていたことなのでとてもうれしいです。

代わりにマゾをさらすことになってしまったのは、悩ましいことだが。

アシックスPAWはランニング用のハーフパンツでお気に入り過ぎて6枚くらい持ってます。

丈夫で速乾。

でも、廃版になってしまったので、代わりを探している最中。

大山,daisen,伯耆富士,伯耆大山,鳥取

C-WXもランナー時代からの愛用品だったけど、この度お役御免になってしまった。

こいつを履いていると結構無茶な行程でも、筋肉痛や靭帯の違和感が無い。

正直、オーバースペックだったので今後は筋肉が揺れない程度のサポート力のにするかな。

基本的に虫刺されや擦り傷を気にするのでコンプレッションタイツは上下ともに必須です。

フットウェア

初めて行くコースだったので、久しぶりに靴を履きました。

正直サンダルで良かったけれど、今後は高い山にも登ってみたいので靴歩きにも慣れる必要があるのだ。

  • シューズ/アルトラ「スペリオール 3」
    楽天AmazonYahoo
  • ゲイター/アルトラ「トレイルゲイターシューカバー ブラック」L
  • ライナー/イトイテックス「ランニングソックス 五本指 ショート ブラック」25-28cm
    楽天AmazonYahoo
  • ソックス/ノーブランドの化繊多め
  • サンダル/ゼロシューズ「ジェネシス」
altra,superior,zero drop,trail running,shoe,アルトラ,スペリオール,トレラン,シューズ,ゼロドロップ

突き上げ防止のロックプレートは外して履きます

スペリオールは底が薄いので路面状況が感じられ、足をグネらないので好き。

逆に言えば、岩の突き上げが感じられクッションが薄くて痛いです。

altra,superior,zero drop,trail running,shoe,アルトラ,スペリオール,トレラン,シューズ,ゼロドロップ

ロードではアウトソールのパターン通りに足ツボ刺激を受けるので、ロックプレートは入れたほうがいいかも?

ボクは厚底の登山靴だと歩法が雑になってしまうので、ミニマルクッションで修行中。

altra,superior,zero drop,trail running,shoe,アルトラ,スペリオール,トレラン,シューズ,ゼロドロップ

ソールは気の抜けた歩き方だと結構滑ります。

アルトラの撥水ゲイターは踵をマジックテープで留める。

つま先側はバージョン3.5からタンの根本?さきっぽ?に留め金が付いて便利になったよ。

zero shoes,genesis,bare foot,sandal,ゼロシューズ,ジェネシス,ベアフット,サンダル

サンダル遭難から無事見つかって嬉しいジェネシス。

ジェネシスはゼロシューズオリジナルのソール(というかゴム板)に紐を付けたシンプルさがいい。

アムリZトレックと厚さは同じなんだけど、こちらのほうがクッション性は低くて地面がダイレクトに感じられる。

ソールの減り具合もジェネシスのほうが持ちがいいね。

ゼロシューズのサンダルを履くようになってから、つま先の細い靴がストレスになってしまった。

これでますます登山靴を履く気にならなくなってしまう…。

zero shoes,genesis,bare foot,sandal,ゼロシューズ,ジェネシス,ベアフット,サンダル

ゼロシューズのサンダルをメインで使う時には、リペア出来るように、必ず細引きと針と糸なんかを持っていこう。

普段履きからランにロングトレイルにお山にと日夜大活躍。

路面の温度も感じられるほどなので、1歩をめっちゃ大事にするようになります。

ジェネシスとアムリZトレックを履くようになってから、足が変わった。

元々ミッドフットを意識して走っていたけれど、今は「地面の反力で走る」っていう感覚で走れている。

ゼロドロップでもハイクッションだとヒールストライクになりがちだから、矯正にはミニマルクッションがおすすめ。

嵩張らないから、観光ランや出張に持っていくのが超いい。

ランパンとこいつで300g以下です。

zero shoes,genesis,bare foot,sandal,ゼロシューズ,ジェネシス,ベアフット,サンダル

5月からメインでロードと山で履いてるけど、ソールは元気!

フットベッドも無いので、泥が入ったりするとサンダルと足の裏の間がヌルヌルになってめっちゃ滑ります。

オンロードなら濡れてもそのまま気にしないでも平気。

本国のタグには「5000マイル歩けるぜ!」って書いてたけど、耐久性はソールだけの話かな…。

鼻緒やストラップはそれなりなので、現地で修理できるように細引きくらいは用意しとこう。

バックパック&サコッシュ

大山,daisen,伯耆富士,伯耆大山,鳥取
  • バックパック/モンテイン「ウルトラツアー 40 エレクトリックブルー」L
    楽天AmazonYahoo
大山,daisen,伯耆富士,伯耆大山,鳥取

実は初めて買ったULバックパック。理由はセールだったから笑

ウルトラツアー40は以前ULバックパック航海日記にも出てたのを覚えているお友達も多いかな?

ファストパッキング用バックパック 迷走航海日誌 2017

2017.05.31

こいつを背負っていると出会った人に「いい色だねー」と言われる。

とにかく綺麗なので、都市部のバックパッキングでも小ぎれいに見える(とても大切)。

容量は中にまるまる40L入って、外に10L位、サイドに1Lずつ位入る。

ぶっちゃけ冬に使ってるバルトロ65よりも容量でかいです。

ultra tour 40,montane

背面上部と腰にクッションが付いているけど、その間が空っぽなので、腰荷重するとクニャっと折りたたまれます

中にプラ板入れたり色々やったけど、どうにもならなかった。

きちんと腰で背負えるので背面は浮いてても別にいいけどさ。

クローズドセルマットを入れてロールトップできっちり絞めると折れないけれど、背負い心地が犠牲になるね。

気になるなら素直に肩だけで背負えばいいのです。

montaine,ulitra tour

というわけでパックウェイト7kgまでならこいつを使います。

お値段もそんなにしないし、オリジナル生地「ラプター」も結構頑丈なので、がしがし使っていける。

外ポケット、サコッシュの中身

  1. レリーズ/UN「エアレリーズ 6M」
  2. 三脚/フォトプロ「UFO2」
    楽天AmazonYahoo
  3. レイン/ワンチグリス「ポンチョタープ グリーン」
  4. 財布/カリマー「トレックキャリーチームパース」ファイアー
    楽天AmazonYahoo
  5. コンパス/ビクセン「タッグコンパス」クリアグリーン
    楽天AmazonYahoo
  6. サングラス/いただきものの偏光グラス、収納袋
  7. ぬいぐるみ/-petit ange-「クトゥルフさん」【minne
  8. サコッシュ/アクシーズクイン「ヤマバッグ スミイロ」小
    楽天/Amazon/Yahoo

写し忘れちゃったのが

  • ランタン/ゴールゼロ「ライトハウスマイクロ FLASH」
    楽天AmazonYahoo
  • バッテリー/アンカー「パワーコア10000」
    楽天AmazonYahoo

ウルトラツアー40のフロントポケットにほとんど入れてしまった。

アクシーズクインのヤマバッグ(小)にはカリマーのお財布とサングラス、あとはカメラを入れていた。

ヤマバッグはターポリン製で少し重いけれど、めっちゃ頑丈なのが超お気に入り。

yamabag,axesquin

スミイロは邪魔にならないマットな色と質感で普段使いもめっちゃ便利。

エビチャっぽい色のインナーで少し伸びるし、ここが巾着になってるので、こけそうな道では絞めておける。

一年間普通サイズをバックパッキングとハイキングで300日くらい使い倒したけど、角に少し穴が開いたくらいなので、シルネットで穴埋めして使っています。

 

  1. カメラ/フジフィルム「X-10」
    楽天AmazonYahoo
  2. ストラップ/アルティザン&アーティスト「イージースライダー」
    楽天AmazonYahoo
  3. 予備電池/ロワジャパン 廃版
  4. クリーニングティッシュ/キング「クリーニングティッシュ ノンアルコール&ウェット」
    楽天AmazonYahoo
  5. クリーニングキット/ハクバ「レンズペン」旧型
    楽天AmazonYahoo
  6. ドライバッグ/ノーブランド「防水バッグ3点セット」

ついに長年のお勤めを終えることになったフジのX-10。

光学ファインダーが付いているのはとてもよかった。ありがとう。

アルティザンのストラップは、指一本で長さ調節できる速写仕様。

元々デジ1に付けていたので、幅広だね。

割りにオサレだし、写り込まないので女性に人気。

スリーピングシステムとその他

  1. ファーストエイドキット
  2. タープ/ゴートレンジ「ヘキサタープ」
    【楽天/AmazonYahoo
  3. ハンモック/eno「SUB6」ライケン
    楽天AmazonYahoo
  4. 工具/レザーマン「ウィングマン」
    楽天AmazonYahoo
  5. 毒抜き/タイガー「エクストラクター ポイズンリムーバー」
    楽天AmazonYahoo
  6. バグネット/シートゥーサミット「ナノモスキートネット ダブル」
    楽天AmazonYahoo
  7. ストラップ/ハミングバードハンモックス「ツリーストラップス」
    楽天AmazonYahoo
大山,daisen,伯耆富士,伯耆大山,鳥取
  • 虫よけ/オンヨネ「インセクトシールド ゲイターセット オレンジ」
    楽天AmazonYahoo
  • ポール/ダバダ「トレッキングポール」シルバー
    楽天AmazonYahoo

ビビィがあるので、2泊程度なら小さめのヘキサタープで十分。

でも軽いペリカンタープが届いたので、このタープは今後は焚き火、ネイチャーストーブ用になるね。

ハミングバードハンモックスのツリーストラップは癖があるけど、軽い。

ウーピースリング仕様だけど、いわゆるULらしい不便さ。

SUB6のトグル接続システムにはとても相性がいい。

今回は己撮りに時間が掛かってあまり休憩で使えなかったけれど、ハンモックで休むとマジで疲れがとれます。

虫除けスプレーの薬剤のディートにアレルギーがあるので、インセクトシールド加工が夏から秋までの必需品。

シートゥーのタープやシェルターで使うバグネットはダブルサイズでも超軽量なので、ハンモックにもおすすめ。

蚊程度なら覆い切れていない底面もガードされてます。

  1. ビビィ/SOL「エスケープビビィ ODグリーン」
    楽天AmazonYahoo
  2.  マット/ライフスポーツ「ポリエチレン発砲マット」
    【楽天/Amazon/Yahoo
  3. 寝袋/ネイチャーハイク「ハーフバッグ」
    【楽天/AmazonYahoo
  4. お花摘みセット

ビギナーの味方「ネイチャーハイク」の半シュラは足元はジッパーになっていて、着たままハンモックに座ると具合がいい。

ボクのメイン相談先であるオクトスのネットショップで60cm幅のクローズドセルマットを見つけたけど、バックパックの骨にするには大きすぎたので結局50cm幅に切ってしまった。

長さは150cmに切ってます。

SOLのビビィはシリコンで目止めをしたけど、耐水性はどうなんだろう…。

移動の高速バスや、電車でも使い倒しているので、破れてそう。

  1. 浄水器/MSR「トレイルショット」
    楽天AmazonYahoo
  2. スタッフサック/オクトス「クッカーケース」M
    オクトス
  3. スプーン/旅先で見つけた木製スプーン
  4. ライター/じゃりじゃりして付ける使い捨てライター
  5. カップ/ウィルド「フォールドアカップ」オレンジ
  6. 行動食入れ/ナルゲン「広口0.5lボトル」
    楽天AmazonYahoo
  7. ドリッパー/GSI「ウルトラライトジャバドリップ」
    楽天AmazonYahoo
  8. ガスストーブ/BRS「シングルチタンガスバーナー」
    楽天AmazonYahoo
  9. カップ/EPI「シングルチタンマグ」330ml
    楽天AmazonYahoo
  10. コーヒー淹れ/BeHAUS「PPボトル広口ビン」PBW-500
    楽天AmazonYahoo
  11. 調味料入れ/ナルゲン「広口丸形ボトル」125ml
    楽天AmazonYahoo
  12. ガス/SOTO「パワーガストリプルミックス」105
    楽天AmazonYahoo
  13. クッカー/エバニュー「Ti570カップ」
    楽天AmazonYahoo

トレイルショットは単体で浄水できるんだけど、思ったよりも早くなかった。

どれだけ荷物を削ってもコーヒーセットは外さない。

今回はオーソドックスなドリップ式。

ULジャバドリッパーはフィルターいらないので、ロングトレイル向き。

 

シングルチタンガスストーブは中華製の激軽の25g。

弱火の調整は難しいが炊飯も難なくこなす小さな巨人。

しかし、ゴトクが熱でゆがみやすいので直しながら使ってます。

 

ナルゲンのボトルは落としても割れないので、行動食のかりんとうやトレイルミックスを入れて、立ち止まった時に一口流し込む。

調味料入れには粉末状になった出汁入り味噌パウダーが入ってます。

いつもは各地の味噌をタッパーに入れて使ってます。味噌は栄養があるのだ!

PPボトル広口瓶はナルゲンよりも軽い55g。

daisen
  • ハイドレーション/オスプレー「レザヴォア2L」
    楽天AmazonYahoo
  • ソフトボトル/エバニュー「ウォーターキャリー」900ml
    楽天AmazonYahoo
  • テーブル/カスケードワイルド「フォールディングテーブル」
    楽天AmazonYahoo
cascade mountain,table,ul

こいつは最近のヒット!

ULザックの骨の足しにもなる(はず)激軽のフォールディングテーブル。

なんとその重量は66g。

これだけ軽いのに結構しっかり使えます。

あとがき

こんな感じでチープな装備が多いので、ベテランさんには物足りないかもしれないけれど

簡素でシンプルってのを心掛けています。

チープアイテムは壊れやすかったり、クセがあったりするけれどそれを使いこなす楽しさもあるよ。

では、みんないいハイクを!

ハンモックマゾ一代「スナフキンN」がお送りしました。

押忍!

14 件のコメント

  • スナフキンさんはじめまして。ランの話も出てくるギアログとても楽しかったです。
    記事を見てて、サンダルラン&ハイクにかなり心惹かれました。旅ランにサンダル使ってみたい。多分買っちゃいます笑

    しかし僕も、アレルギー体質で虫刺され、草擦れを気にするので肌の露出はNGです。元気に短パン半袖で山に登れる人が羨ましい、、スナフキンさんはサンダルを履くときは生足で履くいるみたいですけど、露出部は大丈夫なんでしょうか!?

    • 押忍!
      偽ひだっちさん、はじめまして
      コメントありがとうございます。

      今は太ってしまいましたが、ボクのアクティビティの原点は35歳からのランニングです。それまでは引きこもりでした笑
      ランシューや登山靴を持ち込まなくても、気軽にランやトレッキングが出来るのでサンダルはおすすめです。
      ただ、徐々に慣らしていかないと、足裏とふくらはぎにダメージでるので、気を付けて下さい。

      肌の露出があると気が付いたら出血してます。
      虫は防虫加工に賭けるしかないっす。

      生足サンダルですが、何故か足先だけは(ボクの場合は)大丈夫です。ただ、いつか蛇に噛まれる未来は見えますが、サンダルじゃなくてもボクなら噛まれるでしょう!

      これからも応援よろしくお願いします。

  • スナフキンNさんはじめまして。
    ハプニングだらけの大山登山お疲れさまでした。画像データが無くなった際には、本当に心が折れたと思います(もらい泣き)。
    ハンモックやサンダル登山など、私にとってはいろいろ未知な世界が広がるスナフキンワールドから目が離せません。また、私もチープアイテムにはついつい手を出してしまうタイプです、笑。
    次の面白い記事を楽しみにしています。

    • 押忍!
      テズリンYさん、はじめまして!
      画像データ紛失はBBGデビューのenoスーパーサブでした…。
      サンダルは水に浮くタイプなら、水関係のアクティビティでも使えると思います!
      BBGというか、正統派レビューサイトでは出番の無いチープアイテムは今後もちょいちょい出ると思います。

      いつかテズリンYさんと一緒に船に乗る日が来るのを心待ちにしています。
      これからもお互い盛り上げていきましょう!

  • はじめまして。
    身近なギアログで参考になりました!

    個人的にワークマン。
    「外道クライマー」の方も使ってらっしゃるとのこと。どんなもんなのかなと気になっていました。やはりそれなりなんですね。でも、快不快の問題で気にしなければいいのかな。どうなんでしょうか。ハードルを下げるというか。

    ベストギアには反しますがワークマン特集をしてほしいですw

    • 押忍!
      やくたさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます!

      ワークマンは実は登山服のラインがあるんです!
      ハードシェルなんかは、値段の割にかなり使えたりします。
      今後のレビューにはワークマンはちょいちょい出ると思います。

      最高さを求めるにはハードルは高いですが、費用対効果なら戦えますね。
      特集も楽しそうですね。

      これからも応援よろしくお願いします!

  • スナフキンNさん、はじめまして。
    レビューを楽しく拝見しました。

    先日のハンモック特集でスナフキンNさんのアツさにやられ、思わずEXPEDのトラベルハンモックライトをポチった中年男です。

    さっそく初ハンモック泊もしてきました。
    通常のテントに比べるとその防御力の低さゆえに周囲の物音が気になってなかなか寝つけませんでしたが…フト目を開けた時、満天の星空が飛び込んでくることに感動しました!
    これからも積極的に使っていこうと思います。

    さて今回のレビューを読んで質問があります。
    蚊帳としてシートゥーサミットのナノモスキートネットダブルをお使いとのことですが、あのピラミッド形状をどのようにハンモックに取り付けるのでしょうか??
    なにかコツなどあれば、ぜひご教授ください!

    • 押忍!
      ばくむしさん、はじめまして!
      コメントありがとうございます。

      EXPEDにいくとは、かなりいいですね!
      ボクも次に買うならEXPEDだと思います。
      謎のスイスアルプスパワーはまさに永世中立国です笑

      ボクも以前、四国でイノシシの鼻息が間近で聞こえた時には、口笛を吹くのが精一杯でした笑

      それを踏まえても、寝転がったときのシルエットに浮かぶ木の美しさ、星空。
      野営の醍醐味ですね!

      シートゥーのバグネットですが、リッジラインを張ってそこから吊るし、短辺の両側真ん中にスソを絞るゴム(赤と青)があるので、それをハンモックの接続部(カラビナ、トグルとか)に結んで使いました。長辺はハンモックのサイドに垂らして使いました。
      シートゥーのネットはインセクトシールド加工されているので、隙間があっても中々蚊は寄ってきません。
      夕方のアブは強いのでネットに貼り付きました。もちろん、ハチと見間違えてをSRS(スズメバチリアリティショック)を発症しました笑

      リッジラインを低く張れるなら、拡げる棒無しでリッジラインの上から掛けても便利ですね。そしたら中にライト吊れます。
      他のネットだと、肌に接していたらそこから蚊に噛まれますが、シートゥー等のインセクトシールド加工されているものなら安心です。

      これからも応援よろしくお願いします!

      • なんと具体的な情報…!
        手元にない製品にもかかわらず、きっとこんな感じだろうな〜と容易にイメージできました。
        これで安心してポチれます。
        すばらしいアドバイスをありがとうございました!

        初ハンモック泊では、何かの気配を感じてフト見たら暗闇の中にいたネコと目があって腰を抜かしそうになったのがいい思い出です。
        ヘッドライトをカチカチとON/OFFするのが精いっぱいでした…。

        EXPEDを選んだのは、スナフキンNさんのレビューを何回も読んでさんざん悩んだあげくの結論でした。
        スベスベでない生地が、確かに落ち着きます…。
        夜を明かす際にはマット(リッジレスト)を敷いたのですが、ハンモックの中で適度に固定されて使いやすかったです。
        最初からいいモノを選べたのはスナフキンNさんとBBGさんのおかげです。
        新しい世界が開けたことに感謝です!!

        BBGさんは普段私がチェックしているサイトの中で、今もっともアツい場所だと感じています。
        なにか新しい記事が出てないかな?と1日に何度も確認してしまいます。

        コータローさんの記事を見てBUDDY22も買いました。
        すこぶる気に入ってます!

        これからもがんばってください!!

        • 押忍!
          ULハンモックレビューでは、それぞれいい所がたくさんあってどれを買っても後悔はないと思います。
          その中でも、エクスペドトラベルハンモックライトは全体のバランスが高い所でまとまっていました。

          ボクもBBG読者なので、ここの「言うことは言う!」というスタンスが好きです。
          あと、ちゃんと使ってレビューしているところって少ないんですよね。
          都合の悪い事でもちゃんと公開するということを今後とも続けたいとおもいます。

          シートゥーのモスキートネットはハンモックならシングルサイズ(縦長260cm)にはいいサイズです。
          ダブルサイズというかそれ以上の縦長だと短いかもしれません。

          コータローさんの記事も暑いですよね!
          特にパーゴワークスさんに掛ける情熱は並々ならぬものを感じます。
          いつかニンジャにでもなるのでしょうか?

          今後ともチェックよろしくお願いします。

    • 押忍!
      教えて頂いてありがとうございます。
      amazonには今のところヤマバッグがないっぽいです。
      リンク外しときました。
      これからもよろしくお願いしますYO!

  • スナフキンNさんはじめまして。
    amazon等で安く手に入れられる製品とアウトドアメーカーの製品を上手く組み合わせられた今回の装備のギアログは大変参考になりました。
    さて、今回の記事で個人的に目に留まったのはゼロシューズのジェネシスです。私も同じくゼロシューズのアムリクラウドを今年の夏に手に入れて愛用しております。スナフキンNさんのように山で使用したことはまだないです。今のところは主に普段履きとランニングに活用しています。記事の中でソールの減り具合について言及されていますが、たしかに減りにくいと感じています。モデルは違いますが写真を見た限りではソールはほぼ同じだと思います。鼻緒とストラップの耐久性に関しては記事の内容の通りだと思います。それに加えて、ストラップが通っている穴の耐久性にも問題があると思います。アムリクラウドを購入する際に試し履きをしたのですが、履いてストラップを調節しようとしたときに穴が裂けてストラップが取れてしまいました。調節の仕方が悪かったのかもしれませんし、たまたまその個体が壊れやすかっただけかもしれません。工業製品なので仕方がない面もありますが、構造上の問題でもあると思いました。幸いなことにその時はお店に在庫があったので交換してもらえました。
    ベアフットサンダルといえばルナサンダルが有名でゼロシューズはまだマイナーなメーカーだと個人的には思います。BBGでは過去にウマラZトレイルのレビュー記事が投稿されましたが。そんなゼロシューズを愛用しているという今回の記事に「おおっ仲間がいた!」と思いついコメントしてしまいました。ゼロシューズに対して否定的な内容で申し訳ありません。
    話は変わりますが、既にほかの方がコメントしていますが、ワークマン特集を私からも希望します。ワークマンのアウトドアウェアには少し前から興味があります。
    拙い文章ですみません。これからも楽しみにしています。頑張ってください!

    • 押忍!
      M.Dさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます!

      チープアイテムは万能ではないし、ハイエンドを揃えられるならそれにこした事はないと思っています。
      ですが、その予算を旅の交通費に回してしまうのが、スナフキンNのスカスカ具合です。

      ゼロシューズの完成度については、ルナシューズとの価格差にあらわれていると思います。
      アメリカでも価格は倍半分な感じなので、ルナシューズの工業製品としての水準を求めるのは酷ではあります。
      実は現在、ジェネシスは両側の鼻緒が吹っ飛び、自作修理。
      アムリZトレックもストラップ等の破損により、ソール素材になってしまいました。
      ソール自体はとてもいいものなので、直して使うだけです。
      買ってる山道具屋さんがメーカーさんに聞いたら「大山登ったり下りたりに使うとは…」との事だそうで、国内運用では想定外なのかもしれません。
      ロードランで使う際にはめちゃめちゃ気持ちいいし、ミッドフット走法への矯正には最適だと感じました。
      ただ、ジェネシスでアスファルト走は、団地の窓が開いてガン見されるくらい「ぺたんぺたん」と足音がします。
      *この記事を書いている今も直して履いてるくらい好きですよ。

      ワークマンの装備も紹介する機会があれば、特集も面白そうですね!

      これからも応援よろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    スナフキンN

    年間200日以上をハンモックに揺られる旅人。都市型バックパッカーを経て、「山で寝たい」の一点突破でハイキングを始める。ロングトレイルに夢中で、新規コースの開拓の為いつも藪を漕いでいる。ベースキャンプは鳥取県の霊山「伯耆大山」のふもとにあり、週に一度補給とメダカの世話をする為に帰る。敏腕CEOと同じ花の1979年組。