箱根外輪山一周トレイル 鬼ころしS ギアログ

山こそ歩けどもトレランは2ヶ月前にデビューしたばかりの私。初心者のくせにベテランに混ざってのグループランだなんて不安しか無かったけれど、絶好のお天気と優しい皆様のお陰で最高に楽しいガイリーンでした。トレランを始めてからは普段の登山のパッキングにも良い変化が生まれ、段々と荷物が軽くコンパクトになって行くのを実感。富士山と芦ノ湖の絶景を交互に楽しめた2日間、今も箱根ロス引きずってます・・・



箱根外輪山一周トレイル ギアログ

箱根外輪山一周トレイル男塾 前編

2018.06.14

箱根外輪山一周トレイル男塾 後編

2018.06.17

ウェア

上半身

156cmわがままBODY体型と178cmガチムチレスラー体型の比較

  • ドライレイヤー/ファイントラック「スキンメッシュ ブラタンクトップ」 S【楽天AmazonYahoo
  • Tシャツ(DAY1)/ROAM FREE「LIFE IS JOURNEY T」S
  • Tシャツ(DAY2)/ROAM FREE「BORN TO RUN T」S
  • ベスト/OMM「ローターベスト」メンズS【楽天AmazonYahoo
  • ウインドシェル/アークテリクス「スコーミッシュフーディ」 XS【楽天AmazonYahoo
行動中は基本Tシャツで、休憩中に活躍したのがOMMのローターベスト。115gとメチャ軽くてコンパクトなのに、インサレーションはプリマロフトの最上位ラインGOLDの40g/m2が採用されていて保温力抜群。化繊なので汗でびしょびしょになったTシャツの上に着ても暖かく、そのまま動いて汗で濡れても大丈夫。すぐ乾くし、微妙に寒い時期に薄いシュラフと組み合わせたりしても最高です。ちなみにサイズ感はかなり小さめで、メンズのSが私でジャストサイズ。男性はM以上がオススメ。全くの余談ですが元々お父さんっ子の私、お父さんのようなコータローさんの周りをウロチョロしてよく遊んでもらっていました。

下半身

山にランニングにボルダリングにフェスに海に(海行かないけど)いつでもどこでも大活躍のバギーズ。毎年買い足し続けてるけど、今年購入した”サボテンの花の柄”は一目惚れ。メンズのカラーではグレーが出ててオシャレでした。今回はリラックス用や行き帰り用に全部で3枚持って来てます。アイラブバギーズ!エビデーバギーズ!
でも機能的には山と道ショーツの方が断然上を行っていて、収まるべき所へ物が収まるように出来ている充実したポケットの数々(ネチャ男さんのレビュー参照)は、ロードや近場の山なら片手ボトルスタイルで手ぶらでもいいぐらい。昔乗っていた自転車のせいで太ももがムッチムチな私、丈が短いトレラン用ショーツだとパンパンになるけどこの2枚はいい感じのゆとりです。

山と道と僕〜5-Pockets pantsと過ごした冬〜

2018.02.14

薄着の時期になると、女性の皆さまこんなお悩みありませんか?

「下半身の下着の線」それは自分では気付かずとも、後ろを歩く人には否応無しに目に入ってしまうもの。

前を歩く女性のトレッキングパンツが薄手のソフトシェルだったりするとイヤーン♡なくっきりライン・・・

夏用のものやランパンは特に薄手のものが多いので、これからの時期は特に気になりますよね。

さらに普通の下着だと締め付けや汗によるかぶれなどで、長時間肌に触れていると地味にストレス。

スポーツ用のアンダーウェアは機能的だけど、デザインがねぇ〜。

それにちょっとお値段も張ります。

という事で出来るだけシンプル・かつロープライスの中で見つけた優秀アイテム!

出典:CW-X公式サイト

CW-X スポーツショーツ!!

サポートタイツやブラはみんな持っているCW-Xです。

ベタですみません。

でもショーツは意外に知名度が低いのか、アンダーウェアに悩む女性が周りに多かったのでオススメさせて頂きます。こういう内容ってあまりおおっぴろげに相談できないですもんね〜。

とにかくこのサラサラとした肌触り、涼しさ、そしてアウターへの響きにくさは感動を私にもたらしてくれました。

こんな体勢でもライン目立ちません。

がっつり食い込んでても大丈夫。そして汗をかいてもサラサラ快適。

ローウエストタイプやちょっとビキニなタイプなどお好きな形が選べて柄物もなかなか可愛い!是非お試しを!

フットウェア

コータローさんとお揃いのエックスクローは、ノースフェイスのウルトラトレイルに続いて2足目となるトレランシューズ。下りが苦手な私にとっては、この適度に沈んでくれるラグがクッションみたいで気持ち良い。ウルトラトレイルはソールが薄くて岩場だと痛かったけど、これは岩でガンガン走っても大丈夫でした。乾いた岩や木の上ではグリップ抜群なのに、濡れると急に超滑る〜と思っていたらコータローさんいわく「削れてきた頃が良いよ」との事。まだ新品に近いので、もっと色々な所で慣らしてみようと思います。

ヘッドウェア&アイウェア

  • キャップ/アンサー4「サイクルキャップ」
  • サングラス/サンスキー「ディップシーズ」【楽天AmazonYahoo

バックパック

  • バックパック/アークテリクス「ノーバン7」S【楽天AmazonYahoo

テント泊装備は全部置いて来たヘタレの私、今回も7リッターのノーバンで参加です。

1.5Lのハイドレーションを入れて、いつもこれくらいの荷物とカメラ、ウインドシェルを入れています。

トレッキングポールを使うときはサイドのポケットへ入れてバンジーコードの端部分で固定。

怪しい日はレインウェア上下をプラスすると、一応入るけどパンパン。

OMMのベストはちょっとはみ出る

ウインドシェル以上のアウターや厚めのインサレーションなどを携行する時は、中には入らないので外のバンジーコードとメッシュポケットを使ってます。

前面のポケットの作りはノーバン14とほぼ一緒。

スマホは脇下にも入るけれど、試しに入れてみたら体にフィットせず痛かったので胸元へ。iPhone7がぴったり入る胸ポケット。

反対側の胸元には大体カメラが入ってます。サッと取り出して撮影まで3秒。

入り口の生地は内側で折り返ってフラップになっているので、脱ぎ着の時にも中の物が落ちたことは無かったです。

背面のメッシュポケットには行動食など。

サイズはSで少し大きめ。でもノーバン14のSサイズだとかなり大きくてベルトを最大まで締めてもブカブカかったので、7の方が作りは若干小さいです。

アークの店員さんいわく「圧倒的に14の方が人気ですよ!」との事ですが、そう言われると少数派を選んでみたかった。

コンパクトなトレランザックが気になる方や女性の方、参考になれば幸いです。



テント&スリーピングギア

  • テント/ビッグスカイ「ミラージュ2P」【楽天/Amazon/Yahoo
  • マット/サーマレスト「Zライトソル」スモール【楽天AmazonYahoo
  • 圧縮袋/グラナイトギア「eVent シルコンプレッサー」【楽天AmazonYahoo!】※レビュー記事はコチラ
  • シュラフ/マウンテンイクイップメント「ウィメンズ ヘリウム400」【楽天/Amazon/Yahoo】
  • 枕/コクーン「エアーコアフードピロー」【楽天AmazonYahoo
  • ランタン/「ソーラーパフ ウォームライト」【楽天AmazonYahoo

その他

  1. カメラ/オリンパス「Tough TG-5」【楽天AmazonYahoo
  2. ポーチ/グラナイトギア「トレイルワレットS」【楽天AmazonYahoo
  3. 財布/パーゴワークス「トレイルバンクS」【楽天AmazonYahoo
  4. ヘッデン/ブラックダイヤモンド「スポット」【楽天AmazonYahoo
  5. 日焼け止め/「アウトドアUV ホワイト」【楽天AmazonYahoo
  6. BBGオリジナル手ぬぐい【BBG

 

さて、冒頭でも少し触れましたが、トレランを始めるまではまさか自分が7リッターなんて小さなザックで山に入るなんて思ってもいませんでした。

登山の時でも余分に持って行っていたものを減らしたり、今までのギアから軽い物に買い替えよう!と思えるようになったのはトレランを好きになってから。

荷物が軽いと気持ちに余裕が生まれて、その分山の自然を感じながら歩けるし景色も楽しめる。

減らした分だけお酒も入るし、己の力量に見合った適度なファストパッキングは良いことが多いですね。

この夏はあくまでも安全は削らず楽しみを増やす。そんなバランスを追求して行こうと思います。

でも、軽いギアは高い。無職はそんなにお金を使えない。というわけで最近は通っていたクライミングジムでアルバイトを始めました。

その結果、クライミングギアとプロテインへの出費が止まりません。

「飲み代減らせよ!」という天の声が聞こえてきました・・・

酒は飲んでも飲まれるな。

ココロのスキマよりフトコロのスキマを埋めてほしい、喪黒鬼ころし福造でした。

ドーン!!

押忍!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

鬼ころしS

カメラと雪山とテント泊が大好物で、ギア選びは常に遭難中。行く先々の天気予報をひっくり返す高気圧ガール。原動力はザックの中身の大半を占めるアルコールで、得意技はアルプス名古屋弁講座。山を愛しすぎて脱サラしたものの、今後の予定は本人にも分からない。