ほうれん草とベーコンのクリームパスタ

山メシ パスタ

山でもおいしいゴハンが食べたい!すぐ食べたい!!
今回はフライパンひとつでできる、濃厚クリームパスタ。
隠し味のチーズが効いた、寒い季節にぴったりな一品です!



ほうれん草とベーコンのクリームパスタ 材料(1人前)

山メシ パスタ
  • すりおろしにんにく(チューブのものでOK) 少々
  • バター(チューブのものでOK) 適量(3gくらい)
  • ほうれん草 3束
  • しめじ 1/2株
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ハーフベーコン 3枚
  • ◎水 250ml
  • ◎固形コンソメ 1個
  • ◎パスタ 100g
  • ⭐︎牛乳 100ml
  • ⭐︎とろけるチーズ 2枚(30g)
  • クレイジーソルト(塩でOK) 適量
※パスタはゆで時間が短い方が作るのが楽です!(今回は2分)
※牛乳は、常温保存可能のものだと安心です!

 

山行前の事前準備

  • 玉ねぎは薄切りにする
  • えのきは石づきを取る。私は最初からカットされてるもの購入。
  • すりおろしにんにくを100均の空き容器に詰め替え。
  • クレイジーソルトを、オーブンペーパーに包む。(ラップでもいいと思う)
  • ほうれん草は綺麗に洗っておく。
  • 要冷蔵のものを、保冷バックに入れて持って行く。

今回のクッキングでの使用ギアの詳細は、こちらのギアログを見てね。

2018.01.01 仙丈ヶ岳 低血圧M ギアログ

2018.01.12

 

作り方

1.ほうれん草を5cmくらいに切る。
ベーコンを細切りにする。
※今回は1人ですが、ベーコン残すのもなんなんで1パックを豪勢に使ってます。

2.フライパンを中火にかけ、バターとにんにくを入れる。
香りが立ったら、ベーコン、玉ねぎ、しめじを入れて軽く炒める。

山メシ パスタ

3.2に◎の水・コンソメを入れ、沸騰したら半分に折ったパスタを入れ、
麺がくっつかないように軽くかき混ぜる。

山メシ パスタ
今回はゆで時間2分のパスタだったので3からすぐ4へいくのですが、
ゆで時間の長いパスタの時は、3で時間調整してくださいね。
ちなみに3の後に火を止め蓋をして、ゆで時間分蒸らすと、スープパスタになります。

4.ほうれん草と、⭐︎の牛乳、とろけるチーズを入れ、ほうれん草に火が通ったら完成。
クレイジーソルトで味を整えます。

山メシ パスタ






現場メモ

年末に「こもれび山荘」でアルバイトしていたオガワ氏とユーコン氏に会いに行く山行。

こもれび山荘
こもれび山荘に到着して、さあ作ろう!ってとこで、自炊室がないことが判明。
小屋で材料をカットして、炒めるのは外で行います!

ダウン上下着込んでレッツ調理!

今回は油は使わず、バターとベーコンの油分のみでしたが、持ち運びも楽で正解◎

途中、寒さからか、ガスは十分にあるのに火の勢いが怪しくなってきた・・・冬山あるある。

山メシ パスタ

寒冷地用のガス缶でも、寒さに万全なわけじゃないんだよね・・・

こりゃやばいなと麺の投入は半量に。
なので写真では実際の適量よりも具材多めに写ってます。
判断が功をなしてか、最終的にはいい感じにできました。
おなか具合もそれでちょうどよかった。食べるのは薪ストーブでポカポカの小屋の中♪
こもれび山荘 薪ストーブ

2分パスタじゃなかったら、バリカタパスタだったかもね。

山メシ パスタ

チーズが効いておいしくできました!

スープパスタバージョンも作ってみたいな。

フライパンに合うサイズの蓋を探そうと思っている、低血圧Mでした。

 

山メシ パスタ

8 件のコメント

  • 女子力+フォトジェリック高めで良いですねー。
    フライパン購入考えていたので物凄く参考になります。

    こういうのは山でやる前に試しに作ったりしているのでしょうか?

    • インディゴさま
      フライパンいいですよ!作れるモノの幅が広がります!!かさばりますけどね!!!

      私はソロで山に行くことも多くて、「失敗してもいいや」って今までは現場で初めて作ることがほとんどだったのですが、ヤマメシ記事書くようになってからは、家で練習してからです〜。
      ビビリなもので 笑

  • おぉ~、いつもの「男塾感」を感じさせないホッコリ感が良いっすね。
    薪ストーブなんて巷で言うインスタバエする画像ですね~

    僕も山ではパスタを作りますが、通常のパスタを水につけてふやかした状態で準備します
    そうするとすぐ茹で上がるし(沸騰して麺の色が変わったらOK)、結構アルデンテに出来上がるんですよね。

    この時期は凍らないように持ってく工夫が必要なんですけどね。。

    フォトジェニック高めの記事、お疲れ様です

    • 呉 竜府さま
      山小屋に着くまでは、ムダに川に落ちたり藪漕ぎしたりと男塾っぽいことをしていたので、悲壮感が写真に現れてなくて良かったです 笑
      薪ストーブはインスタ映えしますね。
      小屋の看板やゴハンも小洒落ててつい撮りたくなりますよ!

      水に浸けて持って行く技は、まだ試したことがなかったので、凍らない春以降にやってみようと思ってました。
      ゆで方のお話、とっても参考になりました!!
      試すの楽しみです〜♪

  • 前回のもそうですが、彩りがよくてとっても美味しそう…茶色がちの雑メシばっかりなので、見習おうと思いますこのシリーズ楽しみにしております!

    • 希子ちゃん
      初めまして。コメントありがとうございます!

      私も気を抜くと茶系メシになってるので、このシリーズでは彩り結構気にしてたりします 笑
      みなさんが作ったヤマメシがインスタ映えするといいなと思ってですね♪
      なのでそう言ってもらえるの嬉しいです!わ〜い!!

  • すげぇ!パックの牛乳を使うとは恐れ入りました!大変参考になりました。冬のほうが持って行ける食材の幅が広くて楽しいですね〜。マジックソルトはホント魔法の調味料ですよね!私もよく持っていきます。だいたい何でも旨くなります笑 フライパン、なんとなく食わず嫌いでクッカー選びの選択肢には入ってなかったんですけど欲しくなりました!Mさんのモンベルみたいに底がボコボコしてるフライパンのほうが使いやすいんでしょうか?

    • コータローさま
      パックの牛乳便利ですよ!今回は余った分ゴクゴクのんじゃいましたが、カフェオレとか作ってもいいと思います〜。冬は保冷気にしなくていいから助かりますね!

      私のフライパンは油をちゃんとひかないとくっつきやすいので、現行品のフラットなやつが気になってるとこです。
      ただ凹凸があるとステーキがおいしそうに焼けるのはgoodです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    低血圧M

    名古屋出身。山が好きすぎて2016年に長野県へ移住。ゆる山もソロ縦走も雪山も大好物。ユーコンカワイと悪天候兄妹なるユニットを組み、浮かれてフォグ(霧)を発生させる担当。ランドネ的登山を楽しむつもりが、なぜかいつもマゾい事態に巻き込まれている。