九重連山男塾5〜涙の引退と星になった男〜

男が男であるために避けては通れぬ九重連山大縦走。その長く苦しかった旅もいよいよ最終章。
くじゅう17サミッターの称号獲得まで残された試練はあと「2座」。そして快晴の代償となる田沢の苦渋十七連山の試練は残り「3」。舞台は九重連山最後の大ボス「三俣山」。
果たして松尾と田沢の二人はその試練に耐え抜き、無事に「くじゅう17サミッター」として生還できるのか?
血で血を洗う最終決戦が、今ここに幕を開けるのである。

第11話 男塾名物「銅鑼権墓于流五星球」

最終決戦地「三俣山」。

朝、大船山から見たその三俣山の全貌がこれである。

麓に広がる盆地が今松尾と田沢がいる坊ガツル。

二日間テン泊装備担いで8座落とした後に、ここを再び一から登っていくという精神的な重たさよ。

散々大量のすき焼きを食った後にデザートで牛丼特盛が出てきたに等しい胃もたれ感。

残すところ2座となった「三俣山南峰」と「三俣山本峰」は、この三俣山に集中しているのである。

 

決戦を前に、坊ガツルにて精神統一するドルジ松尾と厄年田沢。

泣いても笑ってもこれが最後の戦い。

ここまで生死の境でお互いを励まし合ってきた(主に田沢が励まされてた)二人。

お互いに無言で頷き合ったかと思うと、坊ガツルを後にしてその一歩を三俣山に向けて踏み出した。

男が男である以上、避けては通れぬこの最終試練。

必ず生きてこの苦渋の連鎖から脱出してみせる。

 

しかしスタートするなり、いきなり超絶的な心臓破りの坂という先制攻撃。

さすがの松尾も「ぐえ…ぐええ…」と昨晩の馬乳酒を吐き出しそうな勢い。

当然松尾でこうなのだから、田沢などは幽体離脱寸前だ。

それでもなんとか踏ん張って実体を維持させ、果敢にその急登パラダイスに突っ込んでいく。

しかし、当然早々に燃え尽きて灰になる田沢慎一郎。

もはや口をパクパクさせるばかりで、何を言ってるのか聞き取れないほど老衰が著しい。

その時である。

突然「ぬおおおおおおっ!そこのおじいちゃぁぁん!」と、やたら元気なピッコロカラーの男が登場した。

彼は「オッス!オラ、大分在住のピッコロってんだ!今九重連山の各地でドラゴンボールを集めてて、中岳の山頂でシェンロン呼んで世界征服してやろうと思ってるんだけど五星球(ウーシンチュウ)だけ見つからなくて困ってるんだよ!おじいちゃん、知らない!?」と聞いてきた。

それを聞いた田沢は「そうか…。我々は男塾の方の人間だからジャンプ違いだな。今そこで拾ったこいつで良ければくれてやるぜ。」と五星球を差し出した。

ピッコロはその五星球を受け取ると、「ありがとう!宮下先生にヨロシクね!」と言って去って行った。

という一連の小芝居をやって、しばしドラゴンボールと男塾の夢コラボを楽しんだ。

のちに彼のインスタグラムを見ると、その後しっかり各山でドラゴンボールを入手して見事中岳にて悲願を達成した模様。

彼はわざわざこのためだけに、あえて余計な7つのボールとこのシェンロンを担ぎ上げるという彼なりの「設定」を貫き通したのである。

どうやらこの九重連山は、似たようなタイプの色んなジャンプ世代の男達が集う所らしい。

やはり李苦渋の時代から、この地は男度を上げようという猛者たちが集まる修験山なのである。

 

やがてピッコロと別れて進んでいくと、二人の眼前にはナメック星のような荒涼とした世界が広がった。

SF感満載のこの世界で見ると、いよいよカクカクの田沢がリアルなC-3POに見えてしょうがない。

しかし荒涼フェチの田沢としてはかなりテンションの上がる区間だ。

そしてこの「罠じゃないのか?」って思ってしまうほどの“やりすぎ案内マーカー”に沿ってがっつり急登。

しかしここらの景色は本当に独特で、日本なのにアラスカか中東のどっかを旅しているようで凄くお得な雰囲気。

そんな景色の中に松尾がいると、中東のゲリラかモンゴル奥地の山賊にしか見えない。

「通りがかる旅人を襲撃しようと待ち構えている山賊」という映画みたいなこの光景。

やがてそこにたまたま通りかかった旅人の田沢。

もちろんその場でゲリラ松尾の襲撃を受け、胸を撃ち抜かれて大往生。

で、その旅人は身ぐるみ剥がされてこんなことに。

….的な感じで、ただ休んで休憩して地図見てるだけで「胸を撃ち抜かれて身ぐるみ剥がされたけど秘宝の地図を発見した男」という映画のワンシーンを展開させることが可能な風景。

ちなみにこんな格好してるのは、昨日までの冬の気候と打って変わって本日はインナータイツを脱ぐほどクソ暑かったから着替えてるんです。

 

さあ、ジャンプごっこと山賊映画ごっこが済んだところで、何気にこっからが三俣山への真の急登タイムの始まり。

この場所に荷物をデポして、いざ、ピストンにて最終峰である三俣山の南峰と本峰を落とす最終戦が始まるのである。

気になるアイテムをギアサーチでチェック!

BEST BUY GEARが提供するギアサーチを使えば、あらゆるアウトドアブランドの気になるアイテムの情報やクチコミ、最安値価格を調べることが可能です。さあ、自分に合ったアウトドアギア選びの旅に出かけよう!

2 件のコメント

  • 「本日の入浴は終了しました」の画像で氷結ストロングを吹き出すほど笑いました。「またかよ‼」と。

    • 田沢です!僕もあの現場で手元に氷結ストロング持ってたら間違いなく噴射してましたよ。
      もう僕の場合基本的に温泉とか行っても時間外、定休日、臨時休業、改装中、閉館、移転などのあらゆるシチュエーションにぶつかる運命でして、むしろちゃんと営業してる方が少ないんじゃないかって感じです。毎度「今日は勘弁して」って思って最近は事前にサイトで調べてから行くんですけどね…。これが本厄ってもんですね…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    ユーコンカワイ

    低体温・低血圧・低収入というギアレビューにもってこいの人体サンプル。いつも顔色は土色だったり汗冷えのスペシャリストだったりするが、今日も持ち前のマゾん気を武器に山に川にと出没する。 素材がどうとかの専門的な事より、フィーリングやロマン重視のあまり役に立たないギアレビューを得意とする男である。