希子とジュンコとCEOがゆく!伊豆大島ぶらり旅 後編

伊豆大島ぶらり旅の後編は、三原山トレッキングで大地のパワーを感じ、絶景露天風呂で心も体も癒やされ、超快適な「海のふるさと村」でのキャンプの模様をお送りします。安心して下さい。シメには、みんな大好き「ガッデム祭り」もありますよ♡(文・アツシオガワ)



三原山トレッキング

AM 5:00

今日も一日遊び尽くすため、ぶらり旅といえども朝は早い。

インナーメッシュなしの大島開放スタイルで眠りについたが、恐れていた「蚊」とのバトルが壮絶で、結局インナーメッシュを夜中に取り付け、蚊帳状態で何とか眠りにつくことができた。

インナー持ってきててよかった…

バトルは隣の会場でも行われていた模様。

せっかくお酒を飲んで朝まで気持ちよく爆睡したかったのに、地味にみんな寝不足気味でぐったりしている。

大島でキャンプされる方は、蚊対策マストです。

朝から希子シェフとバリスタジュンコが朝食を作ってくれた。

<MENU>
「スクランブルエッグとジューシーシャウエッセンのロールパン包み 〜公園の草を添えて〜」
「バリスタジュンコ 挽きたて珈琲 〜鳥たちの歌声にのせて〜」

島の鳥たちはとにかく朝からハイテンションで賑やか。

潮風にのって運ばれてくる鳥たちの歌声をBGMに、優雅な朝食はなんとも贅沢な時間だった。

相変わらず今日もTHE曇天

AM 7:45

今日は大島のシンボル「三原山(標高758メートル)」をトレッキングをする。

大島温泉ホテルを起点に時計回りで噴火口を周回。

のんび〜り歩いて所要時間は約4時間。

森を抜けると昨日は真っ白で見ることができなかった広大な黒い土地が眼の前に現れた。

様々なアーティストのMVの撮影地としても使われているのも納得の惑星感。

噴火口が見下ろせるポイントまでくると、その大きさは圧巻の一言。

直径300メートル、深さ200メートルにもなる噴火口は神聖で崇高な存在に感じる半面、畏怖の念も同時に抱いてしまうほど。

その圧倒的なスケールの大きさに、三人はしばし言葉を失った。



トレッキングの後のお楽しみと言えば温泉。

三原山トレッキングの発着点のすぐ隣りにある「大島温泉ホテル」。

ここのお風呂がとにかく最高だった。

お湯は地下300メートルから組み上げた源泉掛け流し。

三原山の広大な景色を望む最高の露天風呂が心も体も癒してくれる。

Go To Heaven…。

天気のいい日の夜は、星がキレイなんだろうなー。

日帰り入浴は通常800円だが、HPにある「特別割引券」を利用すると、なんと500円

伊豆大島に行った際は是非!

 

温泉の後の楽しみといえばやっぱり食事。

店名に惹かれて僕らが入ったのは「お食事処 おともだち

とれたての新鮮な魚介類や大島の郷土料理が楽しめます。

希子ちゃんは「目鯛煮付け定食」

僕とジュンコ先生は「地魚刺身定食六点」を注文。

珍しい魚のお刺身はどれも美味しかった。

ただし、店主のクセは強め笑

店の前の通りには数件食事ができるところがあり、3人で「どこにしよっかー」なんて店先のメニューを見ながらフラフラしていた。

最終的に「おともだち」に入店したわけだが、入った瞬間「他やってねーんだから、迷わずウチに入ってこりゃいいんだよ」と軽く怒られた。

っていうか、他の店も開いてたから迷ってたわけだし!

そんなことで怒らなくてもいいじゃん!

今回の旅でお友達になることはできなかった笑

海のふるさと村

二日目に泊まったのは島の東に位置する「海のふるさと村」。

ココでは3つの宿泊方法から選ぶことができる。

1つ目は「セントラルロッジ」を利用して素泊まりする方法。

冷暖房完備でお風呂もあって、宿泊料金が2,000円(一般)っていう超良心的なお値段!

部屋からは海も見えちゃうオーシャンビュー!

一週間前に予約すれば食事の提供もしてくれます。

2つ目は「デッキテント」

設営済みのテント(6人用)がひとり300円(一般)で利用できます。

フラットなウッドデッキの上に巨大なテントが張られていて、設営・撤収をしなくていいから楽ちん。

スグ脇には椅子とテーブルも設置されているので、食事の時は重宝します。

場所を選べばデッキテントからもオーシャンビュー!

大人数でワイワイやったら楽しいだろうなー。

3つ目は「フリーテント」

僕らはフリーテントサイトを利用させてもらった。(ひとり200円/一般)

フリーとはいえ、椅子とテーブルが各区画に設置されており、とてもありがたい。

炊事場やかまどもあって、何不自由なくキャンプが楽しめる。

 

この施設の至れり尽くせりはまだまだこんなもんじゃない。

管理棟にはビールの自販機が置かれていたり。

24時間購入可能

炭と薪が売っていたり。

食材を冷やしておく冷蔵庫があったり。

釣った魚を冷やしておく、専用の冷蔵庫があったり。

一輪車の品揃えが島内随一だったり。

憧れのカスタム一輪車がズラリ

キャンプファイヤーをしながら、マイムマイム踊り放題だったり。

とにかく、至れり尽くせりがすごい。

さらに、一番驚いたのが無料で利用できるシャワールームがとってもキレイだったこと。

ちゃんと男女別で利用できます。

利用時間は15〜22時まで。

けっこう遅くまで利用できることにびっくりした。

中は漆喰の壁と木のいい香りがします。

3箇所のシャワールームが並び、下手な温泉施設よりずっとキレイです。

シャンプーとボディソープまで完備しています。

200円しか払ってないキャンプ野郎にもタダで開放してくれる器のデカさ!

さすが都立公園!



さあ、腹も減ったんで夕飯の準備に取り掛かりましょう。

今日は島のスーパーで仕入れた肉・魚介・野菜を使ったBBQ。

火をおこすのは指定のかまど以外は禁止されているが、僕らはわざわざBBQコンロを持ち込んだため、テーブルのスグ脇でBBQをすることができた。

キャンパーのSHIMちゃんに教えてもらった折りたたみ式のBBQコンロが大活躍!

折りたたむと、厚さはわずか3cm。

車に積んでおいても邪魔にならないので、突然のBBQ気分が押し寄せてきても安心だ。

キッチンドランカーの二人に仕込みを任せ、焼き場は僕が担当することになった。

焼き場界の「マジシャンズレッド」の異名を持つ私が、絶妙な火加減で素材の旨味を最大限に引き出していく。

はまぐり

アスパラベーコン巻き

しいたけマヨネーズ

僕の大好きなしいたけマヨには、トーチを使って表面に焦げ目をつけるこだわりよう。

最後に七味をかけたらできあがり。

うまし!

ジュンコ先生がウザめのポージングでふる絶妙な塩加減もまた絶妙。

ネパールで購入したというヒマラヤの粗塩

そして、シメは先生が作ってくれた「ダール」という本場ネパール仕込の豆カレー。

キャンプ場で作ったとは思えない本格的な味に舌鼓を打ちつつ、静かに、時に蚊と格闘しながら夜は更けていった。

アルプスマッサージ返し



アツシオガワ世界を釣る

AM 6:00

フッ、奴らはまだ夢の中か。

二人が寝ているのを確認し、僕はひとり釣りに出かけた。

抜け駆けで俺だけ釣る作戦が、思ったよりも早く二人は起きてきてしまい、卑怯者だと朝から罵られるハメに。

もっと寝てればいいのに…

バレちまったらしょうがねえ、ココからはガチンコ釣り対決じゃ!!

一番でかい魚を釣ったものが「釣りKING」の称号を手に入れる。

真剣な眼差しで一心不乱にルアーを投げまくる三人。

その時であった!!

CEOの竿が突如としてイナバウアーした!!

ぬおぉぉ!!

だめだ!全然あがってこねー。

だって海藻だもん。

ぬおぉぉ!!希子ちゃんの竿もイナバウワーしてるやないかい!!

だって海藻だもん。しかも大漁。

投げても投げても釣れるのは海藻ばかり。

お腹減ったし帰ろ、帰ろ、と駄々をこねるCEO。

結局、大島まで来て完全無欠のノーフィッシュ

ガッデム…。

釣りKINGの称号は次回に持ち越しとなった。

ま、こんな事もあろうかと朝食のおかずは、スーパーで高級金目鯛を買っておいた。

完璧なまでのリスクマネジメント。

塩気が強めだったのは頬をつたう隠し味のせいだったのかもしれない。

別れ

帰りの船が出発するギリギリまで遊んでいたため、レンタカー返したり、お土産買ったりもしなきゃでドタバタ。

別れを惜しむ間もなく、二人は東京へと帰っていった。

アディオス!希子ちゃん&ジュンコ先生、また会おう!

大島旅に誘ってくれてありがとう!

 

無事に熱海へ戻った僕は、小雨の降る中、両手いっぱいの荷物を抱え駐車場へと足を運んだ。

安い駐車場に停めたため、港から15分ぐらい歩かなくてはいけない。

3人分の釣り竿やBBQコンロなどを持っての15分はなかなかにシンドい。

やっと駐車場に到着し、荷物を車に詰め込み、精算機でお金を払おうとしたその時。

裏路地にある小さなコインパーキングから悲鳴がこだました。

ぎゃあぁぁぁぁ!!!

ろ、ろ、6,500円ってどゆことぉぉぉ!!!!

な、何かの間違えだ。

俺は完璧なリサーチで24時間打ち切り600円のわざわざ離れたコインパーキングに停めたんだ。

うっ…ぬぬぬぁにぃぃぃぃ!!!!

最大料金は1回限りだとー!!!

ガッデム!ガッデム!ガーーーッデム!

落ち着け、ここでガッデムしてても時間が経過するだけだ。

さっさと精算してこの場を立ち去ろう。

って、ガッデム!ガッデム!ガーーーッデム!

1万円札も、5千円札も使えないんかぁぁい!!!

ガッデム!ガッデム!ガーーーッデム!

結局、近くのドラッグストアまで雨の中走り、今は全く飲みたくないポカリを1万円札で買い、全部千円札でお釣り下さいと言って嫌そうな顔をされ、戻ったら6,600円と100円アップしたことにもガッデムをこらえ、この旅を締めくくった…。ガッデム。

さいごに

いかがだったでしょうか、伊豆大島ぶらり旅。

東京から1時間45分、熱海からたったの45分で行ける大島は、大自然と地球のエネルギーを感じられる魅力たっぷりの島でした。

トレッキング、サイクリング、釣り、キャンプなど全部楽しめる大島。

夏休みの旅行プランに加えてみてはいかがでしょうか?

さいごに、大島の蚊には気をつけなはれや!

時間差でやってくるしつこい痒み(汚い足スミマセン)

以上、アツシオガワがお送りました。

押忍!

19 件のコメント

  • 後編お疲れ様でした。

    大自然と蚊
    切っても切れない関係でしたね・・・
    キャンプ楽しいのですが真夏は蚊が鬱陶しいので、自分は春秋が好きです!

    それにしても駐車場あるあるでしたね!
    自分も過去に2日間止めて9800円ほど払ったことがあります・・・

    ちなみに「SHIMちゃんに教えてもらった折りたたみ式のBBQコンロ」というのは
    なんていうコンロでしょうー!?

    • 海苔さん、後編もお付き合いいただきありがとうございました!
      やっぱりアルプスと違って蚊対策は重要視するべきでした。
      TVでもやってました。夏は暑いし虫がいるから、秋冬の方がキャンプは楽しいって。

      2日で9,800ですか!6,500円程度でガタガタ言っちゃダメっすね笑
      でもこの打ち切り料金、分かりにくいってことで結構問題になってるみたいですね。

      BBQコンロはAmazonのリンクも張っておきましたが、「Direct Designs (ダイレクトデザイン) Note book Pottable Grill SS」という商品です。
      背も低めなので、キャンプチェアに座りながら焼けて楽ちんですよー。

  • CEO こんばんは。

    人の足って、あんなに蚊に刺されるんですね~
    初めて見ましたよ。
    痒かったでしょうね?

    CEO、そろそろ、コータローさんと
    トレランのレースに参加して下さいよ~
    目標は「トランスジャパンアルプスレース」って事で。
    CEOとコータローさんならいけると思います。
    楽しみに待ってます。

    押忍

    • こんばんは!
      あいつら、腕とか顔の付近には近寄ってこないんスよ!
      叩かれる(気づかれる)って知ってるんですかね??
      気づいたら2時間飲み放題!CEO吸い放題!出血大サービスしちゃいました(T_T)

      いやいや、僕トレランは無理っす、無理っす。
      TJARなんてとんでもない!
      ただですね、密かに構想を練っていることはあるんです。
      コータローと味噌屋Kの二人。
      あの二人を組ませてレースに出させたらいい線行くんじゃないかと。
      あの二人、今脂が乗ってて旬な気がします笑

      いつかBBGチームからTJARやアドベンチャーレースに参加する子が出てきてほしいですね。
      僕は「風雲たけし城」の殿のように、後ろから「いけー!」っていうポジションで行かせて下さい笑

      • 私の名前を発見してしまったのでコメントします笑

        伊豆大島楽しそうですね!ご一緒したかった!
        ただ、たしかにBBG感の薄さに違和感を覚えました笑
        箱根外輪山トレイルの時とエライ違いじゃないですか。

        私もトレランは自信無いっす!
        しかもコータローさんと組まされるなんて・・・。もはやレースに対してより、コータローさんにどんだけ追い込まれるのかが心配です笑
        と言いつつまんざらでもないんですけど。

        先日、夜叉神峠から鳳凰三山をピストンしたんですけど、下山してから薬師岳小屋に財布を落としていたことが発覚し、その日のうちに取りに戻るという、BBG的に言うと超絶セルフマゾをかましてしまいました。
        自分がBBG寄りな人間であることを再認識した山行でした。

        • 僕も昔、残雪の「光岳」行った際、残り1時間で駐車場(下山)という時に「買ったばかりの一眼レフがなぁい!!!」と気づきまして、きっと休憩したときに忘れたんだろうと、その場にザックを置き、空荷で着た道を戻ったんですが、1個前に休憩したところにもない、2個前に休憩したところにもない。ない、ない・・・。結局山頂直下付近まで登り返してカメラを救出するというエクストリームマゾをすでに経験しております。
          まさかそんなに登り返すと思ってなかったんで、腹は減るわ、喉は渇くわで残雪を口に頬張りながら来た道をまた戻り、意識が朦朧となりながらザックまでたどり着いたというチャッピーな思い出があります。今ならBBGのいいネタになるので、満更でもない表情を浮かべてたと思いますが、その当時は生きることで必死でした笑
          コータローは怒りません。なぜなら彼コータローではなくコータが正式名称だからです。「味噌コータ」だと怒るかもしれませんが、「味噌タローズ」はセーフです笑
          シムちゃんにも手伝ってもらってエイドでBBQしてますんで、ピクルス(クエン酸で疲労回復)→味噌汁(ミネラル、アミノ酸)→焼き肉(鉄分、タンパク質)→ドーナツ(手がベタベタする)って流れで補給してもらえれば、上位進出間違いなしです!バックアップ体制は整ってます!

          • 味噌屋K様 こんにちは。

            それでも、充分過ぎる程、凄いですよ。
            鳳凰三山、私も日帰りで行った事ありますけど
            普段から、ゆるい登山しかしない私にとって、踏み入れてはいけない
            領域と悟りました(笑)

            コメントに返事いただき、ありがとうございました。

            押忍

          • アツシオガワさん、重二郎さん、返信ありがとうございます!

            アツシオガワ様
            CEO,やはりそういったことも経験しているんですね。さすがです。しかも残雪の光岳。まさにエクストリームマゾ。生死にかかわりますよホント笑
            コースがロングなのも問題ですが、山行を終えたと思ったところに追加されるあの感じが本当にヤバいですよね。その事実を体が受け付けないと言いますか笑
            お互い、探し物が無事だっただけまだマシだったかもですね。
            なるほど、それならコータローさんに納得していただきましょう笑
            でもエイドでのBBQとか、心惹かれてレースどころじゃないっす!

            重二郎様
            いえいえ、実は取りに戻ったは良いものの、18時くらいになってしまったので下山はやめて小屋泊に急遽させてもらって翌日の早朝に下山したんです。
            小屋の方々には大変お世話になってしまいました。
            ですのでホントただの大馬鹿者なんです。
            TJARなんてとんでもない!全く歯が立たないだけでなく、貴重品をはじめ色々なものを各地に忘れて行ってしまいそうなので笑

            コメントありがとうございました!

          • こんばんは。
            CEO・味噌屋K様
            お二人とも、凄いとしか言いようがないですね~
            CEOはこれ位の事をしてても、不思議ではありませんが、日帰りでもめっちゃしんどい、鳳凰三山を+薬師岳往復は、人間業とは思えないっすね~
            凄すぎますわ~
            是非とも、コータローさんと一緒にTJARを目指して下さい!

            BBGファンとして、「味噌タローズ」応援します!

            押忍

        • コメントまでしっかりチェックしてるとは、さすがファミリー。
          味噌屋さん、毎度です!
          今回は、はなっから脱・男塾!を掲げておりましたので、癒やしののんびり旅ができて満足しております。
          ただ、ご安心下さい。この後怒涛の男塾ラッシュです!私の体はボロボロです。
          やはりこれからは後進の育成に励もうと思う所存です。その一号生として味噌屋Kさんとコータローを指名します。もうタッグ名も決まってます「味噌タローズ」です。胸に「味噌タローズ」ってデカデカとプリントしたTシャツ着て各大会に挑んで下さい。エイドは僕らBBGにお任せ下さい。ドーナツとサバの味噌汁用意して待ってます!人気出たらCD出しましょう。

          やってますねー。BBGに絡んだことで呪われてきましたねー。
          下山してからまた取りに行くってどんなバカ体力してるんすか!
          もう僕の手には負えませんので、コータローに預けます笑
          コータローに後ろから笑顔で追い込まれて下さい。

          • 単純にBBGのファンなのでチェックは怠りませんよ!

            箱根外輪山トレイルを歩いた猛者たちなら歩けますよ!
            ただ、達成感の後の再登山ってこうも気持ちの整理がつかないもんなのかと気付かされました笑
            あと歩きながら「BBGならネタになるな」と思ってしまいました。そう思ってしまうのも呪われてますね笑

            「味噌タローズ」、超絶ダサくていいすね!ただ、コータローさんが発狂するかもですね。俺の名前に味噌付けるなって。
            ドーナツと味噌汁の食べ合わせもなかなかですね。エイドなんて無ければ良かったのにって思ってしまいそう笑

            この後怒涛の男塾ラッシュということで、とても楽しみにしています!でもお体も大事にしてください!

    • shige10さん、はじめまして!
      ええ!?海釣り公園駐車場って近くのところっすよね?
      まじっすかー(T_T)
      shige10さんにもっと早くお会いしたかったー笑
      有益な情報ありがとうございます!記事内に追記させていただきます!
      これで僕のようなガッデム子羊ちゃん達が救われますm(_ _)m

  • テントが贅沢……現地で作るぐらいでいいかと。
    そもそも大島まで船とは……旅感がない 笑

    • それいいですね!
      是非、ユーコンと鯉さんに「パックラフトで大島行ってみた」やらせましょう笑

  • CEO大島吸血激闘旅お疲れ様でした!
    この時期の蚊はそれはまあ飢えて飢えて動くもの全てを吸い付くすほどの勢いで寄ってきますからね。
    僕は以前川べりの橋の上(車とか入ってこれないとこです 轢かれてしまいますから(笑))でダイレクト睡眠を取っている時に四方八方から迫り来る蚊をなんとか近づけまいと六芒星型に蚊取り線香を炊いて寝たことがあります。
    ええ、無駄でした。
    風で煙が流されて効果は薄かったようです(笑)

    釣りの方もなかなか楽しそうですね。
    餌釣りにしたらなんらかはかかったかと思うんですがルアーとなるとポイントが分からないと難しいでしょうなぁ。
    とはいえ、皆さん楽しそうで見ていて僕のスマイルが飛び出してしまっている所を嫁さんに見られて「薬でもやってんのか」と言われた暑い夏の午後でした。

    • 鯉さん、毎度です!
      チェリーモスキート野郎ががっつくがっつく。
      きっと黒服のボーイがコールしてたんでしょうね「吸っちゃてー、飲んじゃってー、揉んじゃって!」照明おちーの、ミラーボールまわりーのみたいな。
      俺の体で遊ばせてやりましたよ笑

      エサ釣りなら確かに釣れたかもしれませんが、釣りはロマンなんでルアーにこだわっちゃいました。
      BBGは変なクスリよりもタチが悪いっすから、周りをよく見て、安全を確認してから楽しんで下さいね!
      クスリあかん!

  • 押忍!相変わらずの爽やか一直線
    と思いきや、お高い駐車料金で締めのマゾ
    ユーコンさんの温泉臨時休業といい、有終の美マゾがBBGらしくてむしろ清々しいです

    大島いいところですね
    普通の旅で行ってみたいです

    • 押忍!オラCEO。
      駐車料金みたときは、オラもたまげちまったぞ!フリーザめー!!

      大島とってもいいところです。バグネットなしで是非ハンモック旅してきてください!笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    アツシオガワ

    1979年愛知県生まれ。 30を過ぎてから山の世界に魅了され、生き急ぐように日本100高山を制覇。 ULブームの中、あえて荷物をがっつり担ぐスタイルを好む。 ギア好きが高じてユーコンカワイと「BBG」を立ち上げ、体を張って「山・川」の魅力「ギアの大切さ」を発信し続ける。 歩荷鬼六の異名を持ち「国際山岳追い込みガイドS級」の資格を有する。 特技:アルプスマッサージ