Peak Performance ピークパフォーマンス「BL Lite SSH Pants 」漢だって美・シルエット!

「ストレッチ」「シルエット」「防風性」どれをとってもハイクオリティなピークパフォーマンス「BL Lite SSH Pants 」。あまりに気に入ったんで今シーズンの山はほとんどコイツと登りました。
ケツデカ短足男子に告ぐ!君たちの足は決して短くない!短く見えているだけなのだ!ピークのパンツはそんな日本男児の救世主パンツなのである!



デザイン&シルエット

173cm 72kgでMサイズ着用

ピークパフォーマンスの代名詞ともいえる「細身でキレイなシルエット」は、ケツデカ短足な僕の足もスラリと長く変身させてくれる。

膝の部分が立体裁断になっており、とにかく足上げがノンストレス!

特にお気に入りなのがこのバックシルエット。

でかいケツがキュッと引き締まって見えるんです。

我ながら「いいケツしとるやんけー!」と思わずわしづかみしたくなるバックシルエット。

是非女性にもピークのパンツを履いて欲しい。そしてずっと僕の前を歩いて欲しい。疲れを忘れてどこまでも歩ける気がする。まさにピークパフォーマンス!(意味不明)

素材

素材はスイスSchoeller(ショーラー)社の「ecorepel(エコレペル)」というハイテク化学繊維が使用されている。

ストレッチ抜群の生地に防水加工が施されており、水や泥をはじき汚れにくく防臭にも優れている。

が、正直撥水効果についてはそれ程高くない

もし、高い撥水力を求めるのであれば撥水スプレーで効果を高めてやる必要がある。

防水・撥水スプレー最強決定戦!徹底比較テスト2017

2017.09.10

この素材が一番優れているなと思ったのが高い防風性だ。

9月下旬に行った白馬三山。

稜線上の気温は3℃+暴風=体感0℃以下というときも、高い防風性のおかげで下半身の冷えは全く感じなかった。

この寒さまで耐えられれば春先から初冬まで長いシーズン活躍してくれることだろう。

ストレッチ

立体裁断+ショーラーのビョンビョンストレッチがタッグを組めば、そらーもー全盛期のトシちゃんバリに足がグイングイン上がるんですわ。

軽くトレランしたってスーパーストレッチ!

後ろからパンティが見えるほどしゃがみ込んでもスーパーストレッチ!

あぐらをかいてメシを作ってもスーパーストレッチ!

このノンストレスな足上げには「ガゼットクロッチ」という股部分のマチも大きな役割を担っている。

今使っているパンツを見てみて欲しい。

もしガゼットクロッチがないパンツを履いていたら、次買うパンツは是非ガゼットクロッチありのパンツを購入してみて欲しい。

ノンストレスな足上げを体感できるはずだ。

フィット感

全体的なフィット感は問題ないのだが、ウエスト部分の調整方法をもう少しなんとかして欲しいなーっていうのが正直なところ。

ザックのウエストベルトに干渉しない薄くてよく伸びるゴムが設けられているが、どうしても歩いているうちにずり下がってきてしまう。

やむなくベルトをしているが、登山パンツにベルトをすることほど邪魔なことはないと個人的に思っているので、紐でウエストを締められるようになったら最高だなーと思う。

通気性

ショーラー生地自体の通気性も悪くないが、やはり登りはじめの心拍数があがる時にはやや暑く感じることもある。

そんな時は両サイドにあるベンチレーションを開けてやると「スーっ」っと中の熱気が抜けていく。

びちゃ男の僕にとって、なくてはならない機能だ。

ただ、このジッパーを開けると中の下着がチラッと見えてしまう。

本人は「別にパンティぐらい見えてもかまわんさ」と思うが、周りを不快な思いにさせかねないので、ジッパーの位置や長さを工夫するか、下から上にジッパー上げるようにした方がいいかもしれない。

女性にも是非積極的にベンチレーションを開けて歩いていただきたい。







ポケット&その他

ポケットは全部で3ヶ所。

両サイドのハンドポケットはジッパー部分が隠れるオサレ仕様。

こんなところにこだわりを見せるのが北欧デザインらしい。

もう1ヶ所は右太もも部分。

ちょうどスマホが入れられるサイズではあるが、実際このポケットにものを入れて歩くのは少々邪魔くさく感じる。

裾にはまくれ上がり防止のフックがあり、ゲイター効果の役割をするためシューズに小石などが入らず快適である。

サイドジッパーを開けば裾が広がるので、スキーブーツなどにも対応できる。

耐久性

一見、デザイン重視の華奢なイメージもあるピークパフォーマンスだが、作りもとてもしっかりしている

今シーズンかなり履き倒しているが、生地が破れたり、縫製がほどけてきたりすることは全くない。

唯一、裾に施された保護プリントが擦れて剥がれてしまったぐらい。

僕みたいに使用頻度が多いと、ゴムが伸びたり、毛玉が出来たり、ジッパーの開け閉めがスムーズじゃなくなったりとパンツは特に痛むのが早かったが、ピークのパンツは本当に丈夫!

まとめ

キレイなシルエットでデザインもオシャレなのにタフ!

ただオシャレなだけのパンツとは違い、機能面含めて現場でガンガン使えるところが多くの人たちに支持される理由なんですね!

存在感あるデザインなのに、存在感を忘れてしまう履き心地。

オールシーズン履けるパンツをお探しのあなた!ピークパフォーマンスの「BL Lite SSH Pants」おすすめです!

<Good>
・立体裁断とストレッチでノンストレスな足上げ
・細身のシルエットで美脚・足長効果&足さばきがいい
・春から初冬まで使える通気性と耐風性
・丁寧で丈夫な作り

<NoGood>
・ウエストの調整機能
・少々お高いお値段

 

PeakPerformance BL Lite SSH Pants

ウィメンズもあります。

 

気になるアイテムをギアサーチでチェック!

BEST BUY GEARが提供するギアサーチを使えば、あらゆるアウトドアブランドの気になるアイテムの情報やクチコミ、最安値価格を調べることが可能です。さあ、自分に合ったアウトドアギア選びの旅に出かけよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

アツシオガワ

1979年愛知県生まれ。 30を過ぎてから山の世界に魅了され、生き急ぐように日本100高山を制覇。 ULブームの中、あえて荷物をがっつり担ぐスタイルを好む。 ギア好きが高じてユーコンカワイと「BBG」を立ち上げ、体を張って「山・川」の魅力「ギアの大切さ」を発信し続ける。 歩荷鬼六の異名を持ち「国際山岳追い込みガイドS級」の資格を有する。 特技:アルプスマッサージ