2017.10.18-21 信越トレイル 3泊4日スルーハイク ギアログ

秋も深まり、日が射してないと日中でも寒いっていう難しい気候だった信越トレイル。雨の日は濡れた体の体感温度も低くなり、アップダウンに合わせて体温調整して行くのが大変だった。長丁場のロングハイクには速乾+保温のベースレイヤーと化繊系の防寒ウェアが欠かせない。夜も寒く、この時期的にはカリカリ限界のUL装備だった気がする。



信越トレイル 3泊4日スルーハイク

記録と行程

激闘!信越トレイルスルーハイク 1〜悲しみの展望〜

2017.11.02

1日目:岐阜自宅4:00〜斑尾高原9:00
まだらおの湯9:15~赤池テントサイト14:30(5時間15分)

まず、まだらおの湯に駐車した時点で間違ってた。飯山駅周辺に駐車して朝一のバスで斑尾高原へ来てスタートしておけば後々あんな悲惨なことにはならなかった。

飯山駅発斑尾高原行きバス時刻表

激闘!信越トレイルスルーハイク 2〜地獄の直進行軍〜

2017.11.03

2日目:赤池テントサイト5:00〜光原荘17:00(12時間)

本来は15時間かかる道のりでこれは結構なハイペースです。無理は禁物ですよ。ってか飽きるししんどいからからオススメしない。

激闘!信越トレイルスルーハイク 3〜まさかの連鎖〜

2017.11.04

3日目:光原荘6:20〜野々海高原キャンプ場14:50(8時間30分)

4日目:野々海高原キャンプ場6:50~森宮野原駅11:00(5時間50分)
森宮野原駅12:30〜飯山駅13:22
急行斑尾高原タングラム線15:15〜斑尾高原15:27〜まだらおの湯16:15

交通移動で3時間半待ちというミスプラン。飯山駅スタートにしておけば昼過ぎには帰れたものを…。

森宮野原駅時刻表

ウェア

【上半身】

  • 1,2日目ベース/モンテイン「プリミノ220L/S」楽天AmazonYahoo!
    二日目の雨の中ではどうしても乾きが追いつかずにビチャビチャだった。それでも適度な保温力はキープしてくれた。
  • 3.4日目ベース/スマートウール「PhDライトフーディー」楽天Yahoo!
    あったかい部分と抜けのいい部分とでうまくパターンが違ってて終始快適だった。肌触りもいい。
  • レインウェア/ティートンブロス「ブレスジャケット」楽天Yahoo!
    もう少し抜けが良くないと丸一日雨に打たれて長時間行動続くと中は結構濡れる。※レビュー記事はコチラ ※特集記事はコチラ
  • インサレーション1/パタゴニア「ナノエアライトハイブリッド」楽天AmazonYahoo!
    初投入。肌寒くて風が吹くような時にちょうどいい保温性でハイクアップ時も背中から熱気が抜けて快適。電車に置き去りにされる。
  • インサレーション2/パタゴニア「マイクロパフフーディー」メーカーサイト
    初投入。今回は行動着としては暑いし、防寒着としては物足りず。使いどころが難しいか?

 

【下半身】

  • インナー/スマートウール「メリノ150パターンボクサーブリーフ」楽天AmazonYahoo!
    チンポジ調整に苦労した。Mサイズ買ったけど172cmの僕ならSでもよかった気がする。※レビュー記事はコチラ
  • ロングパンツ/マムート「ソフテックトラバースパンツ」楽天AmazonYahoo!
  • レインパンツ/ティートンブロス「ブレスパンツ」楽天AmazonYahoo!
    ※レビュー記事はコチラ
  • 寝る時用タイツ/モンベル「スーパーメリノウールEXP.タイツ」楽天AmazonYahoo!

 

【ヘッドウェア&グローブ】

  • キャップ/サンデーアフタヌーン「エアトリッパーキャップ」楽天AmazonYahoo!
  • ネックウォーマー/アイベックス「インディークイックリンク」楽天Yahoo!

    ネックウォーマー兼テン場でのヘッドウェアとして。ちょっと大阪のおばちゃん感出てしまうけど。

  • インナーグローブ/ミズノ「ブレスサーモインナーニットグラブ」楽天AmazonYahoo!
  • グローブ/アウトドアリサーチ「バーサライナー」楽天AmazonYahoo!
    これは防風のやつだけど、やっぱ防水のもんじゃないときついね、手が濡れてかじかんでしまった。

 

【フットウェア】

  • シューズ/ノースフェイス「ウルトラエンデュランスGORE-TEX」楽天AmazonYahoo!
    初投入。多少左のかかとが靴擦れした程度で、80km問題なく支えてくれた。も少しクッションあってもいいかな。※レビュー記事はコチラ
  • ソックス1,2日目/ポイント6「ハイキングテックミディアムミニクルー」楽天Yahoo!
  • ソックス3,4日目/アトリエブルーボトル「ハイカーズソックス」メーカーサイト
    初投入。足袋タイプで親指に力が入れることができて踏ん張れた。もう少しクッション欲しいかな。

 

バックパック&バッグ

  • バックパック/ハイバーライトマウンテンギア「2400ウィンドライダー」楽天
    今回も下痢まみれになってだいぶいい味が出てきた。※レビュー記事はコチラ
  • サコッシュ/ワンダーラストイクイップメント「カンパラパック」メーカーサイト
    長時間だとやっぱ肩痛くなるな…。今回は終始腰巻きだったが、結構こっちのが便利。※レビュー記事はコチラ

 

クックウェア

  1. リザーバー/オスプレー「レザヴォア2L」楽天AmazonYahoo!
  2. 浄水器+水筒/カタダイン「ビーフリー」楽天AmazonYahoo!
    信越トレイルでは浄水器は必須アイテム。※レビュー記事はコチラ
  3. 水筒/プラティパス「プラティ 2L ボトル」楽天AmazonYahoo!
  4. コッヘル/エバニュー「チタンクッカーセット」楽天AmazonYahoo!
  5. ゴミ袋/モンベル「O.D.ガベッジバッグ」楽天AmazonYahoo!
  6. スキットル/スタンレー「SSフラスコ0.23L」楽天AmazonYahoo!
  7. 箸/モンベル「野箸」楽天AmazonYahoo!
  8. ライター/ダイソー「トーチライター」
  9. アルコールストーブ/フリーライト「フレボ R ストーブ」メーカーサイト
    今回はお湯沸かすだけの食事計画だったんでこれで全然十分だった。※特集記事はコチラ

  10. アルコール360ml/ニューPPボトル100ml他メーカーサイト
    実質使ったのは250mlくらい。上手に使えば3泊4日で2本で済みそう。

 

スリーピングギア

  1. シェルター/ローカスギア「クフHB」楽天Yahoo!】※レビュー記事はコチラ

    佇まいが美しいよね。でもこの時期インナーフルメッシュは寒かったなあ…。

  2. アクセサリー/ローカスギア「DPTE」メーカーサイト】※レビュー記事はコチラ

    トレッキングポール2本でA型ポールにするためのアタッチメント。居住性が断然アップする。

  3. ペグ/フリーライト「ウルトラライトネイルペグ×1」メーカーサイト
  4. ペグ/トークス「チタニウムペグ×7」AmazonYahoo!
  5. ランタンシェード/モンベル「クラッシャブルランタンシェード」楽天AmazonYahoo!
  6. ピロー/モンベル「U.L.コンフォートシステムピロー」楽天AmazonYahoo!
  7. 座布団/サーマレスト「Zシート ソル」楽天AmazonYahoo!
  8. マット/サーマレスト「リッジレストソーライト」楽天AmazonYahoo!
    信越トレイルはせり出した木が多いから、バックパック外付けだと結構邪魔だった。夏ならFPmatで行ったんだが。
  9. 圧縮袋/グラナイトギア「eVent シルコンプレッサー」楽天AmazonYahoo!
    シュラフも着替えも全部こん中。※レビュー記事はコチラ
  10. シュラフ/シートゥサミット「スパークSp1」楽天AmazonYahoo!
    限界が知りたくて持ってったけどさすがにこれじゃ寒かった!モンベルで言えば#3程度のものがちょうどよかっただろうね。
  11. シュラフカバー/SOL「エスケーププロヴィヴィ」
    ※レビュー記事はコチラ
  12. シート/デュポン「タイベックシルバー」AmazonYahoo!
    テントのフットプリント用で持ってったけど、最終日は非常防寒防風アイテムとして軽くくるまりました。

 

その他

  1. トレッキングポール/ローカスギア「cp3」メーカーサイト

    特に雨の後の信越トレイルにはポールは必須。道が下痢下痢なのでこれないと滑りまくりです。

  2. コンデジ/ソニー「RX100」楽天Amazon
  3. 三脚/ジョビー「ゴリラポッド」楽天AmazonYahoo!
  4. 防水カメラバッグ/エクスペド「クラッシュドライバッグ 3XS」楽天AmazonYahoo!
  5. カラビナ時計/ラドウェザー「センサーマスター4」楽天AmazonYahoo!
  6. 財布/スノーピーク「ヤマウォレット」Amazon
  7. ヘッデン/ブラックダイヤモンド「ストーム」楽天AmazonYahoo!
    充電乾電池を充電し忘れてたという凡ミス。常に暗かった…。
  8. 地図/信越トレイル地図×3信越トレイル
    これ大きすぎなんでもうちょっとミニマムにして1枚にまとめられないかなあ…。
  9. レインウェア/ウェア参照
  10. エマージェンシーセット
    包帯・ガーゼ・三角巾、ミニはさみ、靴擦れ用絆創膏、テーピング、トイレットペーパー、フリントライター、リペアシート、各種薬、保険証コピー。
  11. 携帯トイレ/モンベル「ODトイレキット」楽天AmazonYahoo!
    信越トレイルは指定トイレ以外の排泄ダメよ。これ必携。
  12. モバイルバッテリー/RAVPower「5600mAhモバイルバッテリー」
    寒かったのもあるけど4日目朝にはこいつもiPhoneも電池切れ。もうちょい容量多目のやつが欲しいな。

 

食料計画

ここに当日購入した昼のおにぎり×2、ビール×1、朝食のパン、光原荘で買った笹餅が入ります。

1日目:昼コンビニおにぎり×2/夜しゃぶしゃぶ餅×2+春雨+スープ、ビール、つまみ/水1L

2日目:朝パン、コーヒー/昼ラーメンリフィル/夜アルファ米+丼ぶり×2、ビール、つまみ/水1.5L

3日目:朝しゃぶしゃぶ餅×2+春雨+スープ/昼ラーメンリフィル+餅/夜アルファ米+畑のカレー、つまみ/水1L

4日目:朝 ウルトラランチ「ビバークレーション」楽天AmazonYahoo!/水1L

行動食1/トレイルバター×2 ※レビュー記事はコチラ

行動食2/ネイチャーシング×2楽天AmazonYahoo!

通称BBG鍋。寒い時期最高。好きな乾燥スープ2個に春雨としゃぶしゃぶ餅入れてあっという間にボリューミー飯!

余った餅をカレーヌードルに入れてみたらとろみも出て最強だった。オススメ。

ネーチャーシングのエナジーバー。for Adventureは二日目の雨の地獄行軍を支えてくれた。

朝の余ったパンにトレイルバター。腹持ち良くて美味しい。ただ美味しすぎて早々に食い尽くしてしまう。

光原荘にお土産で売ってた12個入り笹餅。餅とアンコという最高の行動食となった。

光原荘で売ってるこごみ笹竹もつまみに最高!クソうまかった。

行動食不足につき抑え(つまみ)のビーフジャーキーは中継ぎ(行動食)降格。おかげで屁がずっとビーフジャーキーの香りに。

今回は完全に行動食計画に失敗。全然足りなかった。特に寒い時期や雨の長行軍では多少荷物になっても豊富に行動食を持って行った方がいい。

 

ベースウェイト&総重量

食料・燃料などの消耗品以外全て(レインウェアとかも含む)のベースウェイトは「6.365kg」

今回はもう一枚薄手の重ね用シュラフか厚手のシュラフを持って行くべきだった。

もしくはせめてダウンパンツだけ持って行ってれば、腰回りも寒くならずに快適な一夜を過ごせていたろう。

夏場ならベースウェイト5kgくらいで行けるだろうけどね。

 

総重量は9.055kg。

平均1Lの水を担いだから、およそ10kgだ。

今回はせっかくの信越トレイルだったから「ちょっとULで攻めてみよう」って思っちゃったのがいかんかったね。

雨降ったり寒波来ちゃったりと、自分の悪天候要素を加味できてませんでした。

ダウンパンツ携行&行動食多めにできなかったのはちょっと判断ミスだったけど、ギリギリの旅を味わえていい勉強になりましたよ。

 

なかなか条件的にも運命的にも厳しい旅だったけど、やっぱ終わってみるといい思い出になってんだよねえ。

こういうボロボロの旅の方が思い出としては輝くのです。

というか基本ボロボロの旅ばっかなんだけど。

 

皆さんも時間見つけてのんびりと信越トレイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

終わった後の温泉が気持ちいいですよ!!

知らんけどね。

 

それではまたロングトレイルでお会いしましょう。

ユーコンカワイでした。

電車に忘れ物するなよ!

 

気になるアイテムをギアサーチでチェック!

BEST BUY GEARが提供するギアサーチを使えば、あらゆるアウトドアブランドの気になるアイテムの情報やクチコミ、最安値価格を調べることが可能です。さあ、自分に合ったアウトドアギア選びの旅に出かけよう!

7 件のコメント

  • ユーコンさん、お疲れ様でした。今回のギアログを含め、信越トレイルの記事とても参考になりましたし、何より楽しめる充実した内容でした。いつも応援しております。お忙しいことと思います、返信は不要です。

  • ユーコンさんお疲れ様でした。
    信越トレイルのオフィシャルから苦情くるんじゃないか!?ってぐらい災難続きの記録、
    読ませてもらいました。低山であっても(であるからこそ?)やはり天候は重要ですね。
    よく見極めてから行くことにします!

    さておき、今回のギアログ読ませてもらったら、気になっているアイテムがたくさんありました。
    プリミノ、スマートウールのフーディー、ナノエアライトハイブリッド、マイクロパフフーディー等。
    個々のレビューを楽しみにしてます!(マイクロパフフーディーが防寒には不足なんて意外でした。)

    ちなみに、ウルトラエンデュランスGORE-TEXでもう少しクッションが欲しいということでしたら、
    同じTNFのエンデュラスハイクシリーズがオススメです!私は試し履きして即決してしまいました。

    • ticktakkさん、まいどです!
      いや、本当にお疲れでしたよ。
      本当は「信越トレイルってこんなにも爽やかで素敵なんだぜ!」って記事を書くために行ったんですが、リアルに信越トレイルの人たちには申し訳ない記事になっちゃいました。
      もう3回目の記事なんて信越トレイル関係ないところワーワーやってますしね…。
      ただまあこう言う厳しい一面も信越トレイルなわけで、この裏側を知った上で表を快適に歩けたらそりゃあもう楽しいってわけで。
      闇が濃いほど光は輝きを増すわけで。
      と、何お言おうと言い訳ですが、晴れてたら絶対に良いトレイルですよ!

      プリミノ、スマートウールのフーディー、ナノエアライトハイブリッド、マイクロパフフーディーはもちろん今絶賛テスト中のアイテムなんで、今月中には詳細&特集記事書けるかと思います。
      マイクロパフは結局のところ化繊なんで、防寒オンリーの目的なら断然ダウンのが良いですよ。
      冬の行動着兼、春から秋の防寒ってな感じですかね。ナノパフよりもうちょっとライトな使い方ってイメージ。
      マイクロパフはアツシオガワが今月末にしっかりレビューしますよ!

      エンデュラスハイクシリーズは、確かにクッション性も内部のズレも軽減できそうで良いですね。
      一点だけソールがビブラムのメガグリップだったら最高でしたねえ。
      1万高いけどウルトラ GORE-TEX サラウンドミッドなんて多分最強でしょうね。お金があれば…

      • 「信越トレイルってこんなにも爽やかで素敵なんだぜ!」って記事はネット上に結構多くありますが、
        アクサスの悪さや雨天時の路面コンディションはあまり知りませんでしたし、いい面だけ書かないっていう
        BBGっぽさが出てていいと思います。色々と参考になる情報がありました!
        ナノエアハイブリッドとマイクロパフフーディーの重ね着でもこの時期では不十分なぐらい寒いんですね。
        涸沢で寒さを舐めて痛い目見てから防寒対策を見直そうと思い、インサレーションウェア比較に注目してます!

        エンデュラスハイクシリーズ、やはりチェック済みでしたか。他モデルでメガグリップ採用しているのに
        なんでこれは違うのか謎ですね。グリップ力は充分だと思いますが、メガグリップとの違いは気になるところです。ウルトラ GORE-TEX サラウンドミッドも魅力的でしたが、サラウンド搭載モデルって構造が
        複雑すぎて、耐久性が心配になって候補から外しました。この手の軽量靴は2~3シーズンが寿命かなと
        思うので、コスパを考えると3万は払いにくいんですよね。

        • 確かに僕もアクセス面とか調べる時ちょっと苦労したんですよね。
          電車で来る人はまだしも、車でスルーハイク来る人の情報ってほぼなかったですし。
          電車の本数の少なさとか、バスの夏時間冬時間のこととか、ある意味失敗例を書けたことでなんだかんだと参考になったかもしれません。
          特に雨の後はチェーンスパイクとかあったほうがいいかもしれませんね。
          あの状態でお年寄りの人とか行ってたら結構ずっこけまくって骨折ってもおかしくないっすからね。

          ナノエアハイブリッドとマイクロパフフーディーはそもそもが防寒メインってより防寒もできる温かい機能的な行動着なんで、そこ結構間違えて買う人が多そうです。
          パタゴニアで新作で高価だからあったかいんだろうって。
          一度パタゴニアのインサレーションシリーズに焦点当てて特集組んでみるつもりですよ。

          ハイク系って岩場が多いわけじゃないからメガグリップほどのグリップは必要ないって判断なんでしょうね。
          メガグリップはグリップある分減りが早いんで、その辺を考慮してるかもです。
          まあどっちにしてもおっしゃる通り2,3シーズンが寿命なんで、やっぱ3万もするシューズは手が出しにくいっすよね。

          • 泥でチェーンスパイクを使う発想がありませんでした。有効そうなので覚えておきます!

            ナノエアハイブリッドは行動着寄りのインサレーションだと知っていましたが、
            マイクロパフフーディーもそうだったんですね。
            見た目からポストダウンジャケット的位置づけだと思い込んでいました。

            荷物をUL的に切り詰めようとすると、3シーズン、早朝の行動からテント場、就寝まで
            あらゆるシーン1枚で済むような魔法のインサレーションが欲しくなります。
            どこまで行動着寄りのインサレーションを選べば一番幸せなのか、悩みどころです。
            ナノエア姉妹と並び人気のアークテリクスのATOMシリーズも気になっていて、
            シリーズでガチ対決レビューしてもらえたらもう最高です!

          • 僕も実際泥でチェーンスパイクは使ったことないんでなんとも言えないですけど、あれってソールの凸凹が泥で埋まってフラットになって滑るってパターンが多いから、チェーンがある分凸が残って多少は違うと思います。
            いつかやってみますね!

            そしてマイクロパフに関してはちょっと訂正します!
            実際に今日北アルプス餓鬼岳の頂上(2647m地点)でマイクロパフ着て風に吹かれまくって改めてテストしましたがあったかいっす!
            同じパタゴニアのダウンセーターと大差ないくらい(実際に比べました)の暖かさでした。
            詳しくはまた改めて書きますが、夏場の高山においては十分ポスト“ライト”ダウンジャケットと言っていいものでしたね。
            そういう意味では3シーズン、まさにおっしゃる通りの使い方ができる1枚と今は断言できます!
            アークのアトムとの比較は多くの人が求めてるところかと思います。
            BBGは基本自腹購入なんでちょっとお値段的に速攻で行けないところありますが、近いうちはなんとか…。
            パタゴニアのインサ特集はする予定なので、まずはそちらお楽しみに!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    ユーコンカワイ

    低体温・低血圧・低収入というギアレビューにもってこいの人体サンプル。いつも顔色は土色だったり汗冷えのスペシャリストだったりするが、今日も持ち前のマゾん気を武器に山に川にと出没する。 素材がどうとかの専門的な事より、フィーリングやロマン重視のあまり役に立たないギアレビューを得意とする男である。