2018.10.02-03 コータロー 妙高・火打 ギアログ

最高の絶景が見れた今回の山旅。今回は初めて行く山域だったのでウェアのチョイスには最後まで悩みました。秋はウェアのチョイスが難しいですよね。来年行く方の参考になれば幸いです。低山の紅葉はこれから本番なのでまだまだ楽しみましょう!



紅葉と絶景の大パノラマ 妙高・火打 チャッピー男塾

紅葉と絶景の大パノラマ 妙高・火打 チャッピー男塾 前編

2018.10.27

紅葉と絶景の大パノラマ 妙高・火打 チャッピー男塾 後編

2018.10.30

ウェア

上半身

  • ベスト/ザ・ノースフェイス「ハイブリッド・アルファベスト」XL
    楽天/Amazon/Yahoo
  • ミドルレイヤー/マーモット「ドライクライムウインドシャツ」M
  • ベース&ミドル/パタゴニア「キャプリーン4」L
    パタゴニア】※リンクは現行品
  • シャツ/ザ・ノースフェイス 「メリディアンシャツ 」XL
    楽天AmazonYahoo】※レビュー記事はコチラ
  • ベース/パタゴニア「ナイントレイルズ・シングレット」M
    パタゴニア
  • レインJKT/モンベル「US トレントフライヤージャケット」M
    楽天AmazonYahoo】※リンクは国内モデル
  • ウインドシェル/アークテリクス「スコーミッシュフーディ」M
    楽天AmazonYahoo
  • ダウンJK/モンベル「US EXライト ダウン アノラック」L
    モンベル

 

178cm 82kg ドン・フライを小さくした感じの体型。

ウインドシェルにアークテリクス「スコーミッシュフーディ」も持って行ってました。

ドライクライムあったし、コレはいらなかったですね。

車酔いの中、気が付いたら突っ込んでたんでしょう笑

秋から冬にかけての定番はpatagoniaのキャプリーン4!こちらは2014年のモデル。

現行で言うとサーマルウェイトになります。

トレイルランナーの方の冬の定番としてもお馴染み。

キャプリーン4は本当に調子が良くてMとLをサイズ違いで所有しています。

着ているのはLサイズ。

このポーラテックパワーグリッドが最高です!

僕の中で寒い時期のベースレイヤーはパワーグリッドが現時点でNO.1です。

保温性もありながら汗は抜けて汗冷えもしにくい。

熱量が多いアクティビティに最適だと感じています。

この立体的なフードも素晴らしいと思います。

R1も最高なんですけど、こちらの方が生地がより伸縮するので気持ちが良い。

僕の頭は霊長類の中でもかなり大きい部類。

それでもちょっと寒くなったタイミングで積極的に被ってしまう心地よさとフィット感。

たぶん開発した人も頭デカいんだと思います。

同士よ!ありがとう!!

とにかくこいつは買って絶対後悔しないです!!

一家に一枚!!

僕は現行のサーマル含めると全部で4枚!!

今回、初投入したノースのハイブリット・アルファベスト

昨シーズン辺りから各社、積極的に使用し、名前を聞くことも多くなってきた『ポーラテック・アルファ』を使用したベスト。

これにはCEOも興味津々。

ノーカラーのベストでフード付きのベースレイヤーとの親和性も高い。

ロゴはさりげなく同色系だ。

後ろも同じくさりげなくロゴが鎮座します。

こじらせ過ぎて超あまのじゃくになっている私。

パッと見てどこのかわかんないウェア。大好きです。

裏地はメッシュになっていてポーラテック・アルファが丸見え。

ポーラテックアルファは生地でサンドイッチしないでそのままフリースみたいな見た目でリリースしているメーカーもありますよね。

コレが良い仕事するんです。

なんというか常に「普通」に保ってくれるんです。

凄く暖かいわけじゃないんだけど、寒くもない。

熱量が上がってもオーバーヒートしにくい。

ラン寄りのウェアに使われてるのも納得のインシュレーションでした。

体の側面には先ほども出ました、ポーラテック・パワーグリッドです。

この生地の伸縮性が全体の着心地の良さにもつながっていると思います。

目立たないジップのカンガルーポケットがあるのもGOODです!

見た事ないくらいに小さなジップ。

使いづらいかと思ったら全然大丈夫でした。

 

全体的に色々とさりげなくて大人の印象のシブいベストです。

舘ひろしみたいな人がデザインしたんでしょうね。

タカが老眼鏡のCMに出るなんて時代を感じますよ…。

このベストも踏んでも壊れません。日本製だから!

本当です!!何故かこのベストはMADE in JAPAN!!

ダウンはモンベルUSAのEXダウンアノラック。

900FPのダウンを65g使用していて177g!

海外レビューサイトでも評判が良かったダウンです。

モンベルのダウンでお馴染みの毛抜けはあるけどとても気に入っています。

下半身

  • アンダーウェア/アークテリクス「フェイズSLボクサーショート」M
    楽天AmazonYahoo
  • パンツ/ザ・ノースフェイス「フレキシブル・アンクルパンツ」XL
    楽天AmazonYahoo】※レビュー記事はコチラ

 

アンダーウェアはいつものアークテリクス『フェイズSLボクサーショート』。

パンツは今回、初投入のザ・ノースフェイス『フレキシブル・アンクルパンツ』。

これ、安いのに最高でした笑

2万円するパンツも持っていますがもう、コレでいいんじゃないかな?笑

何と言っても伸縮性!びよんびよん!

シルエットも綺麗ですし本当に文句の付け所が無いですよ。

ロングセラーなのも納得です。

ノースは超メジャーブランドだしなんか敬遠してたんです。

BBGに出ててもなんとなく流し読みでした笑

もうそんな子供の自分にサヨナラ!いい物はイイ!!

アツシオガワ
コータローも大人になったね。

 

詳しくはフジタさんのレビュー読んで下さい。

僕もフジタさんのレビュー読んで買いました笑

THE NORTH FACE フレキシブルアンクルパンツ レビュー

2018.09.07

僕でサイズはXLです。

ソックス

スマートウール「PhD ラン コールドウェザー」L【楽天AmazonYahoo

ソックスは最近購入した、スマートウール「PhD ラン コールドウェザー」。

履いた後ですんません

これ良かったです!

丈もクッション性も絶妙。

短パンにこのソックスみたいなスタイルもアメリカのランナーみたいでカッコイイと思います!

毛56%ナイロン41%ポリウレタン3%。

実寸27.5cmの僕でLサイズをチョイス。

値段は税抜き¥2100円!お求めやすい!!

グレーもあるのでそちらも購入予定です。

ヘッドウェア

Blackdiamond/「フリーレンジキャップ」【楽天AmazonYahoo

今期はプライベートでもこいつばっかり被ってました。

グリーンも買っておけばよかったなぁ。

来期も販売して下さい!!

 

ニットキャップは

パタゴニア/「ブロデオビーニー」楽天AmazonYahoo!

もはや定番ですね。アツシさんも被ってました。

カラーも何種類もあって選ぶ楽しみがあります。

だいたい僕が選んだカラーは売れ残ってセールになります。

何故だ。

シューズ

ALTRA/「TIMP TRAIL」28.5cm【楽天AmazonYahoo

なんか後編ではずいぶんと弄ったけど、好きな子をイジメたくなる小学生的なアレです笑

フカフカの厚めのソールで晴れたトレイルではどこまでも行きたくなるようなトレランシューズ。

しかし、雨が降ると途端に情緒不安定になります。

自分を見ているようでツライです。

ラストと履き心地は最高に気に入っているのでソールをメガグリップにして欲しい!

「嫌いじゃないの、イヤなだけ」そんなどこかで聞いたフレーズがピッタリ。

バックパック

バックパックはblooper backpacksの「MIZUNARA30

前編の冒頭でも言いましたがデブにはサイズが合っていなかったんです笑

それでも背負い心地が悪いという事は無かったから凄い。

けっこう合うショルダーが少なくて後半痛くなることも多いんですがMIZUNARA30は大丈夫でした。

当日に車酔いで朦朧とした中、ぶっつけ本番パッキングをしてしまったのも反省点。

サボテンみたいになってしまったのは僕のパッキングです笑

このクラスのザックで一泊する時はもっと断捨離しないとダメですね。

 

「MIYAMA20」もお借りしましたが、こちらはサイズもバッチリで後日、しっかりテストができました。

あと5cm!

センタージップは使いやすい。

ただ、ガバッと開くわけではないので少し中途半端な印象もあった。

あと少しだけ長くても良いのかな、と感じました。

ボトルポケットが使いやすかった!

高さも絶妙でかなり考えられてる感じがビシバシ伝わりました。

bloope backpacksについては後日しっかりとレビューします!

一つ言えるのは工房やイベントでフィッティングしてもらうのがオススメです!!

スリーピングギア

今回はウエスタンマウンテニアリングの『ナノライト58をお借りした。

背中が空いたキルトタイプなんですが、全く問題無かった。

バッフバフで入った瞬間から暖かい!

今まで使ってたシュラフは何だったんだ?っていうくらいに良かった。

若干7デニールの生地がカシャつく感じがしたが、どうでもいいレベル笑

 

貯金して購入決定です笑

しばらくお昼はふりかけおにぎり。

いいんだ、俺おにぎり好きだから。

 

マットはいつもの

スリーピングマット/クライミット「Inertia o zone minimalist SHMW別注モデル」【SHMW

テント・シェルター

  • シェルター/NEMO「アポロ3P」
    楽天AmazonYahoo!
  • グラウンドシート/SOL「ヘビーデューティーエマージェンシーブランケット」
    楽天AmazonYahoo!

シェルターはNEMOのアポロ3P

バイクパッキング用に開発されたんだとか。

前モデルより軽くなったとの事で今年の春に購入。

テント&ポールで645g!

軽くてデカいだけじゃない!なんと税込み¥31320!!

このコスパは驚異的だと思う。

これなら昼に松屋で定食が食える。

今回はポールの高さを130cm位にしてみました。

120cm台でも張れるんですが、デッドスペースが凄いんです笑

ちなみに3Pという表記ですが、成人男性三人が使うのはちょっと厳しいと思います。

 

「成人女子三人、パパとママと子供」みたいな三人組なら大丈夫です。

子供はフロアレスは嫌がるかな?笑

一つあると便利なサイズ、少人数の宴会幕としてもよろしいかと!

 

グラウンドシートは、SOL「ヘビーデューティーエマージェンシーブランケット」。

今回、新調したんですけどなんか色変わった?笑

クッカー

  1. ウォーターキャリー/エバニュー「ウォーターキャリー900ml」
    楽天AmazonYahoo!
  2. カップ/RIVERS「ウォールマグ スリーク」
    楽天AmazonYahoo!】※レビュー記事はコチラ
  3. アルコールストーブ/EVERNEW「Tiアルコールストーブ」
    楽天AmazonYahoo!
  4. 五徳/EVERNEW「Trive Ti」
    楽天AmazonYahoo!
  5. アルコール
  6. 自作風防
  7. お箸/TO GO WEAR「パタゴニアプロビジョンズ カトラリーセット」
    パタゴニア
  8. 保温バッグ/Big Sky「International Insulite」
    楽天AmazonYahoo!
  9. ウォーターボトル「スペシャライズド ピュリストボトル」
    楽天AmazonYahoo!
  10. カップ/COGHLANS「フォールドカップ」
    楽天AmazonYahoo!
  11. クッカー/EVERNEW「Ti570 cup」
    楽天AmazonYahoo

 

高谷池ヒュッテのテント場の水は煮沸、もしくは浄水器を使うのが推奨されています。

テン場目の前の池の水なんです。

SAWYER/「ソーヤーミニ」【楽天AmazonYahoo!

コイツを持って行っていて良かったです!

エバニューのウォーターキャリーにバッチリフィットします!

本編でも紹介したRIVERSのマグカップ。

隣にいるのはどこにでもある「クージー」。

こいつらが実は仲良しでして…。

デデーン!

完全にジャストフィットします!

保温性アップです!

見つけた時はバリクソ震えました。

その他

  1. 救急キット/グラナイトギア「ファーストエイドエアポケット」
    楽天AmazonYahoo
  2. ポーチ/イスカ「ウェザーテックポーチ」
    楽天AmazonYahoo
  3. リストゲイター/extremities「パワーリストゲイター」S/M
    楽天AmazonYahoo
  4. ヘッドライト/BlackDiamond「リボルト」
    楽天AmazonYahoo
  5. オーバーミトン/extremities「トップバッグ」M
    楽天AmazonYahoo

 

セールで買った「extremities」の手袋。

リストゲイターは大活躍でした。

ここだけの保温でも全然違います。

Houdiniのリストゲイターも人気ですが、あれは親指がただの切れ込みなんですよね。

 

上から防水ミトンを被せれば夏~初秋の登山では十分かと思います。

もちろんコイツ単体での使用も可能です。

真夏のアルプス登山なんかはこれだけでいいと思います。

実寸39g

ペラペラなんで軽いです!

この重量だったら迷わず装備に入れられます。

裏返すとこんな感じ。

安いしあんまり期待してなかったんですが「やっぱりね」な、仕上がり笑

気持ちいいくらい雑です笑

この感じだと長くは持たないでしょう笑

2シーズン使えればいいかな、と割り切って使ってます。

 

サコッシュ/アライテント「マップサコシュ」【楽天AmazonYahoo

サコッシュは色々と使ったんですが結局、僕はコレが一番でした。

ずば抜けて安いのも魅力だったんですが、知らない間に値上がりしてたんですね笑

僕が買った時は1000円位でした。

グミとコンデジくらいしか入れていませんが、重さ的にもそのくらいが調子良いです。

重量

水、食料なし。

ウェアが多すぎた!

5kg台に納めたかったです!

ありがとうございました。

前・後編・ギアログとお読み下さいましてありがとうございました!

春や秋の気持ちいい季節はウェアのチョイスが難しいですよね。

初めて行く山域ならなおさら。

今回は色々と余計なウェアを持ちすぎたのが反省点です笑

シャツやベストみたいに温度調節がしやすいウェアが使いやすい気がしました。

この時期の皆さんの定番組み合わせなんかもありましたら是非教えて下さい!

それでは皆さんよい秋山を!

ドンタコス・コータローでした!

押忍!!

8 件のコメント

  • コータローさんこんにちは!ギアログ有難うございます!

    ポーラテック・アルファよかったですか!この前、ショップでアルファ・ダイレクトという生地を使ったインシュレーションを見たのですが、なんか毛羽立ち過ぎたフリースみたいでスタッフの勧めに反して食指が動きませんでした。ていうかプロトンを買ったばかりなのでお金が…笑 ほんと動的保温着の世界がアツいですね。アークのコアロフトとどっちが快適なんだろう?こればかりは買って使わないとわからないですね。

    今。ホークスの特番を見ながら書いてます笑 でも実は広島も好きなのです。だから今回の西日本シリーズは本当に(*´Д`)ハァハァでした笑 以上、カープの帽子(ニューエラ)を被って山に登るそこをなんとかからでした。

    • そこをなんとかさん

      押忍!!ギアログ読了ありがとうございます!!

      ポーラテック・アルファは感想から言うと最高でした!

      日陰では肌寒く、日が出れば暑い。

      そんな天候でも常に「普通」に保ってくれるのは非常に助かりました。

      使ってみた感想だと、どちらかと言うと「抜け」に特化したインシュレーションだと思うのでこれからの時期でどう感じるかが楽しみです。

      ラン寄りのウェアにも使われている事から熱量の高いアクティビティ用のウェアなのかな?と、いう印象です。

      元々は米軍特殊部隊からの発注で開発したそうなのですが、特殊部隊は通常の部隊に比べて任務目的も明確ですし短期間、短時間行動も多いでしょうから「動」が多いはずなんですよね。

      その点で、従来のインシュレーションよりもストップ&GOに対応した「暖かいけど蒸れない」快適なウェアが求められたのかもしれません。速乾性も素晴らしいです。

      ですので僕のアルファのイメージはコアロフトよりも保温性は抑えて抜けを良くしたインシュレーションという印象です。

      なんと言うか、アルファはフリースの進化版ですね笑

      アルファ・ダイレクトはどうなんでしょうね?

      生地に編み込んであるインシュレーションなので綿抜けは最小限だとは思うのですが、アルファ・ダイレクトと身体との摩擦によるロフトの潰れはあるかと思います。

      生地でサンドイッチしていないからこそ「抜け」が良いという事もありますので、アルファ・ダイレクトは露出したインシュレーションですし、耐久性までは求めてはいけないのかもしれませんね。

      何度も言いますが米軍特殊部隊で採用されていますので耐久性も問題ないとは思うのですが、官給品は使い捨てなのも事実。

      そう考えると特殊部隊なんかは任務ごとに支給されてもおかしくないと思いますので耐久性は最低限でもいいのかもしれません。考えすぎかな笑

      とにかく、貧乏性の僕的には今回着用したノースのベストみたいにメッシュの裏地が付いているだけでも心理的には安心です。

      メッシュが付いたところで耐久性はさほど変わらないとは思うんですけどね笑

      さて、今年はホークスでしたね!

      下剋上で叩かれていますが、ホークスは何度も「やられた側」だったので今回くらいは許してあげてほしいものです。

      広島ファンでもあるなら今年は(*´Д`)ハァハァでしたね!笑

      数年前には考えられなかった強さを広島には見せてもらっています。

      本当にプロ野球のチームというのは何がきっかけで強くなるのかわかりませんよね。

      昔の広島も良い選手は揃っていたので本当にきっかけとバランスなのかなと思います。

      新井が引退かー。なんか若手のイメージがあった選手もどんどん引退していて僕も歳とったなぁ、って感じです。

      丸は来シーズンどうするのかなぁ…?赤いユニフォーム良く似合ってるんですけどね。

      いそうでいないNPB帽子で登山してるんですね!笑

      是非、次はユニフォーム登山を試してみて下さい!意外と快適です笑

      スパイク履けば低山くらいの雪は余裕です笑

      以上、大野豊が好きだったコータローでした!

      押忍!!

  • ド…コータローさんギアログお疲れ様です‼️
    ギアループで声かけさせてもらいましたが
    フードにキャップにサングラスをかけた画像のようなスタイルだったら間違いなく声はかけなかったと思います。笑

    フロアレスのシェルターって寝心地というか使い心地どうなんでしょう
    自分は⛺は一つしか持ってなく
    山はじめてすぐ⛺に憧れて
    買った二人用のダブルウォール⛺をずっと使ってるんですが
    一人で使う分にはスペースに余裕あってストレスはないんですが…
    慣れたけど他と比較してしまうとやっぱ重いなぁという感じで

    • ケンタさん

      おはようございます。
      ベタなチリタコス味ではなく、バリクソ旨い焼きとうもろこし味を差し入れしてくれたケンタさんに「とんでもねぇセンスしてやがる!」と、震えたドンタコスです。

      ですが、フード、キャップ、サングラスの状態でしたら無視されていたんですね。悲しみの極致です。

      フロアレスは本当に「慣れ」だと思います。

      慣れてしまえば軽いのはもちろん、撤収も楽です。

      7月とか虫の多い季節はちょっと大変ですがそれ以外はフロアレスで何とかなると思っています。

      寒さに弱い人はちょっと大変かもしれませんが、低く張れば意外と何とかなります。

      想像以上に風にも強いです。何というか風を「いなす」感じです。

      グラウンドシート以外の場所は「土間」みたいに使えるので気に入ってます。

      快適性を取るならやはりダブルウォールにはかなわないのですが

      荷物の軽量化で一番ガツンと重量を減らせるのはテントだと思います。

      僕も2Kg近いダブルウォールを長い期間使っていたのでケンタさんの気持ちはよくわかります。

      僕も一時期、軽量化をちまちまやりましたがやはりポイントはテント、寝具、クッカー類でした。

      この3つを変えるだけで劇的に軽くなります。特にテントとシュラフと火器。

      当然と言えば当然なんですがこの3カテゴリーは買い替えるとなるとお金もかかるので大変でした。

      ちなみに他の部分をちまちま削ってもそこまで軽くはなりませんでした笑

      もう、ちょっと寒いんですけど虫が少ない今ぐらいの季節、後は春先がフロアレスデビューには良い時期でもあります。

      オススメはやっぱりローカスギアでしょうか。

      丁寧に作ってありますしあの造形は所有欲も満たされます。

      デザイナーの吉田さんともお話しましたが、山で写真を撮った時に、山の風景と並んで一番映えるギアは何か?

      それは「テント」だ、と言っていました。だからテントの美しい形にこだわるんだそうです。

      Khufu HBが全部入りのセットで激しくオススメなんですけど、あれは慣れてきたらフロアレスに挑戦する事も出来るので本当にオススメですね。

      フロアレスだと幕だけで390gしかないのでガツンと軽量化できます。

      価格も最初は高いと感じるかもしれないんですが、あのスペックと内容だと正直、あと1万円くらい高くてもいいんじゃないかと思っています。

      軽いは快適、軽いは安全、軽いは正義。

      これは昭和の頃から言われてきた事です。

      特に写真がお好きな方は装備が重くなりがちだと思うんです。

      是非、フロアレスもチャレンジしてみて下さい!

      一度やると「あ、こんなもんか」って感じですよ!

      グラシアス!!笑

      • ありがとうございます✨
        うーん、写真見る限り話しかけてはいけない人のオーラが
        隠しきれていないのできっとスルーだったと思います( ̄ ̄)笑
        関係ないですが若旦那が妖精コスをした今来年のハロウィンはマリオで決定ではないですかね( ̄ ̄)笑

        本題に戻りまして
        クフHBチェックしてました、これどっちでもいけんじゃんと思ってヽ(・∀・)ノ✨
        カラフルな山岳テントより山に溶け込むような感じだなぁと写真撮る目線でも良いなあと思いました(^q^)✨
        やはり軽量化を狙うならと一番最初に考えたやつなので( ゜д゜)、;’.・

        急いで必要という訳では無いのですが
        物欲も負けじと顔を出してきているので
        ちょっとお財布と相談してみようと思います(=ω=;)
        ぐ…ぐらしあす(:°;Д;°:)笑

        • ケンタさん

          確かに僕もあんな奴がいたら話しかけないですよね笑

          純粋に気味が悪いです笑

          来年ハロウィンでコスプレしても一人だけ逮捕されそうで不安です。くぅ!!

          Khufu HBはローカスギアの量産品で海外生産の物になるんですが、テントの縫製技術はもはやアジア製造が世界でもトップクオリティなんだそうです。

          欧米の有名テントメーカーも製造しているファクトリーともコネクションがあるローカスギアはアジアの一流の職人達に製造を依頼しているんだそうです。

          バックパックなんかもそうなんですが、アジアの工場の職人たちは毎日凄い数の縫製をこなしているんですよね。

          何でもそうだと思うんですが、例えば料理とかでも膨大な数をこなしていると嫌でも技術は一定のレベルまで上がっていきます。

          やはりその経験と技術が円熟期を迎えているようで、さらにその一歩先を行く素晴らしい技術を持った職人さんが沢山いるみたいです。

          たまにアジア生産をバカにしている人もいるんですがアウトドア業界に関しては、僕はそうは思いません。

          僕の知り合いには「なんだよアジア生産じゃねぇのかよ~」なんて言ってる人もいる位です笑

          まぁ、たまにひどいのもあるんですけどね笑

          脱線しましたがローカスは安くはない商品ラインナップですが満足度は非常に高い幕だと思います!

          フォトジェニックなのも写真好きにはたまらないでしょうし、ローカスさんはインスタ内の素敵な自社製品の写真を積極的にリポストしてくれたりしています。

          これも写真好き、ギア好きにはたまらんだろうなぁ~と感じています。

          以上、勝手にローカスギアの広報みたいになっちゃったドンタコスでした!

          NEMO、Big Sky、Big Agnesも良いですよ!笑

          グラシアス!!

  • 押忍!
    誰か一人のギアログのみのコメントだと・・・とか気にしてしまう性格です(笑)
    テントは軽量化の第一歩と分かってはいますが、年一行けるかどうかな身としては、なかなか手が出ないんですよねー
    今はワイルドワンのトレックドームですが、ネイチャーハイクはホントに気になるんです
    ホントはクフがめっちゃ欲しいんですけどね(笑)

    • nagakenさん

      いつもありがとうございます!
      そしてお気遣いもありがとうございます!笑
      そんなやさしいnagakenさんが好きです!笑

      泊まりの山行はホントスケジュールの問題もありますよね。

      若旦那もパワープレイでなんとか休みをねじ込みましたが結構大変だったんじゃないかと思います。

      かくいう僕も連休は月一なので泊まりで行けるチャンスはホント少ないっす泣

      今回の妙高も遅めの夏休みだし笑

      まあ、でもやっぱりテントはテンション上がります。
      河川敷きでデイキャンプして帰ってくるだけでも充分楽しいです笑

      Nature HikeはもうM〇Rのまんまですよね笑

      だからこそテントの構造としては問題なく使用出来ると思います。

      アジアメーカーのテントは生地も問題ないと思います。

      テント生地はほぼアジア生産ですからね。

      縫製はそれなりでもよほどの事がない限り裂けることはないでしょうし、心配なのはシーム処理でしょうか。
      でも、それも不安箇所は自分でシームコートすれば問題ないか笑

      大きく違うのはやはりフレームなんだと思います。強度に対する重さが違うのかと。やっぱり少し重いんですよね。
      生地なんかよりコストもかかる部分でしょうし。

      ただ、重くても強度は普通にあるみたいなんでやっぱりあのコスパは脅威的ですよ。凄いっすよね笑

      テントは消耗品なので「あれでいい」ではなく「あれがいい」っていうユーザーも沢山いると思います。

      僕が7年くらい前に初めて山用のテント買ったときは1万円台の山でも使えそうなテントなんて存在しなかったですもんね。当時、メチャクチャ無理して買ったから羨ましいです笑

      だからUL系のテント、一キロを切る一万円台のアジアメーカーのテントの出現も時間の問題だと思います。
      もしかしたらもうあるかも笑

      Nature Hike なんかはAli express(中国のアリババが運営するAmazonみたいなサイト)だとかなり安く手に入ると思います。

      キャンペーンの時とかクーポン使えば相当安いかもしれないですね。

      ちなみにローカス風のというか、シルエットそのまんまなのは売ってます笑

      ぼくもTOAKSのチタンクッカーはaliexpressで買いました。2500円とかだったかな?笑
      チタンペグも安くて良いのがあります。

      今は世界中から買い物出来るので良いですよね。

      Google翻訳には感謝しかごさいません笑

      お陰で財布も預金もウルトラライト。

      以上、三十代の平均貯蓄額を激しく下回るコータローでした。

      押忍!!笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    コータロー

    幼少期を過ごした長崎県五島列島でアウトドアに開眼。低山をメインに年間で70日ほど山に行く生活。80Lザックでの重装備登山からスタートして現在はずいぶんと軽量化。トレランも、のんびりハイクも好き。新しくて軽いギアも、古くて重いギアも好き。東京都多摩地区在住。