2018.07.31-08.02 北鎌尾根(槍ヶ岳)2泊3日 アツシオガワ ギアログ

テントを軽くする、マットを軽くするっていうのは簡単だけど、装備を削る軽量化って難しい。「我慢するぐらいなら多少重たくなっても持っていこ」精神が染みついちゃってるんで、なかなか削れないんすよね。今回はデンジャーゾーンだったこともあって、万が一装備も多かったから致し方ないか。今回の反省点は初導入モノが多すぎたところ。北鎌みたいなところは使い慣れたウェア&ギアで挑んだ方がいいね。



北鎌尾根男塾2泊3日

男は笑って散れ!ド根性『北鎌尾根男塾』前編

2018.08.28

男は笑って散れ!ド根性『北鎌尾根男塾』後編

2018.08.31

ウェア

上半身

173cm、72kg、川田利明 体型。

  • ドライレイヤー/ミレー「ドライナミック メッシュ NS クルー」L-XL
    楽天AmazonYahoo】※レビュー記事はコチラ
  • Tシャツ/アイスブレーカー「リュクス ライト ショートスリーブ ポケット クルー ストライプ 」M
    楽天AmazonYahoo
  • シャツ/ザ・ノースフェイス 「メリディアンシャツ 」L
    楽天AmazonYahoo】※レビュー記事はコチラ
  • ミドル/アークテリクス「サトロ AR ジップネック」M
    楽天AmazonYahoo】※レビュー記事はコチラ ※特集記事はコチラ
  • ウインドシェル/ピークパフォーマンス「フレモント ジャケット」 M
    楽天AmazonYahoo
  • インサレーション/パタゴニア「マイクロパフフーディ」S
    メーカーサイト】※レビュー記事はコチラ
  • レイン/ブラックダイヤモンド 「ファインラインストレッチ レインシェル 」S
    楽天AmazonYahoo】※レビュー記事はコチラ
レビュー動画でもその魅力に触れたが、ノースの「メリディアンシャツ」が今回もいい仕事をしてくれた。袖のロールUP&DOWNによる簡単な体温調整。岩場での擦れ対策。行動食の携帯など一着でマルチに活躍してくれた。インナーにはドライナミックを着用したが、相性もよかった。

「柄バギーズには、ボーダーでしょ!」ってことでGetしたのがアイスブレーカーのボーダーポケT。

本当は化繊のボーダーが欲しかったんだけど、手に取った瞬間の肌触りにK.O.されお買い上げ。

ちょっとゆったり目で着たかったので「M」サイズをチョイス。

「S」サイズでも着れたけど、少しピタッとフィットする感じ。

本文中にも出てきたけど、色移り?したのが残念だけど、乾いてる状態だと気にならないからOK。

ただ、やっぱり僕みたいな日本屈指のびちゃ男は、真夏のメリノは厳しいね。

なかなか乾かない。

少し涼しくなってきたこれからの季節は活躍しそうだけど、9月以降のビーチボーイは季節感がなさ過ぎてオススメしない笑

登ってくる登山者をザワつかせるビーチボーイ。すれ違うときに「ハロー」って言われた笑

下半身

  • アンダー(DAY1)/アークテリクス「フェイズ SL ボクサーショート」 M
    楽天AmazonYahoo
  • アンダー(DAY2)/パタゴニア「キャプリーン・ライトウェイト・パフォーマンス・ボクサー」 M
    楽天AmazonYahooパタゴニア
  • アンダー(DAY3)/スマートウール「Ms メリノ150パターンボクサーブリーフ」M
    楽天AmazonYahoo!】※レビュー記事はコチラ
  • ロングパンツ/フーディニ「MTM モーションライトパンツ」 M
    楽天AmazonYahoo
  • ショーツ/パタゴニア「バギーズ・ロング」S
    楽天AmazonYahoo
  • タイツ/アークテリクス「フェイズ AR ボトム」M
    楽天AmazonYahoo
  • レイン/ブラックダイヤモンド「ストームラインストレッチ レインパンツ」S
    楽天AmazonYahoo

40前のオッサンがこんな柄バギーズ穿いていいのか一瞬躊躇したが、わんぱくなオッサンがいてもいいじゃないか!ってことで仲間入り。

あえてダサめのロングにしたんだけど、やっぱショート丈の方がバランスいいなー。切っちゃお。

ポケットも深すぎて使いにくいから、浅くしちゃお。

北鎌沢右俣出合(ロンパン穿く前)まで、ノーパンスタイル(バギーズのインナーだけ)で歩いた。

長時間歩くとどうかな?って心配もしたけど、全く問題なかった。

 

フーディニの『MTM モーションライトパンツ』は、ストレッチびよんびよんって訳じゃないのに、膝の立体裁断が秀逸で足上げがノンストレス。

お気に入りのシビルライトパンツよりもストレッチは効いている。

こんな激しいムーブポイントでも足上げの妨げになることは一切なし。

なにより、フーディニのパンツはシルエットが美しい。

僕の短い足が長く見えるのはフーディニパンツのおかげ。

例え浮き石に乗って転倒しても『美』シルエットをキープ!

ただ、気になる点もあるので、もう少し穿きこんでからレビューしたいと思います。

フットウェア

  • シューズ/スポルティバ「TX 4 MID GTX」
    楽天AmazonYahoo!】※レビュー記事はコチラ
  • サンダル/ルナサンダル「MONO2.0」
    楽天AmazonYahoo!】※レビュー記事はコチラ
  • ライナーソックス(DAY1)/インジンジ「ライナークルー」
    楽天AmazonYahoo!
  • ライナーソックス(DAY2)/インジンジ「ライナークルー」
    楽天AmazonYahoo!
  • ライナーソックス(DAY3)/インジンジ「ライナークルー ヌーウール」
    楽天AmazonYahoo!
  • ソックス(DAY1)/ダーンタフ「ブーツソック フルクッション」
    楽天AmazonYahoo!
  • ソックス(DAY2)/ダーンタフ「クールマックス ブーツソックス」
    楽天AmazonYahoo!
  • ソックス(DAY3)/スマートウール「PhDアウトドアヘビークルー」
    楽天AmazonYahoo!
今回のデンジャー北鎌で再確認したけど、やっぱりTX4は素晴らしいシューズだ!コータローも同じTX4のローカット履いてきたけど、二人とも足元の不安がなく登ることだけに集中して歩けたというのは非常に大きかった。だいぶソールが減ってきたのでTX4を新調するか、TX5とか行ってみるか、あえて他のシューズにする茨の道を選ぶか悩み中。

ヘッドウェア&アイウェア&グローブ

  • キャップ/ザ・ノースフェイス×NEW ERA「9FIFTY SNAPBACK CAP」
    【楽天/AmazonYahoo!】※海外モデル
  • キャップ/ザ・ノースフェイス「トレイルキャップ」
    楽天AmazonYahoo!
  • ヘルメット/グリベル「サラマンダー」旧モデル
    楽天AmazonYahoo!】※リンク先は現行モデル
  • サングラス/SMITH「Lowdown 2 Matte Black」
    楽天AmazonYahoo!
  • グローブ/ザ・ノースフェイス「シンプルトレッキンググローブ」
    楽天AmazonYahoo!
「アツシさん、ずっと使ってるギアってあります?」ってコータローに聞かれたものの、仕事柄新しいアイテムを試すためベテラン戦士は正直少ない。唯一使い続けてるアイテムがグリベルのヘルメットだった。コイツと数々の危険箇所を共にしてきたので、今はもうお守りみたいなもの。今回の北鎌に合わせてペツルのシロッコにチェンジしようかとも考えたが、やっぱり長年の相棒を簡単に変えることはできなかった。今回も無事に完登させてくれた頼りになる相棒。これからもよろしく!

ヘルメットライナーにも使えるキャップとして導入したのがノースフェイスの「トレイルキャップ」。

内側にしっかり汗止めが付いている。

ツバには、ワイヤーが入っていて好きな形でキープできる。

北鎌で上を見上げながら登るときに、ツバが視界に入らないようにペコっと上向きに折り曲げらるのは便利だった。

調整はドローコードで。

撥水効果もバッチリ!

乾きも驚くほど早く、汗染みが目立たないのもGood!

バックパック&バッグ

  • バックパック/crux「RK40」
    楽天/Amazon/Yahoo!
  • ウエストバッグ/ザ・ノースフェイス「ノベルティ ロードハイドレイター」
    楽天AmazonYahoo!
  • カメラケース/グレゴリー「パデッドケース M」
    楽天AmazonYahoo!
岩場に似合うバックパックと言えば「crux」でしょ!ってことでチョイスしたけど、収納ポケットが一切ないのはやっぱり不便。休憩ポイントが限られた北鎌みたいなルートではハイドレーションが使えないのも不便だった。それでも岩肌をジョリジョリしながら進むときも全く気を遣わなくてよかったタフボディは魅力。

収納ポケットを補うためにウエストバッグを使ってみた。

本来は腰の上にのせるような形で装着すると安定するのだが、そうするとcruxと干渉する。

仕方なくお尻の上あたりにしていたが、まーまー歩きにくい。

決してこのウエストバッグが悪いわけではなく、cruxとの連携を確かめず本番に臨んだ自分が悪い。

結局、途中でザックインしてしまった笑

 

ソニー RX100M3のカメラケースとして使ったグレゴリーの「パデッドケース M」

コンデジとしてはやや厚みのあるRX100M3もすっぽり収納してくれるサイズ感はGood。

クッションパッドも入っているため、コンデジケースには最適。

ただし、マジックテープの粘着力がやや弱い点が残念。

何度も落ちそうになったため、上記の写真のようにカラビナで落ちないように固定した。

テント&スリーピングギア

  • テント/ビッグアグネス「タイガーウォールUL2 EX」
    楽天AmazonYahoo
  • シート/SOL「スポーツユーティリティブランケット」
    楽天AmazonYahoo!

  • グラウンドシート/タイベックシルバーシート
    楽天AmazonYahoo!
  • エアマット/クライミット「イナーシャ Xライト」
    楽天/Amazon/Yahoo!
  • シュラフ/OMM「MountainRaid 1.0」
    楽天AmazonYahoo】※レビュー記事はコチラ
  • シュラフカバー/SOL「エスケーププロヴィヴィ」
    楽天AmazonYahoo】※レビュー記事はコチラ

BBGを代表するガチムチコンビが寝ても快適な広さを誇る「タイガーウォールUL2 EX」。

肩や足が触れる事もないから、お互い気を遣わなくていい。

足元だってご覧の広さ。

そりゃ、こんな幸せそうな寝顔にもなるよね笑

 

初投入したクライミット。

とにかく軽くてコンパクト!

実測189.5g(スタッフサック、ポンプ込)

今回は、シュラフにINせず、普通のマットのようにして使ったが、意外と寝心地は悪くなかった。

コータローもクライミット。

シュラフINしなかったが、底冷えが気になることもなく朝までぐっすり寝れたことにも驚いた(疲れてたっていうのもある笑)。

クックウェア

  1. ウォーターキャリー/エバニュー「ウォーターキャリー2L」
    楽天AmazonYahoo!
  2. クッカー/トークス「ライトポット650ml」
    楽天AmazonYahoo
  3. ボトル/オスプレー「スポーツボトル」
    楽天AmazonYahoo!
  4. ・バーナー/SOTO「ウインドマスター」
    楽天AmazonYahoo!

    ・ゴトク/SOTO「専用ゴトク フォーフレックス」
    楽天AmazonYahoo!
  5. ライター/BIC「スリムライター」
    楽天AmazonYahoo!
  6. カトラリー/SEA TO SUMMIT「アルファ ライト スプーン&フォーク」
    楽天AmazonYahoo!
  7. ガス缶/SOTO パワーガス105「トリプルミックス」
    楽天AmazonYahoo!
  8. マグ/snowpeak「チタンダブルマグ 220ml フォールディングハンドル」
    楽天AmazonYahoo

行動中はハイドレーションの方が楽だけど、スクイーズボトル持ってると水場でサッと汲めて飲めるのはいいね。

今後ハイドレ使うときも1本は常用しようかな。

「ペットボトルでいいやん」って思ってたけど、蓋を開ければ広口で水をくみやすいし、がぶがぶ飲めるし、エコだし、スクイーズボトルいいね。

クライミングギア

  1. スリング/エーデルワイス「ダイニーマ・チューブラー・スリング 7mm」
    楽天AmazonYahoo!
  2. スリング/ロックエンパイア「ダイニーマ スリング 120cm」
    楽天AmazonYahoo!
  3. ロープ/ベアール「5mm バックアップライン 30m」
    楽天/Amazon/Yahoo!
  4. カラビナ/ペツル「スピリット ベント」
    楽天AmazonYahoo!
  5. カラビナ/マムート「Bionic Mytholito」
    楽天AmazonYahoo!
  6. ハーネス/ブラックダイヤモンド「クーロワール」
    【楽天/Amazon/Yahoo!】※写真撮り忘れ
北鎌尾根では必要ないという事前情報は得ていたけど、何があるか分からなかったのでガチャ系持って行った。今回使用することはなかったが、ロープを出してもいいかもと思うところは何カ所かあった。お助け&お守りロープとして最適なのがベアールのバックアップラインシリーズ。5mm・30メートルで重さ約690グラム(実測)とかなり軽量(21g/m)。クライミングには使用できないが、懸垂下降には使用可能(強度 12kN)。

その他

  1. 三脚/JOBY「ゴリラポッド 3Kキット
    楽天AmazonYahoo!
  2. モバイルバッテリー/Anker「PowerCore 10000」
    楽天AmazonYahoo!
  3. ヘッドライト/PETZL「アクティック」
    楽天AmazonYahoo!】※レビュー記事はコチラ
  4. ポール/ブラックダイヤモンド「ディスタンスカーボンFLZ」
    楽天AmazonYahoo!
  5. カメラ/SONY「RX100MⅢ」
    楽天AmazonYahoo!
  6. カメラ/ソニー「HDR-AS50」
    楽天AmazonYahoo
  7. カメラ/GoPro「HERO6 Black」
    楽天AmazonYahoo!
  8. GPS/京セラ「TORQUE SKT01」
    楽天AmazonYahoo
  9. スマートフォン/Apple「iPhone X」
    楽天AmazonYahoo!
  10. 時計/SUUNTO「TRAVERSE ALPHA Woodland」
    楽天AmazonYahoo!
  11. 財布/BBGオリジナル プロトタイプ
  12. 手ぬぐい/BEST BUY GEAR「BBGオリジナルTENUGUI」【購入ページ
  13. 手ぬぐい/CHAORAS × BEAMS JAPAN 「高機能 和柄 てぬぐい」【BEAMS
  14.  ファーストエイドキット
Amazonで売ってるGoProの安い互換バッテリーが微妙だった。電力?電圧?が安定しなくて音声しか取れてないわ、急激にバッテリーが減るわで散々。純正バッテリーの購入をケチったばっかりに、北鎌映像がおじゃんになるところでした。なんとかiPhoneに助けられて事なきを得たけど・・・。ケチらずちゃんと純正バッテリーにしよーっと。

みんな、「CHAORAS(チャオラス)」っていう手ぬぐいブランド知ってる?

こだわりの高機能生地を使用した「スポーツ手ぬぐい」などを販売してるメーカーなんだ。

あのBEAMSさんともコラボしてたりするんだよ。

そんな「スポーツ手ぬぐい」の生地を使わせてもらって、BBG手ぬぐい第二弾を制作する予定です!

現在どんな柄にするか悩み中。

発売時期もまだ未定です笑

進展があり次第、改めてご報告させていただきます!

お楽しみに!

まとめ

今回のロング&デンジャーコースを歩いてみて、改めてシューズの重要性に気づきました。

長時間歩けば多少の足の痛みは致し方ないものだと昔は思っていましたが、本当に足に合ったシューズを履けばどれだけ歩いても痛くなったりしないんですね。(今回もマメや靴擦れ、一切できませんでした。)

昔の自分に「おまえ、その靴合ってねーんだぞ!」って教えてやりたいです。

足が痛くなければ集中力も切れない=安全&スピーディー。

いいシューズに巡り会えた自分は幸せ者です。

フォトギャラリー

今回も本文中で使われなかった写真を中心にお届けして終わりにしたいと思います。

夏が終わっちゃうのはさみしいけど、

山が色づき始めたり、ご飯が美味しかったり、新商品が発売されたりと、またいい季節がやってきますね。

山欲、食欲、物欲の秋・・・。

秋もステキなアウトドアライフを送りましょう!

以上、アツシオガワでした。

押忍!

14 件のコメント

  • 山でも川でもデンジャーゾーンのCEO、お疲れ様でしたー。

    ザ・ノースフェイス 「メリディアンシャツ 」、迷ってましたが購入する事に決めました!。
    色までお揃いになるかもしれませんが、CEOとコータローさんの溢れるパワーに、是非あやかりたいです〜、笑。

    • テズリンさん、いつもありがとうございます!
      もうしばらくデンジャーゾーンは遠慮します。
      秋はチャッピーにピースフルゾーンで楽しみたいと思います笑

      お!メリディアン買われたんですね!
      あのシャツは本当に素晴らしい商品です。
      先日釣りに着ていったんですが、撥水効果の高さに驚きました!
      川に中に手を突っ込んでも、ポロポロポロ〜って水を弾くんすよ!
      袖口びちゃ男だったあの日にグッバイです。

  • 押忍!

    ギアログお疲れ様です。

    フーディーニのパンツは盲点でした。普段使いでシルエットとメイドイン・エストニアに惹かれて愛用していますが登山目的では除外しました。ヤッパかっこええっす。

    bbg絶賛のtx4ですが、ミッドとローの違いって具体的にはど〜なのかなって、好みと言えばそうなのかもしれませんが、メンバーで北鎌にtx4を選んではいますがミッドとローと違いもある。

    一長一短だとは思いますが教えて頂ければと思います。

    何より、無事ご帰還お疲れ様でした!

    • 呉 竜府 さん、いつもありがとうございます!

      メイドイン・エストニアは盲点でした笑
      切り返しが斬新で他のパンツにはない魅力がフーディニにはありますね。
      登山(アウトドア)でも使わないともったいないですよ!笑

      皆さんTX4にハァハァ言っちゃってるようですね笑
      そりゃそうですよね。
      ガチムチコンビが対北鎌シューズに選んで、絶賛してるわけですからね。

      さて、なぜMIDを選んだのか?ですが、ただ単にMIDが好きなんです・・・笑
      僕は学生時代バスケットマンでした。
      パス、シュート、ゲームメイク、なんでもこなすオールラウンドプレーヤーで、三河の仙道なんて呼ばれてました(自分で呼んでました)。
      そう、バスケットマンはミドルカットがしっくりくるんです!
      ローカットではRUN&GUNできない体になってしまってるんです!笑
      あのマイケルジョーダンも一時ローカットを履いたシーズンもありましたが、結局ミドル(ハイ)カットに戻しました。

      なので、僕が選んだ理由は「好み」なんですが、メリット・デメリットについて真面目にお話しすると
      <メリット>
      ・足首の保護(岩や枝などからの打撃系。捻挫に関してはLOWより抑制されるとは思わない)
      ・砂利、砂がLOWに比べて入りにくい。
      ・足首から上の紐を締めると急な下り坂でつま先が当たりにくくなる。
      <デメリット>
      ・足首の可動域が制限される
      ・暑い
      ・重くなる

      パッと思いつくのはこんなところでしょうか。
      FPやスピードハイクなら小走りしやすいLOWの方がいいかも知れませんねー。

      またいつでも聞いてください!
      押忍!

      • 押忍!

        返信有難うございます!

        コータローさんにも同様の質問をさせて頂いて、ご意見を纏めたところ
        とどのつまり・・・好みかぁ~~~い笑
        薄々は気づいてたんですがね笑

        確かにMIDを履けば捻挫をしずらい説は、ないなとは思っておりました。
        本当にそうであれば海南戦で赤木キャプテンは捻挫などしなかったはず。。
        やはり下りでのつま先ヒットの軽減が主たるメリットですかね。

        ブレード・TX5も気になってます。
        CEOのTX4そろそろソールも減ってきているようですし・・・是非!!笑

        参考にさせて頂きました。返信有難うございます!!

        • 押忍!
          すいません、結局好みっすね笑
          僕も日帰りHIKE用にローカット買おっかなーっなんて思ってますw

          実際MIDが捻挫しにくかったらテニスプレーヤーはみんなMID履くと思うんすよね。
          あんなに上下左右に激しく動くスポーツでもLOWカットがほとんどですもんね。
          つま先HITの軽減はLOWよりできると思います。

          さっき改めてソール見たら、うげっ!ってぐらい減ってました。
          やっぱり北鎌での死闘はシューズにも相当負担かかってたんですね。
          コータローの新品ソールでもだいぶ減ってましたもんね。
          アイツは重量級だから余計減りも早いでしょうけど笑

          ブレード・TX5気になりますよねー。
          TX4を買い直せばまた幸せが訪れることは分かってるのに・・・笑

  • 押忍!
    ギアログお疲れ様です!

    呉 竜府さんも聞かれておりますが、CEOおすすめのTX4について質問が。
    アプローチシューズだとは思いますが、テン泊装備で行った場合足への負荷はどんな感じですか??
    CEOのおすすめともあり、気になっているのですが最近テン泊デビューしたため次に買うなら重いのを背負っても大丈夫なものにするか悩んでおりまして、参考までにお聞かせ願えないかなと。
    まぁ、3Eの幅広な私が入るかどうかはまだわかりませんが(笑)

    地獄からの無事生還!心だけ地獄においてきてしまった感がありますがお疲れ様でした!

    • 海苔さん、いつもありがとうございます!

      足への負担は個人差あるかと思いますが、僕の場合、TX4が今まで履いてきたシューズで一番負担が少なかったのは事実です。
      去年の南ア大縦走、唐松〜五竜、先日の朝日〜雪倉、今回の北鎌尾根(ALLテン泊装備)をTX4で歩きましたが、快適そのものです。
      同じスポルティバの「トランゴ アルプ エボ GTX」「トランゴ TRK GTX」「シンセシス GTX」も所有してますが、完全にベンチですね笑
      特に気に入ってるのが長いアプローチ(平坦な道)で足が疲れないってところです。
      シャンクが固めのシューズって岩場は快適なんですが、平地歩くと足が疲れる疲れる。
      横尾〜上高地なんて拷問ですもんね。
      そんな長いアプローチも足への負担少なく歩けるTX4は素晴らしいです。
      適度なクッション性とソールの硬さ、グリップ性能、重さなど、トータルバランスがすんばらしいです。
      ここまで煽っておいて海苔さんの足に合わなかったら申し訳ないんですが、コータローの足も引くぐらい幅広なんで、是非試してみてください!

      もう地獄はみたくないので、秋はチャッピーオガワ全開で楽しませていただきます!笑

  • 押忍!
    CHAORASのてぬぐいいいですね
    実はハンモック以外にもてぬぐいが好きで
    一年間毎日違うものが使えるほど集めてます
    最近、あまりてぬぐい買ってないのでポチッときます

    完全に個人の趣味になりますが、
    BBGてぬぐいは端の処理がされてない切りっぱなしであって欲しいです

    • 押忍!
      スナフキンさん、いつもありがとうございます!

      へー!手ぬぐいコレクターでもあるんですね!
      手ぬぐいだから許されるダサい(いい意味で)デザインとかたまらないっすよね。
      BBG手ぬぐい第二弾のデザインどうしよっかなー?

      端が処理されてないのは、速乾性の問題ですか?
      それとも、あのビロビロ感がいいからですか?笑

  • ギアログ有難うございます!

    自分もTX4が気になり、昨日ショップに行ったのですが購入までには至りませんでした。
    自分の足は幅が大きく(サイズは不明)、幅に合わせると10・1/2が、長さに合わせると9・1/2が合う結果となり、今回は見送ることにしました。う~ん、自分の足を呪ってしまいそうです(-.-)

    BBGオリジナルの新たな手ぬぐい気になります。あとウォレットも。
    どのような物が出来上がるのか楽しみです!

    個人的には今、山時計が気になってます。色々とありすぎてどれがいいのかよくわからない状態です。
    そこそこの値段がするものが多いので、間違いのない買い物をしたいな、と(;^ω^)

    写真、いいですね!夕焼け?朝焼け?の色合いも美しい。岩肌もリアルに迫ってくる感じがあって迫力があります。
    モノクロも味があっていい!

    • そこをなんとかさん、こちらこそ いつもありがとうございます!

      TX4は割とワイズ広めですが、ダメでしたか。それは残念っす。
      ちなみに今は何履かれてるんですか?
      なかなかの幅広とお見受けしますので、合う靴が少なそうですね・・・?

      手ぬぐい&ウォレットに注目していただきありがとうございます!
      通常業務に追われ、なかなか進まないんですが笑、頑張っていいものにしたいと思います!

      山で使う時計ですか。
      多機能を求めるか否かってとこですかね。
      時計でGPSログを取りたいとなれば、それなりにお値段もしますし機能面も各社差がありますが、時間だけ見られればいいってことであれば、正直 防水機能があればなんでもいいと思います。
      仕事柄GPSでログを取るために(よく取り忘れますが笑)SUNTO使ってますが、取らなくて良ければ個人的にアナログの文字盤が好きです。
      なんとなくパッと時計を見たときに時間の把握というか、計算がしやすいです。
      デジタルだといったんアナログ文字盤に頭の中で変換してる自分がいます。馬鹿なんですかね?笑

      写真もご覧いただきありがとうございます!
      モノクロにするだけでそれっぽく見えちゃうんで、若干反則技っぽい気がしますが、お許しください笑

  • 今回もピリッとシブいルートのギアログありがとうございます(^^)

    バリエーションでのガチャ類やロープって人によって違うので参考にになります^_^
    ベアール5mm・30メート/690g(21g/m)なら無理ない重さですね♫

    しかし一緒に行ける仲間って大切ですねぇ
    ルートが厳しくなればなるほど、パートナー探しってって難しくなりますけど、信頼し合える相手が大切ですね。

    敏腕CEOとユーコンさんがペアを組んでヤバイ^ ^ルート登るのも見てみたいですけど…

    これからも楽しい山遊びを待ってます〜
    無理せずお身体には気をつけてくださいねぇ

    • takeさん、いつもありがとうございます!

      今回は使うことないだろう想定のガチャだったので、ほんと最低限です。
      お助けロープってクライミングで使うような強度はいらない(本当はあった方がいいかもしれませんが)ので、今回持って行ったベアールのロープは軽くて強度も十分なんで北鎌には最適でした。

      実は以前、別の人に北鎌を誘われたことがあったんですが、やんわりと断ったことがあるんです。
      感というか、なんとなくでしかないんですが、一緒に行くのは止めた方がいいかな?とCEOセンサーが働きました笑

      ですが、コータローに話をもらったとき、その日が初対面だったにも関わらず「コータローとなら行ける!」と根拠のないCEOセンサーが働きました笑
      結果、僕のセンサーに狂いは無かった訳ですが、今回踏破できたのは間違いなくコータローがバディだったことに他なりません。コータローには本当に感謝しています。

      そんな抜群の精度を誇るCEOセンサーが「ユーコンだけはやめろ」と警告を鳴らします。
      なので、彼と危険箇所に行くことは絶対にないでしょう笑

      takeさんもステキなアウトドアライフをお過ごしください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    アツシオガワ

    1979年愛知県生まれ。 30を過ぎてから山の世界に魅了され、生き急ぐように日本100高山を制覇。 ULブームの中、あえて荷物をがっつり担ぐスタイルを好む。 ギア好きが高じてユーコンカワイと「BBG」を立ち上げ、体を張って「山・川」の魅力「ギアの大切さ」を発信し続ける。 歩荷鬼六の異名を持ち「国際山岳追い込みガイドS級」の資格を有する。 特技:アルプスマッサージ