小者による小物の買い物 2019 上半期 前編

新コーナー!こちらは2019年上半期に購入した小物を小者がダラダラと書き綴るコーナーです。すこぶるヒマな日にダラダラゴロゴロしながらお読み下さい。小物ってホント楽しいですよね〜。(文・コータロー)



小物という名の宇宙

小物が好きだ。

お金が無くて、まともなレインウェアも買えなかった20代。

僕の心を満たしてくれたのは低価格の小さなギア達でした。

 

小物という名の宇宙。

その中から少しづつ買い集め、山に持っていく日を心待ちにしていた日々。

その楽しさやワクワク感はアラフォーになった今も変わりません。

 

あなたは最近どんな小物を買いましたか?

2019年上半期、僕はこんな小物を買いました。

これ需要あんのかな?笑

MSR / ピエゾイグナイター

トップバッターはコイツ!!

MSRのピエゾイグナイター!!

火花を飛ばす着火器具になります。

このストラップは確か違うやつ。付いてなかったと思う笑

一時期、日本で展開していなかった商品で個人輸入していた人もいたとか。

赤いボディにMSRのロゴが書いてあるだけで欲しくなりますよね笑

使い道は着火のみ!!漢!!あばよ火傷!!

どんな場所でも収まるコンパクトさが魅力。

火傷にビクビクしてたアルスト派には激しくオススメ!!

ウチの家は火傷するとアロエ塗られた!!

今の医学だとダメなんだって!!

以上!!

品名ピエゾイグナイター
メーカーMSR
写真
価格1,400円+tax
BUY NOW

*画像クリックでメーカーHPへ

EPI / シングルチタンマグ T-8114

次はコイツだ!!

330mlで70g!!フタなしで55g!!

EPIのマグカップ!!

いや、これは極小のチタンクッカーだ!!

EPI初めて買いました

カップヌードルのリフィルが330ml

尾西のアルファ米は160mlのお湯が必要です。

取っ手もちゃんとございます

必要最低限のお湯が沸かせればいい。

そんなストイック&ミニマリストな方ににオススメ!

BBGリバーズマグと比較してもこのサイズ感

ここまで小さくなると

もはやコイツを使う事自体が一つの

「遊び」

私はこの組み合わせ

燃焼器具の組み合わせも「遊び」の一つ。

コンパクトに収まった調理キットは新しい可能性を与えてくれるはず。

この組み合わせで約157gです。

風防はアルミホイルで自作

「使えない」

「これで十分じゃないか」

あなたはどちらでしょうか?

少しの不便を楽しめる人には武器になるアイテムだと思います!

シンデレラフィットのメッシュ付き

個人的な感想としては他のチタンマグに比べて硬めの素材感が気に入っています。

ベルモントさんの商品に似た感じでしょうか。

 

軽く薄いチタンも良いですが、物理的なダメージで湾曲しやすいのも確か。

こちらのクッカーなら少し雑に扱っても壊れたり湾曲する事はまずないでしょう。

「おもしろいサイズ」のクッカー、チャレンジしてみて下さい!

品名シングルチタンマグ T-8114
メーカーEPI
写真
価格3,000円+tax
BUY NOW

*画像クリックでメーカーHPへ

belmont / シリコンチューブ

ベルモントさんの話が出たのでこちらのご紹介。

シリコン製のチューブです。

何に使うの?

赤・オレンジ・黄・青の4色あります

そう、こちらの商品はクッカーの取っ手に被せるカバーなんです。

ありそうで無かったアイデア商品。

先程のEPI

これで火傷とはオサラバ。

ぶちまけた日々にグッバイ。

これ考えた人はたぶんドジっ子。

何色をチョイスしますか?

どのクッカーに付けますか?

どの位の範囲をカバーしますか?

かわいいですよね

一つあると便利なアイテム!

何種類も買ってクレイジーカラーにしても面白い!俺はやんないけど!!

ベルモントのシリコンチューブのご紹介でした!!

品名シリコンチューブ
メーカーベルモント
写真
価格500円+tax
BUY NOW

*画像クリックでメーカーHPへ

すいません、またベルモントです。

ベルモントさん好きなんです、チタンも好きなんです。

こちらは120mlというサイズながら

ダブルウォールのマグカップ!!

至高の一杯を注いでおくんなまし!!

小さい…

ご覧下さい、この取っ手。

リングですよ。

持たせる気あんの?

ご安心ください。

実に持ちやすい!!

自然と小指も立って周りをイラつかせる効果も期待できます。

写真がボッケボケ

ベルモントさんは日本の会社だと知らない方もいたみたいですが

(僕です、ヨーロッパの会社だと思ってました)

製造はもちろんチタンの王国、新潟は燕三条!!

エスプレッソ好きなあなたにはドンズバのストライク。

ザバザバに入れた砂糖を溶かしたデロデロの濁り汁を召し上がれ。

最高。

 

野外で味わう至高の一杯。

量より質。

そんなあなたにご紹介したいマグカップでした。

品名チタンダブルマグ120リング付logo
メーカーベルモント
写真
価格500円+tax
BUY NOW
アツシオガワ
どこにも売ってない(T^T)

*画像クリックでメーカーHPへ

THERMAREST / Zシート コヨーテブラウン

存在は知っていました。

でもコヨーテカラーがあったなんて知りませんでした…。

髪色変えたのに気づかない男。

そもそも必要ですか?座布団。

SAY YES。

これがあるだけで登山は劇的に快適になります。

汚れてたり濡れてたり、岩だったり砂利だったり。

岩って冷たい!!土って水分すごい!!

そんな自然の厳しさをケツから感じた方も多いでしょう。

 

山のお尻は危険と隣り合わせ。

そんな時でもこれがあればもう安心。

立ち止まった所が休憩所に早変わり。

登山はもちろん、バイクパッキングの装備としても。

男前なコヨーテカラーは装備に加えたくなる面構え。

米軍に採用されているサーマレストならでは。

 

ちなみにこちらはアルミ無しのモデル。

全然OKですよね、座布団ですから。

以上、男前座布団のご紹介でした!!

品名Zシート コヨーテブラウン
メーカーサーマレスト
写真
価格2,000円+tax
BUY NOW

*画像クリックでメーカーHPへ

Patagonia / ジッパードポーチ

ポーチである!!

以上!!

はい、パタゴニアがこんなポーチを出しました。

トートバッグの製造段階で出る端材を使った商品だそうです。

ヤマザキもランチパック製造時に出るパンの耳でラスク作ってましたよね。

美味いしいのよアレがまた。

どこまでも普通のポーチ

オーガニックコットンのキャンバス生地で作られた

超シンプルなポーチ。

 

なんで買ったのか?忘れました。

ショップのおっちゃんと話したかったからでしょうか。

キャバクラ好きみたいな思考ですね。

違う!!

こんなもの(失礼)買うのに理由などいらない!!野暮!!

パタゴニアのポーチ!!それだけで十分買い!!

用途は買ってから決めるのが漢!!

 

文庫本入れてまーす。

パタゴニア「ジッパード・ポーチ」

COGHLANS / エッグホルダー

コフランの数あるアイテムの中でも定番中の定番!!

でも侮るなかれ!!

未だに品切れになったりするアイテム!!見つけた時が買い時!!

2個入りが大人気なんだってさ

完全栄養食品とも言われるタマゴちゃん。

そんなタマゴは体を酷使する登山にピッタリ。

デリケートなタマゴを山頂までアテンドするのに便利なアイテム。

真ん中のツメに注目!!

構造は非常にシンプルですがよく考えられています。

フレキシブルに動くツメがどんなサイズのタマゴも優しくホールド。

 

6個入りはハンドルも大きくて持ち運びも楽チン。

「このハンドル必要?」とか言わないであげて!!かわいそう!!

サイズは2個、6個、そしてビックリサイズの12個モデルもあります!!

4個モデル発売してくれ!!笑

 

さあ!!タマゴをたくさん持ってみんなで山に出かけよう!!

俺はいつも一人!!

なんで6個入り買ったんだ…!?

品名エッグホルダー
メーカーコフラン
写真
価格400円+tax
BUY NOW

*画像クリックでメーカーHPへ

SEA TO SUMMIT / ファーストエイド ドライサック

絶対に濡らしたくない物はありますか?

私の中でその一つが救急セット。

絆創膏使おうとしたら雨や汗で濡れててぐっちゃぐちゃ。

そんな苦い経験よサヨナラ!!コイツなら大丈夫。

コロンとしたカワイイ見た目の防水救急袋でございます。

十宇のマークは世界共通。

全世界の誰が見ても救急セットだと一目瞭然。

これはとても大事。

この救急セットで誰かがあなたを助けてくれるかもしれません。

内側の白い生地は視認性UPの為です。

しっかりシーム処理されているので水遊びにも最適。

生地は70Dとしっかりめ。

その分、32gと少し重め。

エマージェンシーグッズは重さよりも機能性重視でいいような気がします。

小窓もついてます。

コンプレッションした後に

「アレ入れたっけ?」

そんな時はこの小窓から確認できますね。

吊り下げフックも付いてます。

お子さんとキャンプ行く時なんかは見えやすいところに吊るしておいてもいいかもしれません。

いざという時、救急セットどこだっけ!?なんて、ありそうな状況ですよね。

備えあれば憂いなし!!

品名ファーストエイド ドライサック
メーカーシートゥサミット
写真
価格1,000円+tax
BUY NOW

*画像クリックでメーカーHPへ

EVERNEW / アルミボールセット

まだやってたんだ…。

そんな地元の定食屋、パーマ屋、スナックは多いです。

ひっそりと、でも、変わらずに立ち続けている小さな巨人!

コイツもそんなアイテム!

これはBBGライターのルマンド・フジタさんからの頂き物。

アウトドアショップの片隅でひっそりと佇んでいたところ

フジタ隊員が発掘、購入した長期在庫品である笑

重量は全部で200g。十分軽いですよね。

現行のはもう少し軽いとの情報もあり。

 

オールドスクール、トラディショナル、スタンダード。

そんな言葉がピッタリ。

我々には懐かしく、若者には新鮮に映るのかも。

少し短い取っ手が特徴的。

食器として使うもよし。

クッカーとして使うもよし。

フタもお皿やフライパンとして使えます。

この手のクッカーは丈夫ですし、長〜く使えます。

いつかベコベコに凹んだコイツを子供や孫が発見して使ってくれたりして!?

でも、その時もまだ普通に売ってそう!!笑

品名アルミボールセット
メーカーエバニュー
写真
価格1,900円+tax
BUY NOW

*画像クリックでメーカーHPへ

MSR / Universal Zipper Pulls

これぞ小物の中の小物!!

ジッパーにつける引き手ですね。

MSRが作るとカッコイイんですよこれがまた…

テントにつけるのはもちろん

ウェアにつけるのもオススメ!!

コレがあるだけで最高に使いやすくなりますよ。

個人的には90年代のパタゴニアのウェアとの相性が良くてたまりません!!

購入した動機もショップのおっちゃんが古いパタゴニアのウェアに付けてたから。

貴方のジッパーも見られてますよ!笑

実用性も兼ね揃えた男前ジッパープル!!

お気に入りのテントやウェアにいかがですか?

暗闇で光る蓄光タイプもございます!!

コレまたカッコイイのよ…笑

品名ユニバーサルジッパープル
メーカーMSR
写真
価格1,000円+tax
BUY NOW
品名ナイトグロー ジッパープル
メーカーMSR
写真
価格960円+tax
BUY NOW

*画像クリックでメーカーHPへ

GEAR AID / GEAR PATCHES

古いウェアにダメージは付き物!!

岩に引っかけたり、焚き火で穴が空いたり、転んで破けたり。

ある意味、思い出でもあるそんなダメージを楽しく補修しちゃおう!!

そんなアイテムがこちら!!

ステッカータイプの補修材です!!

色んな形にカットされていて可愛い!!

ウェアでもテントでもダメージ部分にペタッと貼ればバシッと補修!!

水にも強いので洗濯しても簡単には剥がれません!!(メーカー談)

リスさんだ!!

バナナムーンよ!!

みたらし団子?

マシュマロですね。

はっぱ。

ゴ…CEO!!じゃなくてイエティ。

木。

つのだ☆ひろ。

ダイアモンド☆ユカイ。

あとは何にでも使えるパッチシートが一枚入ってます!!

このシリーズは他にも種類があってもう一つのはバッファローやオオカミ!!

子供用のウェアや女の子のウェアに貼ってあったら超カワイイぞ!!

 

あ、俺は髭ボーボーのおじさんだった…。

衝動的に買ったので自分のハード過ぎる見た目を忘れてました…。

つーことでまだ貼ってなくて耐久性は不明…。

品名ギアパッチ
メーカーギアエイド
写真
価格1,600円+tax
BUY NOW

*画像クリックでメーカーHPへ

UCO / スイッチスポーク ユーテンシルセット

お次はカトラリーでございます。

今季はTritensilが売れている印象ですよね。

そこで天邪鬼が購入したのはこちら。

一見するとただのスプーン。

なんですが…。

そうです、こういう事です。

そして…。

つまりこういう事です。

Tritensilと構造はほぼ同じですね笑

Tritensilと比較するとフォークはUCOの方が尖っていて使いやすそう。

子供が使うとしたら先端が緩やかなTritensilの方が安心かも。

分厚いステーキなんかは厳しいですが

そこそこ切れるナイフ部分。

パンケーキなんかサクサクですよ。

ボケてもうた

特筆すべきはスプーン部分。

ただの楕円形で終わるカトラリーも多いんですが

絶妙な角度と形状で口運びスムーズ。

サラッとしたした滑らかな舌触りは66ナイロンという素材のおかげ。

ゴムが付属しておりまーす。

これ、捨てそうになるけどお待ちください笑

一応、マルチファンクショナル・ショックコードという名前が付いてます笑

洗ったカトラリーをまとめて吊るして

乾燥させる時に使って下さいとの記載あり。

拭けばいいじゃん!!というアナタは捨ててOK!!笑

良いパッケージ

Tritensilの大きいサイズの重量が約20gに対して

こちらのUCOは28gです。

カラーもこちらは淡くておとなし目。

私はこちらの方が好みかな…。

以上、山では割り箸しか使わない人のレビューでした笑

品名スイッチスポーク ユーテンシルセット
メーカーUCO
写真
価格1,100円+tax
BUY NOW

*画像クリックでメーカーHPへ

Cascade Wild / ULフォールディングテーブル

みんな持ってます60gのペラペラ野郎。

長い物に巻かれてみました。

こういうラグジュアリーな装備はどちらか言うと否定派でした。

でも、やっぱりあると超〜便利。

特に冬場の低山なんかは地面が濡れてるので重宝しました。

アメリカ全開なロゴも最高です。

テント泊、前室を使った飲食でも超便利。

傾斜地だったり小石が多かったり。

野外でフラットな場所は意外と無いもんです。

足に土が詰まるのがちょっと困る。

熱い物が乗せられない。

軽すぎて風が強いとブッ飛んでいく。

そんな欠点さえも愛せるコンパクトテーブル。

全然ラグジュアリーじゃないし、むしろストイック。

 

そう、ULギアなんですこれは。

チープ&シンプル。

用法用量を守って楽しくお使い下さい!

品名ウルトラライトテーブル
メーカーカスケード ワイルド
写真
価格1,700円+tax
BUY NOW

*画像クリックでメーカーHPへ

Climb On! / リップチューブ

「リップクリーム忘れた!!」

このヤバさに震えたアナタは間違いなくアウトドア好きです。

 

かくいう私もリップを塗らずに縦走して

唇が日焼けで崩壊した過去を持ちます。

 

そんな私のファイナルアンサー!!

これで何本目かな?また買い足しました。

ショップで見かけた事がある方も多いのではないでしょうか?

ネットだと値段バラバラなんですよね笑

概ね700円台です。そう、高いんですよ。

 

でもね、これ本当にオススメなんです。

私はこれだけ売るショップをやりたいくらい笑

ビーズワックス(ミツロウ)を主成分に合成保存料、人工着色料、石油系原料、香料を一切使用してない100%生分解可能なリップクリーム。

味(?)はなんとも海外製品な感じで最初はビックリするかも。

でも、慣れればクセになります笑

 

何より、私がオススメするのは塗った後の持ちの良さ!!

ハンバーガー1個食ったぐらいじゃ落ちないから!!ホントだよ!!

忘れずに持ち歩いていたいので

KAVUのリップホルダーに差し込んで持ち運んでいます。

たかがリップ。されどリップ。

持ちが良くて塗り直す回数が少なく済むのは大きなメリットです。

シビアな山やルートではなおのこと。

クライムオンは元々クライマーの手指保護のクリームを作っているブランド。

このリップもハンドクリーム代わりに指に塗り込んでも大丈夫。

アウトドアギアなんでガンガン使って下さい。

 

ホントに手放せなくて鍵に一つ、家に一つ、職場に一つといろんな場所に常備してます。

一本でも半年は余裕で持つのでコスパも悪くないかと!笑

アツシオガワ
コータローがリップ塗ってる姿パンチあんな
品名クライムオン
メーカーリップチューブ
写真
価格700円+tax
BUY NOW

Rainbow of California コインアンドカードホルダー

続きましてはこの子!!セール品!!笑

ベリベリ・ザ・オリジナル!!

世界で最初にベリベリ財布を作ったメーカーのコインケース!!

ベリベリ版のガマグチ財布とでも申しましょうか。

コロンとした見た目が可愛らしいfromカリフォルニア野郎です。

コレ好きでして、実はこの子で2個目なんです。

構造はシンプル・イズ・ベスト!!

ただの小袋!!

自分で作れそう?それは無理でございますよ!!

アメリカで作らないとこの商品にはならないんです!!

日本で作ってもダメなんです!!

 

いつまでUSAメイドに憧れるんだって!?

わかりません!!でも自分は地元の先輩に

「USA製は最高だ!!」そう教えられて育ったんです!!謎!笑

コインにカードに折り畳んだお札がスルリと入るサイズ感。

サブの財布としはもちろんミニマリストなアナタはメインにも。

ティートンブロスのショーツの前ポケットにはシンデレラフィット。

小銭かクレジットカードを入れてランに出発です!

お札は汗でビショビショになりますよ!!そんな事も想像できないんですか!?

私ですか!?もちろんやっちまいましたよ!!

謎の組み合わせ

小物入れとしても良いですよ〜。

行方不明になりがちな鍵やイヤホンなんかを入れても良いかもしれません。

膨らんだ姿もどこか愛らしい。

本来のコインケースとしてもかなり使いやすいので

バリバリ言わせながら気持ちよくお支払い可能です。

 

以上、フレンチレストランでもバリバリ財布で支払いをした男のオススメでした!!

しかもクリスマス!!楽天カードでね!!

品名Rainbow of California
メーカーコインアンドカードホルダー
写真
価格2,200円+tax
BUY NOW

*画像クリックでメーカーHPへ

L.L.Bean / グローサリー・トート

L.L.Beanは好きですか?僕は大好きなんです。

大きいサイズがあるし、いい意味で少し野暮ったい感じが好き。

私服も仕事着もよく買います。

セールで鬼のように安くなる時を狙ってます笑

 

L.L.Beanと言えばパッと浮かぶのはビーンブーツか

こちらのトートだと思うんです。

ザ・スタンダード。

元々は氷を運ぶために作られたトートだから超タフな造り。

 

薪なんかを運ぶのには最高なんですけど

ちょっと日常で使うには硬すぎるんですよね。

ですので、普段使いには薄めの生地のこちらがオススメ。

まぁ、エコバッグですね笑

エコバッグですが他のメーカーとは造りが違います。

補強された底部、そこからサイドを補強しつつ伸びる持ち手部分。

そう、コレは間違いなくギアなんです。

刺繍のロゴが良い感じ。

購入時に指定すればモノグラムを入れてくれるそうです。

シンプルなのが欲しかったので今回は入れませんでした。

サイズはワンサイズのみ。

イメージ的には35Lくらい入るサイズ感。

10kgの米買っても余裕で入ります笑

オリジナルのボート&トートは持ち手の固さもなかなか。

コレはコレで良いんですけどね。

普段使いとなるとね…。

はい、グローサリー・トートは持ち手も細くなって良い感じ。

肩に掛けてもしっくり馴染みますよ。

小さく畳めばこのくらいのサイズ感。387g。

これからレジ袋の削減が進みそうですよね。

カバンの中でも車の中でもこういうトートを入れておくと良いかもしれません。

僕はコインランドリーに行く時なんかにも使ってます。

今年の梅雨は長かったから活躍してくれました。

男の一人暮らしの洗濯物の量で

2〜3回分の洗濯物入れても余裕です。

カラーは4色でこの色とネイビーが人気なんだとか。

僕はバッキバキに漂白した白のPewterと迷いました。

 

ガンガン使ってガシガシ洗って

少しクタッとなった頃が最高にカッコ良さそう。

良心的な価格も見逃せません。

L.L.Bean/グローサリー・トート

milstone / MS-G1

お次はヘッドライト!!

電球色といえば!!の、マイルストーン!!

USB充電式のコンパクトなヘッドランプになります。

本体重量28gという事で飛びついたんですが

そう、本体重量なんでヘッドバンドは含まないんです笑

 

それでもバンドを含んだ総重量は45g!!

軽い!!

もう一つ勘違いが、こちらは電球色のみ!

勝手に白色LEDに切り替えができると思ってました笑

 

MAX300ルーメンは非常に明るいです!!

ちなみにBBG読者の皆様はもうご存知かと思いますが300ルーメンというは最初だけで徐々に光量を落として行きます。

 

MAX光量でスタートして消灯までは約2時間ほどでしょうか。

もちろん光量を落して使えばもっと長く使えます。

電球色はガスっても透過性がありますし、トレイルの凹凸が見えやすくとても気に入りました。

ボタンを押せば点灯。もう一度押せば消灯。

点灯中に長押しで無段階調光。消灯中に長押しでロック。

シンプル極まりない操作方法に好感が持てます。

本体下部にUSB充電口があります。

IPX4(水の飛沫に対して保護されている)なので

滝のように強い雨でもなければ、まず心配無いかと思います。

本体に取り付けられるクリップ(5g)が付属しています。

これがすこぶる便利でして。

サブとしてMS-G1を使うのであれば本体とクリップの組み合わせで持ち運ぶのがオススメです。

たったの33gのスーパーサブ。

ザックやウェアに取り付けることが可能です。

メインのヘッドランプだけでは少し明るさが足りない時なんかにも便利です。

正直、50ルーメン程度でも暗闇に目が慣れれば十分歩けるんですが

暗いトレイルは不気味なんですよね笑

明るいと精神的な不安が薄れます笑

こんな使い方もできました。

クリップを先ほどとは逆向きに装着します。

なんと、帽子のツバに装着可能なのです!

カッコ悪い!!笑

(先日の動画でCEOもやってましたね)

でも、帽子用のヘッドライトって昔からありますし

意外と便利なんですよコレ。

レインウェアのフードを被っても光が遮られませんし

小雨が降る中でのちょっとした移動や調理なんかはオススメです。

角度もここまでつくので読書灯としても。

激しく動くと落ちるかもしれないのでご注意下さい。

え、そもそもやらない?笑

 

とにかくお気に入りで今期一番使ってるヘッドランプです!!

品名MS‐G1
メーカーマイルストーン
写真
価格3,800円+tax
BUY NOW

*画像クリックでメーカーHPへ

TMEオリジナル / ピュリストボトル

前編最後のギアはコイツ!!

もはや説明不要ですね。

TMEのオリジナルボトルになります。忖度か。

ベースはスペシャライズド社のピュリストボトルになります。

もはや日本のトレイルシーンでは定番と言ってもいいかもしれません。

TMEのデザインはユーザーさんだけでなく業界関係者の方にも好評でした。

私の使い方としては自転車で登山口までアプローチしてから

トレランベストに装着して山に入ったり。

ハンドボトルのホルダーにも合うものがあったので

自転車からそちらに装着してトレイルに入ることもあります。

デザイン見えなくなるんですけどね笑

もちろんバックパックのボトルホルダーにも入りますので

気軽にガンガンお使い下さい。

家の麦茶では薄くて量も足りませんでした笑

麦茶を入れるとなかなかパンチの効いた見た目になるTMEオリジナルボトル。

おかげさまで完売したようです。ありがとうございます!!

再販はするのかな?

最新情報はTMEのInstagramでチェックして下さい!!

アツシオガワ
再販は…たぶんしません!笑

前編まとめ

前編いかがでしたでしょうか?

ショップやブロガーの先輩方の紹介アイテムを追って購入している物も多いので目新しい物はあまり無いかもしれませんね笑

皆さんは上半期、どんな小物を購入されましたか?

オススメがございましたら是非教えて下さい。

 

紹介したギアの細かい詳細や気になる所がございましたらコメント欄にてお答え致します。

後半もよろしくお願い致します!!

押忍!!

9 件のコメント

  • コータローさん、はじめまして。
    発売と同時に購入したTMEピュリストボトルを愛用しています。いつも通販を利用させていただいておりますが買うのは小物ばかり。シュラフやテント等の大物をドーンと行きたいのですが、先立つものが…。

    最近購入した小物で良かったのは無印◯品のコルクなべ敷き「大」です。直径21cm、厚さが15mmもあって、下に小石を置くと山用のチャブ台になります。その前段、ストーブの土台として使用しても安定感抜群です。軽くて丈夫、いま ULハイクの必需品です。

    • ミケちゃんさん

      はじめまして!

      いつもTMEをご贔屓にして下さいまして誠にありがとうございます。

      山でTMEボトルをお使いの方を発見したらウィスパーボイスで全力で感謝を伝えるつもりです。

      聞き取って頂けるか心配です。

      先日は、牛丼の「つゆ抜き」を頼んだら「つゆだく」が着丼いたしました。

      肉の下はまるでお茶漬けのようでした。

      僕もなかなか大物は買えないです。

      新しいレインジャケットは結局、今年の夏も買えませんでした。

      そもそも小物以外の装備はメルカリやヤフオク、リサイクルショップで買ったものがほとんど。

      把握仕切れない数の分割払いに囲まれ「給料日なのにピンチ」そんな死線をくぐり抜ける日々です。

      個人的に過度なキャッシュレス化には反対です。

      支払っている感覚が薄いんですよね。

      バカだから使い過ぎちゃう。

      なんの話!?笑

      さて、無印○品さん流石ですね!

      良品を作ってらっしゃいます。

      アメリカのULハイカーが日用品の中からハイクで使える物を探したように

      100均やホームセンター、そして無○良品等のお店はアイデアとイマジネーションの宝庫だと思います。

      最近だと300円均一なんかも面白いですよね。

      コルクのちゃぶ台良いですね!

      確かにコルクなら軽いし熱にも強い。

      ストーブって高さもあるので安定しないとホント調理しずらいですもんね。

      BBGはギアサイトなのでアウトドアメーカーの品を取り上げますが、登山のアイテムは日用品で代用可能な物がほとんど。

      ホント、個人的にはその方の経験値と創意工夫で何を使っても良いと思っています。

      ウェアもしかり、ワークマンでもユニクロでも代用可能な物は溢れています。

      大事なのは考える事だと思っています。

      自分なんかは軽量化にこだわってた頃にテントのガイラインを新聞まとめる時に使うような普通の白いナイロンの荷ヒモにしてた事があります笑

      あれは超軽いし強度もそこそこあるので風になびくとちょっと音が出てうるさいのと見た目がヤバすぎる以外は調子良かったですね笑

      後日、沢屋さんがブルーシートとナイロン荷ヒモでシェルターを作るのを知った時には共感と驚きでビビって震えました。

      無印さんだとダブルジッパーのポーチなんかも話題になってましたよね。

      「これ使えそう」って考えながら探すのはアウトドアショップでギアを探すのとまた少し違った楽しみがあります。

      究極は自分で作る事だと思うのですが、今はその材料も手に入りやすい状況なので選択肢は無限大です。

      考えてギアを選んで、試して、足りない部分は改造したり作ったり。

      そんな楽しいギアライフは自然同様に心を豊かにしてくれると信じております。

      アレが欲しいから仕事を頑張ろう!というモチベーションにも繋がります。

      ギア好き達の日々に活力が生まれ、経済は活性化し、国は豊かに…。

      以上、ダメなギアから国民を守る党のコータローでした。

      俺の預金残高と人生をぶっ壊す!!笑

      コメントありがとうございました!

      押忍!!

  • コータローさん
    押忍!
    小物特集良いですね!
    インスタで色々購入されているのを見ていたので、こうやってまとめて見れるのはありがたいです。
    今月はギアはもう買わない。。。でも小物なら良いかと
    アレもコレもとカゴに入れていたら結構な額になっているのはしょっちゅうです 笑

    MSRはやたらとカッコいいですね~
    後編?中後編?も楽しみにしています!

    そういえば私事ですが、お盆に妙高火打で初めてのテント泊山行をしてきました!テン場激混み、初日の重量18キロオーバーだったので全然チャッピーじゃなかったです 笑
    コータローさんが木に引っ掛かった場所もなんとなく分かりました 笑

    RUSH30は買いませんでしたが、BUDDY22のグレーも買いました!これからも散財したいと思います!押忍!

    • KMRさん

      押忍!!
      いつもありがとうございます!

      コメント欄やお会いしたBBGユーザーさんから「小物をもっと取り上げて」という声を頂いていたのがずっと引っかかってまして

      今回、CEOにご提案させて頂き書かせて頂きました。

      元々、私はテントやウェアの高価格帯のギアよりも、こういった小物が大好きな人です。

      今回はあまり深く掘り下げずにレビューと言うよりは紹介という感じにしたのも、小物はある程度直感で買って頂きたいという思いからです。

      テントや寝袋、ウェア、ザックはルートや気候など、その山に大きく左右され、制限される事も多いです。

      でも、小物に関してはそう言った条件の影響も比較的受けにくい部分かと思います。もちろん細かい部分では色々とあるのですが。

      ある程度、融通が効く自由なカテゴリーなので是非、自分自身の感性に従って個性を爆発させて頂きたいのです。

      大げさ笑

      失敗してもダメージが少ないですしね。
      理屈ばかりではなく、楽しみながら試して好きな小物を揃えていけば良いのではないかと思っています。

      ただ、おっしゃる通りアレこれカゴに入れてレジに持って行ったらビックリ!なんて事が起こりがちなのもこのカテゴリーかと思います笑

      MSRのデザインチームは本当に優秀ですね。何を作ってもいちいちカッコいい。素晴らしいと思います。

      そして妙高行かれましたか!
      18kgは凄い!担ぎましたね!笑

      あそこのテント場はちょっと狭めですからなおさら圧迫感を感じられたかもしれませんね笑

      飲料水が目の前の池の水というのもなかなかパンチが効いております。

      ですが、あの牧歌的と言いますか、のんびりした雰囲気は素晴らしいですよね。

      何より、木道も道標も良く整備されているんですよね。

      500円だったと思いますが環境整備の協力金を募っていましたが、それを上手く活用されてるのかな?と、感じました。

      飛来する雷鳥も大切にして、地元の方はあの山域の保全にとても力を入れていると感じました。

      少し前に妙高でお仕事をされている方とお話をする機会があったのですが冬は豪雪で大変らしいです。

      早朝というか深夜に一度、業者さんの車を入れるために雪かき、早朝からまた雪かき。

      でもその環境と雪を求めてスキーやスノーボードの愛好家があの場所まで沢山来てくれるのでありがたい事でもあるとおっしゃってました。

      僕もまたのんびり歩きたい山域の一つですね。

      buddy22購入されましたか!
      レビューが参考になっていれば幸いです。

      一年中マルチに使えるバックパックなので是非、ボロボロになるまで使い倒して下さい!

      後編は前編より少しだけ長かったかな?

      時間潰しに読んで頂ければ幸いです。

      後編もよろしくお願い致します!

      押忍!!

  • コータローさんお久しぶりです。

    小物万歳‼️。どれを見てもこだわり抜かれた、楽しそうなものばかりで、後編も大変期待しております。

    当方も春から沢グッズやハンモック、ダイレクト寝関連の用品をちまちま購入しておりましたが、最近は悪い仲間の影響で、最も危険とされる焚き火関連商品にまで手を出してしまいそうです。

    急遽ギアとはなんぞや?、私が求めている理想郷はどこにあるのか?
    いまだ真理には近づけておりません、涙

    • テズリンYさん

      押忍!!いつもお世話になっております。

      小物万歳!!

      そうですよね、色々と沢グッズを手に入れてあっという間に沢ヤさんになってしまったテズリンさんを見て

      改めてアウトドアという魔力の恐ろしさを目の当たりにしました。

      おそらく今、一番フィールドに出ている男はテズリンさんです笑

      焚き火系のグッズも色々ありますよね。

      ぜひ手を出して豊かな人生を手に入れて下さい!笑

      究極のギアって何なんでしょうね?

      ちょっと考えてみたんですが僕の中でパッと浮かんだのは

      『ダクトテープ』でした笑

      あんなに多用途に使える物は無いですからね笑

      あれ以上のモノが出てくるのかも正直、疑問です笑

      ベストなギアはその時代や使い手のスキルでどんどん変化していく物なので

      正直、終わりは無いのかもしれません。

      ギア探しは諸行無常。

      ギア好きという人間はなんて悲しい生き物なのでしょう笑

      メーカーさんの技術開発には本当に頭が下がります。

      かなり快適な透湿性がある最新のレインウェアでも結局は蒸れますし、直接換気にはかなわない現実。

      この辺のジレンマはまるで行きたいけどなかなか気軽には行けない宇宙開発のような世界観を感じます笑

      それでも歩みを止めずに探求していくのです。

      究極のギアは必ずどこかにあります。

      たとえそのギアがまだこの世に無かったとしてもいつか出会えると信じて。

      つまり

      長生きしましょう笑

      ホント、ケガには気をつけて下さいね!!笑

      押忍!!

  • コータローさんこんにちは

    小物特集面白かったです!
    MSRのイグナイター、TMEのオープン初日にコータローさんにレジ打ってもらって購入しました♪
    おかげさまで火傷とはオサラバです笑

    個人的な上半期ヒット商品はエバニューのフォクープです。抜群に軽いとかではないけど、木のカトラリーは使い心地が良いです(BBGの受注会レポで知って、ショップに走りました)。

    後半も楽しみにしています!

    • omameさん

      こんにちは!

      なんと!あの時ご購入されてたのがomameさんでしたか!!

      めちゃくちゃ覚えてます!!

      なぜならあの時までイグナイターが国内で売っているのを知らなかったので

      「え?コレって普通に国内で売ってんの?」と、思いながら袋詰めしてました笑

      その後、すぐに購入したのは言うまでもありません笑

      本文にも書きましたが僕が初めて見つけた時は国内での販売をしてなかったんですよね。

      MSRのMICRO ROCKET STOVEというバーナーがあるんですが、元はそれにオマケで付いてるモノなんです。

      MSRのガスバーナー類は大人の事情で国内展開が難しいみたいなのでイグナイターだけでも!

      って事なのかはわかりませんが、とにかく買えるようになって嬉しいです。

      あんなに小さい子ですが高所でも使えるし火傷もしないし本当に買ってよかった!

      耐久性もかなりあるみたいなので永く使えると思います。

      そしてomameさんの上半期ヒット商品はフォクープですか!!

      記事が参考になったようで嬉しいです!!

      私も購入する予定だったんですが店頭ではどこも売り切れ。

      ネットでは買えるんですが送料で渋っており、増産待ちです笑

      造りも良いですし木の質感ってやっぱり良いですよね。

      手にしっくり馴染む感じがします。

      エバニューさんは一見すると超硬派なギアメーカーに見えるんですが

      開発担当者さんはとてもユニークな方でお話を聞いているだけでも面白かったです。

      硬派すぎるHPなので若干PR下手な感じは否めません笑

      フォクープの説明なんて

      「なめらかな口当たりと、すくいやすさを追求」

      だけですからね!!笑

      PRする気はほぼ無いでしょう笑

      製品自体は世界トップクラスで良い物を作っているメーカーです。

      少しでも色んな方に知って頂けるようにメディアとしても頑張りたいと思います!

      後半もよろしくお願い致します!

      押忍!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    コータロー

    幼少期を過ごした長崎県五島列島がアウトドアの原点。80Lザックでの縦走登山からスタートして現在は軽量装備での山行がメイン。新しくて軽いギアも、古くて重いギアも好き。山よりショップに行く回数の方が多く、金欠になって遠くの山になかなか行けない人。