北鎌尾根男塾 おまとめ動画

先日UPした「北鎌尾根男塾」のおまとめ動画をUPしました。

編集していると、当時の記憶が蘇ってきてお股のあたりがゾワゾワしました。

皆さんにも写真では伝わりにくかった北鎌尾根の臨場感(高度感)を感じていただけるんじゃないかと思います。

物々しくするのもどうかと思ったんで、動画はあえてポップに編集してみました。

ヘルメットに装着した映像なので、動画酔いにはご注意を。

YouTubeのチャンネル登録も是非お願いしまーす!

30 件のコメント

  • CEO コータロー様
    おはようございます。

    朝から、鳥肌&感涙しました。
    貴重な映像ありがとうございました。

    押忍

    • 重二郎さん、いつもありがとうございます!

      途中からどこからともなく葉加瀬太郎が聞こえてきませんでした?笑
      動画はあの時の恐怖が蘇りますね。
      最後までご覧いただき、ありがとうございました!

      押忍!

  • 凄くよかったです!
    凄くよかったです!
    凄くよかったです!

    仰るとおり、写真より、斜度、高度感、
    それからやられ具合(笑)が、伝わってきました。

    • ikuさん、いつもありがとうございます!

      そんな風に言っていただけてすごく、すごく、すごく嬉しいです!

      やられ具合感じていただけました?
      人間追い込まれると歌ったり笑ったりするんですね笑

  • いつも楽しく拝見させていただいております。
    わたしも山をやる人間として北鎌尾根には少なかれ憧れを抱いており、
    いずれはザイルパートナーを見つけて挑戦したいと思っておりましたが、この度のお二人のまとめ動画を拝見させていただいて「あっ…(察し)」となりました。
    山行記録やギアログ大変参考になりました。
    これからもがんばってください!

    • shoh.sさん、いつもありがとうございます!
      やはり、登山をある程度かじると聞こえてくる北鎌尾根の存在…。
      僕は奥穂〜西穂歩いたときに危険ルートにけじめを付けたつもりだったんですが、ダメですね。
      時間が経つと、ちびってた思い出が楽しかった思い出に書き換えられちゃうんですもん。
      またこれで数年は大人しくできると思います笑

      自分が通過するときよりもコータローが危険箇所通過するのを見てる方が何倍もドキドキするんですよね。
      うっ…って息が止まって、声を掛けることもできない。
      ただ無事に通過してくれることを祈るのみ…頼む…。
      思い出すだけで苦しくなってきました笑

      山行&ギアログご参考になれば幸いです。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

  • ぜったいに自分では見ることのない景色
    動画で見せていただき、ありがとうございます!
    槍山頂のシーンはジーンときました

    1番のお気に入りシーンは、テント前でほっかむりした
    お2人。釜ヶ崎ブルースが聞こえる・・・

    • 元ヤンさん、いつもありがとうございます!

      今回軽量化のためGoProも置いていこうかとも思ったんですが、皆さんに喜んでいただけて、撮影した甲斐がありました!
      僕は感動する間もなくマダムに囲まれたので、涙は出ませんでしたが、コータローはあのドンタコス顔で泣いたらしいっす笑。どおりでなかなか上がってこない訳ですわ笑

      お気に入りシーンそこっすか!?笑
      スマホの待ち受け画面用にデータ送りましょうか?笑

  • あぁヤバいっすね!
    高度感!(足がぞわぞわ~!)
    達成感!(涙がぶわぶわ~!)
    わたくしでは行けませんので良いものを見せて頂きました。
    ご無事で何より!!
    この日はお伊勢さんで八朔詣りしておりましたよ。
    今度御詣りした際には次なる男塾のご無事を祈って参ります(笑)

    • ゆきねさん、いつもありがとうございます!
      いつも「ゆきねぇ」って呼ばせてもらってます。
      元気が出るテレビ世代なもので・・・笑

      高度感 感じでいただけましたでしょうか?
      男だけでしょうが、リトルアツシが生命の危機を感じてこれでもか!ってぐらい縮み上がるんです。
      あそこまで無くなるとポジショニングどうのって話は全く関係なくなります。
      って、なぜこんな話をゆきねぇさんにしてるんでしょうか笑

      しばらくはチャッピーが続くと思いますので、お賽銭貯めといてください。
      またいつ来るかも分からない男塾の為に・・・笑

  • 動画見させていただきました。
    高度感すごい!落ちたらアウトな岩場が連続して緊張感がすごく伝わりました。
    でも絶景ですね。
    いつかは挑戦したいです。

    • カリメロンさん、いつもありがとうございます!

      落ち着いて動画撮れるところは限られてるんで、映像に残ってない箇所にもOUTなデンジャーゾーンがてんこ盛りでした。
      でも、ひと息つける場所で周りを見ると絶景なんですよね。
      あの景色が一瞬だけ恐怖心を和らげてくれました。
      ガスってたりして景色が見えなかったら・・・正真正銘の地獄ですね笑

      是非!とは言えませんが、行かれるときは完璧な準備(心技体&ギア)をしてアタックしてください!

  • CEO お疲れ様でした。
    男塾記事からのこの映像 やばいですね~。
    どこもかしこも信頼できそうな岩がないことがビシバシ伝わってきます。
    これはマジで精神的にキツそう。
    映像見て改めて行くとこじゃないなと確信しました(^^)
    次なるチャッピー記事も楽しみにしております。

    • nagakenさん、いつもありがとうございます!

      北鎌は己の「心技体」+経験をフル稼働させる必要がありました。
      大げさかも知れませんが、ワンミスが命取り。
      いつものようになんとなくで歩いたり登ったりしたらOUTなんです。
      一歩一手確実に進む必要があり、最初から最後まで集中し続けるのが大変でした。

      コータローも言ってますが、ぜんぜん行かなくてOKです笑
      危険な目をする必要ありません!
      チャッピーHIKEは最高です!
      秋にデビューする新ユニット「チャッピーズ」の二人をこれからもよろしくお願いします!笑

  • 北鎌尾根お疲れ様です!
    「ご一緒したかった!」と言いたいところでしたが、これはこちらからお断りしますわ。笑
    自分の技術では到底無事には帰れません。
    あと動画見ていて思ったのは、自分が登るのももちろん怖いですが、仲間が滑落するかも、というのは異常に怖いですね。すごくストレスになりそう。

    今後、お二人がさらに大きく見えてしまいそうですが、あくまで庶民の登山ファンのためのサイトとして、身近に感じながら拝見させていただきます!

    • 若旦那、毎度です!

      味噌タローズ+CEOで行ってたら、二人のペースについて行けず、途中でアディオスしてたでしょう。
      味噌タローズの馬鹿体力は同伴者を危険にさらすので注意してください。

      自分が危険箇所通過する時って、自分の状況や精神状態が分かるのである意味落ち着いていられるんですが、コータローを見守るときは、アイツぜんぜん喋らないんで 「テンパってるのか?」「落ちそうなのか?」って状況が読めなくてドキドキするんです。
      もっと「しゃべー!」とか「オーマイガー!」とか言ってくれれば余裕あるなって分かるんですけどね笑

      安心してください。
      二人ともデカいのはケツと態度だけです。
      北鎌行ったぐらいで人間大きくなれません笑
      ただの登山愛好者としてこれからも活動していきますよ!

  • お二人ともお疲れ様でした
    マリオが相棒をルイージからドンキーコングに変え大冒険、
    動画全部見させてもらいました、面白かったけど
    ドキドキも伝わってきました(((・・;)
    こっちもドキドキですよ…
    実際現場にいると相方が危険箇所を通過するとき
    心臓バクバクでしょうね
    コの字らへんからシャベー( ̄ ̄)って思って
    スマホ画面に集中しちゃいました( ゜д゜)、;’.・

    笑い溢れる感じで、
    二人だから達成出来たんだなってのが凄い感じました\(^-^)/
    ナイスコンビです(*´∇`*)

    お疲れ様でした(*^.^*)

    • ケンタさん、いつもありがとうございます!

      誰がドンキーコングやねん!
      冒頭からユーザーさんに対して厳しめのツッコミ失礼しました(_ _)笑

      動画ご覧いただきありがとうございました!
      味噌旦那のコメントにも書きましたが、アイツ喋んないんすよ。
      筆は饒舌なのに、カメラの前じゃなんも面白いことぜんぜん言わないんす笑
      無言で通過するから余裕があるのか無いのか分からないんすよ。
      しかもアイツ、パワーでねじ伏せるタイプだから腕力に任せて「おりゃ!」って行くから、それも見ててドキドキするんすよ!
      でも、今回無事に帰ってこれたのは間違いなくドンタコスのおかげです。
      僕1人だったら恐怖に支配されてたと思います。
      ドンタコス顔に何度癒やされたことか…笑

      「ヒゲ・ミッショネルズ」から「チャッピーズ」に改名して、2人で紅葉狩りにでも行こうと思います。

      • ドンタコス…確かに笑
        CEO…あっ違う、ドンキーもドンタコスも動画見る限りは面白い人達だなぁと思ってましたが
        喋らないなんて意外です。笑
        でも体格的にパワー系なのはガイリーンの時から察してました。笑

        チャッピーズも突如男塾になってしまうのでは…とどこか期待が…笑
        以前
        ユーコンさんが宇多田ヒカルサンのCM再現してましたが
        New CM出ましたね、2800mで三浦大知サンのダンスCM、
        これはいつか再現されるんですかね( ̄ー ̄)?ニヤッ

        また面白い記事楽しみにしておりますm(_ _)m

        • だれがドンキーやねん!
          おはようございます。朝から大きな声出させないでください笑

          今をときめく「三浦大知」になれと言うんですか!?
          いくら僕が伊那市のフィリピンパブでキレッキレのトシちゃんダンス披露したからといって、大知ダンスはハードルが高いっすね。
          コータローにヅラかぶせて踊らせようかな。
          間違いなく炎上しますね笑

          秋のチャッピー男塾もお楽しみに!

  • 動画のUP。ありがとうございます!
    あっという間に思えるぐらい見入ってしまいました。ほんと、よくぞご無事で…泣

    後半なんて、おっ!おおっ!うおっ!うほ!と終始股間がキュッとなったし、思わず「頑張れー!」と画面に向かって叫んでしまいましたよ笑

    そして「生きて帰ろう」のシーンと最後の抱き合ったシーンではうるっときました。
    声も涙ぐんでいるように思えましたが気のせい?

    今の自分では絶対行けない場所。でも未来はわかりません。限りなくゼロに近いけど可能性があるように過ごしていきたい。だってキ〇タマがついている生き物だから笑

    お二人が無事帰ることができたからこそ見ることが出来た映像。感謝です!

    • そこをなんとかさん、いつもありがとうございます!

      こちらこそ、最後までご覧いただきありがとうございました!

      槍の穂先にたどり着いたときは感動よりも安堵の方が強くて、僕は泣かなかったんですが、コータローは完全に泣いてましたよね。涙声でしたよね笑

      我々は勇気の印である「ドラゴンボール」を持つ生き物です。
      しかも2つも持ってます。
      残念ながら7つ集まることはないので、シェンロンに願いを叶えてもらうことはできませんが、自分で叶えることはできます。
      そこをなんとかさんに贈ります。

      不思議したくて 冒険したくて
      誰もみんな ウズウズしてる
      大人のフリして あきらめちゃ
      奇跡の謎など とけないよ
      もっとワイルドに
      もっとたくましく 生きてごらん

      この歳になって「ロマンティックあげるよ」に胸打つとは思いませんでした笑

      今回、そこをなんとかさんをはじめ、沢山の方々に「感動した!」って熱いコメントいただいて、今頃になってCEOはMacの前で涙しています。
      ただのオッサン二人が北鎌に行っただけの記事と映像でここまで感動していただけるなんて思ってもいなかったんで、本当に胸が熱くなりました。
      沢山の熱いメッセージ本当にありがとうございました!コータローもドーナツ食いながら泣いてることと思います笑

      これからも頑張りますので、応援よろしくお願い致します!
      押忍!

  • 股間に7つのドラゴンボール…
    考えるだけで邪魔くさいですね笑 
    まともに歩けやしない。夢かなえる前に自滅しそうです笑

    そんなことないです。北鎌に行っただけ、と見る人もいるのかもしれませんが、
    自分は自然の素晴らしさと命の有難さを感じました!映像を見てその思いは強くなりました。

    ご自愛ください。これからもギアレビュー、チャッピーな記事を楽しみにしております。

    現在メインの靴はアディダスのアグラビックで9.5です。

    • やはり7つ揃えるのは難しそうなので、自力で夢は叶えないとですね!笑

      そんな風に言っていただけて嬉しいです!
      自分も生意気ながら「挑戦し続けることの意味」というのを北鎌で強く感じました。
      猪木先生も言ってました「人は歩みを止めたとき、そして挑戦を諦めた時に老いていくのだと思います。」と。
      これからも寄り道ばっかりかも知れませんが、BBGは少しずつでも前に進み、挑戦し続けようと思います!
      チャッピー記事ばかりになってきたら、闘魂ビンタくださいね笑
      これからもBBGをよろしくお願いします!

      #アグラビックですか!アディダスはいいシューズです!

  • ただの通りすがりさん、いつもありがとうございます!
    そんな風に言っていただけて恐縮です。
    これからも頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします!

  • アツシさん、コータロー、
    本当に生きて帰ってきてくれてありがとうお帰りなさい(涙)
    登頂前、
    「水曜までに連絡無かったら長野県警に連絡して」
    北鎌登頂後、
    「死ぬかと思った」
    というメッセージがLINEに入り、
    一体どんだけの死線を潜り抜けたんや2人は?!
    と聞いても詳しくは後で記事出すからそれ見ての一点張りで話すのも億劫な感じやったコータローの気持ちが記事と動画で伝わりました。
    なんて濃い山行。。
    我が龍玉縮み上がってなくなりかけました。。マジ半端ないっす。

    後日談ですが、
    北鎌の3週間後にコータローは再び今度は兄すけと北アルプスに向かうのですが、
    ウキウキして準備する兄をよそに、
    「俺今回はリハビリ兼ねてだから。超ゆるくいくから。兄貴ファストパッキングで走るなら先行って集合でいいから。

    とドライに宣言され、
    マリオ髭スルーハイカースタイルと、
    偽FPスタイル(パッキング納まらずザックに水が入りきらない)凸凹コンビでの登山となりました笑
    若干の悪天候により結局プチ男塾でしたが…。

    動画、自宅リビングでイヤホンしながら見てたんですが、
    コータローの涙声「やったぁ〜」に完全に貰い泣きしていた所奥さんが、
    「どしたん気持ち悪いな自分。」
    とドン引きされ、
    違う涙に変わり、
    多摩川へ涙を流しに走った平成最後の夏の夜でした。。。

    引き続き、書くと饒舌コータローを皆様何卒宜しくお願い致します!!

    押忍

    • すけさん!毎度おおきに!

      そー易々と死んでたまるか!ってんですよ!
      コータローに何度か命を救われましたけど・・・笑
      いやー、ちびりましたねー。
      僕の自慢の龍玉は、たまごボーロサイズまで姿を変えていました。

      バディから行く前に連絡もらってましたよ。
      「ぜんぜん行きたくねーっす」と笑
      インスタでお二人の写真拝見しましたが、コータローのなめくさったハイキングスタイルを見て「北鎌行ったら急にコレかよ」と。
      パイセンとして「気ぃ抜くんじゃねぇ!」と闘魂注入してやりたかったすよ笑
      そんなオレもビーチボーイだったんで、意見できる立場じゃないんですがね笑

      道中ずっと冷静だったコータローが穂先で感情を爆発させたときは、僕も胸が熱くなりましたよ!
      どっかの兄弟みたいに泣きはしませんでしたけどね笑
      日常生活や仕事で心が腐りかけてきたらあの動画を見て、もう一度自分を奮い立たせようと思います。
      コータローは最高のバディでした!

      押忍!

  • 動画待ってました。おかえりなさいまし。

    登頂シーンではじわーんと鼻の付け根が熱く、キレッキレの尾根の画像ではお股ひゅーーーん、危険箇所通過するコータローさんを見守るCEOのドキドキも伝わり歯を噛み締め、なんやら体の上も下も色々忙しかったです。

    お天気にも助けられましたね(´⊙ω⊙`)

    こういう山行レポも動画もおふたりの感想も、限りなくリアルで貴重です。どうしてソロだとココは危ないのかも、よーく伝わりましたし!

    絶景ポイントには心惹かれますけど、自分の技量じゃ死にますねw絶対。
    ドM山行嫌いじゃないけど、ココは行かんでもええな!と思いました。

    今後も他のサイトでは出来ないレビューやレポ、超楽しみにしてますんで、生きて頑張ってくださいね( ̄∇ ̄)

    押忍‼︎

    • まめこさん、ただいま。
      動画最後までご覧いただき、ありがとうございます!

      いやー、僕も危ないと言われるところはほぼ歩いてきましたが、別格でしたね。
      まず、「このルートであってるのか?」という気持ちが槍の穂先までずーーーっと付きまといます。
      これは結構キツいです。
      マーキングはどっこにもありませんので、常に不安な気持ちのまま進まなければなりません。
      信じた道を進む。
      信じた道に裏切られる。
      戻る。下る。ちびる。
      もし、一人で行ってたら…きっと地獄が待っていたことでしょう。

      まめこさんは、行かなくて大丈夫です!
      帰るべき場所がある方は行くところじゃありません笑

      今度まめこさんのマイジャンダルムを案内してください。
      コータローと三人で「やったー」って言って一緒に泣きましょう!

      これからもBBGカラー全開で行きますんで、引き続きよろしくお願い致します!

      押忍!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    アツシオガワ

    1979年愛知県生まれ。 30を過ぎてから山の世界に魅了され、生き急ぐように日本100高山を制覇。 ULブームの中、あえて荷物をがっつり担ぐスタイルを好む。 ギア好きが高じてユーコンカワイと「BBG」を立ち上げ、体を張って「山・川」の魅力「ギアの大切さ」を発信し続ける。 歩荷鬼六の異名を持ち「国際山岳追い込みガイドS級」の資格を有する。 特技:アルプスマッサージ