完全防水のウインドシェル!?tetonbros.フェザーレインパンツ!

レインパンツなんて何でもいい。そう思ってたんです。でもね、こいつは違いました。驚きました。軽量でしなやかな生地、バツグンの透湿性。言うなればコイツは完全防水のウインドシェル!!おかげで今年の夏はウインドリバーパンツの出番がありませんでした。今年、手に入れられなかったあなたも来年の参考にしてみて下さい!(文・コータロー)



買う気にならないレインパンツ

春夏商品じゃねぇか!遅いよバカ!

そんな声が聞こえてきそうな気もしますが

肌寒くなってくるシーズンこそ重要なのがレインウェア。

 

涼しく快適な秋の山は雨が降れば一転、極寒地獄絵図。

レインウェアの本領発揮はこれからです!

 

でも、レインパンツってなんか興味がわかない。

イマイチお金をかける気にならない。

 

何度も何度もお店やネットを行ったり来たり。

履いては脱いでの繰り返し。

 

意を決して購入した

「tetonbros. feather rain pants」

これがレインパンツに見えますか?

以前、BBGで紹介した同社の

「Breath pants」の軽量化&アップグレード版とも言えるこのレインパンツ。

息するレインパンツ〜ティートンブロス「ブレスパンツ」〜

2017.05.24

コイツは凄い。

レインパンツの常識が崩壊した商品でした。

まさに完全防水のウインドシェル!!

スペック

素材はパーテックスシールドプラスを使用。

イギリスのパーテックス社が開発した防水透湿素材になります。

実はティートンのサイトには数値的なものは一切記載されていないんです笑

同素材を使った「フェザーレインジャケット」と同じ

耐水圧20000mm、透湿性30000g/㎡という数値の素材になります。

 

「山と道」さんのコラムにもありましたがレインウェアの数値は検査基準によって違うみたいなんですよね。

なので数値はあくまで目安。

メーカーさんもあんまりそこは突っ込んで欲しくないのかもしれません笑

僕も「どこが透湿なんだい?」って思うレインウェアは何度も買ってます笑

 

正直、僕達一般ユーザーには数値なんか並べられてもわかんないですよ。

体感でわかる部分がほとんど。

ですので、レインウェアのレビューはもっとメーカーやショップがフィールドで実際に使った感想を積極的に公開してもらいたいです。

 

資本があってスタッフが沢山いる大きいショップであれば一着くらいサンプルにして皆で使いまわせばいいのに。

それを発信して何着か多く売れればサンプル分なんか簡単にペイできるんじゃないかなぁ?

しっかりテストしてきました

汗のかき具合や体質もあります。

一番エマージェンシー的な要素が強いアイテムなので勧めるのも難しいとは思うんです。

でも、商品画像にスペック書いて、感想2行ではい終了。

これじゃあんまりですよ笑

 

ユーザーがカタログの数値だけ見て購入を決めるとか、いつの時代なんすか!?って思っちゃうんですよね。

80年代の2ストバイクブームじゃないんだから笑

僕はバカだから数字じゃわかんないです。買ったけど笑

軽い!

さあ!面倒くさい男の話は無視して数字の時間です!笑

サイズLの実測重量は驚きの139g!!

3レイヤーでこの軽さは驚異的だと思う。

普通の3レイヤーのレインパンツは200g台が多いから半端なく軽い。

コンパクト!

適当に丸めるだけで550mlのペットボトルに近いサイズ感になる。

もちろん、スタッフサック等でさらに圧縮することも可能だ。

やわらか素材!

レインウェアとは思えない生地のしなやかさなのでどんな形にもなります。

僕はザックの隙間に押し込んでしまう事が多いです。

ウインドシェルを取り出そうとしたらフェザーレインパンツだった事が何度かありました。

手触りや質感はもはやウインドシェルと遜色ない感じなんです。

ディテール

それでは各種のディテールを。

パッと見ると同社の「ウインドリバーパンツ」(以下WRP)かと見間違うシルエット。

お尻側です

と言うか、シルエット&カッティングはほぼ同等と見ても良さそうだ。

試しに比較してみた。

どちらもLサイズ

ごらんの通り、瓜二つのマナとカナ。

試しに重ねてみると。

ピッタリ

マナカナである。

アツシオガワ
いや、工藤兄弟。

シルエットも同じなのでWRPを所有している人は同じサイズで大丈夫。

フェザー139g、WRP86g。

その差は53gしかない!凄い!

 

WRPと同じと言うことはもちろん股下のガゼットも健在。

グラミチの遺伝子は現代に

これがあることにより180度の開脚が可能。

体が硬い僕にはこの時点でオーバースペック気味です笑

スピニングバードキック

アツシオガワ
いや、範馬勇次郎。

ランもクライミングも自転車も

正座もあぐらもM字開脚も

なんでもござれの可動域。

 

サイドから見ると立体的なカッティングがわかりやすい。

美しいテーパード

置いただけでも綺麗なシルエットである。

やり過ぎない程度の立体裁断ですが、とにかく足上げはスムーズ。

生地は少しだけ伸縮します。

走ってもノーストレス。

 

直立する事が基本的に少ない登山やトレイルランニングにおいて

ストレスの無い足上げは雨天はもちろん

長時間の行動、過酷な状況時こそ、ありがたい。

平置きするとポコンと膨らむ膝の立体部分。

ティートンは日本人サイズ。

短足の僕の膝にも立体部分がジャストミート。

靴を履いたまま足を通せる

ティートンの「ブレスパンツ」と大きく違う点。

それは膝下まで大きく開くサイドジップだ。

やっぱりこれはあった方がいい。

ティートンもそう思ったんでしょう。

 

特にタイムを意識するトレイルランナーは一度靴を脱いでレインパンツを履くのは相当なストレスです。

それにランナーやハイカーは一度キッチリ結んでベストな状態にした靴紐はできればほどきたくないはず。

「今日の締め方、完璧だ!」っていう日

ありますもんね。

壊れにくそうなジッパー

ティートンではお馴染みの形のYKK製ジッパー。

特殊な構造でピタッと密着。

カチャカチャと暴れることは無い。

やさしい世界

サイドから見ると頭の部分は掴みやすいように湾曲している。

この辺をチョイスする気配りもティートンならでは。

優しい人が作ってるんでしょうね。

やさしい世界 パート2

ジッパーの付け根に注目。

力が入る端の部分は二重に縫ってある。

 

コレ、意外にやってるメーカー少ないんです。

皆さんも、お使いのレインパンツを見てみて下さい。

あなたのレインパンツはあなたに優しいですか?

 

ちなみに男女関係は優しいだけではダメみたいです。

飽きられます。いつもそう。

アツシオガワ
今回も悲しい物語を聞かされるのかい?

裾のドローコード部分です。

ゴムが引きやすいように矢印型のパーツが付いています。

これ便利!

これがとても使いやすく、わかりやすい。

持つべき部分がすぐにわかる。

ほんの小さなパーツでも劇的に使いやすくなるものです。

暗い時間帯はもちろん、レース等、急いでいる時にも力になってくれると思います。

生地も柔らかいので、いとも簡単にここまでギュッと絞れます。

 

写真だと少しわかりにくいのですが

裾のゴムは縫い付けていないんです。

つまんでいるのは楕円形のエンド部分

ゴムの先に付いている楕円形のパーツがわかるでしょうか?

これがゴムが出てくる穴でストッパーになってくれる。

楕円形パーツが穴にひっかかって止まる

細かい事だが、縫い付けてゴムを固定するよりも

このようにフレキシブルに動く構造にした方が引っ張り耐性は高い。

 

続いてウエスト部分

ロゴは控えめが好きです

ブランドロゴは上着に隠れる位置にさりげなく鎮座。

 

ウエストのゴム部分にも矢印パーツが…

無いじゃないか!!

付けてよ!!

上着に干渉するからですか!?

そんなの大丈夫だよ!!ビビってないでココは付けてよ!!

中途半端に優しくしないで!!

(言われた事がある)

 

人間だもの、そんなにいつも優しくしてられないよですよね。

なので自分でこんなカスタマイズ。

使いやすくなりました

WRPの大きな不満点の一つだったゴムの強度。

フェザーでは無問題ですよ。

左がWRP 右がフェザー

どうですか?

明らかに右のフェザーのゴムの方が太くて剛性が高そう。

左がフェザー 右がWRP

並べると明らかに違う。

そもそものゴムの質が違う。

フェザーのゴムはそうそう切れそうにない。

別の角度から

当然ながらゴムが出る穴もフェザーのほうが大きいですね。

触ればわかるんですが、かなりしっかりしたゴムです。

 

おーい!レインパンツとウインドシェルを比較しないでよ!

と、ティートンさんからお叱りを受けそうですが

どうにも比較したくなるんです。

そのくらい軽量で革新的な

ウインドシェルのようなレインパンツなんです。

後ろはサイドにだけゴムが入っています。

履くときにそんなに伸びないので、少し履きづらいのですが

気になるレベルではありません。

 

サイズ表記はブレスパンツみたいにプリントが良かったなぁ

アツシオガワ
全商品プリントって訳にはいかないのかなぁ?普段着でもそうだけど、タグって昭和からアップデートしてなさ過ぎだよね。

サラサラ

裏地の手触りは言わずもがな超サラサラ。

ウェアの真実は裏側にあり。

チェックしていきましょう。

膝の立体部分も丁寧にシーム処理。

周りの生地と完全に馴染む柔らかさと一体感があるシームテープ。

本当に丁寧なお仕事

密着度が半端ではないのでシームテープが剥がれてくるイメージが全く湧かない。

むしろ剥がれるとどうなるのか見てみたいです笑

 

サイドは裏返したほうが立体的なカッティングがわかりやすいかもしれない。

裏返してもスタイリッシュ

膝の部分はもちろん

ジッパー部分を見て頂きたい。

ジッパーにご注目

やたらとジッパーのエンド部分にシームテープが集中している。

エンド部分に2枚重ねて貼ってるんです。

二枚重ね

ココ、ほんの僅かですが、ジッパーのお尻が当たる部分。

物理的ダメージによるシームテープの剥離防止の為に補強しているのでしょう。

ほんの少しだけシームに当たる

細かいというか、リスクマネジメントが半端ではない。

ウェアは裏返すと色んな作り手の情報をくれます。

ウェアの裏側は嘘をつかないし、つけないんです。

サイズ感

178cm 82kg Lサイズ着用

モデル 竹原ピストルさん

下はパタゴニアのバギーズショーツMサイズを履いてます。

Lサイズでジャストです。

何だこのポーズ

左にお馴染みのマーク

 

右は何もナシ

178cm82kgの僕でLサイズがジャスト。

少し見た目はパツパツですがロングパンツの上からでも問題なく履けます。

フィールドテスト

八月の下旬、小雨の北アルプスにて着用する機会があった。

気温は18℃くらい。

街の酷暑に慣れた身体では寒い日だった。

ハイクアップも快適そのもの

雨が上がってからもウインドシェルとして履き続けていた。

パンティの上から直に履いているのもあるが、本当に蒸れない。

ここまで透湿性を感じるレインパンツは初めてだった。感動しました。

稜線上で風が強かったのも蒸れない一因だったと思う。

しかし、真冬でも滝汗をかく僕の下半身がサラサラなのだ。

パンティーの上から直に履いているので、透湿による気化熱で少しヒンヤリ感を感じた位です。

感動した笑

 

柔らかい生地に快適な透湿性、本当にウインドリバーパンツを履いているみたいだった。

「ウインドシェルみたいなレインパンツ」

そんなワードもこの時に浮かんだんです。

フィールドテスト パート2

強い雨の日でもテストしてみたかった。

そんな時、ちょうど台風が接近して来たので家の外でテストする事にした。

 

僕の家は多摩の丘陵地帯。坂ばかりの街を徘徊すれば十分テストになる。

九月下旬、この日の気温は22℃

この時点でけっこう歩いてる、疲れてる

爽やかな休日の夕方。

お散歩がてらショッピング。

今すぐオシャレに着替えて、友達探しに行こうよ。

 

春に購入して今回までに2度ほど洗濯しています。

まだまだ水を気持ち良く弾いてくれる状態です。

フェザーレインの下にはパタゴニアのバギーズショーツを履いています。

それでも蒸れている感じはしません。

バシャ降りの中、外を20分ほど徘徊して入店した薬局にて。

パンパンと手で払えば水滴は弾かれた。

 

その後も雨が強くなる街を徘徊。

一時間近く経過したがパンツの表面が保水している様子は無い。

まだまだ元気!

こちらは某M社のレインジャケット。

今年で2シーズン目。

条件が違うので比較する対象では無いのだが、表面はすっかり保水してしまっている。

弾いてないね…

気がつけば一時間以上、近所を徘徊していました。

外はすっかり暗くなってしまった。

 

まだだ、まだ足りない。

BBGはこんなもんじゃない。

 

わかってます。

BBGユーザーはこの程度じゃ納得しない。

風も強いし疲れたよ

歩くのも疲れたのでついに座り始める。

完全防水のドライバック(ただのビニール袋)に入っている、さっき買った菓子パンを食べる。

 

通りを走る車のドライバー達と目が合う。

こんばんは。

僕は今、仕事中なんです。

なかなか強い雨だった

僕は20歳の時、就職で上京した。

当時住んでいた世田谷のボロアパートの窓からは立派な高級マンションが見えていた。

 

いつかは僕も、素敵な奥さんや可愛い子供達とあんな所に住めるのかな?

車は何がいいかな?子供がいたらボルボに乗りたいなぁ。

 

憧れの東京。

初めての一人暮らし。

20歳の僕は自分の可能性と未来に期待を膨らませていた。

歩いた。疲れては、座った。

あれから15年。

僕は東京のはしっこで

豪雨の中、道端に座って菓子パンを食べている。

 

ごめんな20歳のコータロー。

 

35歳のお前が住んでるのは築45年のボロボロ物件。

車は、持ってないよ。

原チャリと、友達が置いていったキックボードはあるよ。

 

奥さんも子供も

ただいまを言う相手もいないよ。

かわいいウサギを飼ってたんだけど、2年前に星になったよ(ネルちゃん享年8歳)

 

圧倒的な孤独。

 

そんな15年後の未来を

20歳の君は信じてくれるかい?

僕、もう疲れたよ

でもね。

この間、北鎌尾根っていう所に行ったんだよ。

凄い所なんだぞ。

 

BBGっていう世界一のアウトドアサイトがあるんだけど。

BBGユーザーのみんなも褒めてくれたんだよ。

 

こんなゴミみたいな僕に

「お帰り」って言ってくれたんだよ。

お前は、小さい夢なら叶えられたんだよ。

 

20歳の君は登山なんてまるで興味なかったもんな。

数年後に出会う女の子が、お前に山を教えてくれるんだ。

 

その子はね、ある日お前が大切にしてたギターを床に叩きつけて破壊するんだぞ。

そう、畑の真ん中にあるスタジオで、皆と掻き鳴らしたテレキャスターさ。

 

クラッシュの「ロンドンコーリング」のジャケットみたいな光景だったよ。

ポール・シムノンが目の前にいたんだ。

凄いだろう?

 

ジャキジャキと僕のフラストレーションと退屈を切り刻んでくれた最高の相棒。

最後は「ビョロ~ン!!」みたいな、とぼけた音を鳴らして力尽きたんだ。

あれ以来、楽器は触ってないよ。

もうフニャフニャ

あの頃、いつもギターの弦の跡が付いてた指先は

今、雨でふやけてシワシワになってる。

 

バカ、泣いてなんかないよ?

今日が雨で、本当によかった…。

 

本当にすいません。

ヒマだったのでつい。

(書いたの仕事中)

アツシオガワ
コータローぉぉ!おまえは一人なんかじゃない!!みんなコータローのこと大好きだぞぉ(たぶん)!俺も昔 同棲してた彼女とウサギ飼ってたぞぉ!(メロンちゃん、享年8歳)

結果

さあ!強い雨の中、2時間位は外にいたぞ!

フェザーレインはどんな状態でしょうか!?

もちろん中には染みていない

ジャケットから流れた水滴で部分的に保水はしている。

 

ふとももの辺りはこんな感じ。

十分じゃないでしょうか?

よく弾いてくれています。

 

足元のあたりはこんな感じ。

一番下が少し保水してるくらい

これだけ耐えてくれれば僕は全然OKです。

 

内側はどうなってるでしょうか?

股の間にシミが…

発熱量がハンパない股の間以外はサラッサラ。

股の部分もほんのり湿ってるかなぁ?くらいのレベルです笑

じっとり

ちなみにジャケットの内側は透湿が間に合わずしっかり結露していた。

このジャケットは脇に大きく開くベンチレーションがあるが、全開にしていてもこの状態。

いかに僕がびちゃ男であり、フェザーパンツが優秀かがわかるでしょう。

本当に蒸れにくく、快適です。

 

もちろん撥水性能なんかは時間の問題で、しばらくすれば弱くなるでしょう。

ですが、これだけ快適な透湿性能があれば3シーズンは十分です。

 

寒がりの人は晩秋~冬はもっと厚手のレインパンツがオススメですが

暑がりで、たまに走ったりする自分にはこのくらいのレインパンツが好みです。

メリット・デメリット

春~夏に実際に使用してみて、メリット・デメリットをまとめてみました。

常念岳テン場にて

メリット

  • とにかく軽い(Lで実測139g)
  • でも3レイヤーで快適
  • しなやかな生地は履き心地バツグン
  • 高い透湿性
  • 必要十分な撥水性
  • ガゼットを含め動きやすいカッティング
  • 日本人サイズの美シルエット
  • 膝下まで開くサイドジップ
  • 丁寧なシーム処理と縫製
  • 夏季はウインドパンツ代わりにもなる

デメリット

  • ヤスリのような岩場での耐久性にやや不安がある
  • 高い透湿性による気化熱で寒さを感じる人もいるかもしれない
  • ジャストサイズを選ぶとロングパンツの上からではややタイトかもしれない

 

うーん、なんか僕的にはこのパンツはあまりデメリットが多く浮かばないんです笑

あえて言うなら生地強度なんですけど、北アの岩場で多少こすったり、ハイマツ帯をワシャワシャ進んだ位では無傷。

無茶な使い方をしなければ、そんなに弱い生地でも無いという印象です。

 

ですので、ちょっと視点を変えて

このパンツが向いている人、これじゃなくてもいいかもな人、という感じでまとめてみました!

お客様、こちらがいいですよ。

  • 高い生地強度よりもライト&ファスト
  • 透湿を重視している
  • ウインドパンツ代わりにも積極的に使いたい
  • シルエットが綺麗なパンツがいい
  • 軽くても3レイヤーじゃないとイヤ
  • ゴアテックスじゃなくても大丈夫

 

お客様、こちらでなくとも…

  • 藪も岩もガンガン行くぜ
  • 凄い寒がりなんです、厚い生地じゃないと不安…
  • ロングパンツしか履かないのでレインパンツも上から履けるゆったりしたのがいいです
  • レインパンツに履き心地はあまり求めない
  • 安くてそこそこのでOK(実は僕もそんな感じです笑)
  • ゴアテックス以外信用しないぜ

 

僕の感じた事はこんな感じです。

僕もレインパンツは安くてそこそこのでいいと思っています。

そもそも夏は撥水性の強いショーツで過ごす事も多いので、小雨程度なら履かない事も多いです。

 

じゃあなんで買ったの?と言われると、ちょっと今まで使っていたのが200g以上あって重かった。

後はティートンのパンツのシルエットが好きなのと、透湿性が良ければ積極的に使えてウインドパンツ代わりになるので装備も減らせると思ったからです。

 

実際に今年の夏はウインドパンツ代わりにも使いました。

持っている装備を積極的に最大限に使えば、荷物は軽くなり、結果的に安全にもつながります。

 

一つの装備で2つ、3つの事が出来るのが僕の理想です。

ウインドパンツ代わりにもなる、積極的に使える、使う気になるレインパンツ!

ご興味のある方は是非お試し下さい!

お詫び

品名Teton Bros. Feather Rain Pant (Unisex)
画像
サイズXS/S/M/L
カラーGraphite
価格¥15,000+税
BUY NOW

※画像クリックでメーカーサイトへ

とか言っといて

ECサイトでは売り切れている所が多いようです。

もう夏前にはほとんど売り切れてたんです。

レビューが遅くなり申し訳ございませんでした。

 

ですが、ちゃんと使ってからレビューしたかったのです。

低山はもちろん、アルプスでも。

タックイン

ブレスパンツは今年も販売されているのでフェザーもおそらく、来期も販売されるかと思います。

気になった方は春になったら是非、手に入れてみて下さい!

 

今回も長文にお付き合い下さいましてありがとうございました!

押忍!!

24 件のコメント

  • 押忍!お疲れ様です。
    一人じゃないですぞおおお
    みんなのコータローさんですよ!
    大丈夫!
    うさぎは飼ったことがありませんが(-_-;)

    雨の中のテストお疲れ様でした。
    モンベルのジャケットぽいですが、何をお使いでしたか??
    透湿がCニットよりも凄くいいですね。
    自分も汗ビチャ男なので、レインウェアはベンチレーションがないとしんどいです。

    気になる点としては、やはりWRPと同じ腰ですかね・・・
    自分はコータローさのレビューをみて、WRPを購入しましたがあまり伸びないのでちょっと履きづらい(笑)
    一度はいてしまえば気にならないので、そこまでデメリットでもないのですがね。
    夏の寝間着にも使えて、荷物が減ったことがかなりのメリットでした!

    脱線失礼しましたが、これからもいいレビューお待ちしております!

    • 海苔さん

      こんにちは!いつもありがとうございます!
      朝から世界一暗いギアレビューをお読み下さいましてありがとうございました!笑

      僕が今、元気でいられるのは海苔さん含め、あったかいBBGユーザーさん達のおかげです!涙

      BBGに出会っていなかったら今頃、Zガンダムのカミーユみたいになってたと思います!

      BBGがいてくれて本当に良かった!涙

      ウサギはすげぇ可愛いんですけど、全然なつかないですね笑 
      仮面夫婦みたいな関係でしたが楽しい日々でした笑

      モンベルのJKTは少し前のトレントフライヤーのUSモデルになります!私でサイズMになります。

      一応3レイヤーなんですけどあまり肌触りが良い裏地では無いです。

      日本のモデルとは違い、脇下にジッパーがあるので蒸れにくいかと思いきや、やっぱり追いつかないみたいです笑 

      でも、アウトレットで安かったですし、レインウェアは消耗品だと思っているので必要十分です。

      レインウェアのコスパはモンベルが世界一ですよね笑
      これは誰も異論はないと思います。

      Cニットのほうが肌触りは良いです!ただ透湿に関してはフェザーのほうが上だと思います。

      WRP含め、やはりウエスト部分は少し履きづらいですよね笑

      僕は履く時にボクサーパンティーの裾に引っ掛かってしまい、ブリーフみたいになってしまうのがいつも「クソッ!」ってなります笑

      フェザーはWRPほど伸縮もしないので海苔さんも履く時はやはりちょっとストレスかもしれないです。

      もうちょっと伸びてもいいですよね笑

      ただ、ウエストのゴムや各パーツがしっかりしているのでWRPよりも扱いに気を使わなくて大丈夫な印象です。

      でもWRPの柔らかい肌触りは唯一無二ですよね~。
      今年の夏はフェザーのおかげで留守番も多かったですが僕もパジャマがわりに使ってます。

      何より、私なんかのレビューを参考にして購入して頂き、本当にありがとうございます。

      これからも海苔さん含め、BBGユーザーの皆さんが少しでも快適に、楽しく山を楽しめるギアをレビュー出来れば幸いです!

      いつも本当にありがとうございます!

      押忍!!

  • レヴュー ご苦労様ですm(__)m

    ティートンブロスさんの 最大の欠点は 腰のゴムの強度です
    ブレスパンツと同様の太さをセッティングして欲しいものです。
    去年メールにて直接ご強度を上げてくれと言う要望は出しましたが・・・
    この冬::改善されているのかどうか???
    2016年、2017年にHoback Prima Pantロングとトショート購入しましたが 2週間以内でゴムキレましたね

    個人的に フェザーレインパンツも、試着しましたが ブレスパンツで十分という判断にくだりました。
    そして 森林限界以下なら アクアシーズンのツユハライにて対応しております

    • IKUOさん

      こんにちは!いつもありがとうございます!

      WRPに限っての話ですが、ゴムの強度については僕も同意見です。

      他のユーザーさんからもゴム強度については色々な意見を聞いてます。改善してほしいですね。

      ただ、フェザーは特にゴム強度に不満は無かったですね。
      ハイブリッドショーツやスクランブリングショーツも大丈夫でした。

      だからあのフェザーのゴムでWRPを作ってくれれば僕的には完璧なんですけどね笑

      けっこうWRPのゴムは頑なに貫いてる感じがします。笑
      ただ、軽さを売りにしてる部分もあるので仕方ないとは思うのです。

      僕の印象ではティートンはユーザーの意見をけっこう反映してくれるメーカーという印象があります。

      ブランド設立から早い段階で色々と購入してきましたが、少しずつブラッシュアップして気になっていた部分が改善されている商品が沢山あります。

      2シーズン前のモデルが現行モデルと全く同じ、というアイテムは無いんじゃないかなぁ?

      まだ、若いメーカーですし、素晴らしいギアを作っているブランドです。

      ユーザーもどんどん意見を伝えていいと思います。

      そこでの対応や改善、もしくは過去の弱点を補う新モデルの発表、そういった所でブランドの真価が問われるのかもしれませんよね。

      ユーザーからの意見を「批判」と受けとるか。

      「情報」と受けとるかで物づくりは変わると思っています。

      ブレスパンツお持ちなんですね!
      そうなんですよ、ブレスパンツはもう十分、完成度が高いんですよね。

      ただ、やっぱりサイドジップが欲しかったり、もう少し生地強度を犠牲にしても軽くして欲しい、という声もあったんでしょう。

      そのユーザーからの意見をフェザーレインという新商品でカバーしてきたんだと思います。

      山でのアクティビティが細分化しているのでメーカーも大変だとは思うのですがティートンは気合い入ってるなぁ、と感じます。

      ラインナップを増やすのって小さいメーカーにとってはリスクですもんね。

      アクシーズクインは本当に評判良いですね!
      ツユハラヒも評判良いと聞いてます。

      実は僕もCEOと同じで「似合わなそう」という理由で敬遠してたブランドなんです笑

      食わず嫌いはダメですね、ちょっと反省しています笑

      いつもギア情報ありがとうございます!

      押忍!!

      • コータローさん 返信  おおきにー

        確かに アクアシーズンは 特殊なデザイン(和)なんで・・好みと似あう・似合わないが極端に出ますね!!
        Hoback Prima Pant使用時は ツリベルト(ポリカーボネート クイックサスペンダー)で対応しています。
        腰ゴムは 捨て去りました(笑)
        見た目のカッコよさも大事ですが、僕は機能&快適性重視です。できるかぎりリュックは降ろさずどのような天候に変化しようとも
        ゴタゴタしないで サックとチェンジ!!そいう意味から ツユハライは素晴らしい!!
        小雨時のRUNの場合走り続ける限り 背面はほとんど濡れない。 ましてリュックの陰で腰から上ももあたりまでは 濡れないんですね。最終的に 内側の汗で 濡れているのか??雨が滲みて濡れているのか??わからないのが現状です。
        今後も レビューお願いします

        • IKUOさん

          良いですね!!

          創意工夫で使いやすくするのもギア好きの腕の見せ所だと思います!

          確かに暖かい時期のランだとレインジャケットは必要ですけどパンツは必要性を感じない時がありますよね。

          僕は暖かい時期は撥水性が高いショーツでそのまま走ってしまう事が多いです。

          その点、アクシーズクインのツユハラヒは割り切っているしとてもユニークな商品ですよね。

          今くらいの時期の樹林帯なんかはホント良さそうです。

          後、アクシーズクインは色が綺麗だなぁ、といつも思います。

          まだ現物もチェックしたことが無いので今度ショップにあったらチェックしてみます!

          こちらこそコメントありがとうございました!

          押忍!!

  • 北鎌尾根おつかれさまでした! わくわくドキドキしながら動画拝見しました。
    そして今回もハンカチなしでは聞けない青春物語をありがとうございます!

    基本的に日帰り登山が多く、雨くさい日には出掛けないのでレインウェアの登場が少ないです。
    登場が少ないからこそ軽かったり兼用の役目を果たしてほしいアイテムですよね。
    世の在庫が少ないようですが探して試してみたいと思います。

    ところで昨日コータローさんを見ました!(たぶん)
    自信あったのに勇気が出ず話し掛けられませんでした〜泣

    • yuuuさん

      こんにちは!コメントありがとうございます!

      北鎌の回もご覧になって下さいましてありがとうございました!

      yuuuさんにゴリ推ししたTX4のおかげで足元はバッチリでした!
      やっぱり靴は大事だなー!と、改めて思いました!

      僕は世間的には「面倒くさい」と言われるジャンルの女性に魅力を感じてしまうので青春エピソードには事欠きません笑

      ギターは木っ端みじんの真っ二つになりましたが

      おかげで私は鋼のメンタルを手に入れました。

      人の痛みのわかる男に仕上げて頂いたので、今となっては彼女達には感謝しかございません。

      僕もホームは低山ですし、日帰りが多いです!

      この軽さとコンパクトさだと小さいザックにも入るので、ウインドパンツ代わりに迷わず持って行けるので気に入ってます!

      レインウェアは本当に軽くなりましたよね~。

      そして、手に入りにくい商品を紹介してしまい、本当に申し訳ないです!

      現在、中小メーカーはアウトドア業界に限らず、在庫を抱えずに売りきれる数量で商品を作っていると思います。

      欲しいアイテムの供給の悪さには苛立ちを覚える事もありますが、なかなか予想が難しいものなんでしょうね。

      でも、ティートンも今年の販売数はデータに残ったので来期は今期よりも予想しやすくなってると思います!
      来期はもう少し手に入りやすくなるのを期待しましょう!

      というか、yuuuさん!!
      マジですかー!!笑

      もしかして昨日、神田にいらっしゃいました!?
      さかいやスポーツとかエルブレスにいましたかね?笑

      僕は昨日、神田のアウトドアショップ巡りをしておりました!

      ベージュのシャツに黒いパンツにルナサン。
      カモ柄のキャップにノースのバックパックを背負ったのがコータローです笑

      デカイですし、髭もボーボーなんでわかりやすいと思います笑

      雨が強くて山に行けない休日はけっこうな確率で神田にいますね笑

      月に一度は行くかなぁ?

      大好きなんですよ、さかいやスポーツ笑

      あそこは日本で一番アウトドアグッズが充実してますね。だいたいある笑

      今、一番ビビってるのはさかいやスポーツに行く途中にあるスケベ系のDVD屋さんに貼ってあった吉岡里帆のポスターの前で一瞬足を止め、お茶を飲むフリをしてジロジロと眺めていたのを目撃されていなかったかと言う事です。

      そういう時以外は全然声掛けて下さい!笑

      吉岡里帆のポスター前でギア談義でもしましょう!

      話すと全然面白くない男ですよ!笑

      いや~、お会いしたかった!

      また、お会いしましょうね!!笑

      • 性的な目でポスターを眺めていたコータローさんを目撃したかったですが
        さかいやシューズ館から出て「さて、と…」といった風情で立ち止まったときに目撃しました。

        エコープラザやウェア館へ向かえばストーキングして声掛けの心の準備もできましたが
        交差点へ行ってしまいました。ICI・エルブレス方面でしょうね。

        ちなみに、ルナサンを確認したときに「ビンゴ!」と思いました。
        次回はご挨拶させていただきます!

        • あーー!!あそこかーー!!笑

          シューズ館でBBGでこの間取り上げてたネイチャーシングさんのエナジーバーを買ってたんです。

          もう少し早く入店していたら何味を買おうか迷っている僕に会っていました!
          結局、選べなくて全種類買いました笑

          大人買いしている所を見て欲しかったなー!笑

          そうなんです、そのままICI・エルブレスと進んで行きました。

          いつもさかいやウェア館、エコープラザ、シューズ館みたいに南下しながら見てますね笑

          時間無い時はさかいやとエルブレスしか見ない時もあるんですが、それでも十分なラインナップです。

          むしろ金が無い時は絶対に行っちゃダメな場所ですねあそこは笑

          これはまた会うかもですね!!ホント、気にせずに石でも投げて下さい!当たっても気付かないかも笑

          見た目がレスラーでちょっと話しかけづらいかもなんですけど、話すと意外と良い人だけど全然つまらない男です。

          女の子が言う「うーん、いい人なんだけどね….」っていう抽象的な恋愛対象外の人物像を具現化したのが私です。

          その時はスイートポーヅで餃子、もしくはキッチン南海でカツカレーでも食いましょう!!

          いつも本当にありがとうございます!

          押忍!!

  • 押忍!
    レビューお疲れ様です!

    優しいだけじゃ駄目、二人になるとつまんないね。
    何かマジで頭悪い…

    昔言われた優しい言葉がフラッシュバックしてきました。そんな経験を経て大人になるんですよね。

    しかし、なかなかウェブに詳しいレビューがない物でかつ物欲を存分に刺激してくれるアイテムをチョイスするあたり流石です!!

    普段、原付きで通勤してるのでレインパンツはフロントファスナーがない物が必須な僕にはかなりストライクなアイテムで、こんなに分かりやすいレビュー、しかし大きなサイズしか残ってなぁ〜い。
    このお預け感たまんないっすな。
    横浜のカモシカさんあたりはティートン良く置いてあるので今度見に行こうと思ってます。

    ヤッパ、ティートン良いッス!

    たわば!

    • 呉さん!押忍!!
      いつもありがとうございます!!

      いや~呉さんも優しい世界の経験者だったのですね!笑

      優しい世界の住人たちを増やす事が世界平和への第一歩だと本気で思います笑

      限界を超えた悲しみや痛みを知った人々はワールドクラスの優しい大人になれますからね笑

      おっしゃる通りでフェザーレインパンツは素晴らしい商品なのに情報が非常に少ないんですよね。

      おかげさまで検索するとこの記事が上位に出てきます笑

      確かにバイクに乗ると股間に水たまりができますもんね!
      バイクも自転車もオススメです!

      すいません、Lとかは残ってるんですよね。
      ホント、夏前には売り切れてしまったみたいで。そんな商品を紹介して申し訳ないです!

      横浜のカモシカさんは最高に楽しいですよね!

      特にあの書籍コーナーの品ぞろえ!あそこだけでも僕は一日居れますね。
      コーヒーまで飲めるし、ついつい長居しちゃいます。

      帰りは吉村家のラーメン食べて帰るのが定番コースですね。

      そろそろ行きたくなってきました笑

      そうなんです、やっぱり僕もティートンが大好き!笑

      だからこそ言います!

      ティートンさん!各アイテムもう少し多めに作ってもいいと思うんです!

      特にSやMのゴールデンサイズ。絶対に売れますから!

      自信持って!ティートンの生産管理部!応援してるぞ!笑

      そんな感じでございます笑

      カモシカさんにあるといいなぁ~!!

      いつも本当にありがとうございます!

      あべし!!

  • 押忍!
    毎回 物欲を刺激するレビューをありがとうございます(^^)
    私は基本日帰り ピーカン予報限定山行なので本当にレインパンツを使ったのが数えるほどしかなく、兼用できるという響きに欲しくて堪らん病が発症しました。
    WRPも気になっていましたが、自分の山行スタイルを考えるとこちらのフェザーレインパンツの方がストライクかなと思います。
    逆に今無くてありがとう。
    あったら買ってしまいますから(^^)

    PS.なかなかドライクライムのいいものに巡り会えません。古着屋でマウンテンハードウェアのドライクライム的な物があり、マウンテンハードウェア好きとしては非常に欲しいのですが、状態の割に高価なので踏ん切りがつかないケチ野郎です。コータローさん このギア知ってます?

    • nagakenさん

      押忍!!いつもありがとうございます!!

      僕も基本的には雨予報の山には突撃しないですね!昔はやってましたがもういいです笑

      登山の本を見てるとレインウェアを防寒着としても紹介していますよね。

      その通りなんですけど、雨以外の日に防寒着としてレインパンツを履くとやっぱりなんかしっくり来ないんです。

      だから実際は防寒着として履き心地が良いWRPとかを別に持って行ってたんですね。

      今回、改めて低山以外にも北アルプスや街で着用しましたが本当に動きやすいです。

      そもそもレインパンツはオーバーパンツなんでダボッとさせてゆったりしたフィットが多いと思うんです。

      それでも良いんですけど、なんか足元のバフバフ感が苦手なんですよね笑

      フェザーは立体的な造りですし、スタイリッシュで本当にパッと見た感じではレインパンツに見えません。

      そもそもレインパンツにここまで力を入れたブランドが何社あるのかな?と、思っています。

      全然安い値段ではありませんし、僕もかなり躊躇したのですがコスパ最強のモ〇ベルさんのゴアのレインパンツの最安モデルが¥12420円で244g

      試着しましたがちょっと野暮ったいシルエットで僕的にはダメでした…。

      それでしたら5000円ほど高くはなりますが、約100g軽くなり、シルエットも美しいフェザーを買おう!と、なりました。

      結局、納得しない物を買うと後悔してしまい失敗する性格なので、財政状況と相談しながら買う時は思い切って買っています。

      いいんです。ご飯とふりかけがあればなんとか生きていけるんです笑

      WRPの履き心地に比べるとさすがにかないませんがコイツもいい線いってます!レインウェアなのに!

      2019年モデルも継続で出るとは思うんですけどね。
      素材やシルエットとかがもしかしたら変更になるかもしれませんが、基本的なコンセプトは同じはずなので安心して買える商品なはずです!

      さて、僕もフリマアプリとかでドライクライムをたまに検索してみるんですけどなかなか状態が良いのが無いですよね!

      ただ、本当に長い期間販売されていた商品なので必ず巡り会います!根気よく長い目で待ちましょう笑

      ドライクライムは似ている商品が色んなメーカーから出ています。僕が見た事がある似ている商品はパタゴニア、カリマー、MHWです。

      他にもあるらしいのですが現物を見た事がないのでなんとも言えないんです笑

      実はモンベルも何年か前まで似たようなウインドシェルを出していました。試着した感じはけっこう良かったなぁ。

      nagakenさんが言っているMHWのジャケットかどうかはわからないのですが「Conduit SL」という素材を使ったJKTやパーカーを一時期リリースしていました。

      表はナイロンで裏地が起毛した薄いフリース素材。
      ジャケットは生地の切り返し含めてドライクライムそっくりなのがあります。

      Conduitは透湿性があるナイロン素材です。防水と言っている人もいるのですが、たぶんconduit素材は撥水程度で中に防水フィルムを入れた感じだと思うんですよね。。。

      元々はMHWの寝袋に使われていた素材なので今でいうパーテックスマイクロライトみたいな素材だったんだと思います。ゴワゴワですけど笑

      そんなconduit slを使ったパーカーは持っています笑

      確かに裏地はドライクライムにそっくり、というか今、比較してみたらほぼ同じ。若干ドライクライムの方が起毛しているかもしれません。

      ちょっとこの辺は経年劣化もあるのでわかんないです。

      このパーカーも凄く良くて、脇下にベンチレーションのジップがあるんです。

      フードが丸めてしまえたりとギミック満載でよく着ていました。

      残念なのはフロントジップの裏側がナイロンなんです。直に着るとヒヤリハットするんです笑

      JKTはどうなのかなぁ?もうちょっと造り込んであるんですかね?

      今日寒いから久しぶりにパーカー着て出勤しようかな笑 タイミングあったらインスタにアップしておきます。

      映画「バーティカルリミット」でMHWカッコイイ!ってなった人も多いと思うんですけど、コロンビアに吸収される前、MHWがハードコアブランドだった2000年初頭のウェアです。

      僕も一度、JKTを見つけて買おうか迷ったんですけどやめたんですよね…。買っておけばよかった。

      でも出せて4980円までかな…笑

      どのブランドも似たような商品なんですけど一番シンプルなのがドライクライムですね。

      MHWは当時はハードコアクライマーのブランドなんでやっぱりけっこうマッチョな造りです笑

      気長に待っていれば必ず出ますので出会いを楽しみにしましょう!!

      長い!笑 

      同じこと何回も言ってる笑

      すいませんでした!笑

      いつも本当にありがとうございます!

      押忍!!

      • 押忍!
        返信ありがとうございます。
        やはりコータローさんは知っていましたか!
        ジップ裏の作り込みまでは確認していなかったのでまた今度見てみます(^^)
        いつもためになる返信ありがとうございます(^^)

        • nagakenさん

          とんでもないです!

          新しい道具だけが魅力的なわけではないですもんね!

          僕はどちらかと言うと90年代後半から2000年初頭にかけてのウェアにムラムラするのです笑

          今はファッションの流行も90年代のリバイバル中なのでたまんないですね。

          ノースの2018/FWの新作も昔のデザインの物が多くてヤバいです笑

          MHWも定番のモンキーマンJKTとかは冬のバイク通勤時の定番インナーでした。

          電車通勤になってからはめっきり着なくなってしまったので今年の冬は久しぶりに着たくなりました。

          リサイクルショップ巡りは僕も大好きなので休日の定番です笑

          昔のウェアは見ていて本当に楽しいですし勉強になります。

          やたらよく見るウェアとかは「これ売れたんだなぁ」なんて思う事もしばしば。

          自分が山に登っていなかった頃のウェアの人気商品なんかもわかるのがたまんないです笑

          これからも何か気になった事がございましたらいつでもご連絡下さい!私のわかる範囲でお伝えできれば幸いです!

          コメントありがとうございました!

          押忍!!

  • 押忍!
    コータローさん、いつもの如く、ナイスな記事です。

    「あなた優しいから、私から言わないとダメだもんね」
    そんなことを言われてから10年以上経つのですね。
    久しぶりに思い出しました。

    さて、ボクはレインパンツを買おうと思っても中々購入に踏み切る事が出来ません。
    いつもポンチョだし、セパレートの時はグラウンドシートをレインスカートにしてるからです。
    しかし、帰りの温泉後の着換えと兼用出来るなら是非欲しいと思っています。

    どうでしょうか?着替えやパジャマになりますでしょうか?

    • スナフキンさん!いつもありがとうございます!

      やはりスナフキンさんも優しい世界の住人だったのですね。

      いつかカラオケでユーミンの「優しさに包まれたなら」をデュエットしましょう。

      なんかやっぱりレインパンツって必要性はもちろん感じるんですが、ギア好きの熱が入りにくいアイテムですよね。

      僕も本当に興味が無くて笑

      それって俺だけなのかなぁ?って思ってたんですが、皆さんもわりと同じような意見で少しホッとしました笑

      とはいえ、レインパンツにこんなにお金出したのは生まれて初めてです。何度も悩みました~笑

      さて、履き心地なんですが、正直好みの問題もあるので難しいんですけど、僕はパジャマでも全然許容範囲です!

      リラックスウェアとしてはもちろん、WRPの方がずば抜けて軍配が上がるんですがフェザーでも全然大丈夫です。

      間違いなく言えるのは今現在、販売されているレインパンツの中では最も肌触りが良いパンツの一つだと思います!

      ちょっと乱暴な言い方をすれば、コイツで着替えとしてダメなら他のも無理かもしれない。っていうレインパンツです。

      山歩いてても「ザ・レインウェア」って感じのシルエットじゃないので最高です!

      参考になれば幸いです!

      正直、真冬や稜線でなければポンチョやラップスカートでも対応できますよね。

      自分もハードタイベックでラップスカートを作った事がありましたが、スカートから覗くムキムキの生足がセクシー過ぎたのでボツにしました笑

      雨よりも自分に負けた感じです笑

      来世は「山と道」のHPに出てくる皆さんみたいにスタイリッシュになりたいです!

      世の中は不公平。

      クソッ!!

      ありがとうございました!笑

      押忍!!

  • 何度もコメント欄を読み返していたら、アクアシーズンのほうがしっくりくるようになって来ました!押忍!

    フェザー、いいですね!レビューを拝見してたらまじで欲しくなりました!いま自分のレインパンツとして使えるのは、随分前に奮発したノースのオールマウンテンパンツしかないもんでクソ重いんです!持っていっても履くことめったにないのに!

    自分コータローさんのレビューでウィンドリバーフーディも買っててですね、ほんといいもの紹介してもらったな、と感謝してます。

    南大沢のwild-1もときどき行くので見かけたらお声がけするかもです!ポスターガン見してたら遠慮します。これからもレビュー楽しみにしてます!

    • エルさん

      押忍!!コメントありがとうございます!!
      全然OKです!自分が呼びやすい名前が一番です!
      フェザーは本当に使いやすいレインパンツですよ!

      自分としてはペラい生地強度が気になっていたのですが雨の日の低山やアルプスで使ってみて、全然問題無いな、という印象でした。

      さすがに北鎌尾根みたいなずーっと岩だらけでヤスリの上を進むような場所では心配ですが、フェザーを選ぶ方達はデメリットも理解して頂けていると思うんですよね。

      レインパンツ最初の一着であの価格帯の物も買わないでしょうし、店員さんもオススメしないはずです。

      ですので、エルさんみたいに今現在、お持ちのレインパンツの次のステージとして選ばれる方が多いと思います。

      オールマウンテンパンツだともはやレインパンツなんて言ったら失礼なタフさですよね笑
      でも凄く良いパンツだと思います!

      フェザーは安くは無いんですけど、最近のレインウェアのの中では買いやすい価格帯だと思います。
      それでも僕はけっこう悩みましたがWRPの信頼度からティートンというブランドを信じて購入しました。

      OMMのカムレイカパンツの旧型がセールでかなり安くなっていたので迷ったのですが、お使いの方には大変失礼なのですが僕はOMMというブランドにあまりいい思い出がなかったんです。

      一時期、OMMのウェアやザックを多数所有していたのですが、色々と思うところがあったんですね。あくまで僕の個人的な不満点です。

      ですのでやはり信用しているブランドを購入しようとなりました。結果は正解でした。大変満足しています。

      何が言いたいかと申しますと、自分にとって信頼できるブランドがあると安心ですよね!と、言う事なんです。

      新商品がリリースされても、このブランドなら大丈夫だろうな。このブランドの新作なら絶対良いはず、使ってみたい。

      僕にとって、そう思わせてくれるギアをティートンは作っているんです。

      僕はそこを評価したいんです。

      そう思わせてくれる仕事ぶりを評価したいし、そういう会社にお金を使いたい。

      そんな商品を作ってくれた社員さんにお金を払いたいんです。

      ですので、安いからとか、流行っているからとか、見た目が良い、だけでは買いたくないんです。

      そのウェアの、ギアの裏側に見える作り手のパッションを感じたいんです。

      パッションて笑

      どんだけ偉そうなんでしょうね笑

      パッションを感じてギアを購入していると、食事はふりかけご飯になります笑

      そんなふりかけ野郎の話を信用して下さり、ウインドリバーを購入して頂きまして誠にありがとうございました!

      僕の大好きなウェアを僕が紹介して、僕を信用してくれたエルさんが満足して着てくれている、その事実が本当に嬉しいです。

      最近、コメント欄でも紹介させて頂いたギアを購入して頂いたという声を見掛けるようになりました。

      BBGが皆さんのギア選びのお役に立っているんだなぁ…と、のりたまをご飯にふりかけながら嬉しくなってしまいます。

      まだまだBBGがスタートして一年半。私もレビューを書かせて頂くようになってから半年程度でございます。

      これからも暖かいご声援に応えられるように頑張りたいと思います。

      何故か書きながら泣きそうになっているコータローでした笑 

      皆さんお優しいんですもん笑

      いつも本当にありがとうございます!

      僕達のオアシス、WILD-1南大沢店でお会いしましょう!

      僕がいましたらお気軽にお声がけ下さい!店員ではありませんが、商品の特徴をしっかりとご説明させて頂きます!笑

      南大沢店は9月・10月休まず営業中!

      みんな!待ってるよ~!!

      ちなみに店員さんに知り合いとかいません。一言も話した事ないです。

      押忍!!笑

  • コータローさん!タッチの差でブレスパンツを買ってしまいました。ユーコンさんの記事を読んでず〜っと考えてパンツ難民から抜け出せたと思ったら、こちらも良さそうだし!!
    当分はブレスパンツと仲良くしていきます。

    • カリメロンさん

      こんばんは!コメントありがとうございます!

      なんと!そうでしたか!
      タイムリーでしたね!!(*_*)

      でも、ご安心下さい!
      ブレスパンツも素晴らしいレインパンツです!

      何を隠そう私も当初はブレスパンツの購入を検討していたんです。

      たまたまタイミングでフェザーが発売されたので飛びついただけなんです笑

      ブレスパンツもユーコンさんの記事を含め、色々と調べましたが本当に素晴らしいレインパンツです。

      シルエットはもちろん、生地の強度はブレスパンツの方が高そうなのでバランスが良いのはブレスパンツだと思います。

      ブレスパンツもメチャクチャ軽いですしね。

      フェザーは良くも悪くも少し尖ったアイテムだと思っています笑

      ブレスパンツも、もちろんウインドパンツ代わりになりますから雨の日じゃなくてもどんどん履いて下さい!

      ウェアのチョイスが難しい今の時期こそ活躍するアイテムだと思っています!

      フェザーもブレスパンツもザックの中で待機させるパンツではないんです!

      バンバン履いて、ガンガン洗ってしっかり払った金額の分は働いてもらいましょう!!

      最高のウェアで秋山を楽しんで下さい!

      コメントありがとうございました!

      押忍!!

  • はじめましてコータローさん
    いつも楽しいレビューありがとうございます。

    久しぶりにフェザーレインパンツが活躍したので嬉しくて書き込みます。
    僕は去年Mサイズを購入しました。参考迄に体型は170cm58kgのガリチビです。
    週末雨の中ハイキングで使用してみました。
    オパンテーの上に直穿きで非常に快適でしたね~。
    さすがに過熱気味の時には蒸れましたが、いつの間にかサラサラになってました。
    直穿き最高‼
    洗濯して裏返して干してコータローさんの言ってた縫製の細かいとこ見ながらニヤニヤしてます。
    サイズ感的にはSサイズで良かったなっていう不満は有りますが良い買い物でした。

    質問なのですが、
    サムネで担いでるザックはどこの物なんでしょう?気になります。

    • mountain sheepさん

      はじめまして!コメントありがとうございます!

      いつもご覧頂いて感謝感激でございます。

      本当にありがとうございます。

      フェザーパンツお持ちでしたか!お目が高い!笑

      このところ雨が多かったので使用する場面も多かったかと思います。

      熱量が多い行動時には直穿きが一番ですよね!
      本当にフェザーの直穿きは調子が良いです!

      僕はショートパンツの上から履いていて、暑くなってしまい、トレイルの途中で直穿きに着替えるというハラハラドキドキなイベントを経験しました。

      そういう時に限って若い女性ハイカーがやってくるので不思議なものです笑

      僕もレインウェアは汗をかいたらガンガン洗う派なので干して、シーム処理を見ながら「今日もキレイだね」と、心の中で呟いております笑

      ギア好きならばわかって頂ける気持ちかと思います笑

      体格から察しますと直穿きメインでしたら確かにワンサイズ落としても良かったかもしれませんね!

      でも、年間を通しての使用を考えると、どうでしょう?
      これからの季節、インナーの上から着用する事を考えますと、Mサイズで間違いないと思います!

      正直、僕も直穿きメインでMを買おうかと迷ったのですが、メインは低山遊びの自分としては年間での使用を考えていたのでLを選択しました。

      結果は間違いなかったと思います!

      この時期、スタート時にはロングパンツの上から防寒目的で着用する事も多いからです。

      使い方は人それぞれですが、是非色んなパターンで履き倒してあげて下さい!

      山行時のバックパックはいわゆるray-wayバックパック。ハンドメイドのバックパックになります。

      ご存知かもしれませんが、元クライマーであり、発明おじさん、ULバックパックのパイオニア、レイ・ジャーダイン(ジャーディン?)が発案したバックパックでして、現在もraywaybackpack のサイトからキットが輸入出来ます。(rayway backpackで検索してみて下さい。)

      昔よりは2000円くらい高くなってしまったのですがそれでも一万円もしないで購入できます。

      ちなみに僕が背負っているのはraywayバックパックをベースにした、誰かが作ったrayway風バックパックです笑

      おめーが作ったんじゃねぇのかよ!笑
      そんな声が聞こえて参ります笑

      と、いうのもいつも行っているアウトドアショップに委託品が置いてあるリサイクルコーナーがありまして。

      そこで1000円で売ってたんです笑

      その方は作るのが好きで完成品には興味が無いそうなんです笑

      購入してから数年たちましたが、せっかくですから使ってみようと思いまして、今回のゆるゆるハイクで使わせて頂きました。

      結果はビックリするくらい背負い心地が良かったんです笑

      3万円のバックパックで失敗したのに1000円のチープなバックパックのほうが背負い心地が良いというまさか笑

      本当に今更なんですが、思わずこの間、rayway backpackのサイトからキットを注文してしまいました。

      ミシンまだ買ってません笑

      正月休みにでものんびり作るつもりです。

      ご興味がありましたら色んな方のブログでも作り方が解説してありますし、是非一緒に作りましょう!

      カラーも容量も色々と選べますよ!

      長くなりましたが、積雪前の残りわずかな秋山の季節。

      お互いに思いきり楽しみましょう!

      コメント誠にありがとうございました!

      これからもBBGをよろしくお願い致します!

      押忍!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    コータロー

    幼少期を過ごした長崎県五島列島でアウトドアに開眼。低山をメインに年間で70日ほど山に行く生活。80Lザックでの重装備登山からスタートして現在はずいぶんと軽量化。トレランも、のんびりハイクも好き。新しくて軽いギアも、古くて重いギアも好き。東京都多摩地区在住。