2017.05.29-30 ユーコンカワイ DATA in 鈴鹿ファストパッキング

2017.5.29-30 桃源郷を求めて〜鈴鹿最深部 山釣りファストパッキング〜

今回は日中がクソ暑く夜は少々冷えた(宿泊地は標高800m程度)。

ファストパッキングスタイルでの1泊低山ロングハイクは初だったが、新調したバックパックのHMG 2400ウィンドライダーのおかげでとても軽快に行動できた。

生足スタイルは渓流釣り時に結構虫に刺されるけど、やっぱ気持ち良いからやめられん。

水入れて約11キロ。二人で行ったから色々持って行ったが一人ならもっと軽量化可能だ。



ウェア

【上半身】

  • ドライ/ファイントラック「スキンメッシュT」【A
    だいぶ使ってるから縮んできた。無いよりあった方がマシ程度。
  • ベース/パタゴニア「キャプリーン・デイリー・グラフィック・Tシャツ」【A
    乾かねー。アルプスでは厳しい。低山ハイク向き。
  • レインウェア/ティートンブロス「ブレスジャケット」【
    ※レビュー記事はコチラ

【下半身】

  • 下着/ノースフェイス「ドライショート」【A
  • ショートパンツ/アークテリクス「パリセードショート」【A
    足上げもノンストレス。履き心地も良い。※レビュー記事はコチラ
  • レインパンツ/ティートンブロス「ブレスパンツ」【A
    ※レビュー記事はコチラ

【ヘッドウェア】

  • キャップ/ノースフェイス「ロゴキャップ」【A
  • サングラス/オークリー「ピットブル」【A

フットウェア

  • ソックス/ドライマックス「トレイルランニング」【A
    乾きも早いし不満なし。スピードハイク向き。
  • シューズ1/スポルティバ「ヘリオス SR」【A
    ヘマをやらかしたせいで急遽借りた。かかとが靴擦れした。
  • シューズ2/ホカオネオネ「TOR SPEED 2 MID WP」※写真のものA
    途中で社長と交換。暑かったこともあり蒸れて踵の裏が擦れた。クッションはふかふかで素晴らしい。※レビュー記事はコチラ

リラックス

  • 焚き火用/モンベル「ライトシェル サイクルジャケット」【A
    焚き火で穴が開いても良い古いものならなんでも良い。
  • 防寒/パタゴニア「ナノパフ」【A
  • 防寒/コロンビア「昔買ったタイツ」
  • ソックス/フィッツ「エクスペディションブーツ」【A
  • サンダル/ダイソー「250円軽量サンダル」
    かさばるけど198.5gと超軽量。

バックパック&ギア

  • バックパック/ハイバーライトマウンテンギア「2400ウィンドライダー」【
    初登場。ちゃんと腰で背負えて背負い心地最高。また改めてfirst impression書きます!※レビュー記事はコチラ
  • カメラバッグ/ノースフェイス「エクスプローラーカメラバッグ」【A
    今までパーゴワークスの使ってたけど、こっちのが腰ベルト通さなくても安定。気に入った。
  • ショルダーケース/グレゴリー「パデッドケース」【A
    携帯と地図入れ。たまたま持ってたのが2400ウィンドライダーと同じ柄だった。
  • トレッキングポール/ローカスギア「cp3」
    超お気に入りのポール。軽量でシンプルで必要十分。
  • テンカラ竿/ダイワ「テンカラ33」&毛針とか
    前回の徳島で折ってるから社長の借りた。投げやすかった。
  • サブバックパック/モンベル「ポケッタブルライトパック16」【A
    釣りする時に使用。

クックウェア

  1. リザーバー/プラティパス「ビッグジップLP 2L」【A
    そろそろ膨らみ防止でセンターで溶接してある新タイプが欲しい。ザックの背負い心地にも影響する。
  2. コッヘル/ロータス「アルミポット」【A
    今回で最大炊飯量は約1.7合と判明。相変わらずうまかった。※レビュー記事はコチラ
  3. シェラカップ/ベルモント「チタンシェラカップ深型480フォールドハンドル」【A
    アルミポットにスッポリ。冷めたコーヒーも再び火にかけて温め直せるのが良いね。※レビュー記事はコチラ
  4. ハンドル/エバニュー「ハンドルショート」【A
    アルミポットの取手用。ショートなのでアルミポットに収納できる。※レビュー記事はコチラ
  5. 塩&コショウ入れ/MSR「アルパインソルト&ペッパー シェイカー」【A
    念願叶ってやっとこいつでお魚さんに塩かけてやった。※レビュー記事はコチラ
  6. スクレイパー/MSR「アルパイン ディッシュブラシ/スクレイパー」【A
    ガピガピに張り付いた米をそぎ落とす!冬はスノーシューなどの雪払いにも。※レビュー記事はコチラ
  7. 浄水器/ソーヤー「ソーヤーミニ」【A
    今回の沢はなんか変な味がしたから持って行ってよかった。
  8. 水筒/プラティパス「プラティ 2L ボトル」【A
    13年の人生を終え今回の旅で大往生。今までありがとう!
  9. ゴミ袋/モンベル「O.D.ガベッジバッグ」【A
    ゴミは全部この中へ!防水で中身漏れないし臭いも密封!
  10. ノコギリ/石鋸工業「現場屋 木工・竹引き135mm」【A
    薪木作り用。鞘付き76gと軽量。ホームセンターで買える。
  11. ナイフ/オピネル「ステンレススチール#8 」【A
    イワナの腹出しから串作りまで活躍。
  12. 火吹き棒/VARGO「アルティメットファイヤースターター」【A
    今回は木が湿り気味だったから大活躍。今ではなくてはならないアイテムだ。※レビュー記事はコチラ
  13. 着火剤/ワセリンティンダー
    火口として点火しやすいし長持ちで経済的!でも手がべたつく。
  14. スキットル/スタンレー「SSフラスコ0.23L」【A
    やっぱ男なら焚き火とウイスキーでしょう。気分も上がる。
  15. 軍手/軍手
    革手は重いからこういう時は軍手。
  16. 着火剤/割り箸ガムテーム巻き
    今回は折った竿の修理に使えることが判明。使っちゃったから写真には写ってない。
  17. 食料等/無洗米1.7合、カップラーメン×2、缶詰×3、ビール×2、パン

スリーピングギア

  1. タープ/パーゴワークス「ニンジャタープ」【A
    今回は整地されたような場所で石もあるしペグも刺さるしで楽チンだった。※レビュー記事はコチラ
  2. ネスト/パーゴワークス「ニンジャネスト」【A
    これで川原、海岸、低山の3箇所でテスト完了。そろそろレビュー書いていきますね。※レビュー記事はコチラ
  3. タープ&ネスト入れ/グラナイトギア「eVent シルコンプレッサー」【A
    ニンジャシリーズはスタッフサックがキチキチなんでまとめてこれに突っ込んで圧縮!※レビュー記事はコチラ
  4. キルトシュラフ/ローカスギア「ニィクス」
    背中側をマットにくくりつけなかったから今回は少し寒かった。
  5. マット/サーマレスト「リッジレストソーライト」【A
    ハトメで穴空いてるのは➓と連結するためね。枕がずれないのだ!
  6. 座布団/サーマレスト「Zシート ソル」【A
  7. シート/グラバー「オールウェザーブランケット」【A
    少々重いけど丈夫で安心感あり。一人の時はタイベックシルバーに変更。
  8. エマージェンシーキット
  9. シュラフカバー/SOL「エスケープライトヴィヴィ」【A
  10. ピロー/モンベル「U.L.コンフォートシステムピロー」【A
    高さもあって❺と連結もできて軽くって。お気に入り!
  11. 防虫ネット/シートゥーサミット「モスキートヘッドネット」【A
  12. ランタンシェード/モンベル「クラッシャブルランタンシェード」【A
  13. ヘッデン/ブラックダイヤモンド「ストーム」【A

デジモノ

  1. 一眼レフカメラ/ペンタックス「K-5 2s」【A
    コンデジが水没修理中につき今回は社長のを借りた。
  2. 三脚/ベルボン「キューブ」【A
  3. モバイルバッテリー/RAVPower「5600mAhモバイルバッテリー」

 

決してULの世界にこだわりはないんだが、やっぱり軽いって楽しいね。

今回みたいな低山ハイク時は本当に快適だった。

何よりファストパッキングは移動時間が短縮できる分、今回のように釣りを楽しめたり、のんびりコーヒー飲めたり、バリエーション攻めれたりと何かといい事づくめ。

あとはこのスタイルが、森林限界を境にどの程度のラインまで快適に行けるかって実験が必要だ。

 

ではまたお会いしましょう。

ユーコンカワイでした!

 

気になるアイテムをギアサーチでチェック!

BEST BUY GEARが提供するギアサーチを使えば、あらゆるアウトドアブランドの気になるアイテムの情報やクチコミ、最安値価格を調べることが可能です。さあ、自分に合ったアウトドアギア選びの旅に出かけよう!

4 件のコメント

  • 初めまして!
    いつも楽しく読ませていただいてます。初めてのコメントが過去記事で申し訳ないのですが、ニンジャタープ&ネストを入れてるコンプレッサーはサイズは何をお使いなのでしょうか?お教えいただければ嬉しいです!

    • キョウさん初めまして!コメントありがとうございます!
      山行ってたんで返信が遅くなってすみません。
      僕は冬のどでかいシュラフ入れ用のLサイズしか持ってないんでとりあえずそれに入れてますが、これだと余裕ありありなんで正直XSサイズでちょうどいいと思います。
      最近Sサイズ買ったんだけど、今見たらまだ余裕ありそうでした。他のものと一緒に入れるんならSでもいいでしょうね。

      • 返信ありがとうございます。とりあえずXS購入してみます!
        アウトドア経験はまだキャンプから始めて1年程度の山童貞なんですけど、BBGの記事を拝見しては早く筆下ろししたいなぁと憧れる毎日です。
        これからも面白い記事を期待しています!

        • XSで小さすぎたら「入らねえじゃねえかこのブタ野郎!」と言ってください。
          責任取って買い取りますんで。
          ちょうどXSサイズも欲しかったところなんでご遠慮なく。助け合っていきましょう。
          逆に他の方の参考になると思うんで、もしちょうど良いサイズだったら「入ったー!」ってだけで良いんでまたコメント入れといてもらえるとありがたいっす。
          山童貞とのことで正直羨ましいっす。これからあんな事やそんな事が待ち受けていて、あの童貞時代にしか味わえない甘酸っぱい至高の経験を楽しめるんですから。
          ギアのことでも山の情報的なことでも、聞きたいことがあればどの記事からでも良いんでお気軽にコメントで聞いてくださいね。
          セクシーなお姉さんじゃなくて、こんな四十肩の本厄男でよければ筆下ろし指南致します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    ユーコンカワイ

    低体温・低血圧・低収入というギアレビューにもってこいの人体サンプル。いつも顔色は土色だったり汗冷えのスペシャリストだったりするが、今日も持ち前のマゾん気を武器に山に川にと出没する。 素材がどうとかの専門的な事より、フィーリングやロマン重視のあまり役に立たないギアレビューを得意とする男である。