2019.05.08-09 鬼ころしS 奥穂高岳 ギアログ

残雪の奥穂高岳に挑戦した2日間、今回はウェアやザックやギアを色々新調してテストしてみました。持ち物のチョイスに悩む時期でもあるので、広いシーズンで使える汎用性の高いものを中心にしてみたらとっても快適。天候に左右されがちな残雪期のレイヤリング&スリーピングが上手く行ったので嬉しい結果に!ザックやギアは夏まで使える選抜メンバー。雪の稜線も名残惜しいけれど、早く夏空の下でビール飲みたいよー!



この頂に一片の悔いなし!残雪の奥穂高岳男塾

この頂に一片の悔いなし!『残雪の奥穂高岳男塾』前編

2019年6月12日

この頂に一片の悔いなし!『残雪の奥穂高岳男塾』後編

2019年6月16日

ウェア

上半身

 

156センチ ワガママBODY体型

  • ドライレイヤー/ミレー「ドライナミック メッシュ タンクトップ」 XS【楽天AmazonYahoo
  • Tシャツ/モンベル「WIC ボーダーロングスリーブT」S
  • フリース/パタゴニア「R1テックフェイス フーディ」メンズXS【パタゴニア
  • ウインドシェル/パタゴニア「フーディニ ジャケット」メンズXS【パタゴニア
  • レインウェア/パタゴニア「クラウドリッジ ジャケット」XS【パタゴニア
  • インサレーション/パタゴニア「ナノパフ フーディ」 メンズXS【パタゴニア
久々にウェアを一新!中でもベストバイウェアは“R1テックフェイス”。防風性を追加したフリースで、ソフトシェルっぽく使えるけれどソフトシェルほどゴツくなく使いやすい。グリッド構造で汗抜けが良いので行動中も着続けられ、上にシェルを羽織っても素材が柔らかいのでゴワゴワしなかったです。そして表面の撥水加工のお陰で、飛んでくる雪や小雨なんかはパパッと払うだけでOK。この冬は他にも西穂、赤岳にも着て行きましたが、樹林帯から稜線まで着っぱなしでした。R1は大好きでずっとプルオーバーを使っていましたが、今までのR1とは違った用途で活躍してくれそうです!

涸沢から上では、R1テックフェイスの上にクラウドリッジを上に着てみました。

位置付けとしては「蒸し暑い日本の山岳シーンのためのレインウェア」なので本来は冬向きじゃないですが、暑がりの私にはこれで十分でした。他のレインウェアと違って着丈短め&ウエストシェイプが緩めなので、シルエットも日本人に受け入れやすいかもしれません。

パタゴニアのウェアはちょっと苦手・・・という女性陣の方。クラウドリッジは一味違いますよ!

 

下半身

 

  • パンツ/ノースフェイス「レンジオブクライマーパンツ」S
  • ソフトシェルパンツ/もらいもの(メーカー不明)
  • レインパンツ/ティートンブロス「フェザーレインパンツ」XS【楽天AmazonYahoo
1年前に購入したものの、毎回晴れすぎて出番が1度もやって来ないフェザーレインパンツ。非常に軽くて(110g)、サイズもコンパクト(おにぎりくらい)なので、毎回出番が無くてもお守り代わりに必ず持って行っています。今回も着ることが無かったので、もうどんなデザインだったかも忘れてしまいました。笑 晴れ女もここまで来ると、ギアテストが出来なくてちょっと困っちゃいますね。。

ヘッドウェア&アイウェア

  • ヘルメット/グリベル「サラマンダー2」【楽天AmazonYahoo
  • ニット帽/パタゴニア「ブロデオビーニー」【パタゴニア
  • ヘアバンド/友達からの誕生日プレゼント
  • サングラス/スミス「レンジ」【楽天AmazonYahoo
正直、サングラスってどれも一緒だと思ってました・・・最近新調したスミスのサングラスに出会うまでは。スミスといえば、スノーギアや硬派・男前・ワイルドってイメージだったんですけど、実はこんな丸レンズの可愛いモデルもあるんですよー!このキッチュでPOPな見た目に反して、高機能なChromaPop(クロマポップ)レンズ装備。コントラストをはっきり見せてくれるので、景色がカラフルになったように感じます!何より山を眺めるのが本当に楽しい。コンタクトと併用しても、1日中掛けていて目が疲れにくかったのは嬉しかったです。正直、ウェアに2万3万出すよりも、良いサングラスが1本あればいいと思った。

フレームはダルメシアンみたいな柄。ハデかと思いきや、この太さでも意外に肌に馴染みます。

特に色白女子は、真っ黒なフレームだと浮いちゃうのよね。

ブリッジのデザインも個性的です。センター部分にきらりと光るメタルの存在感。

ブルーのミラーレンズが個性的なフレームにマッチ!

わたくし普段着もデニムにTシャツとかなので、こういうカジュアルなサングラスが一つあると嬉しい。

ノーズパッドは柔らかい素材でずれにくいので、登山だけでなく自転車乗るときにも大活躍。

バイクパッキングギアについても、またどこかでレビューしたいなと思います!

フットウェア&グローブ

  • シューズ/スポルティバ「トランゴキューブGTX W’s」【楽天AmazonYahoo
  • アイゼン/グリベル「エアーテックニュークラシック」【楽天AmazonYahoo
  • ソックス/スマートウール「ハイクミディアムクルー」M【楽天AmazonYahoo
  • グローブ/ショーワ「黒テムレス」
ロングロングな上高地歩きの対策としてサブ靴にトレランシューズを持って行くなど色々考えましたが、冬靴を持ち歩くのもイヤだったので・・・結局スリーシーズンを最初から最後まで履いていました。帰り着く頃には足の裏がめちゃくちゃ痛かったので、多少かさばっても重くても持っていけば良かった。あっちを立てればこっちが立たず。。ところで皆さま、お気付きでしたか?私の手元はウワサの黒テムレス!全然手に入らなかったので、松本にいた友人にお願いしてGETしてみました。使用感は今までの防寒テムレスと全く一緒ですが、黒ってだけで若干テンションが上がる。ただそれだけでした。笑

私はインナーグローブ装着を想定してMサイズです。サイズ感は青と一緒だと思いました。

相変わらず抜群の操作性。ロープだって結べちゃう!

バックパック&バッグ

  • バックパック/パタゴニア「アセンジョニストパック 40L」S/Mサイズ【パタゴニア
  • サコッシュ/パタゴニア「LW トラベル ミニヒップパック」【パタゴニア
初代アセンジョニスト(35L)を使い続けて約5年。当時はこんなに軽いアルパイン用パックがあるなんて!と感動したものです。それがいよいよクタクタになって来たので、新しいアセンジョニストに乗り替えてみました。2017年にモデルチェンジをして、底の形状が変わりパッキングしやすくなってました。雨蓋の容量も少し増えたような。生地自体の強度が上がっているのであまり気にならなかったですが、アックスホルダーに刃が収納できなくなってしまったのは残念。

外付けし放題なオプションの数々。アレンジ次第では色々使えそうなデイジーも付いてます。

1度ザックを下ろすとウエストベルトがクルクルねじれちゃうのはご愛嬌。

フィット感抜群のトラベルミニヒップパック。iPhoneがピッタリ入って、揺れなくて快適。

裏原世代なのでウエストポーチが大好きなんです。斜めがけするのがステータスでしたね。毎日X-girlのデニム履いてたなぁ笑

サコッシュなんてオシャレなアイテム持ってないからね。

余談ですがなんで動いてるのか不思議なくらいバキバキです。

さらに余談ですがまさにこれを書いている今、うんともすんとも言わなくなり機種変更を余儀なくされました笑

よく、頑張った。(島崎三歩風)

スリーピングギア

どんなに重かろうとも、どんなに米俵になろうとも。私は雪のある時期は、厳冬期用のシュラフを持って行きます。世の中の男性が言う「このシュラフで大丈夫」は大丈夫じゃないので笑 テント泊でどんな時が一番辛いですか?と聞かれたら、迷わず「寒くて寝られない時」と答えるでしょう。不眠は翌日のコンディションに多大なる影響を及ぼします!朝まで一度も目を覚まさなかった時は、重くても持ってきて良かった!と思う瞬間。オーロラなら表面が凍りついていてもシュラフカバーは不要です。

その他

  1. ピッケル/グリベル「ネパールSA」【楽天AmazonYahoo
  2. アックス/ブラックダイヤモンド「コブラ」【楽天AmazonYahoo
  3. ストック/ブラックダイヤモンド「ウィメンズ トレイル」【楽天AmazonYahoo
  4. カメラ/ニコン「D750」【楽天AmazonYahoo
  5. カメラレンズ/ニコン「AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR」【楽天AmazonYahoo
  6. カメラアクセサリー/ピークデザイン「キャプチャーカメラクリップ」【楽天AmazonYahoo
  7. カメラ用三脚/マンフロット「ビーフリー ワン」【楽天AmazonYahoo
  8. カメラストラップ/ペーパースカイ×DIAGNL「ニンジャカメラストラップ」【楽天AmazonYahoo
  9. エマージェンシー/ドイター「ファーストエイドキットバッグ」【楽天/Amazon/Yahoo
  10. ポーチ/グラナイトギア「トレイルワレットS」【楽天AmazonYahoo
  11. 財布/パーゴワークス「トレイルバンクS」【楽天AmazonYahoo
  12. ヘッデン/ブラックダイヤモンド「スポット」【楽天AmazonYahoo

今回は撮影用機材も一新。細かいところですが、まずはストラップ。

自転車始めたので、もはや鉄板のニンジャカメラストラップをGETしてみました。

ペーパースカイの別注「HIKE&BIKE」のステッチが可愛い!

三脚はマンフロットのビーフリーワン。星撮る程度ならこれで十分。フルサイズ一眼には正直ギリギリラインです。APS-Cやミラーレス機なら安心して使えると思います。

外付け出来るのでパッキング自体はそんなに苦じゃないけれど、1.35kgという重量は夏のファストパッキングにはちょっと余計かも知れませんね。そもそもULザックにはこんな重量のものは外付けしにくいです。笑

最後に、思いっっきり脱線させてください。

岐阜側からの新穂高って、遅くまで食べられるごはん屋さんが少ないような気がしませんか?

私はいつも平湯の森で温泉に入ったら併設のレストランか、すぐ隣の「あんき屋」という流れがほとんど。

長野じゃないからいつものテンホウが無い。

でも、どうしても餃子&ビールをやっつけたい。

AC⚡︎DCみたいなロゴも大好き。

なんと王将がありました!!

これから鉄板コースになりそうです。

奥の大盛りマンガご飯はアツシオガワ氏が平らげました。永遠のわんぱくBOY。

以上、あんなに大変だったのに、記事を書いていたらまた上高地に行きたくなってきちゃった鬼ころしSでした。

押忍!

8 件のコメント

  • 奥穂高お疲れ様でした。
    BBG開設から拝見させていただいてます!
    鬼ころしさんご結婚おめでとうございます!まさかBBGも卒業…と焦りましたが今後も活動続けるようでホッとしました(笑)貴女の代わりはいませんから、CEOが活きるのも鬼ころしあってこそ!いちBBGファンからもゴ…CEOの魅力をこられからも引き出して下さい(笑)
    次回を楽しみに待ってます(`_´)ゞ

    • おんがくま様、こんにちは!初めまして。
      BBGスタートからご覧下さっている方にこうしてお祝いメッセージいただけて、嬉しいです!
      そしてさらに嬉しいお褒めの数々・・・(T-T)そう言っていただけるなんて感動で胸いっぱいで、画面が滲みます。ありがとうございます!!
      結婚式の翌週には奥穂高へなんて、ご覧の通りBBGを卒業する気は全くないどころか、もはや私の生活の一部となっております(笑)
      ちょっと落ち着いて人妻らしくしたら?なんて言われることがなくって、私も安心しております!!
      これからもゴ・・・CEOのちょっと可愛いところををイジりつつ、BBGに笑いと絶景とアルコールを持ち込んで行こうと思いますので、これからもどうぞ宜しくお願いします♩

  • 鬼ころしSさん、ご結婚おめでとうございます。
    女性のウェア、ギア選びはホントに参考になります。あとテント泊装備も冷え性女子目線で、そ~だよね〜と思って読んでます。(でもこれ全部担いだら何キロですか?)
    これからも楽しい記事を楽しみに待っています。

    • カリメロンさま、こんにちは!
      お祝いのお言葉、本当にありがとうございます。とっても嬉しいです!

      カリメロンさまも冷え性女子ですか?寒い時期ののテント泊って、手足冷たくて辛いですよね・・・。
      女性目線のウェア、ギア選びって、参考になるサイトや情報がまだまだ少ないように感じますよね。
      私、テント泊を始めた当初は幾度となく、店員さんや周りの先輩方の「このレイヤリングで大丈夫」や「このシュラフで大丈夫」に騙され続け、寒くてガタガタ震えて寝られない夜を過ごしたか・・・
      思い出しただけで風邪をひいてしまいそうなくらい、多くの失敗をしてから、ようやく気づいたんです。

      「あっ!男性とは寒さ暑さの感覚が違うんだ!!」と・・・
      そしてシュラフやダウンを全部買い換えて、今の装備に落ち着いたという経緯でした。笑

      やっぱりちょっと重たいですしかさばりますが(何より高価でした)、寒いよりはマシだー!と言い聞かせて担いで行っております。
      しかし私の場合は撮影機材のウェイトが少し多いので、カメラ関係のものが無ければ総重量はそこまで重たくはならないはずですよ!
      女性ならではのご意見聞かせていただけて、嬉しいです。これからもどうぞ宜しくお願いします!

  • クラウドリッジはあくまでレインウェアなのでたまたま天候が悪くなって吹雪いたりすると厳しいので気をつけてくださいね。
    安全に雪山を楽しんでください。

    • 通りすがりさま、コメントありがとうございます!
      おっしゃる通りあくまでレインウェアという事で、たまたま天候に恵まれてこの装備で良かったですが、もし吹雪いたらと考えると怖いですね。
      私も天候や状況を見て判断したり、周りのベテランの方々に相談して、その時期その山での最適な装備選びをして行きたいと思います!
      これからも、どうぞ宜しくお願いいたします!

  • R1テックフェイスフーディーはハードフェイスフリースというヤツですね。裏面のグリッド構造も普通のR1とも違って良い感じ(^^)
    流行りのアクティブインサレーションも良さそうだけど自分は暑がりなので冬山ハイクアップにも全然使えそうです。
    ゴアテックスのシェルは急登なルートでは稜線に出るまではほぼ着用しないですね。日没後に保温性確保に着ることはあります。
    ギアログは物欲を刺激しますねぇーー!!

    • zen_masterさま、押忍!
      R1テックフェイス、表面加工といい裏面のグリッドといい、良い感じですよね!
      アクティブインサレーションも気になっておりますが、とりあえず手頃な方から手を出してみた次第です(笑)
      私はCEOもビックリするほどの汗っかき体質なので、汗が抜けることを重視して12月ごろに購入してからこの5月ごろまで、雪山ハイクアップにバリバリ使っておりました。
      ファスナーを開閉せずとも汗が乾いて行くのを感じた時は、最高にハイってやつになれましたね!!

      ゴアのシェルって使いどころ悩みますよね。。私も雪山以外では着る機会が非常に少なくって、「今日は一度も出さなかったなぁー」なんていうことが連続で起きてしまいます。
      同じく保温性確保くらいです笑 やっぱり、私たちは暑がり同士なんですね!笑 参考にさせていただきます!
      これから始まる夏山シーズンも、BBGは皆様の物欲をUREEEEYYYY!!!して行きたいと思います!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    鬼ころしS

    カメラと雪山とテント泊が大好物で、ギア選びは常に遭難中。行く先々の天気予報をひっくり返す高気圧ガール。原動力はザックの中身の大半を占めるアルコールで、1日最高9軒というハシゴ酒の記録保持者。山を愛しすぎて脱サラしたものの、今後の予定は本人にも分からない。