リニューアルしたベストセラー!Blackdiamond(ブラックダイヤモンド)SPOT(スポット)325

戦国時代である!!驚異的なスピードで進化するLEDヘッドランプ!!各社しのぎを削る開発合戦はまさにヘッデン戦国時代!!そんな中、先日リリースされたBlackdiamond社の新型機SPOT325!!攻めればMAX325ルーメンの大砲を備え、守ればIPX8の防御力!!そんなハイスペック機なのに税抜き¥4400円の低コスト!!で、実際どうなの?使ってみましたSPOT325!!(文・コータロー)



難しい!ヘッドランプ!!

難しいんです。ヘッドランプって。

レビューが難しいのはもちろん。

何を求めているかも人によってかなり違う。

 

明るさ重視、バッテリー重視、耐久性重視、防水性重視、操作性重視、価格重視、照射距離重視、照射範囲重視、装着感重視、重さ重視、メーカー重視、その他色々…。

パッと思いつくだけでもこれだけ。性能もそれぞれ違います。

 

店で試す事も難しいから買うまで&使うまでわからないギャンブルアイテム。

理想を追い求めてハマると底なし沼のジャンルなんです。

 

そして一番の難しさは

カタログスペックと実際使用した感覚の差が激しいという事。

コレ、わかるわ~、っていう方も多いはず。

 

ヘッデンあるあるなんです。

全てがカタログスペック通りだった経験って、僕は無いかもしれません。

 

そもそもメーカーが公開しているカタログスペックは情報不足だったり説明不足な事が多いんです。

そして、今の時代はアクティビティでヘッデンを選べるほど種類が多く、特長もさまざまでチョイスをより難しくしています。

今回はなるべく感覚的な部分も大事にしてレビューしました。

SPOT325買ってみました

とにかくヘッドランプって色んな種類がありますよね。

登山向けのヘッドランプメーカーで考えるとBlackdiamondPetzlが二大勢力だと思います。

この二社の商品をお持ちの方も多いはず。

カラーはコヨーテにしました

今回紹介するSPOT325はBlackdiamond(以下BD)のヘッドランプの中ではハイエンドクラスとエントリークラスの中間のイメージ。

いわゆるスタンダードなモデルです。

歴代のSPOTもスタンダード、そんな印象が強い商品でした。

そして歴代SPOTはベストセラー商品でもあります。

本当なら凄いスペック!!

今回、私が一番期待したのはMAX325ルーメンで65時間というカタログスペック。

 

要は超明るいのに超長持ち。

一昔前は150ルーメン程度でも超明るい!!と騒いでいたのに!!

 

この325ルーメンで65時間が本当であれば驚異的な進化なんです!!

 

本当であればね…笑

とにかくカタログスペックはあてにならないのがこの世界の常識。

 

でも気になる!!

とりあえず発売してすぐに買ってみました!

Let’s 人柱!!

SPOT325開けてみました

では早速開封して細部を見ていきたいと思います。

カラーはコヨーテカラーのサンドをチョイスしました。

パッと見は普通のヘッドランプなんですが

メインランプの周りのギザギザが目につきます。

これがムラのない照射を可能にするんだとか。

 

そして横から見た時の薄さに驚きます。

軽いし非常にコンパクト。

ボタンが二つになりました!!

右の大きいのがメインスイッチ。

左の丸く小さいスイッチがモード切替スイッチです。

厚手の手袋してるとモード切替スイッチは少し押しにくいかもですね。

 

同時長押しで誤作動防止のロックが掛けられます。

画像で薄さが伝わるかな…。

左サイドは電池の開閉ツメ。

そして縦に並ぶ3つの丸は電池の残量メーター。

点灯と点滅を組み合わせて6段階で残量を教えてくれます。

右サイドにはパワータップがあります。

これは太陽みたいなマークをタッチすると一気にMAX光量になる機能!!

BDの少し前のモデルから搭載され始めた機能なんですが、最初はビックリしたなぁ…。

バッテリーは単四のアルカリ電池を三本使用。

セットしてある電池は最初から付属しています。

説明書には単四アルカリ、リチウム電池、充電池を使用してくださいとの記載あり。

BDの充電池はもちろん利用できました。

 

ゴム調整は良く見るタイプです。

写真のカラー、サンドのゴムバンドはカモの総柄になってます。

ちなみにグラファイト、アクア、シトラス、オクタンはゴムに

パンチングで細かい穴が空いています。

 

ところがブラック、サンド、ダークオリーブ、アルミニウム、要はゴムが総柄のやつはパンチングの穴がありません。

これは現時点で各ショップのブログやECサイトとかにも特に記載が無かったです。

 

細かい穴なので、雨や汗で濡れてどの位早く乾くのかは正直わかりません。

大きく差が出る程の効果は無いような気もするんですが…。

気になる方はバンドが総柄じゃないのをチョイスしてみて下さい!!

一回りスポットが小さい

せっかくなので所有している2017年製リボルトと大きさを比較してみました。

リボルトはMAX300ルーメンでIPX8と、スペックも似ています。

正面から見た感じは多少SPOTが小さいですが極端な差は無い感じ…。

SPOT薄い!!

横から見ると差は歴然。

SPOTの方がずいぶんと薄く、コンパクトに見えます。

角度調整部分の隙間が広いのも大きく見える一因

測ってみるとリボルトは約4cmといったところです。

さてSPOT君は…。

非常にコンパクト!!

なんと3cm!!

1cmのダイエットに成功!!

1cmも薄くなったのは凄いなぁ。

続いて体重測定です。

全然軽い

電池込みで実測101gなり。

2017年頃は大体この辺のスペックのヘッデンは100g前後の物が多かったと思います。

さてSPOT君はいかがでしょう?

さらに軽い!

実測で82gとなっております。

このスペックで80g台前半なのはとても軽いです。

大体同じくらいのスペックでもSPOT325の方が軽く、コンパクトなのがおわかり頂けたでしょうか。

一番気になるのはやはりこの325ルーメン65時間の記載。

説明書にはこんな注意書きが書いてありました。

電池寿命は一定ではございません。と、いう注意書きです。

確かに電池の種類や気温なんかはかなり影響が出そうな部分ではあります。

ちなみに説明書はこんな感じ。

わかりやすい

基本の使用操作がイラストでわかりやすく表記されています。

今回のSPOT325はかなりシンプルな操作性になっています。

 

リボルトはけっこう複雑、というか一つのボタンでの操作だったので全然使いこなせなかったです笑

操作ボタンが二つになって凄く操作がわかりやすくなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

耐気温性能はこんな感じ。

最高気温は43度で最低気温はマイナス17度。

よほどの場所に行かない限りは問題無いかというスペックです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IPXと言うのはどれだけ水に強いかを表しています。

IPX7までは定められた規定がありますがIPX8からは各社独自の規定になるそうです。

BDのIPX8は水深1mに30分放置しても大丈夫だったモデルに与えられる称号。

SPOT325点灯してみました

さて、SPOT325には4種類の光があります。

メイン、サブ、赤色LED、点滅、の四種類。

その全てでディミング(光の無段階調整)が可能です。

まずはメインライトから点灯。

改良されたレンズ部分がいい仕事

中央の一番大きな丸が発光。

これはいわゆるスポットライト。もう十分明るいです。

感覚的には200ルーメン台の明るさ。

 

説明書には最大と最小のデータしかないから正確にはわからないです笑

ちなみに最小で6ルーメンで照射距離8m300時間との記載です。

小さいけど一人前

続いてサブライトの点灯。

これはいわゆる近距離ワイドライトで広範囲に照らしてくれます。

想像以上に明るいです。

市街地のナイトランならこれだけで十分でした。

 

サブライトのカタログスペックは

最大40ルーメンで照射距離9m20時間

最小6ルーメンで照射距離3m125時間。

漂うミリタリー感

続いて赤色LED。

これは眩しくない光なので他の人が寝てる山小屋やテント内で便利。

白ライトを消灯後の一瞬何も見えなくなる状態が赤LEDでは無いんだそうな。

 

他にもナイトスコープ対応(暗視装置)とか美肌効果とか育毛効果とか笑

なんか実用的なのから胡散臭いのまで色々出てくるので

お時間のある方は赤色LEDでググってみて下さい笑

これは本当に便利

ではMAX光量にしてみたいと思います。

メインスイッチを長押し。

もしくはサイドのパワータップの所をタッチすれば簡単にMAXになります。

メインとサブのライトが二つ点灯しました。

これは明るい!!

覗くとクラクラするレベルなので注意です!!

照射範囲も広い!!

電池残量は青色LEDにて表示されます。

点灯&点滅を駆使した6段階表示。

非常に便利な機能ですよね。

 

ちなみに点滅はメイン、サブ、赤色LED全てで可能です。

点滅でもディミング機能は使えます。

フィールドテスト

さて、野外だとどんな感じなんでしょう?

さっそく裏山のトレイルでテストしてきました。

 

ここで感じたのは僕のカメラのスペックの低さです…。

深夜4時の森の中で一人で泣いておりました…。

トレイルでの視認性

まずはワイドライトから

ホラー感

うん、暗いよね笑

ごめんなさい、写真全部に言えますが実際はもう少し明るいです。

 

続いてメインライトを点灯です。

ヒエッ!!

倒木が何とも嫌な雰囲気です。

暗く見えますが、明るさは十分。問題無く歩いたり走ったりが可能です。

一点集中に見えるんですが実際はそうでもなく、周りも程よく照らしてくれます。

 

続いてMAX光量です。

明るいぞー!!

何度も言いますが実際はもっと明るい印象でした。

広範囲に照らしてくれるので視界の全部が明るい状態です。

これだけ明るいと精神的にも安心です。

暗闇が怖いあなたも僕も大丈夫。

 

ちなみに赤色LEDは僕のクソカメラには上手く写らなかったです笑

そろそら一眼買わないとダメかのぅ…。

照射距離テスト

続いて照射距離をテストです。

約50mほどの不法投棄ストリートにて撮影。

バイクに洗濯機に電子レンジと何でも揃う新生活応援ストリートです。

 

まずは小ライトから

闇、そして闇

バカ野郎、参考にもならないぞ笑

すいません、こう見えて近距離、足元は明るいんです。

 

カタログスペックは9mとのことですがその位の印象です。

小銭を落としてもすぐに拾えます。

 

続いてメインライトの点灯。

これだけで十分ではある

お、反射板が良い仕事してくれますね。

一応、奥のフェンスまで見えますね。

あのカーブの先に電子レンジがありますよ。

メインライトで50m程度は届くと思います。

 

続いてMAXにしてみます。

凄いぞ!!

明るい!!

遠くまで明るい!!

周りの木々も生き生きして不気味!!

 

カタログスペックは83mとのこと

照射距離はおおむねカタログスペック通りな気がします。

 

だって原チャリのライトより明るかったですよ。

夜中にテストして自分の原チャリにガッカリして帰宅しました。

照射時間テスト

さあ、いよいよ僕が期待している最大照射持久力のテストです。

ここではこんな機械を使ってみました。

こんな物買う日が来るとは

光が当たった面の明るさ(ルクス)を測れる機械です。

目玉の親父みたいな所がセンサーです。

つまり、目玉の親父が明るさを察して、下のちゃんちゃんこカラーの鬼太郎に教えてくれる機械っす。

これを壁に固定します。

固定には「会社からパクってきたガムテープ」という特殊なテープを使用します。

残念ながら我が家の大理石の壁には貼れませんでした。

仕方がないので我が家のオシャレな入り口のドアに固定します。

閉まる時にガシャーン!!と大きな音を立てて帰宅を知らせる最新式のドアになります。

IKEAという外国の店から取り寄せたフックに

ヘッドランプ専用固定器具のバケツという物を使い固定します。

 

電池はコンビニでも手に入るエボルタを使用

すげぇ高かった

100均のアルカリ電池もメーカー物もさほど差は無いと色々な方がおっしゃっています。

でも、僕は普段こんな高い電池買わないから期待が膨らみます

頼むぞエボルタ!!

ファイヤー!!

ルクスって何?もっとわかりやすく!!

そんな知りたがりの人はググッて下さい。

ここでは難しい事は考えずにゲームの主人公のHPだと考えました。

MAX電量!!

数字が大きい=元気

その元気がいつまで続くかをチェックすればいいのです。

さあ、SPOT325はいつまで元気でいられるのでしょう!?

テスト開始

さあ行くぞ!!

MAXパワーの光が目玉の親父に照射される!!

スタート!!PM 21:30

気温は12.8度

鬼太郎のHPは現在479である!!

次!!10分経過!!

10分経過 PM 21:40

ガツーン!!

鬼太郎大ダメージ!!

一気に100のダメージでHPは380に!!

次!!20分経過!!

20分経過 PM 21:50

妖怪大戦争恐るべし!!

またもや鬼太郎は100のダメージ!!

HPはあっという間に286に!!

大丈夫か鬼太郎!?嘘だろ!?

 

次!!30分経過!!

30分経過 PM 22:00

ググっと持ちこたえた鬼太郎!!

ダメージは60程度に抑えて反撃開始か!?

HPは223だ!!

 

ココからは30分間隔でお届け!!

一時間経過 PM 22:30

き…キタロー!!

最初程じゃないけど…!!

ジワジワやられてる…!!

一時間半経過 PM 23:00

もうこの辺になってくると瀕死…。

ずいぶんと暗くなりました。

まだ一時間半なのに…。

二時間経過 PM 23:30

最初に比べれば全然暗い。

しかし、ここからガッツを見せる鬼太郎!

これは長期戦になるぞ…!!

二時間半経過 AM 0:00

粘る!!粘るぞ鬼太郎!!

なんだか応援したくなる土俵際の粘りである!!

頑張れ!!頑張れ鬼太郎!!

三時間経過 AM 0:30

ダメだ、めちゃくちゃ暗い笑

一般的に50ルクスを下回ると作業がしづらくなる暗さなんだそう。

 

山道を歩くには少し危険も出てくると判断。

三時間経過した所でこれにてテスト終了とします。

照射時間テストのまとめ

非常に厳しい結果が出ました…。

まさかこんな事になるなんて…。

ただ、心のどこかで「まあ、そうだよね」と、思う自分もいる…。

帰宅してからヘッデンに三時間拘束されるしんどさよ

三時間の連続照射テストを見ていた感覚をまとめると!!

MAX光量の時間はせいぜい10分!!

基本的に一定ではなく徐々に暗くなります。

 

そして!!MAXでスタートし、連続使用で使えるのはせいぜい3時間です!!

MAX光量のまま65時間持続しません!!

 

いいんです、そうなんです。

これは想定内でございました。

ヘッドランプのココが難しい所、知っておかなければいけない所なんです。

お疲れ様でした…

どうやら各メーカーのカタログスペックとは

MAX光量でスタートして、とりあえず〇時間は光ってたよ!

どんな強さであれウチの基準内で光っていたからカウントするよ!

と、いう事みたいなんです笑

 

確かにBDも325ルーメンで連続65時間照射可能!

とは、書いてないんです。

 

こういう表記に関してはどのメーカーも似たり寄ったりだと思います。

そして基準は各社バラバラです。

 

ですので、僕がメーカーさんに求めたいのは

実質照射時間なんです。

ユーザーさんが安全に登山道を歩ける明るさでの実質照射時間。

これは各社で基準を作って頂き、その基準も教えて頂けたらいいなと思ってます。

テスト後の電池残量10~20%

ちなみにSPOT325は一度消灯するだけでも明るさはずいぶんと回復します。

暗くなってきたと感じたら一度電源を切ってから再度点灯してみて下さい。

 

普段はスポットライトやサブライトをメインに使いバッテリーの消費を抑え

道の分岐や危険個所ではMAXにするといいかと思います!!

耐水テスト

残念ながらMAX光量の照射時間は私の予想を大幅に下回る結果となりました。

次に期待するのは耐水性です。

 

私は昔、土砂降りの徳本峠でヘッドランプが故障した苦い思い出があります。

 

時期は10月、時間は早朝4時。辺りは真っ暗でした。

キーホルダーに付けていた小指程のマグライトを頼りに

増水した川を渡る恐ろしさは今でも覚えています。

水深10cm

だから何?

と、いうことで耐水テストである!!

まずはバケツに水をはる!!

元気元気!!

点灯したまま投入である!!

しばらく浸けていたが問題なさそうである!!

漂う余裕感

水深1メートルに30分浸けるメーカーテストに合格しているSPOT325

私は今までの経験上、BDのヘッドランプの防水性を高く評価しています。

もっとイケるのではなかろうか?

 

そこで、自己責任という名の下に独自のテストをする事にしました。

SPOT325と

後ろのは薄手の靴下である。

 

SPOT325を靴下の中に入れ、衝撃に備える。

汚い画ですいません

靴下の口を結んでスタンバイ完了。

 

向かったのはベランダである。

外に出され続けて10年以上!!

H君の元カノに貰った洗濯機!!

漂うスラム感

キッシー1号である!!

フタは壊れ、水の自動供給口も壊れた。

だがまだ使える!!

H君とキッシーが別れ、別の道を歩いても…

二人の洗濯物を一緒に洗っていたキッシー1号はまだ僕の家のベランダで回り続けているよ…。

アツシオガワ
ダメだ…よく分からないけど涙が止まらない笑

だから何?投入!!

洗剤も少し入れた

(注)これは頭がちょっとアレな人が自己責任のもと行ったテストです。絶対にマネをしないで下さい。

約30分の時短モードでスタート。

まわれまーわれメリゴーラン。

 

ほどなくSPOT325は潜水モードに突入

絶対マネしないでね

かと思えば浮上

そして潜水

さすがに不安…

アッペンダーンを繰り返し

すすぎに突入

脱水かけられて出来上がり

寄ってますなぁ

どこ行った?

いたぞー!!

ジーンズの下敷きになってました。

 

靴下から取り出しました。

レンズ内に浸水は見られません。

靴下の繊維?

何だか色々とついています笑

それでは点灯してみます!!

うおお!!

スポット!!

サブ!!

R E D!!

やったー!!

MAX!!

すげー!!

少し浸水

ケース内に多少の浸水はあるものの

さほど濡れた形跡がありません。

パッキンもないのに不思議。

アツシオガワ
すげー!

ケース内に繊維や洗剤が残っているとマズいので

ケースを開けたまま、念入りにすすぎを行います。

オラオラ!!

右左!右左!

上下!上下!

オラオラオラオラ!!

上上下下左右左右BA!!

(若い子はおじさんに聞いてみよう)

どうだ!!

ある程度すすいだら

電池を入れて

うおお!!

MAX!!

くうーー!!バッチリ!!

防水性は最高!!

終わりに

ヘッドランプは深いです。

ルーメンが大きく

明るければ良いという物でもないからです。

 

70ルーメンもあれば十分に山道は歩けるのですが

僕は新しいヘッドランプが出ると気になってしまいます。

 

人によってこだわり具合にかなり差があるのもヘッドランプの世界。

マニアックな先輩達は凄いです。

そこまで必要ですか!?というデータや知識をお持ちです。

 

是非、この記事だけでなく、色々なサイトや先輩方のブログも覗いてみて下さい。

今回の記事で説明できたヘッドランプ事情はほんの一部なんです。

先日壊れたモンベル。長い間ありがとね!

そしてSPOT325に厳しい事も言いましたが

防水性や使いやすさ、そして明るさも

非常に満足しています。

すごく良いライトですよ

過去には200ルーメンで3分程度しか明るくないウルトラマンみたいなライトもありました笑

300ルーメン台で10分間も明るいなんて凄い進化なんです。

 

光量を絞ればこのクラスではトップクラスの電池寿命のはずです。

これからヘッドランプを購入する方にはSPOT325を是非、候補に入れて頂きたいんです。

 

なぜなら、明るさ、防水性、操作性、持久力、そして価格。

非常にコスパが良いヘッドランプだからです。

この性能で税抜き4400円は一昔前では考えられない価格なんです。

登山を始めて間もない方にも是非お勧めしたいモデルです。

何よりカッコイイ!!

品名スポット325
メーカーブラックダイヤモンド
写真
全光束325ルーメン
照射距離83m(高照度)
電池単4アルカリ×3本
重量86g(電池込)
防水等級
IPX8
価格4,752円(税込み)
BUY NOW

*画像クリックでメーカーHPへ

ヘッドランプは非常用の道具でもあるからです。

良い物を持っていてもらいたいんです。

 

僕­は、よほど切り詰めた装備でなければ

替えの電池ではなく、ヘッドランプを二個持って行きます。

 

現在、1つしかお持ちでない方は是非、もう1つ手に入れてみてはいかがでしょうか?

最近は50gを切る商品も増えてきましたし、小さいので装備への負担はさほどありませんよ!

 

その時は是非SPOT325もご検討下さい!

カラーも沢山あるので迷いますよ!笑

 

今回も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました!!

押忍!!

 

 

 

 

 

31 件のコメント

  • 人柱お疲れ様です。
    IPX8は完全防水と知ってはいましたが洗濯機で洗うとは流石っす(°_°) アークのトレランザックを川にぶち込んだ時と同じぐらい衝撃を受けました笑

    あと充電池を使用した場合もMAX光量と照射時間が変わらないのか気になります!

    レビューお疲れ様でした。

    押忍‼︎

    • Yoshiさん

      こんにちは!コメント頂きましてありがとうございます!!

      IPX8は各社が基準を設けています。

      じゃあ俺の基準も作りたい!笑

      と、言うことで今回、新たに誕生したのが

      「KTR8」です。

      KTR8の基準は約30分の時短モードの洗濯に耐えられるというものです。

      今回、SPOT325は見事にその栄冠を勝ち取りました!

      これは僕の為の基準なので皆さんがマネをして何かトラブルがあっても責任は負えません笑

      これからも「人の意見と自分の経験」をモットーにしたレビューを書いていきたいと思います。

      さて、実は充電池でのテストもやっていたんです…笑

      帰宅してから30分感覚でチマチマデータを取り続け、全て終わってさあ寝よう!!

      と、言うときに気が付いたのです。

      この充電池新品じゃない…と笑

      リボルトに付属していた電池なのでガッツリ使ってる電池だったんですね笑

      これは流石に掲載できないなと笑

      新品で買い直す事も考えたのですがレビューも色々とコストがかかりまして…自腹なもので…すいません笑

      ですがデータはありますのでこの場にて参考値として記載させて頂きたいと思います。

      まず、点灯した時は332ルクス、やはり最初の光量はエボルタのほうが凄いです。

      その後一気に280台まで5分ほどで落ちます。

      この落ち具合はエボルタと似ていました。

      ですがそこからの落ち具合がエボルタに比べて緩やかです。これは充電池の特徴なんですかね?文系普通科の自分にはさっぱりわかりませんでした笑

      ですがやはり途中でガクッと落ちたりして二時間もすると80位まで落ちました

      これはエボルタの場合もそうなのですが80~60でなかなかの粘りを見せます

      自動車とかの経済速度とかと同じなんかなぁ?
      とか、勝手に思ってました。

      そして三時間半で30ルクス位まで落ちました。

      充電池はドカーンと光らず緩やかに下降

      と、いうのが僕の印象でした。まあ、電池中古なんでさけどね笑

      ちなみに100均一の電池でも試しました笑

      一応、メーカー物を使おうということでM○TSUBISHIの電池を購入。

      スタート時は450ルクスでその後の落ち方はエボルタとほとんど同じです。

      しかし例の80辺りの経済速度領域笑

      に入ると、そこでは粘らずに下降。

      2時間15分ほどで40ルクスまで落ちてしまいました。

      100均電池はテンション高く盛り上げてすぐ消える一発屋芸人のような存在でした。

      短期間楽しむならいいんですけどね笑

      やっぱり100均の電池は多少持続力に欠けるのかなぁ?と、今回思いました。まあ、あくまで推測なんですが笑

      全部載せると凄まじくつまらないというか中だるみした記事になってしまったので今回は割愛させて頂きました。

      私の記事はちょっと長すぎて全部読んでもらえないのも少し悩みでして笑

      この場でご説明させて頂けた事を感謝致します!

      体力的にはスーパーつらいレビューでした!笑

      眠かったー!!笑

      コメントありがとうございました!!

      押忍!!

  • お疲れさまでした。
    いつも楽しみに拝見しております。

    洗濯機に放り込んでお洗濯してしまうなんて、なんということでしょう!
    思わず「あ、あーっ!!!」
    と声を上げてしまいました。

    本当にハンカチなしでは読めませんでした・・・。

    しかし、安心して下さい。
    私はこれを買う決心をしました。
    体を張って実測していただいたのですから、買わずにいられませんとも!

    おっしゃる通り、ヘッドランプは2個持ちの方が安心ですよね。
    私もそうしています。
    今、ブラックダイヤモンドをひとつ、petzlのtikkaとeライトを持ってますが、
    ブラックダイヤモンドが重い(ガンダムみたいなやつ)ので、どうしようかと思っていたところです。これ、絶対買います。軽いし薄いし言うことないです。
    今まで悩んでいたのですが(ライトが真ん中についてないからーこれもコダワリ)
    今回のはスッキリしてシンプルで可愛いですね。

    ところで、山に行かなくてもヘッドランプは持ち歩いてます。
    311の教訓を忘れないために。
    暗闇でスマホのライトを付けっぱなしと言うわけにはいきませんから、
    と言うことで娘と娘婿にも持たせているくらいです。
    電車通勤の方々は特にお持ちになった方が良いかと思います。

    このレビューでヘッドランプが品切れにならないか心配してます。

    • きっとさん

      こんにちは!コメントありがとうございます!!

      洗濯機は見た目がハード過ぎるのでちょっとマズいかな?

      と、思ったのですが信頼と実績のBlackdiamondのテストには不可欠だと思い、投入させて頂きました笑

      ペツルも本当に良いものを作っていますよね。
      僕もジプカとeライトを所有してます。

      最近では国内メーカーのマイルストーンなんかも素晴らしい商品を作っていますよね。

      各社、切磋琢磨して素晴らしいヘッドランプが登場してくる姿はユーザーとして見ていて胸が熱くなります。

      そうなんです、SPOT325はなんか角がとれて可愛らしさもある見た目なんですよ。ただ、質感はしっかりしていてやはりBDだな!という感じがします。

      きっとさんはライトが真ん中に無いとイヤなんですね!笑

      僕、そうゆうコダワリがある人、大好きです!笑

      譲れないものは譲れないですよね!

      そして、僕も普段からヘッドランプを持ち歩いています。

      同じく311の経験もそうですが、純粋に帰り道に街頭がない区間がありまして笑 怖いのなんの笑

      でも、この普段からヘッドランプを使っておく事はとても重要だと思っています。

      以前、ショップの店員さんに

      一度も試さずにぶっつけ本番で山に持って行く人が想像以上に多い

      と、聞いたんですね。

      今回、僕はカタログスペックをあまり信用しないで下さいね!

      と、何度も言ったんですが、それもその店員さんの話を聞いたからなんです。

      お客様がぶっつけ本番でヘッドランプを持って行って後日

      「箱には~時間って書いてあったのに違いましたよ」と、次の来店時におっしゃったそうなんですね。

      この件はまさかぶっつけ本番で使うと思っていなかったからカタログスペックについて言いそびれた。

      と、店員さんも反省してましたし、本文でも触れましたがメーカーさんも表記を少し考えた方がいいのかなと感じました。少なからず今後もそういう方はいらっしゃるかと思うのです。

      僕もなるほどなーと、思いました。

      確かに部屋で少し点灯させて終わり

      そんな経験は僕もあります。ただ、それではそのライトの特徴はわからないですよね。

      やっぱり明るさや価格で選ぶ方が多いと思うんです。

      僕も昔は明るさで選んで最大で何時間

      と、書いてありましたら何の疑いもなくそのままの光量がその時間続くと思っていましたので。

      やはり、明るさだけでなくどの程度持つのか、そしてこのヘッドランプとはどんな特徴があるのかな?
      という事をを普段から使って知っておく事は必要かと思うのです。

      ちょっとうざったいですね笑
      すいません笑

      とにかく、きっとさんみたいに普段からヘッドランプを持ち歩いている方がいらっしゃって嬉しいです!

      ヘッドランプは一家に一個ではなく一人一個!

      皆さんに楽しく選んで頂きたいです!
      ヘッドランプはとても楽しいギアなんです!

      売り切れたら嬉しいですね!笑

      コメントありがとうございました!!

      押忍!!

    • イニエスタShinさん

      お久しぶりです!コメントありがとうございます!

      そしてすいません!それも考えたんですがちょっと難しかったんです!笑

      というのも自分が持ってる目玉の親父照度計はルクスは測れるんですけどルーメンは測れないんですね。

      なんとなーく70ルーメンとかその辺の明るさなのは本文でテストしていた80ルクスから60ルクス辺りの明るさてすかね…これも僕の目視の感覚になっちゃうんですが笑

      と、なるとあの条件では連続でだいたい一時間程度です。

      ところが一度電源を落とすとまた結構復活するんですよ笑
      こうなるとちょっと難しいんですね。

      だいぶボヤッとしたデータの積み重ねになってしまいますので…

      自分の山行スタイルだと日の出前や日没後に少し動く程度で、ウルトラランナーみたいにオーバーナイトで長時間行動する事はないんです。

      連続で使ってもせいぜい3時間程度でしょうか。

      自分の山行スタイル内でのレビューを心がけているので長期で山に入らないとSPOT325の本当の持続力はわからないんですよね。

      となると、ほぼ週休1日で夏まで大型連休が無い僕にはテストができないっす(T_T)

      GWもほぼ休みなし!!笑

      くぅー!すいません!

      ただ、なんとなくオーバーナイトでの使用を考えてらっしゃる方はバッテリー分離型のハイスペック機を使った方が間違いないかと思います!

      ファーストインプレッションとして少しでも参考にして頂けたら幸いです!

      申し訳ないです!

      押忍!!

  • コータローさん、レビューお疲れ様です!
    私はブラックダイヤモンド属性リボルト使いなのですが確かに操作方法は直感的ではなく、少し慣れまで時間がいりました。
    まさかの洗濯機にダイブ!マワーレマワーレメリーゴーランド。ミスチル??
    孤独な僕のこころをえぐる…。
    ギアレビューの鑑です!

    • じょんさん

      お疲れ様です!!コメント頂きましてありがとうございます!!

      まさかの僕と同じBD属性リボルト使いさんでしたか!

      いや、私はリボルトを使いこなせなかった男です笑

      BDもたぶん色々とやりすぎて限界を感じたんでしょうね。

      「ボタン増やすか」「そやな」

      そんな感じでボタンが二個になったんだと思います。

      結果は大正解です。本当に使いやすいです。

      ただ本文にも記載しましたが厚手の手袋等をはめているとモード切替ボタンは押しにくいかもしれません!

      私のリボルトは北鎌でぶつけて残念ながらケースが割れてしまい

      防水性が期待できなくなってしまったのが非常に残念です涙

      まわれ~はトシノブ・クボタでございます笑

      歌手が選ぶ歌が上手い歌手第2位でございます。

      ちなみに1位は玉置浩二です。意外。

      さて、洗濯機ダイブはギアレビューの歴史に新たな1ページを刻めたのではないかと思っております。

      海外サイトも見たのですが同じことをしている人は見当たりませんでした。

      ジャパンのギアレビューサイト超バカだぞ!笑

      と、ぜひ海外の方にもBBGを読んで頂きたいのです。

      ギア好きに国境はありません。

      僕が好きだったバンドは

      「悪い大人の手本でいたいんだ」と歌っていました。

      さすがにそこまでは無理ですが、これからも気になった事は色々と試してみたいと思います!

      これからもBBGを宜しくお願い致します!!

      コメントありがとうございました!!

      ちなみにミスチルで好きな曲は「星になれたら」です。

      押忍!!笑

      • コアなギアレビューのスピードを保ち過ぎて、のたれ死ぬ事無き様お気をつけ下さいませ。
        「さようなら〜会えなくなーるけど‥」寂しすぎる歌詞が今回の記事と何故かリンク致します。
        動き出〜したメリーゴーラゥン、洗濯機で性能テストと過去を洗い流してみたのですね…。
        心は驚きの白さになりましたでしょうか涙
        これからもコータローさんの記事楽しみにしております。ティートンのウィンドシェルはお陰様で大活躍中でございます。
        下北沢でもお会いしたかった…。

        • じょんさん

          ありがとうございます。

          どうせ倒れるなら前のめりに倒れたいと思っております。

          おそらくキッシー1号もそろそろ寿命かと感じる今日この頃。

          絶命する前にこの世に生きた証を残してあげたかったのです。

          H君、キッシー、コータロー。当時22歳。

          3人それぞれ失敗を繰り返しながら、気がつけば随分と大人になってしまいました。

          数え切れないほど洗濯をしても、心の洗濯は出来ません。

          心についたシミは、薄くなっても残るのです。

          そのシミを受け入れ、着続けるのが人生だと思っております。

          そしていつの日か、そのシミは着古した生地と同化していくのです。

          ちなみに私のオカンはクリーニング屋です。

          「ドライクリーニングなんか意味ないわよ!あんなモン汚れなんか落ちねぇわ!!」

          が、座右の銘でございます。

          どうぞドライクリーニングにはお気をつけ下さい。

          ウインドリバーお持ちなんですね!

          僕もBBGでレビューを書き始めて一年が経ちました。

          全てはウインドリバーから始まったので本当に思い出深いアイテムです。

          もはやスタンダードと呼べるウェアなので改めて山に登る全ての方にオススメしたいです!

          そして、そうでしたか…

          万次郎さんでしたか…

          全てを悟りました。

          あの日は私の先輩が大変な失礼を致しました。

          「無視は最大の侮辱」

          そんな言葉を聞いたことがあります。

          「一番辛い孤独はコミュニティー内での孤立」

          とも聞いた事があります。

          すいませんでした!

          俺、全然悪くないですけど!笑

          いつかお会い出来るのを楽しみにしております!

          これからもよろしくお願い致します!

          あ、あと「ワイシャツは何着もバンドでまとめて洗濯機に入れるからアレも汚れなんかまともに落ちねぇ」

          だそうです!

          押忍!!笑

  • 押忍!
    コータローさんの洗濯機にまで投入する男気・・・
    素晴らしいの一言でございます・・・

    他の人がやれないテストをするとは、そこに痺れるあこがr(ry

    ネタは置いといて、長時間のテストお疲れ様でした!
    非常に助かるレビューで買うか迷うところです。
    昨年ペツルの充電モデルを買ったばかりなので、買うとしたらセカンド用ですが
    セカンド用にはアマゾンでかった激安君を持っていっておりました。
    けど、これは軽い、洗濯機に耐えれる!
    コータローさんの汗と涙の計測時間がある・・・!
    買いかもしれませんね!

    いつも丁寧な文なので、最後まで読んでる読者が多いと思いますよ!
    このまま行ってください、コータローさんは(笑)

    • 海苔さん

      押忍でございます!コメントありがとうございます!

      そしてKTR8のテストが皆さんに評価されて感無量でございます!

      あの頃、照射時間テストが残念な結果に終わった私は少し自暴自棄になっていたんだと思います。

      気が付いた時にはキッシー1号は回り始めていました笑

      そして生還したSPOT325は

      「ふー、いい湯だったぜ」

      と、どこかで聞いた事があるセリフを放ちました笑

      本当に自己責任の範囲ですしメーカーさんにも怒られそうなのですが、全てリアルガチでございます。

      しかもキッシー1号は回転がハードめな洗濯機。

      数々のウールベースレイヤーに穴を開けてきました。

      ibexとか一回でボロボロ笑

      そんなハードウォッシャーキッシーのテストに耐えたので最新の優しい洗濯機なんかはチョロイはずです!

      軽いしコンパクトなのでハイスペックセカンド機としてもピッタリですよ!

      そして暖かいお言葉感謝いたします!

      実は今回は自分でも字数を相当セーブした記事でした。

      本当はH君とキッシーの馴れ初めから書きたかったのですがマジでぶっとばされそうなので割愛致しました。

      何べく読みやすい文章が書けるように東スポ、SPA!、実話ナックルズ等をしっかり読んで勉強したいと思います!

      日本の真実を知れるのは実話ナックルズだけです。

      ちなみにチャンプロードのバックナンバーも国宝クラスの言葉の玉手箱です。

      これからも精進いたします!

      いつもコメントありがとうございます!!

      押忍!!

  • コータローさんこんにちは。

    コイツは明るさ薄さ、軽さに申し分なし。
    そして最後は洗濯機の刑とは恐れ入りました。
    これならきっと大丈夫。

    なぜ、そこまで防水にこだわるかと言うと、ヘルメットを脱がないと通れない隙間(洞窟)では、泥や水たまりにヘッドランプが浸かる事も良く有りまして。
    もしもそこで明かりが消えてしまったら、身体は無事でも心が持って行かれてアウトになってしまうからです。

    胸と背中を岩に挟まれ、腕や膝も曲がらず、ワンアクションで5cmづつしか前進出来ない状況ではライトの明かりだけが心の支えなのです。
    より明るく、より安心(防水・長時間点灯)なコイツはきっと期待に応えてくれそうですね!

    また、測定器を使った明るさのテストもgoodです。世界の各メーカーが、バラバラの条件でテストして結果を公表していても、コータローさん基準で、同じ廊下・バケツ・測定器・洗濯機・Gパンでテストすれば、横並びで結果を比較できますし。
    業界の新たな評価のスタンダードになる事は間違いなさそうです、笑

    • テズリンYさん

      押忍!!昨日はTMEご来店誠にありがとうございました!!

      そして沢山お話出来て嬉しかったです!

      本当にSPOT325を持って来ていて良かったです。

      TMEでは売ってないのに笑

      その辺もBBGらしくていいかなと笑

      そして、僕も謎だった防水の謎を解明して頂いたのは本当に素晴らしい経験でした!

      まさかレシートを挟んでテストするとは…。ちょっと感動しましたね笑

      なんとか上手に説明出来るように追記しておこうと思います!

      洞窟の話も本当に面白かったです笑

      SPOT325ならなんとか洞窟内でもお役にたてるかと思います笑

      各社の基準は同じ場合もあるとは思うのですご表記の仕方は本当にバラバラなんですよね。

      職人さんや現場でのシェアがバツグンのジェントスなんかは「実用点灯時間」と表記してるのでわかりやすいほうなんですが

      それでもモノによってブレはあるみたいなのでホント買うまではなかなかわからないジャンルですね。

      それでもLEDヘッドランプはこれからもっともっと進化するジャンルなので楽しみです!

      テストに関しては測定器を使って数字を出すのもやはり大事だなと思いました。

      トレイルで使っていると光量が落ちて行くのと暗闇に目が慣れて行くのが同時進行なので

      どの位の速さでどの程度暗くなっているのかも、わからなかったです。

      僕の感覚ではあそこまで落ちてるとは思っていなかったのでテストしてみてビックリでした。

      文系普通科バカ高校出身の私でも思いつくようなテストなので小道具がアナログ過ぎて本当にお恥ずかしいのですが笑

      簡単な目安程度だったとしても皆さんの参考になるかもしれないのでチャレンジしてみて良かったです笑

      これからも色々とアドバイス頂けると本当に助かります!
      機械の知識がある方の話は本当に興味深いです!

      モヤッとしてた事が色々とスッキリしました笑

      色々と教えて頂きありがとうございました!!

      押忍!!

  • こんにちは。
    長時間に渡る照度テスト!お疲れ様です!
    途中で年季の入りすぎた洗濯機が出てきて、そちらに心を持って行かれて…読んでた内容が頭から飛んでしまいましたが…笑

    自分は去年こちらのサイトを参考にさせてもらいながらヘッドランプを新調しました。
    PETZLのACTIK COREを選んだのですがとても気に入っています。
    山で使ったのはお正月のご来光登山の一回だけで、夜のお仕事の時によく使っています。照度も十分以上で(一番明るいモードは暴力的な明るさ)電池の持ちも良く、安心感があります。
    本体を上下反対にして首にかけると、ちょうど足元を照らせる角度になるので夜のお散歩などにも使っています。
    今まで乾電池が結構な量のゴミになるのが気になっていたので充電式なのはポイント高いです。

    コータローさんのレビュー、毎度コッテリしてて好みです。いつも楽しみにしています。

    それでは!

    • madaraさん

      こんにちは!コメントありがとうございます!!

      洗濯機の経年劣化もご参考になれば幸いです!笑

      と、いうのもあの洗濯機は海外メーカーの物ですし、使用年数も15年近いんです。

      しかもずーっと外置きの洗濯機なんですね。

      なのになんとかまだ動いているのが色々と信じられなくて笑

      何度も買い換えようと思ってるんですが洗濯出来れば何でもいいので結局使っています。

      ギアは好きだけど家電や家具に全く興味が無くて、ほとんど貰い物やリサイクルショップで買った物ばかりです。僕の家はテレビもありません笑

      ペツルも本当に良いものを作っていますよね!

      ヨーロッパメーカーらしいデザインもカッコイイです。

      そうか、首にかけて使うという方法もありますね!

      場合によってはその方が使いやすいシーンもありそうです! 

      今後はどんどん充電式のヘッドランプがメインになってくるかと思います。

      バッテリーの進化も凄いですよね。

      今回のテストでも中途半端な残量の電池が沢山出たのでしばらく電池には困らなそうです笑

      世界中どこでも手軽に買えるのは電池の良いところでもあるんですがやはりわずらわしさはありますよね。

      レビューを書いていると、また色々な発見があるので僕も楽しいです!

      言いたい事やお伝えしたい事、共有したい事が沢山あるのでどうしても長くなってしまうのですが笑

      比較のレビューも楽しいのですが色々とギアを買ってきた身としては本当に購入したいと思う物は年々減ってくるんです。

      個人的に最近の比較レビューはタイアップも増えている感じがしてちょっと疑問なんですよね。

      これ、この人ちゃんと使ったのかなぁ?短時間しか使ってないんじゃないかな?と、思う記事もしばしば。

      そして、借り物ってやっぱり悪くは書きづらいものです。

      ですのでBBGの他のメンバーもそうですが、ノースポンサーの自腹購入してレビューを書いている時点で、もうそのギアはある意味評価されているギアなんだと思っています。

      そして数あるギアの中から選んだそのギアを、深く掘り下げていくのが個人的にも好みです。

      もちろん失敗もあるんですけど笑 何年経っても失敗しちゃうのも面白いですね笑

      でも、失敗談を聞くのも楽しいですし参考になりますよね笑

      あの人がオススメするギアはやっぱりいいな、買って良かった。

      と、なるのが理想です!

      僕もそういうライターさんやブロガーさんの記事を読んで楽しくギアを買ってきたので!

      よくわからない文章になってきましたが、BBGのユーザーさんには本当に感謝しかございません。

      本当にいつも暖かいご支援ありがとうございます。

      これからもBBGの応援よろしくお願い致します!

      私もブレずに頑張ります!

      押忍!!

  • コータローさん

    押忍!
    レビュー待ってました!
    まさか独自規格のテストまでやっていたとは…脱帽です
    ライターの鏡や!あんたが大将!笑

    自分の知識がお金にならないと仰っていましたが、
    TMEでコータローさんのZINEとか出たら私は買います 笑
    商業的までいかなくてもギアを買う足しにはなるのかな~と

    スポット買う気満々だったのですが、まだ買ってません 笑
    ちょっと気になる子がいるんです…
    そうmilestoneのMS-G1です
    同社のMS-C1を所有しているのですが、日帰りメインの自分にはオーバースペック 笑
    ザックの中でお守り状態なのに存在感が半端ない 笑
    良いライトなのは間違いないんですが、便利な子も欲しいんです 笑

    自分も両方買ってしまいそうです 笑
    これからも応援してます!押忍!

    • KMRさん

      押忍!コメントありがとうございます!!

      実は私、レビュー書くの少し久しぶりだったんです笑

      お褒めの言葉を頂いて嬉しいです!ありがとうございます!!

      僕の強みは超ユーザー目線と有名になる気が全く無いところだと思っています笑

      アウトドアライターなりたい!!とか、いつかは雑誌や有名なメディアで書きたい!!とか、一切無いですね笑 そんなのどーでもいいです笑

      BBGのギア好き変なおじさんでいれればいいです笑

      評価もBBGユーザーさんにだけしてもらえれば十分です。
      メーカーさんからの評価とかも気にしないですし興味が無いですね笑

      好きだから買って、BBGが好きだから書いているだかです。個人のブログとかもやる気は無いっす笑

      でもZINEはちょっと面白そうですね。

      DBG(ドントバイギア)とか面白いかもしれないですね笑

      あえて今までの失敗ギアに光を当てるとか笑

      いつかセブンのコピー機を使って作ったときはよろしくお願い致します笑

      価格はその時の吉野家の並盛りの価格とかでいいですかね笑

      洗濯機のKTR8テストは帰宅中の電車の車内で突然浮かんだアイデアでした。

      データ取りに疲弊していたのもあるんでしょうね笑

      短時間で最大限の効果があるテストを考えていたら洗濯機に行き着きました笑

      その後の経過ですが昨日も今朝も、問題なくSPOT325は点灯しています。

      昨日なんかはTMEの店頭に立っていたのですが売ってないのにSPOT325の説明をしたりしていましたね笑

      この辺がなんともBBGな光景でした笑

      新規オープンのお店なので取り扱いも少しづつ。
      いつかBDも取り扱えるようになるといいなと思っております。

      そしてMS-G1狙ってるんですね!

      僕も先日買いましたが結構オススメです。

      本当に2時間程度の使用でしたら十分です。

      僕はマイルストーン使うのが初めてだったんですがとても良いメーカーだと思いますよ。

      なんというかマイルストーンのInstagramとか見ていても作り手が自信を持って製品を送り出してる感じがするんですよね。

      気合い入ってる感じといいますか、なんとも精神論なんですが笑

      電球色オンリーなのは好みが別れそうな所ですが路面状況は非常にわかりやすかったです。

      電球色でMAX300ルーメンっていうのも面白いですよね笑

      ただ電球色で真っ暗なトレイル下山するのはけっこうホラー映画みたいで迫力ありました!笑

      この辺は個人差あると思うんですけど、僕はけっこうビビりなので何回も後ろを振り向きながら下山しましたね笑

      気になったのはその位かなぁ笑

      小さいし軽いしUSB充電だしでサブライトにはピッタリだと思いますよ。

      怖がりでなければですが笑

      SPOT325の記事なのにマイルストーンのコメントになってしまいました笑

      せっかくなのでこのまま終わりたいと思います笑

      暖かいコメントありがとうございました!!

      楽しく書けているのはBBGユーザーの皆様のおかげです!

      本当にいつもありがとうございます!!

      押忍!!

  • コータローさん

    DBGはもの凄く興味があります 笑
    元カノとの甘酸っぱい思い出と共に綴って欲しいです、
    読んでるうちに涙でインクが滲んじゃいますね 笑

    今年は初日の出登山で筑波山に登ったのですが、ド深夜のお寺スタート、
    誰にも遭遇しない森の中での電球色はなかなかのホラーでした 笑
    鐘の音が怖いのなんの 笑

    余談かつ既にご存じor人違いだったら申し訳ないのですが、
    マイルストーンのブログ、ハセツネの記事にすけさん載っていませんか?
    bbp miyamaのセンタージップの細引きの色、唇の厚さからの判断です 笑

    ひたすら脱線しましたが、BDは総じてデザイン良し・コスパ良しなので今年は色々買いたいと思います!押忍!

    • KMRさん

      DBGは元カノさんの事を書くととんでもない脱線事故を起こしそうですね笑

      紙は耐水ペーパーにしないといけないかもしれません笑

      筑波山で初日の出ですか!いいですね!

      しばらく行ってないなぁ筑波山。

      電球色はなかなかのホラー感が出るので樹林帯なんかはチビりそうになりますよね笑

      僕もこの間はいつもの三割増しのスピードで下山しました。

      下山スピードを上げたい方にはオススメです笑

      いや、本当にマイルストーンはオススメです。

      先ほど確認しましたら間違いなく我が家の長男ですね!

      唇が完全に長男でした、全然余裕の無い顔が泣かせます。

      ああいう風に作り手さんがしっかりと現場に行って見届けているのは本当に素晴らしいですよね。

      デザイナーさんともお会いした事がありますが本当に熱くて気持ちの良い方でした。

      トレイルマスターは本当に自信作だと言っていましたし、最近は海外ランナーも使用しているそうですよ!

      SPOT325はとてもコスパが良いです。

      一昔前なら一万円近くしていたはずです。

      今年もBDは色々とカッコイイのをリリースしているので僕も色々買いたいと思います!

      むしろもう結構買いました!笑

      これから他メーカーも続々とS/S商品がリリースするので楽しみです!

      貯金は体に悪いのでしないようにお互い気をつけましょうね!笑

      押忍!!

      • KMRさん
        突然の横槍コメント大変失礼致します。
        すけでございます。

        いつもコメント&マイルストーンさんのblog情報ありがとうございます。

        本人確認致しました。
        間違いないです、私です。

        マイルストーンさんのblog、
        トレイルマスター愛用していながら
        今の今まで全くチェックしていませんでした…。

        彦一になりたいのに、
        これでは魚住ビッグジュンにゲンコツモノです。

        あれは丁度月夜見第2駐車場のエイドから出発しようとした際に、
        デザイナーの西岡さんをお見かけしお話した時に撮って頂いた写真です。
        まぁ、フラフラで覇気ないすね笑

        「頑張ってや!」

        と、あの兄貴顔で言われて本当に元気が出ました。
        霧の中進む時は、電球色てここまで前方ちゃうんかいと恩恵をむちゃんこ感じました。
        バッテリーも8時間付けっ放しでしたが交換不要で朝を迎えることができました。

        もう、相棒として手放せません。

        教えて頂き本当にありがとうございました。
        ってシンプルに伝えたくてコメントしたかったのに長くなりました
        BDと関係なくてスイマセンッ

        今後ともよろしくお願いします。

        押忍

        • すけさん

          押忍!
          やっぱりそうだったんですね!
          それよりも急にいじってしまった事をこの場を借りてお詫び申し上げます 笑

          ダイアルでの調整機構は自転車のヘルメットでは主流になっていますが、
          オフグリの記事でトレイルマスターを見た時はこんなのあるんだ!って驚きました

          今年はゆるーくトレランもどきもやろうと思っているので すけさんのレビューも楽しみにしています!押忍!

  • コータローさん

    身体を張った人柱レポートありがとうございます!!
    こういうインプレ記事大好きです!
    さっそく神保町へ行ってSPOT325ともう一つニューモデルのSPOTLITE買いましたよ♪
    ヘッデン2つ持ち&予備バッテリーは必携ですね!

    ヘッデンに纏わる自分的に最悪なエピソードですが3年前に初冬の馬蹄形縦走中に2世代位前のSTORMが湿雪の中でバッテリー交換したのがマズかったのか故障してたちまちピンチに陥った事があります…。予備のヘッデンは用意無くてキーホルダーに付けていたおもちゃみたいなLEDライトで難を切り抜けたのはホントに首の皮一枚で助かった感じです。。清水峠で機材の故障ごときで救援要請とか困ったちゃんですからね(笑)
    旧国道で白樺避難小屋まで行くのにおもちゃのライトでは難儀しましたよ。。
    で、命からがら帰宅してガンダムデザインのヤツはソッコーでオークションに(笑)
    一昨年もモデルチェンジ後のSTORMを買って使っていますが確実に進化して信頼できる機材になってますね。
    夜中屋外作業したり自転車乗ったりと何かと重宝するので自分的には山道具で一番購入頻度が高いのはヘッデンかもしれません。

    これからも身体を張ったインプレ楽しみにしています!

    押忍!!

    • zen_masterさん

      押忍!コメント下さいましてありがとうございます!!

      早速、購入されましたか!ご参考になったようで嬉しいです!

      SPOTLITEもあのサイズ感でもしっかり仕事しそうな雰囲気がプンプンしますね!

      最近はサブライトのサイズでも一昔前のメインライト級なのでLEDヘッドランプの進化にはただただ驚くばかりです。

      一番最初に買ったヘッドランプはMAX70ルーメン程度だったと記憶していますが、そのヘッドランプの半分のサイズで倍の明るさを生み出すのが本当に信じられない!

      そしてなんとも貴重なエピソードをありがとうございます!!

      そうなんですよね、雨や雪の中でバッテリー交換をするシチュエーションは長時間、長期になるほど可能性として十分に出てきますよね。

      外側はしっかり防水していてもバッテリーBOXの中は違う場合もあるという事を知っておかなければいけないと思います。

      やはり登山に失敗は付き物ですから、そこから色々と自分で考えるようになりますよね。失敗が一番の経験です。

      とりあえずzen_masterさんと僕のエピソードを聞いた方はキーホルダーにライトを付けると思います笑

      僕はアイツがいなかったら死んでました。

      最近はキーライトもいいのが揃ってますからこれまた悩ましい、でも楽しいです笑

      CEOとも話していたのですがサブライトはハンドライトでもいいのかもしれませんね。

      ダブルで使いたい時や、テン場からトイレまで行くのなんかもハンドライトのほうが便利な気もします。

      確かにヘッドランプは日常生活の中でも使えるので重宝しますよね。古い型でも何かと使い道はあるものです。

      私も自転車通勤時は暗い河川敷を走る事になるので自転車のライトとヘッドランプを併用しています。

      ナイトランで街を走る時なんかは古いヘッドランプを「車に見つけてもらう用」として使っています。

      ヘッドランプの進化はまだまだ終わらないと思うので、今後も楽しく経過を見守りましょう!

      貴重なエピソードと共にコメント下さいまして、誠にありがとうございました!!

      押忍!!

  • コータローさんのレビューを拝見する直前にストームを購入し、その理由がまさに防水性への心配だったのでスポットの防水性に衝撃を受けました。

    ちなみに自分もコヨーテ色を買い、買ってからベルトにパンチング穴が無いことに気づいたのでレビューを読みながら頷くことしきり……。

    ただ、かなり昔から懐中電灯を必要以上に買っているせいか、経験的にライトのスペックは使用電池とLEDの効率で類推するようにしています。(ニッケル水素単4電池3~4本だとこんな程度だろうなという具合)
    というのもやはり誤解を招きやすいスペック表記が巷にあふれているからで、中には眉唾なものもチラホラと。

    こうした状況にはメーカーさんも問題意識を持っていらっしゃるようで、自分の知る範囲だとタジマのヘッドライトやFENIXの最近のライトなど、ホームページで経過時間ごとの明るさ変化をグラフで公開されています。

    ともあれ、手元の新ストームも概ね気に入っています。あえて言えば、レビュー内でも言及されているとおり、手袋つけたときボタン操作まちがえないか心配です。

    • しるてっくさん

      こんにちは!コメント頂きましてありがとうございます!!

      新型ストーム購入されたんですね!しかも同じコヨーテ!

      今回のストームのデザイン、メチャクチャカッコイ良くないですか!? 

      今のBDのヘッドランプで一番カッコイイのは間違いなくストームですね。

      現行のリボルトもIPX8なので少し前からBDのヘッドランプは防水性に関しては完成されつつあるのかもしれませんね。

      ただ、自分のリボルトみたいに岩にぶつけて知らない間に本体にヒビが入っている事もあるので、持って行くシチュエーションによっては明るさやコンパクトさだけで選ぶのも危険だなと思いました。

      ストームみたいにタフなのは一つ持っておくといいかもしれませんよね。なんか欲しくなってきてしまった笑

      あのパンチ穴は何なんでしょうね?笑
      統一できなかったのかなぁ?と思っています。

      カモ柄にも空けて欲しかったですよね笑

      バッテリーとLEDの件はなるほどです!

      そういう推測もできるんですね!

      恐らく薄さが欲しいので単4電池の設定かと思うのですが組み合わせによってはその時々である程度、限界値はあるのかもしれませんよね。

      今回改めてカタログスペックは各社バラバラなのだなと再確認致しました。

      これは本当に事故が起こる前に各社考えて欲しいですけどね…。
      いまは消費者も色々な情報を調べられますし、バカじゃないですから。

      誠実な表記をしたほうがいいと思うのです。

      その中でもやはり国産の現場系のヘッドランプはある程度信頼していいのかなと色んな方の意見を聞いて思いました。

      アウトドアだとレッドレンザーなんかもデータを出してるみたいですね。

      fenixは僕も欲しいです!!
      カッコイイですよね!
      ますます欲しくなりました笑

      何はともあれ新型ストーム羨ましいです!

      本当に新しいヘッドランプはテンション上がりますし、楽しいですよね!

      ムダに暗闇を照らして行きましょう!笑

      色々と教えて下さいましてありがとうございました!

      メーカーのカタログスペックより確かなのはBBGのコメント欄です笑

      押忍!!

      • コータローさん
        丁寧なお返事ありがとうございます。

        いつも記事を読ませて頂いて、読者やギアの製作者さんたちへの心配りが細かいなぁと感じていましたが、わざわざストームの良さにも言及してもらって「本当に気遣いされる人だなぁ」と実感しました。

        これからもコータローさん、そしてBBGの皆様のレビュー楽しみにしています!

        • しるてっくさん

          とんでもございません!今回のストームは本当にカッコ良かったので正直SPOT325と迷ったんですよ笑

          と、言うのも小・中学生の頃はミリオタだったのでああいう見るからにタフそうな見た目はツボなんです。

          BDは米軍にもギアを支給しているのでああいうデザインになるのもわかりますし、カラーも含めて「参りました!」って感じでした笑

          ギアに関しては可能な限り作り手の背景までお伝えしたいんです。

          興味のない方にはどうでもいいとは思うんですが一番は僕が知りたいんです笑

          アウトドアメーカーやショップはその辺のPRが苦手な感じがするんですよね。ガレージメーカーなんかはその辺がすごく上手です。

          僕はガレージメーカーも好きですが、やはり最新のテクノロジーで作るマスメーカーの商品が好きです。

          良いギアは色んな人に手に取って頂きたいです。

          ギアへの気遣いをこれからも忘れずに頑張ります!!笑

  • 押忍!!
    TMEではお相手いただきありがとうございました。
    近所のツレよりコータローさんに会う頻度のほうが高い気がする笑
    さておきヘッデンですがSPOTも実機を見させていただきカッコいいのですが、このレビューにある点灯時間の短さに二の足を踏んでる状況です。
    コメントにもあるジェントス愛用者(HW-833Hでした)ですが感覚的にもっと点灯時間は長い気がするんですよね。
    コータローさんのように実際テストしていいるわけではないので分かりませんが笑。
    ただ山行スタイルも似たような感じなのでSPOTでも問題ないのかな~とも思ったり。
    なにより後頭部側のバッテリーボックスをCEOにディスられた笑のでもうしばらくペツルも含めて検討しようかなと。
    現場関係者にジェントス愛用者が多いのはタフさ、明るさ、値段の総合力が素晴らしいからでしょうね。
    バッテリーボックスが後頭部側にあるのも山岳用ヘルメットのようにヘッデンをとめるバンドが無いので、前のめりになったときもヘッデンが前にずり落ちないのが素晴らしいんです。ゴムバンドがユルユルになってきても前後でしっかりとバランスを取ってる感じです。タジマも後発で良さそうですが高いので試せていません。ちなみに最近安くなっていたので買ったGT-301Dはすぐに暗くなってしまうのでオススメしません。
    以上 現場関係者からのジェントス愛をお送りしました笑。

    • nagakenさん

      押忍!!TMEご来店誠にありがとうございました!!

      近所のツレより会ってましたか笑

      沢山話せて楽しかったです!

      そしてTMEで売っていないのにSPOT325展示説明会にご参加頂きまして誠にありがとうございました笑

      確かに時間は気になりますよね。僕もそうです。

      どうしてもハイパワーだとバッテリーはハイダメージ。

      全てが良いというギアはなかなか無いんですよね。

      僕的にSPOTのメリットは

      ハイパワー、コンパクト、超防水、ロープライス。

      デメリットはハイパワー時のバッテリー急降下です。

      それ以外は特に無いんですよね。

      ですので重複しますが、いつもの山行スタイルだと必要十分といった感じです。

      ジェントスはさっきHPを見たんですがラインナップが凄いですね!

      あれだけ選択肢があるのは楽しすぎます。

      ハンドライトとかでも良いと思うんだよなぁ…。

      タジマも見ましたがジェントスと比較すると確かに少しお高いですね。

      さて、後頭部のバッテリーボックス、フィット感、現場でのフィールドテスト、そこからあふれるジェントス愛。

      nagakenさん、そろそろ肩の荷を下ろしませんか?

      nagakenさんはジェントスを愛してしまっています笑

      いいですかnagakenさん。

      「スペック」よりも大切なものは「スタイル」です!!

      自分が良ければ正確なんです!!

      そこには重さも明るさも電池寿命もありません。

      「これが俺のスタイルだから」

      それだけです。

      若旦那を思い出して下さい。

      去年の妙高山、彼は完全に自分のスタイルを確立していました。

      たとえ笑われてもビクともしないオリジナルハードスタイル。

      僕は若旦那を笑いながら内心ビビっていました。

      初めて見る強烈な個性、オリジナルハードスタイルの前では自分が死ぬほど薄っぺらく見えたのです。

      価格が高ければ良いのではありません、ハイスペックだから良いのではありません、皆が絶賛しているからいいのではありません。

      自分が認めたギアだから良いのです。

      自分で選んだギアだから良いのです。

      それ以上もそれ以下も無いのです。

      周りの意見なんか聞いてちゃダメです!!

      考えてはダメです!!感じて下さい!!

      でも、BBGは読んで!!

      冗談はさておき、自分が認めたギアなら本当に何でもいいのです。

      一番ダサいのはとっかえひっかえギアを変えてあーだこーだ偉そうなこと言っていつまでも自分のスタイルが無い奴です!

      それ、俺だわ!!

      押忍!!笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    コータロー

    幼少期を過ごした長崎県五島列島がアウトドアの原点。80Lザックでの縦走登山からスタートして現在は軽量装備になりました。新しくて軽いギアも、古くて重いギアも好き。山よりショップに行く回数の方が多く、金欠になって遠くの山になかなか行けない人です。