この頂に一片の悔いなし!『残雪の奥穂高岳男塾』後編

涸沢モツ鍋パーティーで終えたゆるふわチャッピーハイクから一晩、いよいよ主峰“奥穂高岳”への挑戦が始まりました。立ちはだかる雪壁に急峻な岩場、立て続けに起こるギアトラブル。やはり一筋縄では行かない男塾に、いよいよピンチを迎えた2人。結局ビール飲んでる場合じゃないぞ鬼ころし。残雪期の穂高は、伊達じゃない!



第4章 運命の二日目

前回の続きより。

午前3時、辺りはまだ暗いですが早々と起床。

しんと静まり返ったテント場、明かりはまだ我々のテントだけのようです。

ブーブー言ってたCEOも目を覚ましました。

山頂直下の穂高岳山荘までは約3時間の登り(しかも雪の急登!)が待っているので、朝からガッツリとガパオ。

余談ですが、以前職場の後輩の女の子(20代)に得意な手料理を尋ねたところ「ガパオライス」という答えが返ってきてビックリしたことがありました。

「肉じゃが」って言えば嫁に行ける時代は終わったのか・・・

午前4時。いよいよ奥穂高岳のピークへ向かいます。

気を引き締めて、いざ出ぱ・・・

「あれ?あれ?GoProの電池が無い」

ちょっと、またですか・・・このゴ・・・CEO・・・ゴリラ。

毎回置き忘れたり、データが満タンのSDカードしか無かったり、大事な所でバッテリーが切れたり、いつも何かしらのトラブルを引き起こしてくれるCEOとGoPro。

せっかく早起きしたのに・・・。

固く締まった雪とは裏腹に、全く締まらない出発準備。

ゴープロの電池を探している間に4時半、明るくなってきちゃいました。

内ポケットにあった♡てへぺろ

「絶対下山したらビール買ってくださいね。ロング缶で」と約束をしました。

そういう私も尻に羽毛をフサフサさせて歩こうとしてたみたい。

「ケツ毛生えてるよ」と言われて脱力。

コルの右には涸沢岳、そしてトッキントキンの涸沢槍と続く

開始早々、まあまあな急登が続く。

昨日山小屋で尋ねた通り、直登ルートの小豆沢はまだまだ雪崩の危険があるようなので、少し遠回りですがザイテングラートの右側を登りコルに出るルートを取ります。

振り返ると、前穂高岳の北尾根が空と雪の間にコントラストを作り出しています。

はぁー、ため息出ちゃう♡

後ろからは「もぉ〜アイゼン外れた〜」っていうボヤキが聞こえて来ました。

毎回雪山へ行くたびに毎回外れてしまう、アツシオガワのアイゼン。

なんで他のアイゼン持ってこないんですか?(怒)

はぁー、ため息出ちゃうわ・・・

アツシオガワ
だって軽いんだもーん(てへぺろ)

「アツシさん足早いと思うので、私、ゆっくり先に行ってますね。」と一言残して、歩みを進めることにしました。

って、全然来ないと思ったらまたアイゼン外れてますやん・・・。

上司想いで心優しくて可愛い部下は、少しだけ待つことにしました。

ああ、私って本当に部下の鏡だわぁ。

そろそろ「部下にしたいランキングNo.1」の受賞連絡が来るかな?

そんな上司思いの行いが功を奏して(?)、休憩している間に、前穂方面から青空が!

この長い長ーい登り、この絶景が無ければきっと心が折れていることでしょう。

直登ルートでないとは言え、かなりの急登が続きヒーヒー言わされるぽっちゃり2人組。

「もっと登りくれよぉ〜」「傾斜が足りねぇ」とドMごっこしてるけれど、とってもツライ笑

前穂といよいよ目線の高さが同じになって来たら、もうすぐ。

6時半。ようやく穂高岳山荘の建つ、白出のコルへ到着!

山荘は雪に埋もれちゃっていて、夏場とは随分様子が違いますね。

山頂を目の前にもうクタクタなので、小屋で大休止。

優しい小屋のお姉さんがストーブを点けてくれました。

穂高岳山荘に訪れる度に増える、魅力的なおみやげコーナーのラインナップ。

渋いタオルと可愛いハンカチをGETして、ぜんざいを注文しました。

冷えた体+甘いもの×温かいもの=最強。

体の芯から温まる〜!

一体どこの芯から温かさを感じているのか

恍惚の表情を見て、とにかく今は目を合わせない方が良さそうだ・・・と無言でぜんざいをすする鬼ころし。

とにかく色々な方法で温まったら山頂へ向かいます。

ここから先が正念場!

第5章 岩と雪の頂へ

時刻は7時過ぎ、いよいよピークに向けて出発。

後ろの聖帝十字陵・・・もとい奥穂高岳へ向けて、核心部に迫って行きましょう。

どう見てもやばそうな岩稜と雪渓

先ほどの登りとは打って変わって、山頂への道のりに待っているのは難所ばかり。

右の雪渓を登るソロの先行者、その下に滑落防止のネットが見えて、手に汗握る。

しかしこの日のために頑張って来ました。

いざクライムオン!

夏道と同じ岩場も、アイゼンを装備しているとワケが違います。

残雪期は岩と雪が交互に出てくるので、岩場をガリガリしながら進む。

鎖だってありますよ。これにもアイゼン引っかけたら大変!

鎖を持っているだけなのに、なぜか怖いお仕事の人にしか見えないCEO。

アイゼンがハシゴをひっかく音に顔をしかめながら、1本目のハシゴを登ります。

2本目のハシゴは、もはや見ていられないほどの高度感。

あえて言おう、めちゃくちゃ怖いと!

岩についた雪がさらに奥行き感を増長させて、ずっと高いところにいるように感じます。この時点で3,000mを超えているので、それはもう充分高いのですが。

そんな高度感の中で強いられる細い足場のトラバース。見ている方がヒヤヒヤします。。

細いボルト見えますか?チビ助はこれ踏まないと登れません。

が、アイゼンで踏むのをためらうほど、頼りない短さ。ひーん泣

あれに見えるは笠ヶ岳

足元のボルトの写真を一生懸命撮っているところを撮られていました。

改めて見ても全く安心感のない場所笑

そんな岩場を登り切れば、最初の核心部・ひとつ目の雪渓。

この斜面、これまで涸沢から登って来た道とは全く次元の違う、すごい斜度で立ちはだかっています。

この場所で滑落してしまう人の多さを静かに物語る、滑落防止ネット。

小屋の方いわく「引っかかればラッキーというくらい」との事でした。

そもそもそういう状況にならぬよう、慎重に三点支持で登ります。

私のクライミングの師匠は、いつも「おすし」と教えてくれました。

お・・・おちない

す・・・すべらない

し・・・しなない

どれも当たり前のようですが、山では全部大切な事。

なんとか一つ目の核心部を越えました。

アツシオガワ
オレ涸沢でビールが飲みたかっただけだったんですけど!四国以来まともに登ってないんですよ!なんでこんな恐ろしいとこに連れてきた!怖すぎてちびるかと思った…。

・・・おや?後ろ後ろ!

槍ヶ岳とのご対面!

ここまで来た甲斐がありました。

登山をしていて、素直に嬉しい瞬間!!

って、またまたアイゼン外れてますやん・・・

無駄なツッコミで無駄なエネルギーを使うのももったい無いと思い、気付かないフリをしました。

私が見てないと思ったのをいい事に「なんだか今回の男塾は一味違うね」ってカッコつけてるけど、今日アイゼン何回付け直したんですか?

アツシオガワ
外れてへん!次の核心部に備えて調整しただけや!

雪と風が作り出す芸術作品、シュカブラ。

雪面を描く波模様にしばし心癒されます。

最後の難所である、ふたつ目の雪渓に取り付く。

上から見て左側はすごい斜度だったので、我々は出来るだけ右の岩場に寄せて登りました。

こんもりと深く積もった雪にピッケルが効かず、悪戦苦闘!

アブ!アブゥー!!と必死に蹴り込みます。

小屋でも除雪に追われていましたが、上でもたっぷり積もったようです。

5月中旬とは思えないモサっとした重たい雪が、行く手を阻みます。

下りでロープ出すことを決意

怖かった・・・。

アツシオガワ
アテント装着してくるべきだった…コワスギ

雪の状況にかなり左右されるところではあると思いますが、降雪後に登った我々はここが一番ヤバイと感じました。

祠が見えればそこはビクトリーロード。

憧れ続けた山頂を目前にして、脳内で鳴り響くBGMはロッキーのエンディング。

ああっ、涙で前が見えない。

午前8時、奥穂高岳3,190mに登頂!

ここに登るきっかけ “雪の奥穂” の写真を見て一目惚れしたのは、実は私が登山を始めるうーんと前。

「こんな世界があるんだ」と知って、その頃から憧れだった山頂に立てて、とっても嬉しい!

二つ返事で一緒に登ってくれたアツシオガワ氏(と、モリオ)にも感謝です。

晴天不敗神話はまだまだ記録更新中!

しかし、山頂めっちゃ寒ぃー!風がしゃべー!

絶好の条件とはいえ、稜線上は強風でした。

下山で使うロープを準備して、雪が緩む前に降ります。

雪渓まで戻りクライムダウン開始。時間はかかる方法でも、安全が第一。

その必死さと言ったらもう、ここまで長文を読み進めてくださった皆さまが楽しみにしていて下さったであろうジャンダルムの写真も撮りそびれるほど。(おい)

いざ降りるとなると、ものすんごい傾斜!

慎重にダブルアックスを打ち込み、キックステップで確実に一歩ずつ下ります。

やっと最初の核心部を終えて、ホッと胸をなで下ろす。

怖すぎて、家族友人同僚、ペットの犬から近所のおばちゃん、お気に入りの居酒屋のカッコいいお兄さん、色んな人達の顔が頭をよぎりました・・・

次はアツシオガワの番

今年40歳のお尻をひたすら眺めて祈る。

アツシオガワ
思ってた以上にフカフカ雪が付いてて怖さ倍増!!ダブルアックスとロープ持って行ってよかった〜。

気温が上がり、雪質もなんだか緩くなってきました。

無事に2つの雪渓を降りて来ました。

しかし、とんでもない所だったぜ・・・

少しずつプリプリと降りてくるお尻を見上げていたら、緊張の糸がようやく、少しずつほぐれてきました。

槍さま、またどこかで会おうね

私、槍ましたー!!

第6章 鬼ころしはかく語りき

小屋に帰還しました。

緊張の糸が解けると「ぐぅー」と五郎さんのように思いっきりお腹が鳴りました。

冷え切った体に嬉しい塩分。

こういう時のラーメンは、どんな行列のラーメン屋より美味しく感じるなぁ。もちろん汁完!

チルアウトしてたらうっかり10時過ぎてました。

上高地バスターミナルまでコースタイムは・・・7時間。

撤収もしなきゃだし、17時の最終バスに間に合わない!急げ〜!

はい、ワープ♡

鬼の下山ダッシュで、12時前にはテント撤収を済ませ涸沢を出発。やれば出来る子なんです。

アイゼン外した瞬間ハデにずっこけても気にしないわ。だって私はやれば出来る子、今は本気出してないだけ。

踏み抜いて泥だらけになっても気にしないわ。だって私はやれば出来(以下略)

このあと、股まで落っこちてCEOに救助要請しました。

13時半、目にも留まらぬ速さで横尾へ到着。

飛ばしすぎてさすがに疲れました。

ごほうビール(ご褒美ビール)

奥穂からの下山でかなり巻いたので、大休止。

約束のブツ(ロング缶)で生き返りました。

「ビール本当に好きだね〜」と言われたので、よくぞ聞いてくれました!とばかりに、私の熱い想いを語りながら歩きます。

「私が山でビールを美味しく飲む極意はですね・・・」レンズフードが回っちゃってても気にしない。もはやCEOが聞いていなくても、気にしない。

熱く語ること小一時間、CEOがいよいよ飽き始めたころ徳沢に到着。

徳沢園で頂けるソフトクリームは言わずもがな絶品ですが、もう一つの名物メニューをご存知ですか?

ちなみに今の時間は注文できません笑

10時から14時までの限定ですが、とっても美味しい「野沢菜チャーハン」!

野沢菜の程よいしょっぱさが、疲れた体に優しくてビールにも合うんですよ〜。

これのために早く降りて来たかったなぁ泣

無念を晴らす黄金の1杯。

アツシオガワ
どんだけ飲むねん!

ちゅめたくて、おいちい♡

アツコちゃんはソフトクリームにご満悦。

もう一つの徳沢名物、野生の猿に囲まれました。

威嚇されるゴリラ

今日の出来事を思い返せば、こんな光景すらも平和に思えてしまいます。

上高地に着いた頃には、もう足が棒。

毎年ここを歩くたびに長いなぁ、とげんなりしてしまいますが(特に復路)、それと同時に次はここからどこへ行こうかなぁ、という妄想も膨らませちゃいます。

ましてや初めての涸沢がこんな絶景だったら、また行きたくなりますよね!

残雪期の奥穂高岳に登るには、十分な知識と経験が必要となります。実際登ってみて感じましたが、決して気軽に足を踏み入れることは出来ません。

でも、ひとまずは「涸沢から穂高の大パノラマを眺めながらのんびり過ごす」なんていう、粋な楽しみ方も。

とにかくどんな時期だろうと美味しいこの “涸沢生ビール” を、ぜひ皆様にも味わっていただきたいものです!

おかわり必須ですよ!!

エピローグ ご報告

突然ですが、最後にご報告させてくださいませ。

私事ですが、先日入籍し、平成最後の4月末に挙式披露宴を行いました。

BBGメンバーのSHIMちゃん、スーちゃんも山梨から駆けつけてくれました

CEOであるアツシオガワ氏にも祝辞のご挨拶を頂いて、とっても楽しい1日になりました!

ゴリにも衣装

アツシオガワ
なんかコイツ腹立つわー。

とうとう私も、鬼ころしなんて物騒な名前から普通の女の子に戻ります。

・・・と言うところですが、旦那さんがめっちゃコアなBBGファンなので笑

これからもBBGで、TMEで、皆さまにお世話になりたいなと思います。

まさかピッケルも、ケーキに打ち込まれる事になるとは思わなかったでしょう

今後は山好き同士、登山も人生もお酒も楽しく二人三脚で頑張ります。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします!

令和初、そして結婚後初の登山は、最高の奥穂でした!

この頂に一片の悔いなし!!

「おめでとう」よりも「よく結婚できたね」とビックリされがちな鬼ころしSでした。

押忍!

アツシオガワ
鬼ころしおめでとう!末永くお幸せに!

22 件のコメント

  • Sちゃん♥おめでとう。格好いいわぁ~ケーキ入刀がピッケルなんて(笑)
    山に、妻に、ビールに。ますますのご活躍を!!

    • Eさん♡ご無沙汰してます〜!
      お元気ですか??今日もインサートしていますか??笑

      お祝いのお言葉、とっても嬉しいです!!
      ピッケル入刀はおかげさまで山仲間に大好評でした〜!
      旦那さんよりもずっと長く連れ添ったピッケルですから、登場させないわけに行きませんよね!!
      「あのーコレでケーキ入刀したいんですけど」とウエディングプランナーさんにピッケルを差し出した時の、戸惑いを隠せない顔も一生忘れません笑

      ますます激しくなりそうな山もお酒も人生も、楽しんで頑張りたいと思います!
      これからも、どうぞよろしくお願いいたします!!

  • 待ってました!奥穂の記事!
    CEOに聞いてはいましたが雪壁2箇所はマジでヤバそう!
    Sちゃんは上で確保してるけど、自分の時は下での確保になるからその分落ちちゃうとボヤいておりました笑
    CEOと同じく涸沢泊した事無い(通過も一度だけ)のでマムートジョッキはまだ憧れのままです。
    奥穂は無理にしても残雪期の北穂には行ってみたい。1泊2日で行けそうなので来年のGW明けの優良物件狙ってみます笑

    • nagakenさん、押忍!
      ご無沙汰しておりますがお元気でしょうか?元気にビールは進んでますか?笑
      あの屈強なCEOにシャベーと言わしめた雪壁、ホントに噂通り・・・いや噂以上でした!
      ぼやいてましたか〜、でも全力でお世話になっちゃいました♡笑 CEOのお陰でその一歩が踏み出せたので感謝ですね!
      私も下で支点取ったりしてましたが、今思うとこの体重差で止められる自身ないので(失礼)二人とも落ちない滑らないで良かったです!

      なんとマムートジョッキ未体験でしたか!!
      多分、いや絶対中身は普通のビールなんですけど、あのジョッキに入ってると何故か美味しく感じちゃうんですよね〜。
      CEOが瞬殺なのも、納得です!笑
      残雪の北穂ならあんな雪壁は無いので、挑戦しやすいですよね!私も初めての残雪期北穂は1泊でした(^o^)
      お天気良かったら、山頂から雪のついた大キレットが・・・♡はぁ、考えただけでため息出ちゃいますね!
      しかしタイトなスケジュールだと、涸沢ってスルーしがちですよね。。
      あそこは私にとって最高のビアガーデンなので(おい)、いつかゆっくり過ごせるといいですね!!
      またお話できるのを楽しみにしております!

  • 鬼ころしSさん、ご結婚おめでとうございます!
    大ファンです。いつも面白い記事を楽しみにしています。これからもたくさん記事をアップしてくださいね!(*´∀`)

    • 笑顔が素敵な(*´∀`)さん、(想像です)こんにちは!初めまして!
      嬉しいコメントにお祝いのお言葉、ありがとうございます!
      大ファンだなんて、嬉しすぎて画面が滲みます・・・!
      どんな大変な登山になろうとも思い返せば楽しく、そうおっしゃっていただけるのが一番の励みになります(^o^)
      今後もガンガン登って、テクテク歩いてガブガブ飲んで(あれ?笑)登山やカメラを楽しんで行きたいと思います♩
      これからもどうぞ宜しくお願いいたします!

  • 鬼ころしSさんご結婚とってもとつても❗️
    おめでとうございます㊗️
    隠れファンとして笑
    嬉しいです。
    旦那さんとのプライベートがあ!
    勿論1番大事ですが、
    ゴ…CEOとの珍道中が
    私の唯一の癒し笑
    ですので
    これからもどうか!
    よろしくお願い申し上げます。

    • 東北のYUUさま、こんにちは!
      お祝いのお言葉、とってもとっても!!ありがとうございます!!
      隠れファンだなんておっしゃりながらもコメントくださるなんて。嬉しい限りです♡

      ゴ・・・CEOとの珍道中、楽しんでいただけて何よりです!
      ついつい肝心な登山の内容が脱線しがちですが、あたたか〜い眼差しで見守っていただけると幸いです。
      何かを忘れたり無くしたり急にオネエになったりと、当事者(私)は癒され要素少ないですが・・・笑

      旦那さんとのプライベートもほぼ山オンリーなので、やってることは変わらないんです笑 なのでご心配なさらないでくださいね!笑
      それどころかこれからはますますパワーアップして行きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします!!

  • まあ‼️
    ご結婚おめでとうございます。それだけの美貌で彼氏がいないわけはない、と思っていましたが、まあ なんと!おめでたい。
    そして、ご主人さま。おめでとうございます。
    ステキな家庭になる事でしょうね。これからも楽しく元気よくそして気をつけて山へ行かれて
    下さい。応援しております。

    • きっとさま、初めまして!こんにちは。
      美貌、ビボウ、BIBOU・・・
      ・・・
      耳なじみのない言葉なので、つい噛み砕いてしばし浸ってしまいました!
      私の人生史上初めてのお褒めだと思います!!
      嬉しいお褒めにお祝いのお言葉まで。本当にありがとうございます!
      主人にも申し伝えますね。BBG大好きなので、真っ先にもう見ているかと思いますが。。笑
      これからは登山ももちろん人生も二人三脚で、楽しく元気良く安全に楽しみたいと思います!
      BBGの方でも、図々しくもまだまだお世話になる気満々ですので、どうぞ今後とも宜しくお願いいたします!

    • おとおさん、ご無沙汰しております!
      最後に本編とは全く関係ないご報告となってしまいましたが、最後までお目通しいただいてありがとうございます!
      BBGメンバーにたくさんお祝いしてもらったこともあり、あっという間の1日でしたが当日はニヤニヤしながら楽しく過ごすことが出来ました。
      結婚直後に雪山へ飛び出してしまうダメダメな奥様ですが、今後は山も人生も二人三脚で頑張って参ります!
      これからもどうぞ、宜しくお願いいたします!!

  • こんにちは♪いつもフィールド記事楽しみにしています!
    鬼ころしSさんとは恐らく同い年だと思う(以前のフィールド記事より推測)ので、勝手にとても親近感を覚えております(*^^*)
    そしてそしてご結婚おめでとうございます!!でも結婚後すぐに残雪の奥穂に行くとか強者過ぎませんか(笑)
    かくいう私も昨年結婚が決まった後に、赤岳(登頂未達成)に行ってるのですが、よく夫は許してくれたもんだと今さらながら思います( ゚∀゚)
    これからも素敵なフィールド記事期待しております(^-^)男塾的なやつが好みです

    • くりこさん、初めまして!こんにちは!
      山をやっていてもなかなか出会うことのできない、まさかまさかの同い年の女性!しかも奥様からのコメント!嬉しすぎます!!
      くりこさんもプロポーズ後にダンナ様を置いてがっつり山へ行っちゃったんですね!
      お気持ち、よーーーーく分かります。。それとこれとは別の楽しみですもんね!
      私は結婚式が済んだからやっと雪山に行ける!ウッヒョー!という気持ちでいっぱいでした笑

      残念ながら登頂ならずということですが、それは逆にまだまだ山が呼んでいるという事ですね!
      私もまだまだ山が呼んでいる気がするので、これからもCEOとともに男塾へガンガン行きたいと思います。
      しかしお互い、優しいダンナ様に恵まれましたね!!笑
      これからももしとんでもなく山に行きたい時があって、ご主人とモメるような事があれば、いつでもお呼びください!!私がご主人に山の魅力を小一時間語らせていただきます!笑

  • 鬼ころし様 ご結婚おめでとうございます!!
    自分より遥かにレベルの高いアクティビティを毎回魅せつけられてそこにシビれる!!憧れるゥーーッッ!!!でございますw
    自分は伸び悩んでいまだ甲斐駒ケ岳止まりなのでここいらで一皮剥けてまた男を磨いたようだな!っと言われたいところです!(笑)
    因みに体力は有っても登攀スキルほぼ0なので春山の北アルプスは躊躇してしまいますね(^^;;

    • zen_masterさま、押忍!
      ズキュゥゥゥゥン!!なお言葉とお祝い、とっても嬉しいです!ありがとうございます!!
      いやぁ、それが実はここ最近しっかりと登山に行けておらず貧弱貧弱ゥなMY BODYに鞭打ってなんとか行ってきました!笑
      CEOも店舗運営で全然登っていなかったとの事ですが、やはりさすがですよあのお方は・・・。
      しかし甲斐駒ケ岳、すごく格好良いですよね!個人的な山のルックスランキングでも、「男らしさ部門」において上位に食い込んでいるイケメンマウンテンです!十分ですよ!!
      去年CEOと登った黒戸尾根の男塾で私はいっそう男が磨かれたなぁと実感したので、一皮むけるための登山でふたたび甲斐駒へ!なんていうのも良いかもしれませんね。(笑)
      春のアルプスには危険ももちろん伴いますが、その先に待っている達成感と絶景に出会うべく、毎年つい行きたくなってしまいますね。。
      私もまだまだ勉強中の身で、これからも知識と経験を身につけて楽しく安全に頑張りたいと思います!!

  • うおおー
    鬼ころしSさん結婚おめでとー!!
    TMEでお会いした時はもう人妻だったのですね!(笑)
    これからも、BBGでの活動をなさるようなので安心しました。
    末永くお幸せに!

    話は戻って、冬のアルプスはやっぱ怖いすねー(汗)
    俺には技術も体力もないので、やってはみたいが無理!という結論しかでてきません・・・

    これからいい景色や体験など心待ちにしてます。

    • 海苔さん、押忍!!
      先日はお会いできて嬉しゅうございました!
      そしてお祝いの言葉、感謝感激です!!
      たしかにあの時はすでに人妻でしたね!ちっとも人妻感がなくて、スミマセン(笑)
      実は私とBBGを出会わせてくれたのも旦那さんなので、これは何かのご縁ともう地中深く骨を埋めるつもりです!
      今後も酒臭さをBBGに振りまいて行きたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします!

      話は戻り戻って、やはり積雪期は慎重になりますよね・・・
      私もビビりながらだったのと、あのCEOも、しゃべー連発していたくらいです。
      こう見えても同じく無理無理って諦めること多いんです。。でも、臆病なくらいがちょうどいいと思ってすんなり諦めることにしております!!
      これからも行ける範囲で、楽しくステキな景色を求めて登っていきたいと思います♪

  • 鬼ころしS様、ご結婚おめでとうございます!

    5月にBBGを知ったばかりで、
    最近BBG手ぬぐいとステッカーを購入させていただいた
    にわかBBGファンですが、
    記事が更新されるのを楽しみにしています。

    今回の奥穂高のフィールド記事には圧倒されます。
    私には雪のない時期が精一杯です・・・

    そしてご結婚の報告。
    こちらまで幸せな気持ちになってしまいました。
    末永くお幸せに過ごされることをお祈りいたします。

    私も妻と夏のテント泊の計画を立てなくては・・・
    もちろんBBGを参考にさせていただきます。

    • パムさま、初めまして、こんにちは!
      お祝いのお言葉とっても嬉しいです!ありがとうございます♪

      本当に最近BBGを知ってくださったんですね!
      手ぬぐいにステッカーも、重ね重ねありがとうございます!
      大丈夫でしたか?WEBページ開いた瞬間、酒臭くなかったですか??笑

      今回の記事は、皆様おっしゃる通りやはり誰にでも行けるような場所では無かったので、我々もとても慎重に登って参りました。
      そのぶんとっても綺麗な景色が見られて、少しでも伝えられたらと思い撮影してきたので臨場感や空気感を感じていただけることは嬉しい事です!
      男塾の回は毎度ハードな山行になってしまいますが、のんびり登山も個人的に大好きなのでどちらも楽しんで記事にして行きたいと思っております!

      来たる夏山シーズンで、奥様とのテント泊の計画!楽しみですね!!
      照りつける稜線の日差しに、手が届きそうな星空、山で迎えるご来光、、、
      それらすべてを愛する奥様と一緒だなんて。想像しただけで羨ましいです!
      私も旦那さまと一緒の夏山計画を立てたいと思います♪
      ぜひ、またお話聞かせてくださいね!!

  • サキさん、
    ストーリーも拝見してましたが、

    御結婚おめでとうございます(*´-`)✨

    サキさんのおかげでBBGを知ったわけですが、
    遂に結婚とは、めでたいですね( ☆∀☆)

    CEOもスピーチお疲れ様でした、
    顔真っ赤だな、見た目とは裏腹に緊張してんのかな、、、思いながら見てました笑

    珍道中的なフィールド記事楽しみにしてました(*´ω`*)

    人多いとことか苦手なんで
    自分は未だ涸沢チェリーです( ̄ ̄)

    読みながら、あっまたそのアイゼンかと思いました笑
    クライムダウン中に外れてたら終わってましたね( ̄▽ ̄;)

    無事に下山できて何よりです(*´ω`*)

    新婚生活楽しんでください、
    お幸せに(*´∇`*)

    • ケンタさん、押忍!
      ストーリーから見守ってくださって、ありがとうございます!!
      当日は仲間たちのストーリーがわちゃわちゃとお騒がせしました。。笑
      CEOにもありがたいお言葉を頂き、すっごく良い1日になりました!
      見た目とは裏腹に!笑 名古屋だとシャバーニは毎日とても大勢の人から見られるはずだから、きっと大丈夫かと思います!
      しかしどんなブリザードの中のプレゼンでも耐え抜いたあのCEOでも、緊張する事があるんですかね??笑

      話は変わりまして、今回も完全に珍道中でしたね!
      毎度CEOとの山は何かしら順調には行きませんが、「終わり良ければすべて良し」な感じで終わってくれるので楽しいですね!笑

      たくさん山行ってらっしゃるのに、涸沢チェリー仲間だったんですね!
      ケンタさんのお休みはカレンダー通りですか??毎年、連休なんかはとんでもない混みようですよね。。
      私は平日休みなのでまだ混み合う涸沢を見たことがないんです〜!一度でいいからカラフルなテント村を見て見たいです(無い物ねだり?笑)

      私も、見た瞬間に「あっ・・・」て思いましたよ、このアイゼン!笑
      今回ばかりはしっかりした(失礼)アイゼンで来てほしかったというのが健気な部下の願いですが届かず!笑
      やばいところで外れなくて本当に良かったです〜!

      これからは二人三脚で山も楽しみつつ、BBGへ酒臭さを振りまいて行きますので、今後ともどうぞ宜しくお願いします☆

  • くりこ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    鬼ころしS

    カメラと雪山とテント泊が大好物で、ギア選びは常に遭難中。行く先々の天気予報をひっくり返す高気圧ガール。原動力はザックの中身の大半を占めるアルコールで、1日最高9軒というハシゴ酒の記録保持者。山を愛しすぎて脱サラしたものの、今後の予定は本人にも分からない。