紅葉と絶景の大パノラマ 妙高・火打 チャッピー男塾 前編

戦慄の北鎌尾根男塾から数か月。今年の秋はのんびりしたい。そう宣言したCEOとコータロー。癒しを求めて向かった先は新潟県の妙高高原!お供するのは小田原の白い若旦那と南アルプスの狂犬!男だらけの火打山・妙高山のチャッピー紅葉ハイク!あばよ!男塾!!(文・コータロー)



攻めない登山

皆さんこんにちは。コータローです。

ご存知の方も多いかと思いますが、僕とCEOは今年の夏に槍ヶ岳の北鎌尾根という場所に行きました。

男は笑って散れ!ド根性『北鎌尾根男塾』前編

2018.08.28

男は笑って散れ!ド根性『北鎌尾根男塾』後編

2018.08.31

そりゃもう僕達にはエクストリームな場所でして……

心身共に激しく消耗した我々はズタボロになったんです。

 

北鎌以降、僕はハイシーズンにもかかわらず一度しか泊りの山行に行っていません。

CEOなんて「北鎌以降まともな山に登ってない」と、まさかの宣言。

 

このままでは「引きこもりが運営するアウトドアサイト」と、いう意味不明なサイトになってしまいます。

リハビリ・静養をかねて、僕たちは新潟県の妙高高原へと旅立ちました。

今回は攻めません!

目指せ!BBG史上、NO.1のチャッピー登山!

集合

今回は4人パーティでの山行です。

まずは箱根外輪山でご一緒した味噌屋の若旦那、味噌屋Kさんと合流です。

厚木駅0時30分待ち合わせ

お互いの家の中間地点で拾って頂きました。

なんと若旦那は14連勤明けでの参加。

この日が楽しみで仕方が無かったそうです。

まずは双葉SAへ

久しぶりの再会もつかの間。

妙高高原までは300km越えのロングドライブ。

双葉SAでもう一人ピックアップする予定なので急いで向かいます。

写真のブレっぷり笑

お互いの近況を話しながら一時間とそこらで双葉SAに到着。

あれ?待ち合わせ場所に奴がいません…。LINEが入ってました。

「しゃべーっす!家に鍋忘れたっす!さーせん!しゃっべぇー!」

しゃーせんした!

待つこと数分、音速の謝罪と共に降車してきたのは南アルプスにお住いのSHIMちゃん。

SHIMちゃんとも箱根以来の再会です。

最近は釣りばっかりしている釣りキチ三平。

生まれてはじめてフラッシュを使う

さあ、メンツが揃いました。

それではCEOとの待ち合わせ場所へ。

妙高山の燕温泉登山口へ向かいます。

AM5:00頃 CEOと合流

さすがにけっこう寒い

僕達以外には誰もいない燕温泉登山口。

燕温泉は今回の旅のゴール地点。

車を一台置いて、もう一台で笹ヶ峰へ向かう。

笹ヶ峰には火打山への登山口があるのだ。

 

一日目に宿泊する高谷池ヒュッテまではコースタイムで3時間半程度。

BBGとは思えない短時間行動にニヤニヤが止まらない。

憧れのただ楽しいだけの登山!

頭文字A(イニシャルアツシ)

寒い!!

ほどなくして笹ヶ峰高原の駐車場に到着。

身支度を整え、紅葉が待つ火打山への期待が膨らむ。

ただ一人を除いて…

コータロー、乗り物酔いでダウンである。

犯人は嬉しそうに写真を撮るアツシオガワ。

暗闇の中、クネックネの峠道をインアウト、アウトインと攻めまくった敏腕ドライバー。

走り屋の親父さん(ホント)のDNAを受け継いだイニシャル・アツシ。

一万一千回転まできっちり回せば、乗ってるゲストの事などアウト・オブ・眼中。

 

寝ている男は自分が運転していても車酔いを起こす乗り物酔いのスペシャリスト。

三半規管が故障している中年である。

 

もはや登山どころではない。

早くお家に帰りたいのである。

気が付けば、借り物の『blooper backpacks』を枕に使うトンデモ野郎。

全てはこちらのゴ…CEOのせいである。

苦しむ私に向かって

「よっしゃー笑」と、笑いながら言ったのを生涯忘れない。

注:笹ヶ峰高原まではけっこうなクネクネ道です。小さいお子さんや車酔いしやすい方はお気をつけください。もう犠牲者は僕だけでいいです。

やがて被害者の男性(35歳・多摩在住)はふらふらと立ち上がり、なんとか平均感覚を取り戻そうと白いラインを歩く。

残念ながら大きくコースアウト。

飲酒検問でもあったら検挙されるレベルである。

燃える紅葉。

楽しみにしていたメーカーのバックパック。

大勢でのゆるゆるハイク。

ここで…ここで倒れるわけにはいかんのじゃ…。

ちなみに楽しみにしていたバックパックはウエストベルトがキツ過ぎた笑

吐き気倍増のスペシャルカスタム。

ちびっこのみんな!大人って残酷だろ?

スタート!チャッピー登山!

さあ、元気を出して最高の紅葉に会いに行こう!

下の人は青ざめてるけどヒゲだと思う!

爽やかな山旅をBBG読者も期待している!

そして、今回の記事で新たなファンを獲得するんだ!

 

男塾だけがBBGじゃない!

おいでよ!ゆるふわ登山好き!!

これじゃ無理だわ…

右から

やる気ゼロのドンタコス。ポケットから手を出せ。

真ん中はマルチカムだらけのシャバ憎。

左の人は連勤が続いておかしくなったんでしょうね。

笑いながら寝てるわ。

さて、登山道の入り口にはこんなゲートが。

地元の方が元気に挨拶して下さいます。

入口では任意で妙高・火打の環境を保全するための協力金(500円)をお願いしていました。

僕は国立公園でのこういう取り組みには賛成です。

事実、妙高・火打の登山道はとてもよく整備されていました。

寄付すると雷鳥が描かれた木製の可愛いプレートをくれます。

このエリアは雷鳥が生息する最北端なんだそうです。

みんなでサコッシュにくくり付けました。

AM 6:24 さあ!BBG秋のチャッピー登山スタート!!

まずは今日の幕営地

高谷池ヒュッテを目指します!

あー、気持ちわるいなー。

この情けない後ろ姿を見ていたSHIMちゃんが

「後ろ姿サボテンみたいっす」

と、突然の暴言。

あ?ひき肉にしてテンホウの新メニュー餃子にしてやろうか?

しかし、今の私にそんな元気はない。

確かに花が咲いたサボテンのようではある。

blooper backpacksのストイックなイメージが少し崩れる。

申し訳ございません。

僕が背負っているのは30L、CEOのは40L。

どちらも『Mizunara』 というモデルだ。

使用感はまた後日レビューします。

整備された木道をズンズン進む。

本当に美しい森である。

普段行く山やアルプスとは植生も違うのでとても新鮮だ。

鬼のCEOも歩いているだけで思わず笑顔になってしまう景色。

自分の運転でメンバーをノックダウンさせた事など完全に忘れてしまう景色だ。

忘れない。僕は死ぬまで忘れない。

時折現れる巨木に息を飲む。

気が付けば吐き気は消えていた。

森林浴は乗り物酔いさえ癒す。

山頂まではしっかりとした道標がある。

薄いペンキで見えない。なんてことは皆無だ。

きちんと管理されたトレイル。

地元の方のこの山域へ対する愛を感じる。

落ちている葉も多く、紅葉のピークは少し前だったようだ。

それでもまだまだ楽しめる。

14連勤後の深夜の5時間運転。

それでもバッキバキに登れる絶倫若旦那がズンズン進む。

ぐいぐいと標高を上げ

気が付けば見晴らしのいい高さまで登ってきていた。

このペースならあっという間に到着しそうだ。

標高を上げると色彩豊かな光景が多くなってきた。

こんなのんびりした登山はいつぶりだろう。

そんなメローな時間帯に南アルプスのおもてなしキングがすかさず攻撃。

泣きそうな顔で差し出した今回の一品はこちら。

疲れた体に染みわたる程よい酸味。

『茎わかめ梅味』シャキッ。

「オレ…俺、コイツの事…シャベー好きなんすよ…」

「そうか…そうだったか…気がつかなかったよ…そうか…好きなんだな…」

「そうだったんだね…SHIMくん…好きなんだ…味噌も…よろしくね…」

「そんでね!コイツはMMAのサコッシュ!で、少数生産でほとんど出回って無くて!そんでうんたらかんたら!あーだこーだ!」

「お勤め先は傭兵部隊ですか?」

 

立ち止まればギア談義。

BBGで繋がった者たちのいつもの風景。

なおも進むが絶景を前に足が止まる。

オガワキャメラマンは撮影に夢中である。

「キテルキテル!もっとちょうだい!もっと!!」

グイグイなキャメラマンに植物達も赤く染まる。

「アツシ、アセルデナイ」

焦るキャメラマンに制止をかけるドン・タコス監督.。

トレードマークのサングラスはAnswer4(CEOのです笑)

軽くてかけ心地も良い!ゴム製の滑り止めが付いてます!

お値段もお手頃!(税抜¥6,900)

CEOが¥15,000円で譲ってくれるって!

やったぁ!いらねぇ!

 

定価で買います。本気で購入検討中です。

何色にしようかな?

歩き続けること数時間。

突然、スコーンと抜けた景色の先には絵本の世界!

メルヘンな景色の後ろに鎮座するのは日本百名山、火打山!

そして視線の先にはこちらもカワイイ

三角屋根の高谷池ヒュッテ!

本日の宿泊先でございます。

小屋に近づくと道は木道に切り替わる。

本当に良く整備された登山道である。

雨の日は滑らないように気を付けてくださいね。

AM 9:44 高谷池ヒュッテに到着!

なんとも趣がある合掌造りの屋根。

冬は雪に覆われる豪雪地帯ならではの作りだ。

時間はまだAM10:00

とりあえず受付を済ませてテントを設営。

少しご飯を食べて、山頂はそれからだ。

CEOが持ってきた幕は『Big Skyのチヌーク 1.5P』。

とても使いやすそうだし設営が音速だ。

ビッグスカイ チヌーク 1.5P ファーストインプレッション

2017.05.17

 

スーパーマリオが持ってきたのはヨッシー。

ではなくNEMOのアポロ3P。

安い・デカい・軽い。

全てを欲しがり、何も手に入れていない僕の心を満たしてくれた大型フロアレスだ。

 

そして今回、もう一つ楽しみにしていたギアがある。

なかなか現物を見る機会さえ少ない

ウエスタンマウンテニアリングのシュラフだ。

4人それぞれ違うモデルを使用してテストしてきました。

もうバッフバフ!!WMのシュラフは噂通りハンパじゃなかった!

スタッフサックに入れるのも一苦労のロフトでした。

レビューはまた後日!お楽しみに!!

 

さあ、設営も完了!朝飯にしましょう!

って、テント持ち上げて何やってんすか?

実は僕らが設営していた場所は、テント場じゃ無かったというまさか。

手前ではなく奥に見えるのが本来のテン場。

僕らが張っていたのはヘリポートだそうです笑

後でよく見ると「ここはテン場じゃないよ」と、いう看板が草原に倒れていました笑

しかもこの看板裏返しになってたんです笑

小屋番のお兄さん、わざわざありがとうございました!お手数おかけしました。

テン場に行くには水場でもある池を越えなければいけません。

しゃべーしゃべーと大移動。

突然現れたジオデシックドームは無事にテン場に不時着。

毎度何かが起こるのがBBG。

この程度で済んで良かったではないか。

やっとこさ落ち着ける。

さっさとご飯にしましょうね。

紅葉シーズンですが平日なのでさほど混んでいません。

するとここで7代目J-SOUL若旦那が動いた。

取り出したのはうなぎパイで有名な春華堂さんの「箱根路みそまん」。

見た目がもう美味しいですよね

若旦那のお店、加藤兵太郎商店の「箱根路みそを使用したお饅頭。

ふっくら、粒あんでございます。

年を重ねると粒あんが好きになるのは私だけでしょうか?

 

ガイリーンなんかで箱根に行ったら是非食べてみて!

疲れた身体に優しい甘さが染みる!!

日本茶とバキバキに合いますよ!!

いざ、火打山へ

腹ごしらえを済ませた男たちは軽装で火打山へ向かう。

標高2462m、ヒュッテから山頂まではCTで往復約2時間半程度。

吸い込まれるような景色に期待が膨らむ。

何度も言いますが、登山道がホントに良く整備されてるんですよ。

振り返ると高谷池ヒュッテとテント場が見える。

しばらく歩くと天狗の庭という開けた場所に出る。

本当に絵本の世界である。庭師さんが手入れしているのかな?

そんな事を疑う美しさである。

曇天の中、記念撮影。

緑のシャツの人、山賊の親分感が凄い。

アツシオガワ
コータロー楽しそうにしろ!若旦那、ポーズが尾木ママ!

 

どこで写真を撮っても絵になる景色。

アツシオガワ
またまた尾木ママ!

何故こんな場所が出来たのか。

はじめて訪れた人はさぞ、驚いたに違いない。

しばし時間を忘れて撮影タイム。

こんな景色を前にはしゃぐ大人男子。

ひどい見た目である。

三軒目に向かう酔っ払いにしか見えない。

もしくは襲撃してきた北斗のザコ。

ハンターが近くにいたら発砲していただろう。

何をどうすればチャッピー感を表現できるのかわからない。

やがて道は登りに変わり、少しづつ標高を上げる。

少し雲が多くなってきたがまだまだ景色を楽しませてくれる。

この点在する白い木が雰囲気抜群なんです。

冒頭でも記載したが、このエリアは雷鳥が生息する最北端のエリア。

数こそ少ないがその姿を見せてくれるそうだ。

やがて道は急登に変わる。

あれ?けっこうキツくない?

「くぅうーーー!!」

叫び始める南アルプスの狂犬。

「シャッバーーーイ!!!!」

こいつが吠え出すと静かな山とはグッバイ。

本当にうるせぇ笑

もうグッタリ。

さすがは百名山の火打山。簡単には登らせてくれない。

何度かのスタンディング休憩をはさんでいるうちに辺りは白い世界へ。

PM13:03 火打山登頂

CEOの「ジョジョ立ちで!」

の、リクエストに頭が真っ白になるメンバー3名。

景色も真っ白である。

アツシオガワ
おい!サボテン!JOJO立ち真剣にやれや!

景色が見えなくてもヘラヘラ笑えるのがグループ登山の良いところ。

僕一人だったら泣いて、叫んで、震えて、搬送されてました。

見よ。これがスマホ依存症である。

ではなく、ガスが晴れるかもしれないから広い山頂で少し長めの休憩を取ることに。

昨日の夜からほとんど寝てないからみんな疲れました。

CEOの大胆なM字・オブ・ジョイトイ。

隣のデブは「電波が無い、仕事しろau」とブツブツ。

左の人は膝に苔が生えた短パン。

「男塾以外のBBGを見せたい」

「新規ユーザーを獲得したい」

「女性ユーザーを獲得したい」

そんな僕達の、これが精一杯のゆるふわ登山。

遺体安置所じゃねーか

「うまくいかないっすねー」

「なかなか難しいなー」

「しょっぺーー!!」

結局、ガスは晴れずに山頂からの景色は見れなかった。

残念だけどこれも登山。

 

ガスで何も見えなかったけど

大好きなみんなと一緒に登った火打山。

控えめに言って最高でした!!

不確定要素があるのは人生も山も同じだよね。

だから俺はその時々の景色を全力で楽しみたいんだ!

 

簡単に夢が叶ったら面白くないじゃん?

うまくいかないから面白いんだよ!

 

山は人生そのもの!だからやめらんないんんだよね!!

みんな!!もっと山登ろうぜ!!

そんな事言うわけねぇだろ!!

真っ白な登山が面白いわけないじゃないですか!!

くだらねぇポエムで自分慰めて強がるのはやめて!!

 

晴れたほうが良いに決まってんの!!

俺は悔しい!!

景色見たかった!!

アツシオガワ
サボテン、落ち着け!

あー、残念だなぁ。

見たかったなぁ、火打山からの景色。

自分の思い通りに行かないのは山も人生も同じ。

これはたぶんホント。

もつ鍋の汁と白い妖精

のんびり下山したらテント場でダラダラ。

行動時間の短い山行の楽しみの一つだ。

とりあえずお疲れカンパイ。

一人だけ水でカンパイしてるのは無視して下さい

CEOが飲んでいた新潟限定のサッポロビイル。

ご当地飲料って買っちゃいますよね。

CEO、美味しそうに飲んでました。

ナイフを器用に使ってドリップ

僕と若旦那は酒を飲まないのでコーヒーブレイク。

若旦那はコーヒー大好き。知識がハンパじゃない。

淹れてくれたコーヒーはなんと自家焙煎!!

7代目若旦那ブレンド

のめり込むと探求心が凄いのがこちらの若旦那。

相当マニアックな事を言っていましたが、CEOに「俺、コーヒー飲めれば何でもいいんだよね」と、一蹴。

実は俺もです…笑

でも、そんな僕でもこのコーヒーの旨味は格別だった。

味噌屋珈琲店のオリジナルブレンド。

 

口に含んだ瞬間、小田原の海のような、穏やかに広がりを見せるボディ。

後からやってくるほのかな酸味は小田急線快速急行の様なキレがある。

「箱根路みそまん」との相性も言わずもがな、バツグンだ。

視線を上げれば七代目のマスターがニコリと微笑んでいた。(注:味噌屋です)

ちなみに僕が使っているのは先日、BBGでも紹介したRIVERSのカップ。

大人のコーヒーギア「RIVERS(リバーズ)」ウォールマグ スリーク

2018.09.28

色んなブランドとコラボしてますがこちらはメッセンジャーバッグのCHROMEの物になります。

 

職場にも持って行ってて、近くのセブンでは紙コップを断ってコレをマシンにセットしてます。

紙コップ以上、保温マグ未満。冬の朝はこの冷め具合が丁度いいんです。

朝は急いでるし、ガブガブ飲みたいドーナッツタイムに最適。

こちらは旧タグ(ラベル)

これまた先日、BBGで紹介されたNATURE  THING。

みんなの山道具大公開「BEST MY GEAR」第一回ゲスト:ネイチャーシング 脇さん

2018.09.23

もう全種類けっこう食べているんですが、美味しいのはもちろん、ビックリしたのは味の濃さ。

砂糖不使用でこれだけ濃厚な味が出せるのは驚きというか謎です笑

 

しっとりしてるから水が少ない時でも安心して食べれます。

別にBBGと脇さんに気を使ってるわけでもないんですが笑

純粋に美味しいからよかったら食べてみて下さいね。

さあ、ジャパネット・コータローの時間は終わりです笑

日も暮れてきたので少し早いですが夕飯にしましょう。

本日のメニューはこちら!

もつ鍋です!

以前、CEO達が燕岳に行ったときに食べて絶品だったそうなんです。

博多の中洲にある上田商店さんの監修です。

ちゃんとしてるんですよこのセット。

モツはもちろんワタ付きですし、唐辛子にニンニク、〆のちゃんぽん麺まで付いてます。

もやしとカット野菜持って行けばごちそうの出来上がり。

SEIYUで普通に売ってます!

画像クリックでショッピングサイトへ

モツ投入

おもてなしキングのSHIM料理長が腕を振るいます。

と、言っても本当に入れるだけなので簡単だし早い。

ご覧下さい、このルックス。

お客様、いかがでしょうか。

今すぐ食べたい気持ちをグッと我慢。

モツにしっかり火を通しましょうね。

さあ!そろそろいいんじゃないかい!?

料理長!味見お願いします!!

「くぅーーーーーーーーーー!!」

「ジルガッバリクソウマイ!!」

 

え!?何ですか!?料理長!どういう意味ですか!?

「汁が、バリクソ旨い!!」

(スープが大変おいしゅうございます。)

料理長は少し口が悪いのが残念ですが、とても美味しいそうです。

飯に群がる山賊ども

いやはや本当に美味しい。

もの凄いスピードでモツが無くなっていきます。

男四人の食欲たるやハンパではない。

もうどんどん行っちゃいましょう!

体も温かくなってきました!

ん!?

えっ!?

はっ!?

どちらさんですか!?

ママ!妖精がいる!!

突然の来訪者に皆さんもさぞ驚かれたであろう。

さかのぼる事、数時間前。テントを設営していた時に事件は起こった。

 

「今回は少し攻めた装備で行きます」

そう宣言していた若旦那が取り出したのはダウンJKTにもなるシュラフであった。

その名も

WIND HARD

(ハードな風)

ガンダムとトランスフォーマーが合体したようなロゴが熱い。

透ける位に薄い10Dのシェルには高品質のダウンがたっぷり…。

ダウン?色おかしくない!?

あれフェザーじゃないの!?

なんて、言えねぇよな…。

フェザーだいぶ入ってんな、あれ…。

色おかしいもん。

しゃっべぇー!!

モロだせぇ!!笑

楽しい時間はあっという間。

明日は妙高山への縦走が待っている。

赤く染まる夕焼けに明日への期待が膨らむ。

 

次回、なおも不安定な天候の中を進む四人!

果たして妙高山の頂上から絶景は見れるのか!?

後半も見ておくれやす!!

押忍!!

15 件のコメント

  • お疲れ様でした\(^-^)/
    自分が初めてテント泊したのが妙高、火打でした。
    テン場は黒沢池の方でしたが❗

    この記事を見て一番驚いた事はドンタコトスコータローさんと4~5歳しか離れてないということでした笑

    明日は山にちょっと興味はあるけど…
    という人が行きたいとのことなので
    一緒に行こうとおもいます‼️

    • ケンタさん

      いつもありがとうございます!
      はじめてのテント泊が妙高だったんですね!驚

      黒沢池の方もコンパクトなテン場で穴場感が最高でしたけどね!
      僕は黒沢池ヒュッテの雰囲気凄く好きです。
      あっちも泊まってみたいなぁ~。

      自分は同じ山や山域に何度も行ってしまうタイプなので全くノーマークだった場所を知れて本当にラッキーでした。

      関東からだと少し気合いが必要な距離ですが是非、皆さんにオススメしたい山域ですね!

      その、歳を知って驚いたというのは僕の永遠に続く十字架です笑

      見た目より意外と若いんです笑

      小5の時に17歳と言われ。

      中学生で映画を見に行けば大人料金を取られ。

      部活で相手チームの学校に遠征すれば監督と間違われた男です。

      しかし思春期にはエロ本やエロDVDをみんなの分まで買ってきて代金の10%をピンハネする「バイヤー」として活躍しました。

      あんなに大勢の友人に感謝されたのは後にも先にもあの時が最後です。

      明日は天気良さそうですね!

      最高のフリマ日和になると思います!

      ただ、お友達が僕らに出会って「山はナシだな」ってならないか最高に心配です!笑

      ちなみに10時開始なのですが9時半ごろから並ぶ人達がいます。

      良い物は最初の一時間が勝負なので少し早めのご来場が吉でございます!

      僕らのブースはおそらく円形の会場の真ん中、陸橋があるんですがその真下あたりにいます!

      BBG手ぬぐいをどこかに貼っておくので目印にして下さい!

      まぁ、僕デカいんで遠くからでもわかると思うんですが笑

      お会いできるのを楽しみにしています!!

      お気をつけてご来場ください!!(^^)

  • 押忍!!

    火打山へのチャッピーハイク素敵だな~
    こんなBBGも良いな~って読ませて頂いていたところ
    神事でもはじめんの?ってな佇まい・・・・行者さん??

    結果「モロだせぇ!!」って落ちが凄すぎて火打山のくだりふっとびました笑
    メディア媒体で「だせぇ」ってピーコばりの辛口品評はBBGならでは!!

    味噌屋Kさん序盤はウェアのセンス良いな~って見てたんですが
    とんでもない隠し玉持ってますね~~
    記事を何度見直しても笑ってしまいます、攻め過ぎでしょ(スンマセン)

    後編、楽しみにしてます!!

    • 呉 竜府さん

      コメントありがとうございます!
      味噌屋K、もしくは味噌屋の若旦那です!

      この度はお見苦しい姿をお見せして申し訳ありませんでした。
      確かに自分自身でもダサい姿だと思いますし、そもそも買う時点でダサいと認識してました笑
      でも、シュラフなのにダウンジャケットにもなる機能性、フィルパワー850が290グラムというスペック表示、これらを鵜呑みにしてポチってみたわけなんです。
      ダサいと言われてもいいから実践投入してみたい。そしてBBGの前でお披露目したわけですが、結果はこの弄られよう笑
      実際の現場でもかなり弄られましたよ笑
      でもネタになって良かったと前向きに考えています。本意ではありませんが笑

      後編もさらに濃い内容になっているはずなので、是非ご覧ください!

    • 呉 竜府さん

      こんにちは!いつもありがとうございます!

      いやー、良かったですよ妙高!!
      ただ、やはり百名山。ちょいちょい急登があって体力を削られました笑

      僕も今回は楽しむだけを目標に行ったのでウェアとかもゆるーい感じにしたんですけど、一人だけ気合いが全然違う男がいたんです。

      そうです。味噌屋の若旦那です笑

      若旦那はかなりお忙しいので今回の山旅の話が出た時から鼻息が超荒かったんですよ。
      もうハァハァで笑

      若旦那はメチャクチャ登坂能力も高い人なんでスタートと同時に走り出すんじゃないかとヒヤヒヤしてました。

      家業の伝統を引き継ぐ男ですがギアのチョイスはキレッキレのジャックナイフチョイスでしたね!

      真っ白の羽毛布団みたいなのを取り出したと思ったら真ん中の切れ目に頭突っ込んでコンニチハですよ!

      これには唖然としましたね。
      この人はなんて尖ってるんだろうと皆で震えました。

      僕達は保守的な考えを持った人間なので「モロダセェ」と、率直な感想を抱きましたが若旦那は僕らみたいなパンピーとは感性が違うんです。

      やっぱり伝統も大切ですが攻めるのも大事。

      スーパー歌舞伎で新しいファン層をつかんだ市川猿之助みたいな人ですよ。

      他にもメチャクチャ軽くて小くてお湯がいつまでたっても沸かないシングルストーブ、すこぶる華奢なモヤシっ子三脚、などなど、若旦那のギアチョイスには完敗でしたね。

      カメラも少数派のPENTAXと、徹底しています。

      そんな若旦那のお店の味噌を使った「箱根路みそまん」は適度な塩気で山にもバッチリなんですよ!

      箱根のお土産屋さんに置いている所もあるそうなので是非、探してみて下さい!

      後半はよりチャッピーに!そして若旦那のギアもまだまだ火を吹きますのでお楽しみ下さい!

      WIND HARDという名前とあのロゴはマジでダサい。むしろ感心さえしているコータローでした!

      押忍!!笑

  • コータローさん
    ギアループの準備の中の投稿お疲れ様です
    チャッピーホワイトハイキング 電車でニヤニヤしました
    明日は午前中サクッと遊んで午後2時ぐらいに代々木に行けると思います
    ギア好き達が夢の跡で売る物何も無い状態かも知れませんがお話出来るの楽しみにしてます

    • mountain sheep さん

      こんにちは!いつもありがとうございます!

      初日はまさかのホワイトハイキングになってしまいました!笑

      しかも車酔いという仕込みまで。

      晴れ予報だったんですけどね笑

      こればかりは自然相手なのでなんともなんですが、悔しかったです!

      火打山はいつかリベンジして景色を見てみたい山となりました。

      本当にあのエリアは素敵な所ですので心から皆様にオススメしたい場所です。

      明日、ご来場されるのですね!
      ありがとうございます!

      そうなんです!
      仕事が終わってから夜中まで値付け作業に追われております!
      でも、これが意外と楽しいのです笑

      多忙なCEOの分も私が勝手に値付けしているんですが、CEOのギアがけっこう魅力的でして笑

      あー、これいいなぁーなんて言いながら自分で着たりしてると夜中になるんです笑

      昨夜は売り物のアルコールストーブを勝手に使ってコーヒー飲みました笑

      CEOも僕も100Lザックがパンパンになる量のギア、合計200Lオーバーのギアを持って行きます!

      確かに2時頃ですと、ハードな争奪戦を乗り切った、ある意味選ばれしギアしか残っていない可能性もありますが、イベントの雰囲気自体がとても良いのでお楽しみ頂けるかと思います!

      何より東京でCEOに会えるというレアさ。

      本当にデカいコータローが至近距離で見れるという動物園的なイベント感。

      そしてアウトドア著名人達がそこらじゅうにいる中でモジモジするBBG北鎌コンビ!

      アウトドア界で最もインスタ映えしない店番コンビを是非お楽しみ下さい!

      お会い出来るのを楽しみにしています!

      お気をつけてご来場下さい!

      押忍!!

  • コータローさんこんにちは!

    おおいにワロタ!チャッピーな記事をBBGが書くとこんなことになるんですね笑
    茎わかめのくだりのコータローさんの写真、まんまBOSS笑

    ところでCEOが着ているシャツはティートンのウールシャツでしょうか?
    そうだとしたら自分も気になっている商品なので、耐久性や毛玉、着心地などなどレビューしてくれないかなぁーと希望しています。

    後編も楽しみにしています。

    それと妖精さんにやさしく笑

    • そこをなんとか さん

      こんにちは!いつもありがとうございます!!

      ギアレビューと違い、山行記事はなかなか書き慣れていなくて難しい部分もあるのですが、お楽しみ頂けたようで幸いです!

      茎わかめのくだりの写真は我ながらブサイクすぎて爆笑しました笑

      加工一切無し、BOSS無修正バージョンで掲載しております。

      缶コーヒーのカフェオレはBOSSが一番ウマいと思っております。

      ちなみに僕の中で一番の口髭男前野郎はスーパーカートリオの一員

      元大洋ホエールズ・巨人の屋鋪 要です。

      髭が禁止されている巨人ですが長嶋監督が屋鋪の髭を気に入り、特例でOKが出たという髭界のMVPです。

      現在は鉄道文化人・鉄道カメラマンとしてマルチな才能を見せている屋鋪は僕の憧れです。

      マジで屋鋪モデルのグローブ使ってましたからね笑

      これからもギアレビュー界の屋鋪要としてバンバン盗塁をして行きたいと思います。

      そして、そこなんさん!さすがですね!

      CEOのシャツはおっしゃる通りティートンです!

      ですが2017-18FWのモデル名

      Willow Creek Shirt

      ショーラー・ドライスキンを使用した物になります。

      この時期、かなり調子が良さそうでしたよ!

      CEOは今季、TRAILBUMのウールシャツを手に入れたそうなのでそちらのレビューはそのうち見れるかと思います!

      ティートンに限らずウールシャツはかなり気になるアイテムですよね!

      僕も今年の夏にノースのメリディアンシャツを購入してからシャツの機能性を再認識致しました。

      完全に個人的な好みですがボロボロになったウールシャツもカッコイイと思うんです。

      ペンドルトンのウールシャツなんかは一時期コレクションしていたくらいです。

      白い妖精さんは中日に入団が決まった根尾くんもビックリな潜在能力を持っております。

      大事に育成していきたいと思います。

      僕の考えでは二刀流ではなくメジャーリーガーばりの強肩遊撃手として育ててみても面白い気が致します。

      あ、根尾君の話です笑

      5回裏からの記事もお楽しみ頂ければ幸いです!

      押忍!!

  • コータローさん

    押忍!

    遺体安置所からの魂の叫びで爆笑しました!
    自分も最近山へ行く度ガスまみれなので、違うこれは修行なんだ、トレーニングなんだと、
    六根清浄を唱えながら登っています 笑

    山でもつ鍋を喰らう漢達は、女子じゃない違う層には人気出そうですね 笑

    後半も楽しみにしています!
    ギアループマーケットは行けないのでこちらも記事書いて貰えると嬉しいです!

    押忍!

    • KMRさん

      押忍!!いつもありがとうございます!

      白い世界。そして雨。

      そんな状態でも「楽しかった!」「最高だった!」

      そんな声がバンバン聞こえてくる登山SNS。

      僕はそこに「本当ですか?」と、問いたいのです。

      BGMはB’Zの「Liar!Liar!」

      で、お願いします。

      僕も先日、神奈川の丹沢にて8時間ほど白い世界をたっぷりと楽しんでまいりました。

      「白い世界でバリクソつまらん登山だった。せっかくの休みなのに。もう、山やめたい。」

      これが僕の感想でした。

      だからこんなおじさんは無視しましょう笑

      バリクソ面倒くさい笑

      さて!山で食べたあちらのモツ鍋は本当に美味しいんですよ!

      もうすでにユーザーさん数人から「食べました!」と、いう声をいただいております!

      バリクソ旨い汁にフワプリなモツ、隣に座るのは白い妖精。

      言葉になりませんでした。

      山と食欲と私。ならぬ

      モツと山賊と妖精。

      男なら箸なんて使わずに手づかみで豪快にむさぼってほしいです!

      なんにせよ、山での食事は楽しみの一つですよね!

      そして、ギアループマーケット無事に終了致しました!

      おかげさまで8割がた売れました!

      そして何よりユーザーさんも沢山来場して下さいました!

      CEOなんて「声掛けられてないけど、凄い視線を感じる」と、素敵な勘違いをしていました笑

      まだま知名度も少ないイベントなのでこちらも記事にして来年に繋げて行ければと思います!

      今しばらくお待ち下さい!!

      この秋もお互い修行に励みましょうね!!笑

      押忍!!

  • 頭の中が、屋鋪→BOSS→コータローさん、屋鋪→BOSS→コータローさん、の無限ループでどうにかなりそうです。このままだと神様を見てしまうかもしれません。どうにかしてください笑

    屋鋪が鉄道文化人というのは知らなかったです笑 ん?鉄道文化人?文化人だと?笑

    CEOのシャツはウールじゃなかったんですね。あんな色あったかな?ショップ別注なのかな?と思ってました。

    ペンドルトン!懐かしい!自分も二十歳ぐらいの時に買ったウールのワークジャケットを未だに捨てられず持ってます。

    ギアループマーケットお疲れ様でした。出来ることなら行きたかったですが、西日本シリーズ真っ只中なのでハァハァ言いながらテレビにかぶりついてます笑 もちろんナイターですが何か?笑

    またギアと関係ない話&長くなりましたね。すみませんでした!(泣)

    • そこをなんとかさん

      無限ループ、心中お察しします笑

      一つ言えるのは屋鋪要もBOSSもコータローも

      髭が無ければ存在感は薄かったはずです。

      髭の神様に愛された男達なのです。

      そして屋鋪要は鉄道文化人なのです笑

      僕も腰抜かして驚きました笑

      以前、野村監督が「足が速い奴はたいてい頭が悪い」

      そんな事をボヤいておりましたが、屋鋪要は文化人ですので野村監督も唸っているでしょう。

      CEOのシャツはそんなに流通もしてないんじゃないかな?と、いう商品です。

      僕も店頭では見なかったんですよね。

      カテゴリーはシャツではなくソフトシェルなんだそうです。

      ペンドルトンは着始めはちょっとチクチクするんですけど、クタクタになると着心地も良くて最高なんですよね!

      育てるシャツって感じで大好きでした!一枚残して全部売りましたけど笑

      いえいえ、ギアループも大切なイベントですが西日本シリーズも大切なイベントですよ!

      僕はどちらのファンという事もないんですが

      ホークスが負けると会社の社長の機嫌が悪くなるのでヒヤヒヤします笑

      できれば7回表までには退社したいのです笑

      ですので昨日はデスパイネ!くぅーーー!!

      早いよ!まだ一回だよ!俺まだ仕事終わんないよ!

      と、ハラハラしながら急いで仕事を終わらせ、屋鋪ばりの猛ダッシュで退社しました笑

      まだまだ熱い戦いが続きますが、今年も楽しめそうですね!

      そのうち金属バットのレビューしそうなコータローでした!

      好きな素材は超超ジュラルミン!!

      押忍!!笑

  • 押忍!山にギアループにお疲れ様でした!

    火打には一度行ってみたかったところなので、大変参考になりました。
    初心者を連れて行けそうなぐらいチャッピーなので、初心者に山をハマらせるのに使ってみます!

    それにしても、会社の昼休みに読んでいたのですが
    味噌屋Kさんのダウンは反則です(笑)
    笑いがこらえきれず、笑ってしまいました
    あれを超えるのはなかなか難しいですが、ぜひコータローさんにも頑張って頂きたい!
    ドカン型シェラフとか

    ギアループタイミングさえ合えば、CEOとコータローさんに会いたかったので行ってみたかったのですが
    どうしても日程の調整ができず、行けなかったです・・・
    ぜひ次の機会にはお会いしに行きたいと思います。

    多摩のWILD-1めぐりで探すのもありですかね?

    後編も楽しみにしております!

    • 海苔さん

      押忍!!いつもありがとうございます!!

      火打山良かったです!頂上からの景色はそりゃあもう真っ白で感動しました!

      クソッ!!笑

      でも、晴れていたら絶対に気持ちが良いですよ!

      道も整備されていますし、登山初心者、子供、ベテランハイカー、なんでもござれの素敵な山です!

      晴れた日にあんな素敵な所に行ったら絶対に山にハマりますね!

      若旦那のWIND HARD(寝袋)が色んな所で皆を笑顔にしていますね!

      昨日のギアループに来てくれていたユーザーさん達も口を開けば「妖精さん」「白い妖精」と、言っていました。

      若旦那は本当に話しやすくて爽やかなナイスガイなのでユーザーの皆さんにも是非、会って頂きたいです!

      味噌を造る行程のお話しとかもメチャクチャ面白いんですよ!

      現代ではあまり一般的ではない木樽を使った伝統的な製法で味噌を仕込んでいるので、本当に生き物と対峙しているような感じらしいんです。

      コーヒーも本当に詳しくて研究熱心なんで、コーヒー好きのユーザーさんとも話が尽きないと思うんですよね!
      僕レベルじゃ何言ってるかわかんなかったですもん笑

      そんな真面目なナイスガイが、あのギアをチョイスするギャップが萌えますよね!笑

      ただ、WIND HARDも女の子が着たら凄い可愛いんじゃないかなぁ。これはホントに。

      そうですね、僕もまだまだ負けてられないので何かインパクトを残したいんですが…。

      今回は若旦那の圧勝です笑

      ギアループは本当に沢山の方にご来場頂きました!

      僕とCEOが他のアウトドア著名人の方々に負けまいと殺気立っていたのか

      接客が終わった後に

      「あの…実はBBGのファンなんです…」

      みたいな感じでお声掛け頂く事が多かったのが面白かったです!笑

      CEOいわく、僕の雰囲気のせいらしいです笑

      大変失礼致しました笑

      当日、来れなかったユーザーさんもいらっしゃったと思いますが

      「行きたかった」と、思って頂けただけで僕達は感無量です。

      本当にBBGは海苔さんはじめ、素敵なユーザー様の支えがあってこそのサイトです。

      本当にいつもありがとうございます!

      また関東のイベント、ヘタしたらただの飲み会かもしれませんが笑

      企画したいと思いますので、その際は是非、よろしくお願い致します。

      僕はWILD-1南大沢店か神田のさかいやスポーツで遭遇する可能性が極めて高いと思います笑

      似たような男が目の前にいたらそっと100円玉を床に置いてその場を離れて下さい。

      ネコババしたら私です。

      押忍!!笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    コータロー

    幼少期を過ごした長崎県五島列島でアウトドアに開眼。低山をメインに年間で70日ほど山に行く生活。80Lザックでの重装備登山からスタートして現在はずいぶんと軽量化。トレランも、のんびりハイクも好き。新しくて軽いギアも、古くて重いギアも好き。東京都多摩地区在住。