ハンモックでお泊りしたい!5社まとめて徹底レビュー

ハンモックで泊まりたい!。ハンモックの魅力にやられちまった人ならば、誰でもそう思うもの。…でも、最近、ハンモックに寝転がると背中が寒い気がする。そう、それはコールドバットシンドローム。ハンモックは生まれが熱帯なので、日本では寒さ対策が必要なのだ。今回はケツ冷え症候群に対抗する夜の味方。防寒できるハンモック、アクセサリーをご紹介します。(文:スナフキンN)



ハンモックでナイトをフィーバーしたい

ハンモック,スーパーサブ,イーノhammock,eno,super sub

やあ、1億2千万人のBBGファンのみんな!ハンモックバカ一代のスナフキンNです!押忍!

ハンモック、それは万人を魅了する魅惑の布。

南米の熱帯夜だろうと快適なリゾートナイトに変えてしまえるマジックアイテム。

hammock,overnight

低山でも寝苦しさなし

…でも最近、ハンモックで野営する時に寒くない?

それは数々のハンモッカーを苦しめ、ハンモック泊のハードルを上げ、なおかつハンモックの魅力をさらに増進させる永遠の課題とされている難病。

背中は強制空冷されているんだ。

ハンモックの歴史はこの「コールドバットシンドローム」(ケツ冷え症候群)との闘いだったのだ。

hammock,ハンモック

そろそろ防寒が必要な季節。

ハンモックは服やスリーピングバッグの背中側を包み込むから、ロフトを潰して暖かい空気の層を保持することができない

しかもその下は常に流動する空気と触れ合っている。

これが熱帯夜にはすこぶる涼しい理由なんだけど、盛夏以外は何らかの対策が必要。

ピーポッドと言われるスタイル。ハンモックをエンドウ豆のように寝袋で覆ってしまうのだ

ひと昔前、防寒グッズは基本的にMYOG(Make Your Own Gear=自作)するもので、情報は英語ばかりだし、シルナイロンが縫えるようなミシンなんか持ってない。

耐久撥水15dリップストップナイロンってどこで買うんだよ!?

このアンダーカバーはエマージェンシーブランケットを改造して作った

しかし、ハンモックの有用性が世間様に知られてきた昨今。

満を持して大手メーカー各社からケツ冷え対策ハンモックやウルトラライトで幅広なハンモックが発売された。

hammock,bliss,skybed

全部市販品で揃えられる。いい時代になった。

今回は日本で無理なくハンモック泊ができるギアをレビューしちゃいます。

実際にナイトをフィーバーしてみた

勿論、BBGはカタログスペック紹介で終わるわけがないのだ。

ちゃんと寝て各アイテムの持ち味を検証しちゃいます。

ビッグアグネス グースクリークデラックス

goose creek deluxe,big agnes, hammock,ビッグアグネス,グース クリーク デラックス,ハンモック

グースクリークデラックス(マットは別売り)

縦長295cm×横幅142cm。

重さ312g(実測327g)。

スペックを見ると何の変哲もない普通のハンモック。

しかし、こいつの秘密はなんとスリーピングマットがつけられるスリーブがついているのだ!

goose creek deluxe,big agnes, hammock,ビッグアグネス,グース クリーク デラックス,ハンモック

マットがまっすぐ固定される

お手軽に幅広いシーズン使えちゃいます。

goose creek deluxe,big agnes, hammock,ビッグアグネス,グース クリーク デラックス,ハンモック

ケツ冷え症候群対策の一番シンプルな方法にスリーピングマットをハンモックの中に敷くという方法がある。

地面に寝る時と同じく背中からの冷えをマットで防ぐのだ。

でもアウトドア用ハンモックのスベスベの生地は敷いたマットがツルツル滑る。

特に暖かいダウンやインサレーションの入ったエアマットは気を抜くとスッポーンと滑って落ちちゃうんだ。

goose creek deluxe,big agnes, hammock,ビッグアグネス,グース クリーク デラックス,ハンモック

中間地点にも着脱式のベルトがあるのでずれない

そこでハンモックには新規参入のビッグアグネス。

素直にマットを固定するスリーブを装備しました。

goose creek deluxe,big agnes, hammock,ビッグアグネス,グース クリーク デラックス,ハンモック

これがマット固定用のスリーブなのだが、これはひょっとして…

というか、これは…おパンツ?

goose creek deluxe,big agnes, hammock,ビッグアグネス,グース クリーク デラックス,ハンモック

ビキニギャルがハンモックで寝そべってるように見えてきたぞ。

なんだか可愛らしい笑

マットスリーブ付きのハンモックの中では312gと軽いほうなのが売りかな。

  • エアマットを固定して寝てみた
goose creek deluxe,big agnes, hammock,ビッグアグネス,グース クリーク デラックス,ハンモック

斜めではなく、真っすぐ寝る

実際に一晩寝てみたところ、スリーブで固定されたマットはずれることもなく眠れました。

実はボクはグースクリークデラックスを見た瞬間、気がかりなことがあった。

そう、スリーブは真ん中にマットを固定するんだよね。つまり、斜め寝に対応していない。

真っすぐ寝ると腰がバナナのように曲がって次の日ひどい腰痛が…。

goose creek deluxe,big agnes, hammock,ビッグアグネス,グース クリーク デラックス,ハンモック

と、思いきや、浅めの角度で吊ると腰の負担は軽減されてた。

勿論、まっ平らで寝られるわけでもないので、腰は曲がるけど、2泊位までの山行なら大丈夫じゃないかな?

普通は浅くキツく吊ると肩や体の側面が圧迫されて、ゴリゴリに凝る。

だからボクは布がしぼんで真っすぐ寝るピーポッドスタイルが苦手なのだ。

goose creek deluxe,big agnes, hammock,ビッグアグネス,グース クリーク デラックス,ハンモック

長いマットを折り曲げて腰部分を沈まないようにも使えるようだ。

しかし、スリーブで固定されたマットはそれを抑え込んで、ハンモックは体に直接触れない。

だから肩にストレスはないんだね。

クローズドセルやインフレータブルではなく、極厚エアマットがおすすめ。

アクシーズクイン ウキグモ

ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

ダウンのキルトがお腹と背中についているのだ

縦長250cm×横幅142cm

本体重量(アンダーキルト含む)645g。リバーシブルキルト460g。

昨年末、国内ハンモックシーンを震撼させるギアが発売された。

寒い寒い日本の冬を凌ぐ為のハンモック。

アクシーズクイン「ウキグモ」である。

ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

上下のキルトはハンモックに接続されているので、隙間がない

ウキグモは「ダウンモック」と呼ばれている。

その名のとおりハンモックにダウンのキルトを直接付けちゃった商品なのだ!

もこもこダウン寝袋が浮かんでいるかのような寝心地。

これを大手メーカーが発売するとは恐れ入った。

ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

撮影時の気温は35℃!盛夏!誰か褒めて…。

地面寝に寄せたスリーピングマット使用に対して、ハンモックならではのスリーピングシステムがある。

それはハンモックをキルトで覆ってしまうこと。

単純ながらこれは効果的だ!

外付けダウンキルトやスリーピングバッグをハンモックに通したりというアイディアはすでにメジャー。

しかし、後付けのセパレートだとハンモック底面に密着させにくかったり、腰が曲がるか、圧迫感を生むかする。

ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

もこもこダウン、潰れることがないのでバフバフのロフトでとても暖かい

そこで、ウキグモはアンダーキルトをハンモック一体型とすることで冷気の侵入をシャットアウト。

ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

ハンモックの横端とアンダーキルトが縫い留めてある。中には700FPホワイトダックダウンが200g。

上面(お腹側)の防寒も少し特殊なのだ。

寝袋でなく背面の開いたキルトを使うのはよくある。

背中の開いたトップキルトだと、背中やケツを支点にして自由にポジションを変えられるので快適だからだ。

でも、それだと寝てるときにずれたりして冷気の侵入が…。

ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

しかし、ウキグモのトップキルトは本体とジッパー接続される。

なので、はだけて寒い思いをすることがない。

ピーポッドだとハンモックがすぼんでしまう…

ピーポッド(ダウンのチューブ型キルト)やスリーピングバッグにハンモックを通すとどうしても横幅が狭く、ちぢこまってしまうんだよね。

布から落っこちることもあった。

しかし、ウキグモはハンモックの横幅135cmを布団のようにフルに使える。

これによりハンモック本来の自由な寝方ができる。

そして、これがゴイスーな寝心地を生むのだ!

  • 普通に寝てみた
ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

体のシェイプにトップキルトのダウンが下りてくる

超開放的!スリーピングバッグの狭苦しさがまったくない。

ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

トップキルトには600FPホワイトダックダウンが154g

ハンモック全面にキルトがあるので、足や腕を自由に伸ばしたり曲げたりめっちゃ自由に眠れる。

ウキグモのキルトはハンモックの横面でジッパー止めされている。

ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

ジッパーを全面閉じて、中に引きこもるととても暖かい。(繰り返すが撮影時は35℃…)

全面が閉じて冷気の侵入とキルトの落下を防ぐから、中で動き回ってもその隙間が出来ない。

良質の羽毛布団のように(まんまそうだけど)体のシェイプに沿ってダウンがふんわり被さる。

ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

トップキルトは行動着に!。ULハイカーは道具を兼用させて軽量化をはかるのだ

正直、ボクはウキグモに対してそこまでいい思いは無かった。

「トータルウェイトが少し軽いだけのスリーピングシステム」そう思っていた。(アクシーズクインさんごめんなさい。)

しかし、一晩(クーラーガンガンで)寝てそれは打ち砕かれた。

こいつは最高の寝心地と温かさを提供してくれるハンモックなんだ!

ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

トップキルトを取った図。この寝相のまま、眠れるのだ!

ハンモックだけでなく、アウトドアの睡眠には多少の閉そく感がつきまとってきた。

それを高い精度で解消したウキグモはブレイクスルーと言えると思う。

まさに天国の雲に揺られているような感覚を味わうために「今から寒い山に行きたい。」そうとまで思った。

「凌ぐ」(やり過ごす)をはるかに超えた極上の寝心地だ。

シートゥーサミット ウルトラライトハンモックシングルXL

hammock,sea to summit,ultralight hammock single XL,ウルトラライトハンモックシングルXL,シートゥーサミット,スケスケ,モノフィラメント

まずはスケスケをお楽しみいただこう

縦長300cm×150cm

重さ205g(実測215g)。

昨年衝撃のスケスケデビューを飾ったULハンモックシングルは超軽い(実測161g)かわりに、横幅120cm前後で若干窮屈だった。

そこで今年は快適に眠れるXLサイズ横幅150cmが出た。

これは一般的なシングルサイズ(140cm)よりも少し大きい絶妙なサイズ。

この広さなら中にマットを無理なく敷ける。

hammock,sea to summit,ultralight hammock single XL,ウルトラライトハンモックシングルXL,シートゥーサミット,スケスケ,モノフィラメント

広いのでしっかり斜めで腰に負担なく寝転がれる

重さもシートゥーサミット独自のULストラップと組み合わせて実測282gと劇的に軽い。

hammock,sea to summit,ultralight hammock single XL,ウルトラライトハンモックシングルXL,シートゥーサミット,スケスケ,モノフィラメント

清々しいまでのスケスケ。野営時に外が確認できるので安心

こいつの一番の特徴はスケスケハンモックビューが楽しめるところ。

さらにスケスケ変態性だけでなく、実は重量と快適性のバランスの取れた逸品なんだよ!

シートゥーのバグネットは骨が入っていて顔にかかったりしないのだ

シートゥーサミット専用ストラップは設営もとても簡単で、超軽量!

詳しくはULハンモックレビューを見て欲しい。

ULハンモック&ストラップ 4社まとめて徹底比較レビュー!

2018.08.20
hammock,sea to summit,ultralight hammock single XL,ウルトラライトハンモックシングルXL,シートゥーサミット,スケスケ,モノフィラメント

アニマルが遊びにきても、刺激せずに確認できる。

昨年、シートゥーのハンモックデビューは衝撃だった。

オージーパイセンは他の新規参入メーカーのように無難な製品で様子見なんてしなかった。

hammock,sea to summit,ultralight hammock single XL,ウルトラライトハンモックシングルXL,シートゥーサミット,スケスケ,モノフィラメント

コンプレッションサックになっている(上シングル下シングルXL)

尖りに尖りまくったスケスケハンモックを発表し、みんなのド肝を抜いた。

これには勿論、ハンモックバカ一代のボクも飛びついたよ。

そして現在も我が家の数あるハンモックの中で不動の位置を占めている。

hammock,sea to summit,ultralight hammock single XL,ウルトラライトハンモックシングルXL,シートゥーサミット,スケスケ,モノフィラメント

設営、撤去もとても簡単

付属のスタッフサックは袋の片方の端がオープンしてハンモックがスルスル出し入れできるのでとても便利。

専用の吊り紐をインしてコンプレッション出来るけど硬くなるのでそのままでザックの隙間にいれるのがおすすめ

  • インフレータブルマットで寝てみた

一人用で一般的な140cmサイズよりも少し大きい150cm幅は広く快適に眠れる。

ハンモックに対してしっかり斜めに寝れるので、安定するし腰も曲がらない。

翌朝の体の強張りもないんだ。

hammock,sea to summit,ultralight hammock single XL,ウルトラライトハンモックシングルXL,シートゥーサミット,スケスケ,モノフィラメント

スケスケに目が行きがちだけど、軽く、使いやすいオーソドックスなサイズ。

マットを敷くとスケスケ特有の通気性は多少クリアされる。でも、マットがどうしても沈み込みで小さくなるので、出来れば60cm幅の大きなマットを使うといい。

クローズドセルなら、肩と腕の部分だけ10cm程度切れ端を足してワイドにするのもおすすめ。

hammock,sea to summit,ultralight hammock single XL,ウルトラライトハンモックシングルXL,シートゥーサミット,スケスケ,モノフィラメント

インフレータブルかクローズドセルがおすすめ

生地がよく伸びるせいか、浅い角度で吊ると少し圧迫感がある。

だから、ピーポッドやアンダーキルトで覆うよりも、マットを敷いたほうがいいと思う。

hammock,sea to summit,ultralight hammock single XL,ウルトラライトハンモックシングルXL,シートゥーサミット,スケスケ,モノフィラメント

圧迫感が気になるなら、深い角度で

少しザラザラな20dモノフィラメント生地は、マットをしっかりホールドしてくれる。

しっかり無理なく眠れる、正統派ハンモックに仕上がってました。

ハンモックブリス スカイベッド

hammock,bliss,skybed,ハンモック,ブリス,スカイベッド

見よ!このカタログのような理想の寝方

縦長318cm×135cm 重さ660g(本体実測550g)

去年やっと国内展開が始まったオーストラリアのハンモックブリス。

その意味は至福のハンモック。

スカイベッドは泊まるためのハンモック。

頑丈な本体に加えて袋状のマットスリーブが標準装備。

hammock,bliss,skybed,ハンモック,ブリス,スカイベッド

超安定なのだ

宙に浮かんだベッドの快適性を持っているのだ。

hammock,bliss,skybed,ハンモック,ブリス,スカイベッド

見よ!このカタログのような理想の寝方

こいつもスリーピングマットを固定する袋状のスリーブが付いているんだけどその方向は斜め。

ハンモックの基本、腰に負担のかからない斜め寝に対応してるのさ。

hammock,bliss,skybed,ハンモック,ブリス,スカイベッド

こんな感じで55cm位までのエアマットが入る

袋状のスリーブは厳冬期用の極厚のインサレーションマットでもきっちり飲み込む。

それだけでなく、ハンモック自体寝るのに最適なひし形にデザインされているんだ。

グランマがサイドスリープできちまうのだ 出典:Hammock Bliss

ハンモック泊をコンセプトにしている製品は専用設計の左右非対称が多い(ヘネシーハンモックやニーモテトラポッド等)。

常用するのに不安のない厚手で丈夫な生地。

これなら多少気を抜いた使い方をする長旅でも安心だ。

  • エアマットをスリーブに入れて寝てみた
hammock,bliss,skybed,ハンモック,ブリス,スカイベッド

左右非対称のデザインはビギナーでも正しい位置へと誘う

ポジションを探さなくても「ここで寝ろ」というスリーブがあるので、迷わず位置を決められる。

hammock,bliss,skybed,ハンモック,ブリス,スカイベッド

圧迫されないシェイプだから、50cm幅のマットでも腕が冷えない

なんと横向きに眠れます!寝返りが打てちゃいます!まるでカタログ画像のようにフラットに寝ることができちゃいます!

hammock,bliss,skybed,ハンモック,ブリス,スカイベッド

スカイベッドといえばこのドヤ顔なんだけど、マジでこう寝れる 出典:Hammock Bliss

ボクは地面寝の場合はエアマットから滑り落ちる事が多いんだけど、スカイベッドなら適度にホールドされて快適。

ウキグモが宙に浮いた羽毛布団なら、スカイベッドは宙に浮いた寝台。

この安心感は貴重なのだ。。

ENO スーパーサブ

ハンモック,スーパーサブ,イーノhammock,eno,super sub

BBGでも紹介したULなのに巨大なハンモック

縦長286cm×横幅188cm

重さ270g(実測266g)

ULハンモッカーの定番だったSUB7。

その軽量コンパクトさを継承しつつ、大きく使いやすく進化したのがスーパーサブ。

ハンモック,スーパーサブ,イーノhammock,eno,super sub

パックサイズも小さいぞ

超広い188cmのダブルサイズはスーパーなリラックスを与えてくれる。

ハンモック,スーパーサブ,イーノhammock,eno,super sub

浮かれポンチで暴れても平気な広末涼子

以前、紹介したこともある広末涼子ことスーパーサブ

ハンモックデビューにおすすめ!ENO(イノー)SUPER SUB(スーパーサブ)徹底レビュー

2018.07.26

ウルトラライトでなおかつのんびりできるダブルサイズ。

ふわふわスベスベな生地はとても優しい肌触り。

ハンモック,スーパーサブ,イーノhammock,eno,super sub

スベスベの広末肌

同メーカーストラップでの設営も簡単で、今回紹介する中では優等生的なそつの無さを発揮してます。

トグル接続で簡単に吊れる

とにかく横幅が広いので、斜め寝と言わず縦にも寝転がれるよ。

スベスベな生地なのに、そでテクノロジーのおかげか、足先がはみ出したりしない。

スリーピングバッグに入るとツルツル滑ってズルンといきがちなんだけど、それも防止されている。

ハンモック,スーパーサブ,イーノhammock,eno,super sub

「そで」部分で落ちない

このスベスベを味わうためにマットを使わずアンダーキルトを使うのもいいね。

ハンモック下部を覆うアンダーキルト

  • 寝てみた

とにかく広いので自由なポジションが取れる。

ハンモック,スーパーサブ,イーノhammock,eno,super sub

とにかく広い

斜めに無理なく眠れるし、圧迫感が少ないので、アンダーキルトを使うとハンモックの持ち味の優しく包み込まれる感覚が満喫できる。

勿論、マットも敷いても十分な広さでストレスないよ。

ハンモック,スーパーサブ,イーノhammock,eno,super sub

5秒で眠りに落ちる心地よさよ

大きく斜めに寝れるので、とてもゆっくり静かな揺れを味わうことができる。

これがとても気持ちいいんだけど、長くは楽しめない。

何故なら、気持ちよすぎてすぐに寝入ってしまうから。

ここをこうしてほしいな!

万物に完璧はあり得ない。それはハンモックも同じ。

「ここがこーなると、あっちがあーなって」と切りがないのは承知してる。

でも、ここがこうなったらいいなーってのはあるんだよね

ビッグアグネス グースクリークデラックス

  • 腰部の負担をなんとかしてほしい。
goose creek deluxe,big agnes, hammock,ビッグアグネス,グース クリーク デラックス,ハンモック

真っすぐ寝ると揺れが強い

ゆるく吊るとバナナのように腰が曲がって腰を痛める。

かといってきつく吊ると強い揺れで危ないし、余った布が顔に被さって邪魔。

きつく吊ったところで腰は曲がるしね。

ピーポッドスタイルが平気な人ならいいけど、毎日寝るにはきつい。

真っすぐ寝ることを提案するならブリッジ(ポール固定の吊り下げ式)にして、横幅を70cm位にして軽量化したら良かったのでは?

アクシーズクイン ウキグモ

  • お値段をなんとかしてほしい!
ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

ハンモック、寝袋、行動着を合わせた位の金額なんだよね

税込みで¥69,984です。約7万円ですよ。

いくら就寝時の寝袋、行動時のダウンポンチョと兼用できるとしても、勇気のいるお値段。

ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

シノギングは足る事を知る事なのだが…

ぶっちゃけハンモックは消耗品だとボクは考えているので、オールインワンにここまでのお金をかけられるかってところかな。

シートゥーサミット ウルトラライトハンモックシングルXL

  • 浅く吊ったときの圧迫感をなんとかしてほしい
hammock,sea to summit,ultralight hammock single XL,ウルトラライトハンモックシングルXL,シートゥーサミット,スケスケ,モノフィラメント

少しザラつく手触りと生地の伸びで結構圧迫感がある

20dモノフィラメント生地の特性か、織り方なのか、きつく吊ると肩を生地に圧迫されて肩が凝る。

なのでピーポッド、アンダーキルトは使いにくい。

とても強靭な生地なんだけど、摩擦には弱い。

吊って座ると思いのほか下がるのでその拍子に地面と擦れると穴があく。

hammmock,sea to summit,ultralight,single,ハンモック,シートゥーサミット,ウルトラライト,シングル,スケスケ,

リペアキットが同梱されているのですぐリペアできる(画像はシングル)

生地の摩擦が強いのでクローズドセルマットに体重が掛かるとズレないけれど、位置を直すのも大変。

広くて使いやすいから忘れがちだけど、ウルトラライト品なので取り扱いには少し注意が必要なのだ。

ハンモックブリス スカイベッド

  • 重くて大きいのをなんとかしてほしい
hammock,bliss,skybed,ハンモック,ブリス,スカイベッド

吊り紐を外してトグル接続に改造しても、537g

厚手の生地に袋状のスリーブまで付いているから重い。

デフォルトの吊りロープセットだと660g(本体だけの実測は537g)と一般的なシングルサイズと比べても200g程度重い。

hammock,bliss,skybed,ハンモック,ブリス,スカイベッド

ついでに持っていくには存在感のあるサイズ

この重さだと、「吊れたら吊るか」で持っていくのはためらうよね。

ENO スーパーサブ

  • もしもの保険をなんとかしてほしい
ハンモック,スーパーサブ,イーノhammock,eno,super sub

簡単に破れないのは知ってるけど、薄いと少し不安

とても軽い生地は薄さが気になる。

ウルトラライトな装備なのでどうしても耐久性が犠牲になるのは仕方ないんだけどね。

リペアキットを同梱してくれていたら良かったかな。

マットが無くてハンモックが破れたら、最悪エスケープなのだ。

あなたにベストバイ

あなたにぴったりなギアをおすすめしちゃいます。

軽くて、難しい事なく確実に防寒したいあなた

  • ビッグアグネス グースクリークデラック
goose creek deluxe,big agnes, hammock,ビッグアグネス,グース クリーク デラックス,ハンモック

軽くてマットがずれない

他のスリーブ付きのハンモックは倍くらい重いので、軽く確実に使えるのは魅力。

ハンモックを浅く吊るのに慣れている人。腰が強い人にはおすすめ。

goose creek deluxe,big agnes, hammock,ビッグアグネス,グース クリーク デラックス,ハンモック

揺れ防止にバンジーコードを付けるといいかも

全体を寝袋で覆ってまっすぐ寝てるタイプの人には違和感がないかな。

ファストパッキングで寝心地は求めていない人もいいかもしれない。

アイテムグースクリークデラックス
メーカービッグアグネス
写真
サイズ295×142cm
重さ実測327g
耐荷重136kg
カラーグリーン/レッド
メイン素材通気性軽量リップストップナイロン
価格¥13,800(税別)
BUY NOW

*画像クリックでメーカーサイトへ

最高の寝心地を求めるあなた

  • アクシーズクイン ウキグモ
ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

まさに雲の上の心地

天上の雲に包まれるような最高の寝心地を求めるあなたはウキグモを選んで下さい。

ダウンハンモックはガレージメーカーや個人で作っている人はいたけれど、軽量性や操作性に限界があったんだよね。

それをアクシーズクインが作ることによって解消された。

ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

ダウンモック単体でピーポッドになり、シノギングもできる

回復手段としての睡眠ではなく、寝る事を楽しむ豊かな時間に変えてくれる。

ukigumo,axesquin,hammock,dawnmoock,ウキグモ,アクシーズクイン,ハンモック,ダウンモック,ダウン

ウキグモのキルトを下部に集中、ウンカイをトップキルトに使う事で-8℃でもシノギング 出典:AXESQUIN

価格は行動着や耐寒ブースト用のサブスリーピングバッグを買うタイミングに合わせればポチっといきやすいと思う。

アイテムウキグモ
メーカーアクシーズクイン
写真
サイズ250×142cm
重さストラップ別1,105g(本体645g/トップキルト460g)
対応温度0℃
カラーエビチャ/ニビイロ
ダウン量本体700FPWDD200g/トップキルト600FPWDD154g
価格¥64,800(税別)
BUY NOW

*画像クリックでメーカーサイトへ

厳冬期用のトップキルト「ウンカイ」も出てます。

アイテムウンカイ
メーカーアクシーズクイン
写真
重さ448g
対応温度-8℃(ウキグモと併用)
カラーカチイロ/シラチャ
ダウン量700FPWDD280g
メイン素材15dリップストップナイロン
価格¥35,000(税別)
BUY NOW

*画像クリックでメーカーサイトへ

軽く、小さく、UL上等!な、あなたシートゥーサミット

  • シートゥーサミット ウルトラライトハンモックシングルXL
hammock,sea to summit,ultralight hammock single XL,ウルトラライトハンモックシングルXL,シートゥーサミット,スケスケ,モノフィラメント

タープ泊のついでに持っていけるウルトラライトさ

とにかく軽いので、ハンモック泊をメインに考えなくても「吊れたら吊るか」で持っていける。

hammock,sea to summit,ultralight hammock single XL,ウルトラライトハンモックシングルXL,シートゥーサミット,スケスケ,モノフィラメント

ストラップと合わせても300g以下なのだ

スケスケを楽しみながら、「ULにも慣れてきたし、ここらで一点趣味性の高いものを導入して自分のスタイルを確立しようかな」って人にもおすすめ。

アイテムウルトラライトハンモックシングルXL
メーカーシートゥーサミット
写真
サイズ300×150cm
重さ実測213g
耐荷重135kg
カラーグレー/イエロー
メイン素材20dモノフィラメント
価格¥10,000(税別)
BUY NOW

*画像クリックでメーカーサイトへ

長く、遠くへ歩き出すあなた

  • ハンモックブリス スカイベッド
hammock,bliss,skybed,ハンモック,ブリス,スカイベッド

スカイベッドをおすすめしたいのは旅人。

低山やロングトレイルを連泊するハイカー。

信頼できる耐久性の高い生地は、扱いが雑になりやすい長旅に向いている。

hammock,bliss,skybed

冬場のロングトレイルはいつも一緒だった

長旅の途中では吊れない場面が必ずある。

そのリカバリーで地面寝するにもスリーピングマットは無駄にならない。

藪を漕ぎ、川を渡って、長時間歩き続ける体力を、腰を痛めないスカイベッドは応援してくれる。

アイテムスカイベッド
メーカーハンモックブリス
写真
サイズ318×135cm
重さ本体のみ実測520g
耐荷重175kg
カラーブラック・シルバー
メイン素材リップストップナイロン
価格¥12,000(税別)
BUY NOW

*画像クリックでメーカーサイトへ

広くてスベスベ日帰りからお泊りまでな、あなた

  • ENO スーパーサブ
ハンモック,スーパーサブ,イーノhammock,eno,super sub

広さを活かしたリラックスをあなたに

軽くて広いので万人向け。

スベスベで柔らかい生地はとても気持ちいい。

日帰りハングからステップアップしたい人にも安心して使える性能。

マットを敷いても、アンダーカバーでもマルチに対応できる

ENOはアンダーキルトやトップキルトも多く発表しているから、統一して使ってもいいね。

アイテムスーパーサブ
メーカーENO(イーグルスネストアウトフィッターズ)
写真
サイズ288×188cm
重さ実測266g
耐荷重135kg
カラーライケン・チャコール/チャコール・オレンジ
メイン素材30dナイロンタフタリップストップ
価格¥11,500(税別)
BUY NOW

*画像クリックでメーカーサイトへ

外付け防寒アクセサリー

ここまででも相当な情報量だったんだけど、このままアクセサリーも簡単に紹介しちゃうよ。

もう少しお付き合いください。

普段使っているハンモックにアンダーキルトや、カバー、ハンモック用マットを使う事で防寒できる。

寒さによって組み合わせて使って欲しいんだ。

アンダーキルト&カバー

ベースキャンプ(我が家)ではこれで寝てます

ハンモック下部を覆って防風、保温するのが目的。

ハンモックらしい寝心地を損なわないよ。

ENO

ハンモック専門メーカーENOからアンダーキルトを紹介するよ。

バルカンはプリマロフト、ブレイズは撥水ダウン。エンバーは化繊が中綿に使われている。

アイテムバルカンブレイズエンバー
写真
サイズ約198×104cm約198×122cm(収納時30×46cm)約243×121cm(収納時17×31cm)
重さ約850g約680g約992g
使用温度約2~7℃約-1~4℃10℃
インサレーションプリマロフト®シルバー750FPDawntek®撥水ダウンポリエステル
価格¥23,000(税別)¥42,000(税別)¥21,200(税別)
BUY NOW 

*画像クリックでメーカーサイトへ

サーマレスト

hammock,bliss,skybed,ハンモック,ブリス,スカイベッド

組み合わせて使いやすい(スラッカーハンモックウォーマー)

今回紹介できなかったけど、サーマレストもハンモックを展開してるんだ。カラフルで結構好き。

そして、サーマレストらしくアンダーカバーは力が入ってます。

対応温度は公表されてないけど、左から右へ順に寒さに強いよ。

アイテムスラッカーハンモックウォーマースラッカースナグラースラッカースーパースナグラースラッカーダウンスナグラー
写真therm a rest,hammock,warmer,snuggler,super,dawn,サーマレスト,ウォーマー,スナグラー,ダウン,スーパーtherm a rest,hammock,warmer,snuggler,super,dawn,サーマレスト,ウォーマー,スナグラー,ダウン,スーパーtherm a rest,hammock,warmer,snuggler,super,dawn,サーマレスト,ウォーマー,スナグラー,ダウン,スーパーtherm a rest,hammock,warmer,snuggler,super,dawn,サーマレスト,ウォーマー,スナグラー,ダウン,スーパー
サイズ132×193cm127×203cm127×203cm127×203cm
重さ210g435g698g508g
メイン素材20D ポリエステル20D ポリエステルリップストップ20D ポリエステルリップストップ20D ポリエステルリップストップ
保温方法サーマキャプチャーコーティングエラロフトインシュレーションエラロフトインシュレーション、サーマキャプチャーライナー650FPニクワックスハイドロフォビックダウン
価格¥8,900(税別)¥12,000(税別)¥19,000(税別)¥25,000(税別)
BUY NOW

*画像クリックでメーカーサイトへ

スラッカーハンモックウォーマーは寒さによって他と組み合わせても便利。

ハンモック用マット

ハンモックの中に敷くマットはズレないように独特のシェイプをしているのだ。

アイテムスラッカーハンモックパッドハンモックV
メーカーサーマレストクライミット
写真therm a rest,hammock,warmer,snuggler,super,dawn,サーマレスト,ウォーマー,スナグラー,ダウン,スーパー klymit hammock v
R値2.11.6
サイズ64×190cm 188 cm x 119.4 cm x 7.6 cm
パックサイズ21.6×38.1cm 10.2 cm x 20.3 cm
重さ850g774 g
メイン素材75dポリエステル20dポリエステル
価格¥18,000(税別)¥18,000(税別)
Buy Now

*画像クリックでメーカーサイトへ

クライミットハンモックVにはインサレーション版もあるけど、国内には入ってないみたい。

ちなみにクライミットもハンモックを出してます。

こっちも国内未展開。

あとがき

横山光輝の三国志なみに長編になってしまったけれど、読んでくれてる人はいるんだろうか…。

ハンモック,スーパーサブ,イーノhammock,eno,super sub

まさかの14アイテム、まさかの1万字超え。これもハンモックすかすかスポンジ脳効果なのか。

しかし、スペックだけ並べて「はい、おしまい」なんてBBGで許される筈もないのだ。

本当ならば、一つづつ丁寧に紹介していきたいところだったんだけど、寒くなっちゃうからね。

今回紹介したギアも機会をみて使い込んだ詳細レビューをしたいと思っているので待っててください。

ハンモックって意外かもしれないけれど、ウルトラライトと同じく自分で自分のスタイルを開拓する文化なんだよね。

いつもトライ&エラーの繰り返しなのだ!

ハンモッカーの本当の戦いは冬だとボクは思っている。

幸いなことに、大手メーカーから精度の高い製品も出てきている。

知恵を絞って、試行錯誤してスリーピングシステムを構築してほしいんだ。

っと、ここまでかなりの駆け足というか、ウルトラマラソン状態でお送りしてきたけど、最後まで読んでくれてるあなた。

ありがとうございます。愛してるよ!

この冬は-20℃までハンモックで過ごそうと計画中、スナフキンNでした。

押忍!

22 件のコメント

  • リクエストしていた、グースクリークデラックスの紹介もあって、大変参考になりました!
    1つ質問ですが、アンダーキルトのサイズはどのくらいあったほうがいいですか?
    夏用シュラフとしてモンベルのダウンマルチブランケット(長さ199×幅114cm)を考えているのですが、ハンモックのアンダーキルトとしても使えるというようなサイトがあり、気になっています。
    ロングサイズ(長さ214×幅126)もあるので、どちらがいいか、私見をお聞かせください。

    • 押忍!
      HiroMさん、コメントありがとうございます!
      アンダーキルトのサイズですが、大きいほうがいいのは確かです
      しかし、どのみちロングのサイズでも全面を覆うのは難しいので、後は取付け方によると思います
      取り付け紐を調整しながら、寝る体の部分に合わせてみるしかないですね
      改造が出来るなら、ハンモック本体に取付けループを付けたりもいいと思います(カモック社のルー、ワラビーは元々付いてます)
      でも縫うなら、ハンモック本体に直接縫ってもいいですね
      背中とお尻までカバー出来たら後はそんなに気にしなくても大丈夫だと思います
      ヘネシーハンモックのバブルパッドも斜めに取り付けるように出来てます
      完璧を求めたらセッティングを出すのに1日掛かったりしますけど、それも楽しいですよ

      ハンモックのフルサイズを使えたら最高ですが、中々そうもいきませんね

      セッティング出したら、リッジライン張ったり、紐で長さを測っとくなりすると便利です

      ボクも日夜、個人的に「UL記憶式ハングシステム(仮)」を鋭意製作中です
      うまく出来たら国内外のハンモック愛好家にお分けできたらいいなー

  • スナフキンNさん はじめまして
    ハンモック 超シャベーっす
    全く興味のない分野でしたが、前回記事から欲しくて堪らんギアに大昇格してしまってヤバイです
    まだまだ研究が足らないのでこれからしっかり勉強したいと思います
    ギア比較じゃなく実際のハンモック泊レビュー記事とかどうでしょうか?
    これからも楽しみにしております(^^)

    • 押忍!nagakenさんコメントありがとうございます。
      ハンモックは超しゃべーっす!
      ボクも初見でやられて虜になってしまいました。

      基本的にボクは可能な場合は吊って寝てるので、山行の記事はハンモックでお泊まりの様子もお届けできると思います。
      しかし、山行の記事を練習してますが、皆さんのように上手に書くのは難しいです〉〈

      これからも応援よろしくお願いします!

  •  スナフキンNさん。 こんばんわ。 と
    初めまして、まさかの、自宅(なのか?)まで
    公開とは! マジか? でしたが、
     モック、気持ちいいですよね。 会社の
    関係で、BBQなんか行くと、子供たちに、
    せがまれますからね。 

     まぁ、自分は、ボッチですが・・・

    また、面白いモン! 待ってます。

    • 押忍!テン場は居酒屋Fさん、コメントありがとうございます。

      木のある公園に写真を撮りに行く時間がなくて自宅スタジオを使ってしまいました。
      賃貸物件の柱に金具付けてるので、退去時の修繕費が怖いです。

      ハンモックは子供が寄ってきますよね!
      ボクも吊っていて、トイレなんかで席を外して戻ってみると、お母さんがお子様を乗せてエンジョイしてる事がよくあります。
      生地の厚めのハンモックならそのまま放置しますが、UL品だと尖ったものを身に着けてないかをそっとチェックしたり
      何にせよ、ハンモックは人を笑顔にする魔法のアイテムなのが確認出来て、こちらも嬉しくなります。
      ハンモックとバーベキューは親和性高すぎですよね。
      最後の画像も、延々と焼いては食って寝転んで、お腹こなれたらまた焼いては食って寝転んでの繰り返しで王族のような身分でした。

      これからも応援よろしくお願いします!

  • スナフキンNさん

    押忍!

    昨年アウトドアショップで値下がりコーナーにあったハンモックブリス スカイベッドを購入して以来ハンモックの快適さの虜になり、ここまで詳しい記事を見れることが出来てとても嬉しいです!

    記事の中でも触れられてますが、スカイベッドは嵩張るんですよね 笑
    自分のは蚊帳一体タイプなのでザックに入れると存在感が半端ないです
    蚊帳って年間通して必要な訳でもないですしね

    eno super subオススメされていたので購入するつもりだったのですが、たまたま近場で売っていたサーマレストのクラッカーハンモックシングルを購入しました

    寒さ対策にアンダーも導入予定なのですが、スラッカーウォーマーとスナグラーどちらか1つ選ぶならどちらがお薦めでしょうか?重量は倍位違いますが、価格は3000円程度しか変わらない様なので

    そして市販品だけで一体いくつのハンモック所有されているのでしょうか 笑
    -20度ハンモック泊レビュー楽しみにしています!押忍!

    • 押忍!
      KMRさん、毎度ありがとうございます。
      スカイベッドバグフリーいっちゃいましたか!
      でかいけど、いいですよね。ボクも追加購入をかなり迷ってます。
      この時期から10月半ば位までは、低山は虫が多いんですよね。
      しかも、寒い中耐えてる蚊はめっちゃかゆい気がします。
      UL素材で新作を出してくれたら市場を席巻出来るようなアイテムなんですが、ハンモックブリス社はかなりのんびりとした会社っぽいです。
      ホームページ見てみたら、素朴な感じです。代わりに赤ちゃん用のスカイベッドにベイビーが揺られて笑顔になってます。

      サーマレストのハンモックいいですよね!
      ポリ生地使うあたりがマットメーカーのこだわりでしょう。
      生地の経年劣化も起こりにくそうですしね。

      (あくまで私見ですが)スナグラー(アンダーキルト)とウォーマー(カバー)ですが、単品で考えた場合はスナグラーが重量比温度は暖かいと思います。

      ウォーマーは簡単に言うとSOLエスケープビビィのような熱反射生地です。
      ぶっちゃけると、保温するロフト(空気の層)が無いと熱反射は弱いです。
      防風にはなるのですが、スラッカーハンモックは風を通さない生地だったような?
      スカイベッドのブーストにはめっちゃおすすめです。中綿入りマットとの併用で、-15℃までは快眠出来ました。

      専用品のスナグラー(アンダーキルト)は取り付けが簡単ですし、密着しやすいシェイプをしてます。
      中綿の量は頼りなく思えますが、ロフトを潰さないので思った以上に蓄熱出来ます。
      そして、サーマレストの良い所は、寒かったら足せばいいのです!
      2つ併用すると、(多少違いますが)スーパースナグラーに進化します。

      うちのハンモック在庫はだいたいいつも10個前後です。そのうち、メーカー品は半分位です。
      ノーブランドで、サイズや素材が違うのを見つけるとついつい買ってしまい、検証が済んだら名刺代わりに人にあげたりしてます。
      なので、ボクの友人はみんなハンモックを持っています。

      ちなみに少しだけ写っているオレンジのハンモックは自作品で一番のお気に入りです。

      寒くても当然のように吊っていくので、記事の中でも様子をお届けします。
      これからも応援よろしくお願いします!

  • レビューが詳しすぎて超勉強になりました。はじめてスナフキンさんの記事を読みましたが、写真もたくさん、そして各製品の直して欲しい所がとても参考になりました。なかなか高いハンモックは手が出ないので、Amazonで買える激安ハンモックシリーズのレビューもお願いしたいです!

    • 押忍!コメントありがとうございます。
      初めて書いた記事にはCEOに「回りくどい!」とのお言葉をたまわりました。自分でもそう思います笑

      勝手な要望ばかりで、メーカーさんも「そんなこと言われても…」ってものばかりだとは承知してるのですが、発信させてもらいました。
      特にウキグモに関しては製作工程の多い品だからコスト面は「無茶言うな!」ってのは自覚してます。

      写真を多めにするのを気を付けているので、喜んで頂いてとても嬉しいです。ありがとうございます!

      お求めやすい価格のものも、うちの在庫には半分くらいあります。
      手っ取り早くポチッといけるので、取り敢えずポチッといってもいいと思います。
      そのうち良いのを買い足したら、古いのは誰かにプレゼントしても喜ばれます。

      すぐに売り切れてしまったりするので、レビューとしては中々紹介しにくいかもしれません。
      しかし、価格的に取り付きやすいメーカーさんの物なら、ご紹介出来ると思います。
      というか、ボクの装備はそっちが多いので、
      山行のギアログには多く並ぶことになります。

      今回紹介してませんが、EXPEDのトラベルハンモック(ライトではない方)は少しお求めやすい価格で、あまり気を使わないしっかりした生地です。確か、去年よりも安くなったような。

      貧乏ハイカーなりの視点で頑張っていきますので、
      これからも応援よろしくお願いします!

  • スナフキンさん、押忍!!
    メチャクチャ参考になりました!

    ビッグアグネスがハンモック作ってるなんて知らなかったです!

    すいません、素人ハンモッカーからの質問なのですが、「ハンモックは消耗品」とのワードがありました。

    ハンモックの経年劣化のトラブルとはどんな事例があるのでしょうか?

    ハンモックもだいぶ普及してきた昨今ですが、ライトユーザーではなく、スナフキンさんみたいなハードコアハンモッカーにしか経年劣化のトラブルは見えていない部分だと思うのです!

    ここ気をつけとけよ!みたいなのがありましたら是非、教えて下さい!

    • 押忍!
      コータローさん、いつもありがとうございます。

      あくまでボクの捉え方ではあるのですが、
      「ハンモックは消耗品」というのは「テントは消耗品」というのと同じです。

      どこのレビューでも触れないデリケートな話ではあるんですが、
      ハンモックって使い方を間違えると破れるんですね。
      長く使ってると、ついついカギやキーホルダーを付けたままゴロンとやってしまったり、焚き火してたら、火の粉が飛んできたり。
      穴が開くと、そこから破れます。リペアすれば使えますけど。
      ボクは一年間で有名メーカーのUL品を2枚破りました。
      200泊で2枚なので、結構使える計算なのかな?

      ボクはどれだけ見栄えが良くても焚き火やネイチャーストーブとの組み合わせはおすすめしません。
      求められているのは知ってますし、インのスタが映え映えしちゃうのは分かるんですが、真似されたらハンモック破れちゃいます。
      代わりに穴が開いても平気な安めの布で、炭火BBQはします。
      最後の画像も炭火でBBQしてます。

      あとは、生地によっては長く使ってると伸びます。
      薄めだったり、リップストップの無いパラシュート生地だったりコーティングにもよりますが、伸びます。
      ダイニーマを使っていても、その質に寄って伸長率は違います。
      先日までよく使っていた1500円のハンモックは腰が乗る部分が伸びて、まっすぐ寝られなくなりました。
      そうなると、洗濯して人にあげます。

      厚くても70d、ULなら30dくらいの薄い布に常時70kgほどのテンションが掛かり続けるギアは、ハンモック以外にはありません。
      その布面積の広さからハイテク素材も使いにいのもあります。

      だからこそハンモックはULハイクギアだと思ってます。
      高性能の高価な激薄激軽ギアではなく、大事に使えばきちんと使い続ける事が出来る「空き缶で作った自作のアルコールストーブ」の文化です。

      長くなりましたが、そんな意味なのです。
      コータローさんの場合のレインウェアに当てはまるかもしれませんね。

      いつか、コータローさんとお山に行きたいです!
      お互い頑張っていきましょー!

      • ありがとうございます!めちゃくちゃ参考になりました!

        テントやレインウェアと同じ!なるほどです!アウトドアギアである以上は経年劣化は避けられないですよね。

        自分は金がないのでギアのデメリットもしっかり頭に入れといて、なるべく価格とスペックのバランスが良いギアを選びたくてですね笑

        おっしゃる通り、「ハンモック デメリット」とかで検索しても室内とか自立式のハンモックの事、後は腰痛とかの体へのインパクトの事ばかりでして笑 ハンモック自体のウィークポイントがイマイチ見当たらなかったんです。だからホント参考になります。

        生地も伸びたら好みのテンションで張れなくなっちゃいますもんね。

        僕はキャンプとか行くとバイクの鍵をパンツにブラブラさせてる事も多いので、ハンモック乗る時は気をつけます!

        そして焚き火との組み合わせ笑 完全にやりそうでした笑 

        そっか、炭火を使えばいいんですね!聞いといてよかった~笑

        二つともやりそうな事案だったので気をつけます!

        ホント、いつかご一緒させて下さい!できればハンモック泊で!笑

        最高の記事、ありがとうございました!超、勉強になりました!

        押忍!!

        • 押忍!
          昨年、六甲全山縦走路を下りたあと、街着に着替えて遊んだ夜、財布にカギを付けっぱなし。
          何も考えずに寝転んだとき聞こえた「ぱちっ」という間抜けな音は一生耳を離れないでしょう。
          そして、夜中にゆっくりと真っ二つになったハミングバードSingle+から優しく地面に産み落とされた感覚も。
          また別の日はいつもよりスケスケ感の増したシートゥーUL、修繕の終わった世界遺産「姫路城」の城下に響き渡る「マジで!?」の叫び。

          ボクにとってはそれもパッケージで楽しいハイクです。

          焚き火も楽しいので、破れてもいいのを使って楽しむのもいいですね。
          沢やさんが、焚き火の時は農業用ポリシートや、ブルーシート使ったりするのと同じですね。

          ボクも貧乏ハイカーなので、デメリットはめちゃめちゃ調べます。思えば、それでBBGに辿り着いたのでした。

          コータローさんの記事のお陰でルナサンに移行できました。
          押忍!

  • 押忍!!

    初めまして。レビューお疲れ様です!!
    最近のBBGはかなり長文バージョンが多いっすね(笑
    みなさんの本気度がビシビシ伝わってきます!!

    ちょっぴりお聞きしたいことがあります!
    雑誌等でスルーハイカーさんがULの特集時にハンモックを紹介している
    記事などが在って、ハンモックをトレッキングポールで設営してるですが。。
    いまいち腑に落ちないというか。。チョット良くわかんないんですよね。
    あの短いポールで全体重を支える?
    ポールに掛かる荷重ってツェルトの比じゃないよね??

    昔キャンプしてる時に近くの木にタープの張り綱を固定していたら、桜の木が
    名物のキャンプ所だったのもあると思いますが注意をされた覚えがあります。
    タオルで巻いてその場は収まったんですが。。

    木を使わないで設営できて。問題がないならば、魅力的だな~なんて思った次第です。
    勿論、通常の木を使った設営がベストだとは思いますが。。

    免許皆伝レベルの人でしか成し得ない荒行、もしくは緊急措置的な隠し技
    将又、みんながやっててハンモックチェリーが知らないだけの通常方法??

    何卒、ご教授頂けたらと思います。

    • 押忍!
      呉 竜府さん、コメントありがとうございます。
      BBGファン歴では大先輩の呉竜府さんにコメントをいただけてとても興奮してます!

      木へのダメージは難しい問題ですね。
      基本的に充分な太さがある生きてる木なら常時吊るのでなければ、ダメージは少ないと思ってます。
      しかし、世の中には色々な考えの方がいるので、注意されたら聞いてみるのもいいかもしれませんね。
      やりあっても楽しくないですしね。

      前に紹介したストラップは幅広のツリーフレンドリーなベルトです。
      おっしゃるとおりのロープの場合はタオルか何かを噛ませるといいと思います。

      ご質問のトレッキングポールを使った吊り方ですが、
      荷重の掛かり方を考えると、難しいような気がしますがどうなんでしょう?
      ペグも長くて大きな物が必要になるような…

      同じかは分かりませんが、ヘネシー等のバグネット付きのハンモックを地面に張ってメッシュテントとして使う技術はありますね。
      その際にタープ張るのにポールを使うと便利だと思います。

      勿論、何かゴイスーなテクニックが隠されているかもしれませんね。
      ボクもポールで吊る技術を研究してみます。
      かなうなら、PCTを歩くときにシエラネバダのてっぺんで吊ってみたいです。

      これからも応援よろしくお願いします!

      • 押忍!
        補足です
        確かに探してみると、トレッキングポールにて吊ってる様子は見受けられますね
        ポール自体は確かに耐荷重は体重を支えられます
        破断強度で考えると余裕ですが、安全強度的に大丈夫かな?

        吊り方はおそらくは、リッジラインを渡してそれにハンモックがぶら下がる感じ(ヘネシーもそんな感じ)なら、いけそうではあります
        地面が堅くて大きなペグなんでしょうかね
        4本のペグでも1本辺り20kg近い荷重がかかるので、それなりの長さ鍛造ペグがいるような

        似たような構造の、リッジラインを使ってどんな距離、角度でも常に同じように寝られるストラップを鋭意作成中です
        ある程度完成したらお披露目したいです

        • スナフキンN さん
          返信コメント有難うございます!!

          大先輩だなんてやめて下さい笑。
          ギア知識を戦闘力としたら139。北斗キャラで言えばマッド軍曹程度の小物で御座います。。

          木へのダメージについては、結構いろいろな意見の方は居いらっしゃいますよね。実際。。
          注意をされて「ま~確かにな」って思えたので素直にその方の意見を取り入れさせて
          いただき、そのあとも楽しく過ごしましたが、その方は直火で焚き火をやっていました。。
          なんか杓子定規な部分もみてとれましたネ。
          キャンプ地のルールに則る方法で楽しんでいても、考え方って千差万別なんでね~

          アウトドアだけに自然との付き合い方も考慮したうえでギアを旨く使いこなす事も
          大事ッスネ!!

          補足について。。検索頂きありがとう御座います!!
          そうなんですよ、トレポでやっているんですよ~。
          ハンモックの寝心地・浮遊感等のメリットを捨て去る方法とは思いますし、ペグも
          多少強固な物を使用となるとULなのか?ってなるとは思いますけど。。
          ソリッドステークは論外としても「DAC J-Stake 30」でも70g位あるし。。。

          ん~ハンモック紹介記事から離れた質問で申し訳ありませんでした!!
          お披露目を心待ちにしております!!

          たわば!!

          • 押忍!
            マッド軍曹は「ゲリラ戦の真髄を見せてやる」とか言ってたのでシノギングやブッシュクラフトも得意なんでしょうね!
            ボクはギア知識に関してはかなり偏ってますので、北斗の男でいうとフォックスですな。跳刃地背拳で騙し討ちです。

            ハンモック泊を前提にしていて、マットを持って来なかった場合、木がないと困っちゃいますね。
            なので、その時用の応用技なのかもしれません。
            ガイライン結ぶのは岩や木の根でもいけそうですしね。
            ただ、ガイラインは登山用では伸びて落ちるでしょうから、マリン用ですな。

            山でのやり取りはとても難しいですね。
            ボクはよくサンダルで歩いていますが、かなり指摘されます。
            面白いのはほとんどの女性ハイカーさんは「サンダル!」と指差し確認で単語だけ言われます。
            なので、ボクも指差し確認で「いいサンダル!」と返します。
            優しい世界です。

            これからも応援よろしくお願いします!

  • 押忍!
    スナフキンNさんはじめまして。

    ハンモックってお店とかで試せないので、痒いところに手が届くスナフキンNさんのレビューが非常に参考になります。

    そんなスナフキンさんに、恐縮ではありますが少しお聞きしたいことがあります!

    私は現在ヘネシーのジャングルエクスペディションって言うトータル1kgオーバーのハンモックを使ってて、軽量化のために新しいオーバーナイトハンモックを物色してます。
    今検討してるのが、EXPEDのTravel Hammock Plus で、スナフキンNさんの記事見る限り(厳密にはliteの方だけど)値段もサイズも軽さも丈夫さも良さそうだなーと思ってます。
    ただ、今使ってるヘネシーの超お気に入りポイントが、「頑丈なリッジライン」。
    なんでもかんでも吊るせて今年のように週末雨が多いと超便利なので、新しいハンモックでもリッジラインは張りたい。。。
    そこでお尋ねしたいのは、ヘネシーみたいな頑丈なリッジラインって自分でも張れますか?

    つべこべ言わずにリーフハンモック買っとけよ!って感じかもしれませんが…アドバイス頂ければ幸いですm(__)m

    P.S. この前買ってしばらく放置してたペリカンタープ初張りしたんですが、広くて軽くて雨風バッチリしのいでくれてめちゃいいですねー。
    目標は雪上ハンモック泊です!

    • 押忍!
      はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      山入っててコメント返信遅くなりましてすみませんです。
      EXPEDいいですね!
      実はそこにリッジラインの解決策が隠されてます。
      トラベルハンモックプラスだとスリットスリング付きのストラップがセットですよね?
      リッジラインはそのスリットから取ってください。
      ハンモックの取付部の上ならお好みの高さでいいです。
      うまくするとストラップ、リッジラインで1本の紐になり、そこからハンモックがぶら下がる感じになると思います。
      その際にリッジラインは耐荷重に余裕のあるものを使ってください。
      ちなみに結ぶと強度は半分になると考えたら、耐荷重200kgのものでいいと思います。

      実はこのシステムを発展させたストラップとハンモックを鋭意開発中です。
      試作品ていうか、自分用のものはすでに実用しているので、材料の仕入先だけですな。
      やってみると分かるのですが、どんなにきつい角度で吊っても常にお好みの緩さになります。

      ペリカンタープ良いですよね!
      軽いので大活躍してます。
      薄々なのが不安ですが、地面に貼り付ければなんとか強風もいけそうですね。
      ボクは昨日雪の中眠れるかと思ったら、みぞれ止まりでした。
      これからも応援よろしくお願いします。

      • 回答ありがとうございます!
        スナフキンNさんのコメントでEXPEDをポチる決心ができました!
        と言いつつ、開発中のハンモックも気になるところですが…

        みぞれハンモックの記事も楽しみにしておりますm(__)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    スナフキンN

    年間200日以上をハンモックに揺られる旅人。都市型バックパッカーを経て、「山で寝たい」の一点突破でハイキングを始める。ロングトレイルに夢中で、新規コースの開拓の為いつも藪を漕いでいる。ベースキャンプは鳥取県の霊山「伯耆大山」のふもとにあり、週に一度補給とメダカの世話をする為に帰る。敏腕CEOと同じ花の1979年組。