THE NORTH FACE フレキシブルアンクルパンツ レビュー

発売から数シーズンを重ね、そろそろ定番となりつつあるTHE NORTH FACEのフレキシブルアンクルパンツ。ネットでちょっと見&実物パッと触れからも伝わる良さは実際履いて過ごしてどうなのか。先日、生でTJARの選手に何人か遭遇して少々背筋が伸びたフジタがレビューします。(文・ルマンド・フジタ)



パンツ談義 in Ogaki

べバギことBEST BUY GEARオフィス所在地からそこそこ近くに住んでいるので、アツシオガワ氏とギアウェア談義をする機会に恵まれる。

その際、結構なウェイトを占めるのがパンツの話題。

アラフォー2人でやれあのパンツの素材やこの部位が良い悪い、あそこのパンツが気になって夜も眠れない、このパンツには期待を激しく裏切られたが、その際こぼした悔し涙を驚くほど撥水した…

通りすがりの人がちょっと聞きしたらうつむいて些か速足になるような内容。

そんな中で定番化しつつあるにもかかわらず、今までのパンツ談義で話題にあがらなかった&自分の周囲に履いている人が居なかったこのパンツを購入し、試してみることにした。

仕様等

パンツの重量を気に掛ける方は少ないと思うが、カタログ値235g (メンズL)に対して実測値は231g

the north face フレキシブルアンクルパンツ

畳んだ時のサイズはこのような感じ。下山着や旅行時の着替えとして携行するのにも全く苦にならない。

the north face フレキシブルアンクルパンツ

ちょっとしたハーフパンツ程度のコンパクトさ

素材は2Way Stretch Nylon Cloth。

同社他のパンツに比べてかなり薄手。

しかし少々張りのある素材は薄手の物にありがちな耐久性の不安をあまり感じない。

画像では伝わりにくく申し訳ないが、表面も裏面もとても細かな凹凸のあるドライな肌触り。

左膝部のブランドロゴは同系色で目立たないこともあって、見た目がスポーティーになりすぎず良い。

the north face フレキシブルアンクルパンツ

光が強いのでブランドロゴがよく見えるが、実際はこれより大分目立たない

ウエスト部にはゴムが入っている。

加えて紐で締めるようになっており、ベルトループも前立てもなく全体的にきわめてシンプルなつくり。

余分なパーツが無いということは困るような事態も起こりにくく、応急的な修理の際も苦労が少ないと思う。

the north face フレキシブルアンクルパンツ

個人的にはこの方式が総合して一番好み

続いてポケット。

左右脇にハンドポケットが備わる。

the north face フレキシブルアンクルパンツ

丁度いいサイズ。深さは若干浅め

そして後ろの腰部分中央にファスナーポケットが1つ。

幅は実測約13.5cm。深さは10cm弱。大き目のスマートフォンは入らないサイズ。

ヒップポケットはつけられておらず、ウェスト部同様にとことんシンプル。

尻もちをついてスマホの画面が巨摩 郡も驚く位バリバリに割れ、メエメエ泣いた事のある方に荒療治的にはなるがお勧めしたい。

the north face フレキシブルアンクルパンツ

閉じていると殆ど目立たない

各ポケット裏は肌に当たらない側のみがメッシュとなっており、速乾性を持たせつつ、物を入れた際の不快感低減に一役買う。

オールメッシュのものが多い中、これは手が込んでいる。

アツシオガワ
なるへそ…。
the north face フレキシブルアンクルパンツ

向きが悪くすみません。左側ハンドポケット

裾部分。

ウエスト部同様にゴムが入っており、狭すぎず太すぎずな裾幅。

the north face フレキシブルアンクルパンツ

普通に履く限り、締め付けられたりする事は無い

続いてレディースモデル。

ウエスト~ヒップの造りはメンズモデルとは当然違っており、女性が違和感無く履けるようになっている。

これはどこのブランドでも今時当たり前だが、ノースフェイスのウェアはメンズとレディースで他にも違う所が結構ある。

ブランドロゴの大きさや位置、パーツや縫製、丈の長短等々、気付かない人も多いだろうに…とよく感心させられる。

フレキシブルアンクルパンツにおいては一見大差の無いように見えるが腰部分のゴムは太くなっており、メンズモデルには無い前立て風(ジッパーは無い)のデザインが加えられている。

the north face フレキシブルアンクルパンツ

ワードセンスの無さが出てしまい申し訳ないが、これがあるだけで正面から見た際、のっぺりとした感じがかなり和らぐ。

太めのゴムはフィット感が向上し、締め付け感は減少する。

女性に優しく(メンズが厳しいとかは無いですよ)、見た目的にも柔らかくなる。

適度なサイズで履いた際の丈はメンズモデルに比べて若干短くなるようになっている。

履いて過ごしてみました

普段着として結構な頻度で履きつつ、ハイクに数度出掛けたりを。

177cm/63kg、痩せ気味で貧相な体型の自分はLサイズを選んだ。

Mサイズも履けたが、お尻回りの余裕の無さと丈が短くなりすぎるのが気になり見送った。

the north face フレキシブルアンクルパンツ

何故か出てしまう、とある山村のオリジナル案山子感

タイト過ぎずルーズ過ぎずな感じはどんな服にも合わせやすい。

the north face フレキシブルアンクルパンツ

横から

ウエスト部が紐のため、余程ジャストサイズで履かない限りは数センチの場当たり的な丈調整にも全く問題なく対応できる。

街ではくるぶし丸出しくらいの丈、山では少し長めというように自分の場合は完全に気分。

少し上げ気味で履くとこのような感じに。このサイズ感で履くならお尻の食い込みも無い。

裾部のゴムは上げて履いても締め付けは無い。もう1サイズ下だとゴムが効く感じになると思う。

the north face フレキシブルアンクルパンツ

このオジさん、こう履くならソックスはもっと短めの方がいいよ

薄手でサラッとした質感のため肌へのまとわりつき感がないうえ伸縮性も素晴らしく、階段や急勾配の上り下り等もストレスを感じることは皆無。

それに加え膝部分に大袈裟な立体裁断がされていないので、ウエスト位置を上下させても場所によって膝が突っ張ってしまう…などということも無い。

アツシオガワ
ほっほーう…。
the north face フレキシブルアンクルパンツ

ホントよく伸びます

撥水性については及第点以上。

ここでも素材表面の良いところが出ているのか、水分が染み込みにくい。

the north face フレキシブルアンクルパンツ

ウエスト部のポケットは不慣れな位置ながらも意外と開閉し易い。

よくあるタイプのヒップポケットより入れたものが揺れないのでストレスは少な目。

外出時ポケットに鍵を入れたりラン時に小さめのジェル1つ、などという方は重宝すると思う。

the north face フレキシブルアンクルパンツ

このサイズの物なら1つが限界。自分はハイク時には使わないかなと

速乾性も素晴らしいが、汗ばんだ際の肌離れの良さが更に快適さを感じさせる要因となっている。

あとは薄手の割に防風性が高い。

かといって熱がこもるかというとそうでもなく、バランスの良さを実感できた。

最後に関係ない人には全く不要な情報で申し訳ないが、他のパンツに比べて圧倒的に猫の毛が付きにくい。

付いても手で軽く払えば落ちる。

あえていうなら

正直、草薙素子くらい隙がなさ過ぎて難点を挙げるのに困るが、個人的にカラー展開に思うところあり。

今シーズンは無かったMO(ミリタリーオリーブ)か新たにベージュ系を是非定番にしてほしい。

それと、この手のボーダレスなウェアは全てのカラーでブランドロゴは同色系でもいいかな~感がある。

まとめ

良デザイン高機能コンパクトさに加えて安定供給(これは本当に凄いこと)、安価(時期を選べば5000円台で買える事も)等々、

三拍子も四拍子も揃った山や川、街でも履ける春から初秋にかけて出番の多いパンツだと思う。(冬季はラン使い以外は厳しいかなと)

品名THE NORTH FACE フレキシブルアンクルパンツ (メンズ)
画像the north face フレキシブルアンクルパンツ
サイズS/M/L/XL
カラー(K)ブラック、(UN)アーバンネイビー、(ZK)ミックスチャコール2、(SD)ソーダライトブルー
価格¥8,532 (税込)
BUY NOW

※画像クリックでメーカーサイトへ

品名THE NORTH FACE フレキシブルアンクルパンツ (レディース)
画像the north face フレキシブルアンクルパンツ
サイズS/M/L/XL
カラー (ZC)ミックスチャコール、(UN)アーバンネイビー、(K)ブラック
価格¥8,532 (税込)
BUY NOW

※画像クリックでメーカーサイトへ

今回も最後までお付き合いいただき、有難うございます。

ジッパーやブランドロゴのカラーが…とか、旧書体の方が…などという理由で購入しなかったりがよくある、フレキシブルとはやや遠い思考のルマンド・フジタがお送りしました。

押忍!

2 件のコメント

  • 押忍!
    パンツ愛が全面に出た丁寧な記事、お見事です。
    まさにパンツァーフロントですね!っね!っね!!

    …さて、
    撥水パンツに対してどこまで信用していいのか分からないので、年中ハーフの水着を着ています。
    バックパッカーはよくやるんですけど、山では視線を感じます。
    ぶっちゃけどのくらい撥水は期待できるのでしょう?
    朝露たっぷりの藪漕ぎは?小雨には?汗で濡れた次の日は?
    などなどとても気になります。
    レイン兼下山後パンツになりますでしょうか?

    • スナフキンNさん、お疲れ様です。

      そうなんですね、撥水は記事内画像のような感じが一般的なソフトシェル的なパンツより明らかに長く続きます。
      生地表面がカサッとした風合いなので染み込みにくい、その場に留まりにくいという感じでしょうか。
      朝露たっぷりの藪漕ぎは多分気にならなく小雨も序盤は大丈夫でしょう。
      薄手のため、割と湿っても足を動かしていれば体温で乾いていきます。
      これは停滞時等の着乾かし時にも同じことが言えるので重宝すると思います。
      当然洗濯しても乾きは早いです。
      あとこれは個人的な感想として。TNFの製品の撥水は20洗80点と表記されているものが殆どだと思いますが、自分が使った事のある物に関してはそれを大きく上回る持続力があると感じます。多分このパンツも同様でしょう。

      レイン兼下山後パンツに関しては人それぞれ判断基準はあると思いますが、当然ザ・登山としてのレインと兼ねる事は厳しいかなと。旅先やちょい歩き時の雨を気にすることは全くないと思います。
      特にスナNさんのような熟達者であればシチュエーションによっての取捨選択も自在でしょうし。
      最後に最近気づいた事なので記事には書いてありませんが、旅や下山後パンツに推すのは実はもう一つありまして。
      これも生地(裏地)の特徴のなせる業といいますか、温泉やシャワーの湯上り後、暑いなと思いながら履いても他のパンツに比べまとわりつき感と蒸れる感じがとても少ないです。

      また何かあれば聞いてください。コメント、ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    ルマンド・フジタ

    The Blues Brothers、甘味、てぬぐいを愛し、まあまあ立派なO脚を持つ40代。ギアウェア選びは機能、長く使えそうか否かを重視しつつもデザインとお色偏向型。うさぎ年生まれに加えておとめ座である事を告げると、謝罪と訂正を要求される容姿。