2018.07.16-18 朝日岳・雪倉岳縦走2泊3日 鬼ころしS ギアログ

連日の晴天で地上でも35度前後を記録する酷暑となった3日間(+OMM LITEの2日間)。山でももちろん涼しいわけなんてなく、終始半袖Tシャツで過ごしていたら日焼けを通り越してヤケドのような有り様に・・・。紫外線対策、高所においては日焼け止めだけではNGですね。汗に黒光りする筋骨隆々な男性のお肌は漢らしさの象徴(?)とも言えますが、特に女性の皆様!「あえて言おう!シミになると!!」5年後10年後の美肌のためには、暑かろうとも物理的な紫外線対策(帽子、上着、アームカバーetc…)を是非!



朝日岳・雪倉岳縦走2泊3日

北アルプス最北端の絶景!朝日岳・雪倉岳縦走2泊3日 前編

2018.08.09

北アルプス最北端の絶景!朝日岳・雪倉岳縦走2泊3日 後編

2018.08.11

ウェア

上半身

156センチ わがままBODY体型 すでに腕が日焼けで真っ赤。

  • ドライレイヤー/ミレー「ドライナミック メッシュ タンクトップ」 XS【楽天AmazonYahoo
  • ドライレイヤー/ファイントラック「スキンメッシュ ブラタンクトップ」 S【楽天AmazonYahoo
  • Tシャツ/ノースフェイスパープルレーベル「クールマックス パックT」S
  • Tシャツ/ノースフェイス(数年前のもののため不明)
  • ベスト/OMM「ローターベスト」メンズS【楽天AmazonYahoo
  • フリース/ノースフェイス「マウンテンバーサマイクロジャケット」S【楽天AmazonYahoo
  • レインウェア/ノースフェイス「オプティミストジャケット」S【楽天AmazonYahoo】※レビュー記事はコチラ
  • ダウン/マウンテンイクイップメント「パウダーデュベ200」XS【楽天/Amazon/Yahoo
灼熱予報のため、防寒着は少なめ。汗っかきの私は汗抜けを最重要事項にベストとフリースをチョイスしウインドシェルは無し。暑いので長袖インナーも無し。これがミスチョイスでした・・・こまめに塗り直した日焼け止めも虚しく、腕の皮がヒリヒリのベロンベロン。これからは暑くてもせめてアームカバーくらいは持参しようと心に決めました。女性や肌の弱い男性も、ウインドシェルや薄手のシャツなんかも紫外線対策として持って行くことをオススメします◎

下半身

  •  パンツ/ノースフェイス「レンジオブクライマーパンツ」S【楽天/Amazon/Yahoo】 
  • パンツ/アークテリクス「パリセードパンツ」2【楽天AmazonYahoo
  • レインパンツ/ティートンブロス「フェザーレインパンツ」【楽天AmazonYahoo】XS (使用せず)
  • アンダー/CW-X「スポーツショーツ」S【楽天AmazonYahoo
お尻の汗まで滴り落ちるほど汗っかきな私は、テン場でびちょびちょパンティーとパンツを着替えたいので必ず下の替えも持っていきます。裾が泥だらけになっても着替えて干せるので、シュラフの中も汚れなくて良いなーと。今回はロング×2でしたが、ロング×1、短パン×1でも良いかもと見直し。先日トレラン用にめちゃくちゃコンパクトで軽いアンサー4のランパンをゲットしたので、次回はそれを忍ばせてさらなるULへ!

ヘッドウェア&フットウェア

  • シューズ/ローバー「タホープロ GT Ws」【楽天/Amazon/Yahoo】
  • クランポン/オクトス「10本爪アイゼン」【楽天AmazonYahoo!】※レビュー記事はコチラ
  • ソックス/スマートウール「ハイクミディアムクルー」M【楽天/Amazon/Yahoo】
  • キャップ/パタゴニア「Wavefarer キャップ」楽天/Amazon/Yahoo】
  • サングラス/サンスキー「ディップシーズ」【楽天AmazonYahoo

 

日よけに必須なキャップ問題。今回は2人とも防止が飛ばされて大変な思いをしました汗

稜線に出ると、とっさの強風。うっかりキャップが・・・

なんてよくある事ですよね。

このようにお気に入りのキャップを無くしてしまうと、その後の縦走も悲しいものに。

そこでキャップを飛ばさないためのテクニック!

それは!!

はい、地味ー。

そしてロン毛限定。

しかもちょっと考えれば分かるやつ笑

でも、これをやるかやらないかで安定感がグッと変わるのです。

とんでもない暴風の稜線や、絶対に両手離せない岩場。

雨にも風にも負けない、ひとつ上の安心をロン毛の貴女に。

そして日よけに最強、アラブの石油王スタイル

簡単なので是非お試しアレー。

バックパック&バッグ

  • バックパック/ULA「CDT」
  • レインカバー/アークテリクス「パックシェルター」S【楽天/Amazon/Yahoo
  • サコッシュ/グラナイトギア「ハイカーサチェル」【楽天AmazonYahoo

テント&スリーピングギア

  • テント/ビッグスカイ「ミラージュ2P」【楽天/Amazon/Yahoo
  • シート/SOL「ヘビーデューティ エマージェンシーブランケット」【楽天AmazonYahoo
  • グラウンドシート/タイベックシルバーシート【楽天AmazonYahoo!
  • マット/サーマレスト「Zライトソル」スモール【楽天AmazonYahoo
  • 圧縮袋/グラナイトギア「eVent シルコンプレッサー」【楽天AmazonYahoo!】※レビュー記事はコチラ
  • シュラフ/マウンテンイクイップメント「ヘリウム400ウィメンズ」
  • 枕/コクーン「エアーコアフードピロー」【楽天AmazonYahoo
  • ランタン/「ソーラーパフ ウォームライト」【楽天AmazonYahoo
使い勝手よくお気に入りのミラージュでしたが、やはりそこは軽量テント。白馬岳のテン場の暴風には結構参りました。。前室がどんどん小ちゃくなるわ、テントが風に煽られてどんどん狭くなるわ・・・クロスポールのドーム型とは言え、やっぱり強風に対抗するにはそれなりの重量が必要そうです。しかもまだ10回も張ってないのに、気づいたらフロア部分に穴が空いてました・・・泣。稜線や冬、岩だらけのテン場に張るなら、チヌークの方がいいのかな〜。

ポールの固定方法がフック式のテント、最近多いと思いますがスリーブタイプよりも洗濯に便利。Tシャツやドライレイヤーはテン場に着いたら着替えて干しとりました。

クックウェア

  1. 水筒/ナルゲン「広口0.5L」【楽天AmazonYahoo
  2. クッカー/スノーピーク「ヤエンクッカー1000」【楽天AmazonYahoo
  3. ガス/SOTO「パワーガス250トリプルミックス」【楽天AmazonYahoo
  4. ・バーナー/SOTO「ウインドマスター」【楽天AmazonYahoo!
    ・ゴトク/SOTO「専用ゴトク フォーフレックス」【楽天AmazonYahoo!
  5. テーブル/スノーピーク「オゼンライト」【楽天AmazonYahoo
  6. カトラリー/MERRELL「ノベルティのもらいもの」箸・スプーンセット
  7. スタンド/MSR「バーナー用スタビライザー」【楽天AmazonYahoo
  8. ナイフ/オピネル「ラウンドティップNo.7」【楽天AmazonYahoo
  9. マグカップ/スノーピーク「チタンシングルマグ300」【楽天AmazonYahoo
  10. シェラカップ/スノーピーク「E-103」【楽天AmazonYahoo

 

その他

  1. ストック/ブラックダイヤモンド「ウィメンズ トレイル」【楽天AmazonYahoo
  2. カメラ/ニコン「D750」【楽天AmazonYahoo
  3. カメラアクセサリー/ピークデザイン「キャプチャーカメラクリップ」【楽天AmazonYahoo
  4. ポーチ/グラナイトギア「トレイルワレットS」【楽天AmazonYahoo
  5. 財布/パーゴワークス「トレイルバンクS」【楽天AmazonYahoo
  6. 日焼け止め/コーセー「スポーツビューティUVスーパーハード」【楽天AmazonYahoo
  7. 日焼け止め/「アウトドアUV ホワイト」【楽天AmazonYahoo
  8. かゆみ止め/「ポケムヒS」【楽天AmazonYahoo
  9. エマージェンシー/ドイター「ファーストエイドキットバッグ」【楽天/Amazon/Yahoo

 

カメラを愛する皆様から「ザックのショルダーパッドが太すぎて ”キャプチャカメラクリップ” が付かないの!ガッデム!」というお声をよく耳にします。

私のカメラクリップは割とどんなザックでも素直に装着可能で、何故だろうと思ってました。(バルトロみたいなゴッツいショルダーパッドは例外ですが・・・)

新旧モデルでなんとそもそもの横幅が異なるんですね!私の旧型は、新型に比べると横幅そのものがデカイ。

4年ほど前に購入した旧型

なので、旧型なら幅の太いショルダーパッドにも付けやすい。

あれっ?

これ、なかなかの改悪ではなかろうか??ボソッ・・・

「兄よりすぐれた弟なぞ存在しねえ!」とジャギ様が怒るのも分かりますね。

私のもボロボロになっているので、ワイドバージョンが発売されることを祈ります。

ちなみにオスメスの接続部分が硬くてなかなかクリップ出来ずイラついてる方(主にアツシオガワ)は、諦めずに使い続けて削れてきた頃にようやくスムーズに装着出来るようになりますよ。

”諦めずに気長に使っていたのはただの貧乏性” どんなギアでも大切に、しかし夏場のビールは水のように消費する酒乱鬼ころしSでした。

最後に鬼ころしフォトギャラリーをお送りして終わりにします!

押忍!

Onikoroshi Photo Gallery

3 件のコメント

  • 押忍!
    OMMから朝日岳・雪倉岳縦走お疲れ様でした!今年はOMMBIKE行くつもりでしたが、急遽行けなくなってしまったので、写真多めの記事で雰囲気が伝わってきて楽しめました。今回のギアログも参考になります〜

    ミラージュと夕焼けの写真めっちゃかっこいいです!色もグレーのようなダークグリーンのような落ち着いた色で好みです。軽量テントはやはりフロアの穴あきや耐風性能などとトレードオフなので判断が難しいですよね。私も山行行く前にテントをどれにするか等、ギアチョイスなど事前準備してる時間が好きなのですが、実際山へ繰り出すと結構失敗したなーって思うこと多々あります(笑)

    peakdesignの「キャプチャー」って新旧で幅が違うんですね!
    旧型キャプチャーかなり愛用しているのですが、新型のシンプルなデザインが好みで、軽量化されてるので買い換えようかなと思いましたが、ザックのパッド幅等測ったりしてちょっと検証してみます。こういった細かい情報って購入検討している方にはとても参考になりますね。

    あとさきさんのフォトギャラリーが素敵すぎて鼻血出ます(笑)
    BBGフォトコンやるなら楽しみです、参戦します!

    • まっすーさん、こんにちは!
      なんとOMM BIKE予定されてたんですね〜!それはお会いできず残念でした…!
      酷暑の炎天下でヒーコラ走っている横をBIKEのお洒落な方々が「こんにちは〜」と颯爽と駆け抜けていくのを横目に、次回は私もバイクで出たい。いや出ようと。まずは自転車買い換えようと決めました!
      その時は是非ライドの手ほどきお願いします!

      日本海に沈む夕陽をバックにミラージュが張れるなんて私も願ったり叶ったりです!個人的にもこの色が気に入ったのが5割くらいなので嬉しいです、ありがとうございます!
      ULテントの中でもクロスポールなだけあって耐風性能は良い方と感じておりましたが、まさか油断していたフロアに穴が開くなんて…泣
      ギア通のまっすーさんといえどもチョイスミスがあるんですね!ちょっと安心しました!
      私も寒すぎて寝れなかったり、テントが浸水したりとスリーピングギア関係は本当に失敗したな〜という事が多いように感じますね。笑

      キャプチャーカメラクリップはアツシオガワ氏の新タイプが持っているザックにはまらない!と嘆いているのを聞いて比べたところ発覚したのですが、並べてみないと見た目にはあまり分からないくらいでしたね。
      私も旧型がヨレてきたので軽くてシンプルな新型に買い換えたかったのですが、これを受けてやむなく断念…。
      今度詳細な幅差をこちらでも測って比べてみますね!

      鼻血出るくらい興奮していただけるなんて、一肌脱いだ甲斐が…(殴)じゃなくて寝ているCEOを横目に撮影に繰り出して良かったです!
      BBGフォトコンにまっすーさん始め、機材好きの皆さんが本気で乗り出して来たらと思うとワクワクしますね!自分は審査員で高みの見物でもよろしいでしょうか?笑
      山シーズン真っ盛りですし、ぜひ年内開催しましょう〜!!

  • こんにちは。鬼ころしs様

    この世界には、足を踏み入れまいと思ってましたが、さきさんのインスタやBBGにUPされている、素晴らしい写真の数々に、魅せられて、買ってしまいました。
    D750と16ー35㎜を。
    初めての一眼レフで、いきなりフルスペック機はどうかと思いましたが、これから色々と勉強していきたいと思います。

    でも、私の場合、ゆる~くしか登山をしないので、サキさんが行かれているような場所での撮影は難しいと思いますが・・・
    それに、センスがない(笑)

    又、色々と機材の事や、撮影のテクニックなど教えて下さると助かります。

    私の場合、最初の撮影の対象は、「テンホウの餃子」やと思いますけど(笑)

    上手く撮れたら、お披露目しますよ。

    押忍

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    鬼ころしS

    カメラと雪山とテント泊が大好物で、ギア選びは常に遭難中。行く先々の天気予報をひっくり返す高気圧ガール。原動力はザックの中身の大半を占めるアルコールで、得意技はアルプス名古屋弁講座。山を愛しすぎて脱サラしたものの、今後の予定は本人にも分からない。