HangOut 2018 突撃取材記 後編!

『Hang Out 2018』の突撃取材後半戦いきますよー。引き続き物欲スイッチを刺激される面白いギアが沢山登場します!やっぱり、作り手さんから直接こだわりなんかを聞けるイベントって「へー」「ほー」がいっぱいあって面白い!(文・アツシオガワ)



GREAT COSSY MOUNTAIN

「Gコ山」と書いて『GREAT COSSY MOUNTAIN(グレイト・コッシー・マウンテン)』。

シカちゃんロゴマークが可愛いっす。

「Gコ山」さんは、サコッシュや財布、Tシャツやバックパックなどを展開されています。

そんな中、BBGの目を釘付けにしたのがコチラ!

ただのレジ袋…ではなく、キューベンファイバー製の手提げ袋。

その名も「ガサゴソバック」!

レジ袋って何やかんや使いやすいじゃないっすか。

でも、レジ袋そのままってのも味気ないし、すぐ破れちゃう。

だったら丈夫で軽いキューベンで作っちゃえ!ってことで誕生した「ガサゴソバッグ」。

山小屋へビールを買い出しに行くときや、下山後のお風呂セット入れなど、使い方は無制限!これは使える!

サイズは全部で3種類(#5,#7,#10)。

キューベンは、使い込んだときのエイジングも楽しめちゃう。

こんな風に↓↓

これは#7。いい味でてるなー。

このクタクタ感、いいっすねー。

普段から使えば、レジ袋の削減にもなるよね。

VIVAHDE(山のうつわ)

VIVAHDE(ヴィヴァフデ)さんは、鎌倉で食器や雑貨を販売されているお店。

そのVIVAHDEさんが手がけたオリジナルブランドが「山のうつわ」。

温かみを感じる木製の食器が可愛い。

アウトドア用とうたっているだけあって、大中小の器がキレイにスタッキングできるんです。

しかも、BBGでも過去に取り上げたロータスのアルミポットやエバニューのTi-Cupにもぴったり収まるサイジング。(蓋は閉まらないかも?)

左が「山のうつわ DISH」、右が「山のうつわ」

くぅーー、こういうギミック感たまんねー!

DISH(お皿)もうつわの蓋としても使えるんだよ。

気になる重さは、うつわ3点セットでなんと!210g!

うつわの「大」ひとつで95g!

持った瞬間「軽っ!!」って驚いちゃいました。

チタンやアルミの器で食べるのもアウトドアっぽくていいけど、こんな木の器で食べる山ご飯はまた格別だろうなー。

NEMO&トランギア

NEMOとトランギアを扱うイワタニ・プリムスさん。

いきなり目に飛び込んできたのは、現在爆発的人気であっという間に売り切れてしまうという、NEMOの「HEXALITE(ヘキサライト)6P」!

OMMでシムちゃんのMSR「パビリオン」を見てから、大型タープが欲しいCEO。

このヘキサライト6Pをロックオン中。

53,000円+税という、ギリ射程圏内の価格も魅力的。

欲しいけど、すぐ売り切れて買えない…結果オーライ、オーライ笑

でも、ほ、ほすぃ…。

NEMOは、ヘキサライトのようなキャンプ系もあれば、「SPIKE」シリーズのようなとんがった商品もあるから面白い。

左が「SPIKE STORM 1P

フロアレスだった「SPIKE 1P」にメッシュドアとフロアを追加したシェルターです。

重量はたったの520g!あいきょー!

しかも、お値段25,000円+税って安くない!?

商品名SPIKE STORM 1P
画像
BUY NOW

※画像クリックでメーカーHPへ

 

いま、メスティンを使った山めしが流行ってるの知ってる?

メスティンレシピなんていう本まで発売されてるんだよ。

蒸し器として使うためのメッシュトレイなんかも純正オプションで販売されてるんだ。

レザーハンドルカバーも可愛い

メスティンでシュウマイとか蒸しちゃうんだってさ。

肉まんとかもやったら美味しいんだろうなー。

商品名メスティン用SSメッシュトレイ
画像
BUY NOW

 

ちょっとかさばるけど、グループ登山で鍋やるときには最高のストームクッカーシリーズ。

前回の「妙高・火打」で、ジルガッバリクソ美味い例のもつ鍋もストームクッカーで調理しました。

とにかく風に強いから、寒い時期に時間をかけず調理できるのはGoodです!

商品名ストームクッカーL
画像
BUY NOW

※画像クリックでメーカーHPへ

mikikurota

後ろに仲良しのウッドさん笑

ご挨拶するなり「すいません!特に新作はありません〜」と、ミキさん笑。

でも見慣れないサイズのフルーツサックがあるぞ!?(前からあったのかな?笑)

ドライサックっぽいデザインのフルーツサックは、ボンディング(接着)シリーズのメロン&スイカのサイズ仕様なんだって。

「Gコ山」さんの「ガサゴソバッグ」も良かったけど、ロールトップで閉じられるミキさんの「ボンディング フルーツサック(メロン&スイカ)」もいいね!

出典:mikikurota

別売りの「3D Mesh Strap」を使ってサコッシュにもなっちゃうのは面白い!

あ、フルーツサックってコッヘル収納するのに使うのもいいね!

Helitage

色んな意味でとんがり村にやってきました。

左から「トレイルシェルター(280g)」「クロスオーバー ドーム f(600g)」「クロスオーバードーム(700g)

あいあいきょー!

シングルウォールとはいえ、クロスポールのドームテントで600gってとんでもなく軽い!

今年のTJARでも使ってる人多かったみたいだよ!

商品名クロスオーバー ドーム f
画像
BUY NOW

※画像クリックでメーカーHPへ

こちらは新作の『HI-REVO(ハイレヴォ)

こちらはダブルウォールの一人用で960g!あいきょー!

広さも203(タテ)×93(ヨコ)×100cm(高さ)という申し分ない広さ。

ちゃんと全室だってあるしね!

軽さと快適性を見事に両立したモデルだね!

商品名HI-REVO(ハイレヴォ)
画像
BUY NOW

※画像クリックでメーカーHPへ

ORTLIEB

以前「ギアパック32」でも紹介させてもらったオルトリーブさん。

進撃のタフガイ!ORTLIEB オルトリーブ「ギアパック32」レビュー!

2018.05.26

今回ご紹介するのは「OUTDOOR INDUSTRY AWARD 2018」でGOLD WINNERを受賞した「ATRACK」という防水バックパック。

特徴は、なんと言っても背面がセンタージップでガバっと開くことができること。

ドライスーツなどに使われる「TIZIP」

まるでダッフルバッグのよう。

これは使い勝手がよさそうだね!

この手の防水バックパックでは珍しいというか、ほとんどない?背面調整ができたり、サイドにボトルポケットがあったり、ウエストベルト&収納が付いてたりと至れり尽くせり。

さらに、防水パックなのにハイドレーションも使用可能なんだ!すごい!

出展:ORTLIEB

これは発売が待ち遠しいね!

もう一つオルトリーブでオススメしたいのが、ドライサック。

バルブ付きで中の空気を簡単に抜くことができるスグレモノ!

つまみを引っ張ると空気が抜け、押し込むとバルブが閉じるという簡単で画期的なシステム!

商品名ドライバッグ PS10 バルブ付き
画像
BUY NOW

※画像クリックでメーカーHPへ

Big Agnes

ガレージメーカーじゃなく、大手がこんなの作っちゃうの!?

ってビックリしたスッケスケの『FLY CREEK HV1 CARBON WITH DYNEEMA

スッケスケ ダイニーマ!

さあ、気になる重量ですが…

ななななんと!

1Pモデルがパックウェイト567g!

2Pモデルが624g!

あいあいあいきょーー!!!

つい最近までダブルウォールで1kgを切れば軽い!って言われてたのに、ついに500g台!

ペットボトル一本分の重さっすよ。

信じられない・・・。

さっ、軽さに驚いてもらったついでにもう一回驚いてもらいましょうか笑

そう、みなさんも気になるお値段の発表です。

ドゥルルルルルルルル…ダン!!

 

 

1P/110,000円+税!

2P/120,000円+税!!(予定)

あいあいあいきょーー!!!笑

AXESQUIN

後半のトリを飾るのは、いま最もアツいブランドと言っても過言ではない「アクシーズクイン」さん。

他に類を見ないネーミングと商品で年々ファンを拡大してる印象があるよね。

今回ご紹介いただいたのが大人気「アグラスカート」と「ヨヒヤミ」。

鶸茶(ひわちゃ)って色がひと目でアクシーズクインって分かるよね!

アグラスカートってその見た目にフォーカスされがちだけど、実はとっても機能的で使えるアイテムなんだ。

「アグラスカート」は、後日SHIMちゃんがレビューしてくれることになってるからお楽しみに!

商品名アグラスカート
画像
BUY NOW

※画像クリックでメーカーHPへ

「ヨヒヤミ」は「THERMO WOOL」という化繊とウールのハイブリッド中綿が使われているインサレーションジャケット。

少し長めの着丈が腰・お尻周りもしっかり寒さから防いでくれる。

セットアップにするとゆるキャラ「しのぎ君」の完成笑

アクシーズクインって勝手にオシャレハイカーにしか似合わないと思ってチョイスしてこなかったけど、着てみると…あら不思議!

意外と似合うじゃん!(自分で言うな笑)

ロッキーにも似合ってると言われ、まんざらでもない「はにかみスマイル」笑

着心地もとっても柔らかく、生地のすべすべした肌触りが最&高なんです!

さらに、「これダウンジャット?」って勘違いするぐらいのバフバフ感!

このボリュームで重量たったの321g

あいあいきょー!!

「こ、これください!!」

って奥歯まで出かかりました。

くぅーー、欲しい!!

商品名ヨヒヤミ
画像
BUY NOW

※画像クリックでメーカーHPへ

 

「アキノヒ」というコットンライクなハーフコートもかっこよかったなー。

マウンテンパーカーほど山々してなくて、デイリーにも積極的に使えるデザイン。

ロッキーも似合ってたぞ!

商品名アキノヒ
画像
BUY NOW

※画像クリックでメーカーHPへ

まとめ

いかがだったでしょうか?

前後編でお送りしました「Hang Out 2018」。

発売前の新商品や、お店でもなかなかお目にかかれないレアアイテムが見るだけじゃなく、買うこともできちゃうギア好きにはたまらないイベントでした。

もっともっとこのイベントを盛り上げていきたいので、今年参加できなかった人たちも来年は是非ご参加ください!

以上、アツシオガワでした!

押忍!

2 件のコメント

  • 押忍!!
    ショップオープンに向けての小川工務店、御苦労様です(*´∇`*)

    昨日鳳凰小屋にテントを張り地蔵岳登りました、
    お手軽なラーメンで済ませました、が!!!
    その後BBGファミリーが大好物の椎茸焼いてるストーリーを見てしまい
    うーわマジかと、食いてぇーっ、むむむ-_-)となってました( ̄ ̄)
    アグラスカートはshim君たちのストーリーで知ったあと
    山帰りshim君がすすめてくれた山梨のショップにいったらありました、ストーリーではナスだ笑っと流しましたが
    もう見た目がバッフバフで暖かそうなんでおぉぉぉッッてなってました( ☆∀☆)笑
    暖かく移動もでき…フェアリーさんと同じ枠でしょうか(゜.゜)笑?

    スマホデータ制限により画像表示が遅いのですが待てど待てど似合ってるってゆーCEOとロッキー君の画像が表示されません( ̄ ̄)笑
    前編後編みさせてもらって
    トラヤさんのパンツがやたら気になってます(*^^*)

    • ケンタさん、押忍!
      ブラック企業で有名な「小川工務店」の親方です笑

      全く料理が出来ない僕ですが、「焼きしいたけ」と「ゆでたまご」だけはうるさいっす。
      いつかBBGユーザーさん集めて「しいたまイベント」開催しようと思います笑

      さてさて、アグラスカートは一見フェアリー枠のような気もしますが、全く違います。
      化繊なので毛が舞って周りの人達に迷惑をかけることもありませんし、サイコパスな雰囲気とは真逆のゆるキャラ仕様です。
      僕もたぶん買います。

      トラヤさんのパンツはオススメっすよ!
      普段着としてもカッコいいし、アウトドアでもガンガン使えるところが気に入ってます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    アツシオガワ

    1979年愛知県生まれ。 30を過ぎてから山の世界に魅了され、生き急ぐように日本100高山を制覇。 ULブームの中、あえて荷物をがっつり担ぐスタイルを好む。 ギア好きが高じてユーコンカワイと「BBG」を立ち上げ、体を張って「山・川」の魅力「ギアの大切さ」を発信し続ける。 歩荷鬼六の異名を持ち「国際山岳追い込みガイドS級」の資格を有する。 特技:アルプスマッサージ