ランだけじゃもったいない!マウンテンオールラウンダー!アークテリクス NORVAN14 ファーストレビュー

現在、トレランザックの主流はベスト型。「背負う」というよりも「着る」バックパック。各社が研究を重ね、新規メーカーも参入するカテゴリー。そして2018年、ついに沈黙を貫いてきたアークテリクス社が動いた!アウトドア天国カナダ。本気の遊び人達がベスト型ザックを作るとこうなりました!NORVAN14!今回も10000字に迫るウンザリするくらいの長文レビューをやってやるって!(文・コータロー)



遅刻してきたラスボス

お疲れ様です。越中コータローです。

前回は大変お世話になりました。読んで頂いた皆様、誠にありがとうございました。

ウインドシェルのファイナルアンサー!ティートンブロス ウインドリバーフーディ&パンツ(前編)

2018.03.27

ウインドシェルのファイナルアンサー!ティートンブロス ウィンドリバーフーディ&パンツ(後編)

2018.03.29

おかげ様で一部のプロレスファンのBBGユーザー様からご支持を頂けたようでホッとしております。

今回、BBGからアークテリクス社のベスト型パック、NORVAN14のレビューを依頼されました。

短い期間でしたが、使用感のファーストインプレッションをお届け致します。

姉さん事件です…アークテリクスがついにベスト型バックパックをリリースです…!!

アツシオガワ
今回もクソなげーけど、ノーバン気になってる人は必読!超濃厚!

むかしむかし

はじめに少し語らせて下さい笑

10年近く前にアークはこんなバックパックを出してたんです。

モデル名は『Aerios14』

トレイルラン、MTB、クライミング、トレッキング

なんでもマルチにこなす為に開発されたバックパックでした。

リリース当時にアークが発表した動画が最高にカッコ良くて即買い。

当時、山で会うランナー達はベスト型のバックパックではなく「小さいバックパック」といった感じのランニングザックを背負っている方が多かったです(グレゴリーのミウォック、ルーファスを使ってる人が多かったなぁ)

僕は当時、小さいサイズのバックパックを持っていなかったのでパタゴニアのアトムスリングとかで走ってました笑

Aerios14を手に入れてからはラン、バイク、ハイク、通勤にも使い、今までで一番ボロボロにしたバックパックでした。

走ると今のザックとは比べ物にならない位、わっさわっさ揺れるんですけどね笑

時は流れて数年前、アークはこんなバックパックをリリース

モデル名は「ALPHA FL」(写真は30L、45Lもある)

非常に堅牢な作り、なのに575gと軽量でシンプルなアルパインザック。

ULハイカーも注目するバックパックでした。

コレの特徴はなんと言っても完全防水(メーカーは完全とは言ってなかったかな?)

30Lのコイツで行った土砂降りの徳本峠はいい思い出です。

川も増水していて靴もパンツもびちゃびちゃになったけど、ザックの中身はドライでした。

なんでこんな話すんの?

と、思いますよね。

実はNOVAN14はこいつらのDNAを引き継いだベスト型バックパックなんです。

ランナーだけが使うのはもったいない!

走る、漕ぐ、登る、すべてのアウトドア、そして山好きに!

走れるほぼ完全防水のベスト型バックパック!

はじめまーす!


計量

長い前置きからのまずは計量。

アークテリクス arcteryx novan14

ハイドレーションは標準装備

意!!メーカー値の重量256gはザックのみの重さです!!

アークテリクス arcteryx novan14

サイズM ザックのみ 262g

ハイドレーション 162g

ハイドレーションのホースがハカリにうまく乗らない…。

そのせいで少し誤差があったら申し訳ありませんが、ザック262g+ハイドレーション162g=約424g。

それでも14Lという容量を考えると非常に軽量です。

非常に作りがシンプルなのも軽さに貢献していると思います。

ディテール

細かい仕様を見ていきます

ハイドレーション

付属のハイドレーションはイスラエルのSOURCE社。

米軍や各国の軍、警察、消防にも採用されているメーカー。

日本での代理店はイワタニプリムス。

ミルスペックかはわかりませんが、非常にしっかりした造りのハイドレーションです。

ホースが右向き

上に向かって伸びるホースが多いのですがこちらは右向き。

なので、給水ホースは体の右側に出ます。

「右からの給水は絶対嫌だ」という方はお気を付けください笑

ザックには給水ホースを左からも出せるように穴は開いてます。

ただ、違うハイドレーション買わないといけないですね…。

アツシオガワ
京都トレイルであえて左から出して1日走りましたが、多少当たるかなぁ?って程度で僕的にはそこまで気になりませんでした。そこ誰も気になってねー!笑

イスラエル本国生産

それだけで信頼とテンションが少し上がるのは私だけでしょうか

容量は2L

スライドして給水するタイプ

ホースは簡単に着脱出来ます。

洗うのが楽チンですね♬

そもそもなんですけど、皆さんハイドレーションは使いますか?

正直、僕はあまり使わないんですよね…

皆さんはどうですか?ちょっと気になります。

アツシオガワ
わいは使うでー。でも、ノーバンのハイドレーションで少し気になる点があったんで、動画にしました。

アツシオガワ
なぜヘッドが抜けないサイズなんだ…。

ボトルポケット

ボトル派はかなり気になるボトルポケット。

今回使用したのはHydrapack350ml。

気持ち良い位にジャストでした。

このポケットは350mlとの相性が良いのかな?

サロモンの500mlのフラスクも入りますが少し背が高いなぁ、と感じました

ポケットを絞る機能、ドローコードはありません。

そのせいかポケットはけっこうタイト目な感じ。

コイツなんですが…

フラスクの口を固定するゴム

ショボいと言うか…頼りないと言いますか…

グラディウスでオプション無しのままボス戦に突入してしまった時くらい不安…。

ゴムについてるプラパーツで無段階にゴムのテンションを調整可能。

今回、ズレる事は無かったですが…。

長時間使用したりゴムが劣化してくるとどうかな?と、少し不安です。

こいつも最初たまげました。

よくある550mlのペットボトルを挿入…

しかしボトルポケットがタイトすぎて、まさかのペットボトルが入らない!

正確には入れづらい!

500mlのペットボトルも同じ。

ただ、しばらく使ってればスムーズにに入ります。

それってゴムが伸びてるってことか…笑

個体差もあるのかなぁ…。

でも長期使用でもビロンビロンにはならなそうです。

ペットボトルはポケットから10cm位露出します。

ちょっと揺れが心配でしたが、私には気になるレベルの揺れでは無いのかなと感じました。

ゴムもかけれるけど背が高くてちと面倒。

そもそもアークはペットボトルを入れるのを想定して無いですよね笑

日本みたいにどこでもコンビニ、自販機があってペットボトルの飲み物を買える国なんて無いですもん。

そーだそーだ。

各種ポケット

脇下まで伸びる大きなメインポケット

 

その内側にはジッパー付きのポケット

ジッパー付きポケット内

さほど収納力はないです。

私はジェル、カギ、小銭入れとして使用しました。

反対側も同じポケット

ゴムのループはハイドレーション用

スマホはもちろん

大きめのジェルも綺麗に収まります。

伸縮性があるのでウインドシェル位なら入ります。

アツシオガワ
ボクはトレイルバター入れてました。

ナナメに色が濃くなっている部分

ここに注目!

この色が濃くなっている所です!

何故色が濃いのかというと…

アークテリクス norvan14

生地が折り返してあるんです!

この部分を引っかけるとポケット内の物の落下を防止出来ます!

アークテリクス norvan14

折り返した生地がフラップになるので激しく動いても安心。

さっすがのアークですよ…。

細かさ、作り込みにガクブル…。

ファミコン「魁!!男塾 疾風一号生」を初めてプレイした時の感動を思い出しました。

HPを回復するには富士をも揺るがす魂の叫び「男塾名物大鐘音のエール」を使う熱い作り込み。

桃がゲーム内で言う「ふっ…めじゃないぜ!」っていうセリフが当時クラスで流行ったなぁ笑

サイズが大きめのスマホも

ココちょっとハミでてる

 

ぺろん

奥へ押し込んで…

もう離さない♡

スッキリ!

スマホみたいな重い物でも走っていて転落することは無かったです。

フラップ機能は地味だが実に良く出来ています。

ちなみにボトルポケットにもフラップ付いてます!

そのシンプルながらレベルの高い機能はファミコンで例えるなら

「プーヤン」

狼に誘拐された子供(プーヤン)を助ける為、上下にしか動かないゴンドラに乗った豚のオカンがランボーばりに弓を撃ちまくる超シンプルシューティング大傑作!

狼達は徐々に特殊強化した風船(弓1発じゃ割れない)で迫ってくる!!パワー系の狼も上から迫る!!

どうするオカン!!どうなるプーヤン!!

男ならジョイカードもホリコマンダーも使っちゃダメ!!痙攣連射!!

アツシオガワ
誰も知らんって。

背面にはハイドレーション専用のポケットがあります。

薄い物ならここにも挟みこめます。

自分はビニールに入れた地図を入れてました。

アークテリクス norvan

2本あるチェストストラップ

片側はゴムになっているので自然なフィット感

arcteryx norvan

もちろん自分に合う場所で調整可能

押し込んで

arcteryx norvan14

引っかける

デイジーチェーン部分が少し堅めなのでフィールドで調整するのは若干面倒かもしれません。

アークテリクス norvan14

この部分は…

アークテリクス ノーバン14

取り外してエマージェンシー用の笛になります。

さほど大きな音は出なかったです笑

寂しい夜の帰宅ラン

ピーピー吹いたら少しだけ元気になれた。

メインの荷室のバックルです。

かなり小さい。

何回か指を挟んでしまい

「アイターっす!」

と、刑事物語の武田鉄矢みたいな声を出してしまった。

ウソです。

バックルは多少重くても、もう少し大きいほうが使いやすいし好きかなぁ…

小数だが絶対にいるはずのプラパーツマニアさんへのサービスショットです。

こちらはD-flex社?商品名?のバックルでした。

調べたらタクティカル系のザックにも採用されているみたいです。

ストラップが細いからねじれる

ロールダウン部分のストラップは細め。

そのせいかストラップをねじって固定してしまった事が何度もあった。

まぁ、別にねじれて固定していても問題は無いんですけどね。

美しくないなぁ、と思いまして。

…細かい男ですね。

アツシオガワ
そーゆーとこだぞ。

サイド部分

ココはボトルホルダーではありません!

小さいポケット

内側にはこんなポケットが

ストックを入れるポケットです。

このポケット、もう少し大きく、深いほうが使いやすいと思う。

折りポールだとちょっとポケットへの入りが甘くて固定し直す場面がありました。

折りポールではなく、ストレートに伸縮するタイプのポールはサクッと収納出来ました。

ザックの上にハミ出るのでガンダム感が凄かったです笑

ところで、ユニコーンガンダムって観ました?

あれは初期ガンダムファンにこそ観て頂きたい傑作です。

アニメであんなに泣くなんて久しぶりでしたよ。

マリーダさーん!!泣

アツシオガワ
そーゆーとこだぞ。


各種ファブリック(生地)

こちらの生地『Wrap Knit Mesh™』と、言うそうな。

何かに似てるなぁ…と思ったら

こいつでした。

アルティメイトディレクションの『AK Race Vest』

全く同じではないのかもしれませんが、あの独特のザラッとした手触りと見た目は同じです。

もし同じであれば、耐久性は高い生地なので転んで引っ掛けたり、ハードな藪漕ぎでもしない限り、まず破けないでしょう。

同じであればウェアに毛玉もできやすいんで覚悟しときましょう笑

先ほど紹介したメッシュ部分

非常に細かいメッシュで気持ち良く伸びてくれる。

最初に破けるとしたらココでしょう笑

こちらは外側のメイン生地『N70r Nylon 6 Ripstop』

長い名前だ笑

パッと見ただけでも引き裂き強度が強そう。

今回、帰宅ラン2回、山で2回

合計50キロくらいのテストでしたが特に気になるダメージはありませんでした。

メインの荷室を裏返した所です。

縫い目には全てシームテープが貼ってあります。

キーフック付きのメッシュポケットがあります。

丁寧なシーム処理はさすがでございます。

側面はもちろん

湾曲する底部分もビシッと処理してあります。

縫い目が綺麗に浮き上がるくらい強く圧着しています。

そうそう剥がれる事は無さそうなシームテープです。

荷室の入口部分

防水性を高める為でしょう

アークお得意の圧着技術で糸を使わずピタリ。

ちょっと残念だったのは脇腹にガッツリ縫い付けられたタグ。

どうせならウェアみたいに綺麗に切り取れるようにしてほしかったなぁ。

…細かい男ですね。

アツシオガワ
ここは同感。

昔、「小さいことにくよくよするな!」っていう本を読んだんだけどなぁ。


サイズ感

桜が咲いてたから嬉しそう

さて、サイズ感です。

178cm 82kgレスラー体型

胸囲102cm

Mサイズ(胸囲99-106cm)着用

ジャストです。

気持ちいい締め付け具合。

隙間も無く、フィット感はとても良い。

私の体型でもサイズ調整のストラップをけっこう絞れました。

大概の方はSサイズ(胸囲93-99cm)でいいのではないでしょうか。

迷ったらワンサイズ下でいいかも。

アツシさん位の体型が丁度SとMサイズの分岐な気がするなぁ…

アツシさんサイズ感どうでしたか?

アツシオガワ
173cm、71kg。胸囲100cm。ガチムチ南米ギャング体型でMサイズ。Sサイズでもいけたけど、ミッドレイヤーやシェルの上から背負うことを想定すると、少し窮屈そうに感じたのでMにしました。シュッとしたランナー体型の多くの人はSサイズがあうでしょうね。

横のストラップでフィット感を調整

ストラップは固め

調整幅はかなり広い

ストラップを引くとサイドがS字に自然に折り込まれていく。

ピンぼけ申し訳ない

右、左どちらの手を使っても調整は出来る。

ただやはりストラップが細いので掴み損ねる事があった。

調整幅が広い分、ストラップも長くなる。余ったストラップの肌当りが気になる人もいるかもしれない。

カットすればいいだけの話だが貧乏症の私はちょっと気が引ける笑

他社のトレランザックだと背中のストラップでフィット感を調整出来る物も出てきている。クイックでサイズ調整がしたい人は好みが分かれそうではある。

パッキングしてみました

ここでは一泊二日、暖かい時期のファストパッキングを想定してパッキングしてみました。

ちなみにメインの荷室は12L+ハイドレーション2Lだから

NORVAN14ということらしい。

ちょっと紛らわしいですね。

白いスタッフサックにはツェルト、黄色にはシュラフとダウン、赤にはウールの長袖と靴下。

外付けは無理だったので半身用エアマット。

湯沸かしはジェル燃料。

ソフトフラスク2本撮り忘れた。

私はハイドレーションは使わないので計量では外しました。

Amazonで800円

水無しで約3.8kg

人によっては経験と装備を照らし合わせて、余裕で3kg切るパッキングも出来ると思います。

詰めてみた

開口部は非常に大きく、ストレスなく詰め込めます。

くさび形でバランス良し

それもそのはず

横から見ても綺麗なくさび形なので、開口部が一番広くバランスも良し。

上が背中側

さあ何回ロールできるかな?

三回はロールしたい!

まずは空気を抜きます。

シュ~っとな

まず一回!

二回!

もう無理だ!笑

防水性能に不安が出てまいりました笑

サイドをコンプレッションして

はい、なんとか収まった。

ムチムチです。


フィールドレポート

上のFP装備を詰めて短時間ですが試走してみました。

泊りで使ってみたかったけどなかなか連休が無い仕事でして…

申し訳ない。

ハイドレーションは留守番です。

ソフトフラスク出勤。

歯医者行った後だぜ

ケツだけで試合を作る男、越中詩郎

カウント、ワン!

登りも下りも気持ちの良いフィット感で縦揺れがほとんど気にならない!

肩甲骨と肩甲骨の間にメインの荷室がすっぽりジャストでハマっている感じ。

ツー!!

水を含め、約4.5kgの重量を背負っているのでもちろん横揺れはある。

しかし、高い位置で背負えているのでそれもあまり気にならない。

スリー!!!

気持ちよく走れる荷重バランスには本当に感動した。

余計な装飾が無くシンプルな一気室というのも揺れの少なさに貢献しているのだろう。

全てとは言わないが外ポケットが多いザックよりもクライミング用のシンプルな一本締めのザックのほうが意外と走りやすかったりする。

私も経験済みだが、ファストパッキングをするのにごちゃごちゃと外ポケットに荷物を詰めれば詰めるほどザックは揺れる。

あたりまえの事ではあるが、一つにまとめてしまった方が揺れは少ない。

ましてやNORVAN14は空気を抜いて圧縮できる。

なおさら荷物は密着し、揺れは少なくなる。

パーゴワークスの『rush28』なんかも外ポケットが少なく、縦にコンプレッション出来る機能があるので同じ考えなんだと思う。

荷物の取り出し、収納には少し手間がかかるかもしれないが、「走る」という移動手段を最大限に楽しむのであれば「揺れ」の少なさを最優先するべきだと今回改めて思いました。

試合終了 歯がいてぇ…

アツシオガワ
ドーナツばっか食ってるから。

現在、所有している似た容量のOMMの15L。

そもそもの作りが全く違うので比べるのもどうかと思うが、揺れに関しては雲泥の差だった。

NORVANはウエストベルトも無いのにね。

今日もいい天気!

帰りは気になっていた点をテストしてみた。

例のゴム

気になった点とは、固定するためのゴム。

ソフトフラスク内の水が多い状態だと、別にゴムでフラスクを固定しなくても揺れなかった。

ただ、正直あまり使いやすい物では無い。

フラスクを固定しなくても揺れないのであれば気が楽でいい。

そこで片方のフラスクの水の量を1/3くらいに少なくして、ゴムで固定しないで走ってみた。

全然ダメー!!笑

そりゃそうか笑

超絶ヘッドバンキングしちゃって最高にイライラしました。

3秒でテスト終わったわ。

やっぱりゴムは必要みたい

違うフラスクならもう少しマシなのかなぁ?

やっぱりゴムは必須なのかな?

もしお使いの方いらっしゃいましたらコメント欄に皆さんのフィードバックをお寄せ下さい!

これ相性良かったよ!

そんなフラスク情報お待ちしております。

どーしても気になったので、直営店に言って話を聞いてきました。やはりNORVANの前ポケットは、ソフトフラスクに対応するように作っているが、基本的には物を入れるポケットとして作られている。 あくまで給水はハイドレーションを推奨している。そうです。

魁!!フィールド耐水テスト

私がNORVAN14で一番気になっていた事がある。

耐水性である。

はたしてどの程度なのか?

シーム処理はバッチリだった。

だが信用して大丈夫なのか?

そんな私の前にちょうど良さそうな川が…

いい感じの水量

ダメダメ

それBBGからの借り物だよ。

ゴリ…じゃなくてCEOに確認取ったほうがよくない?

しかもそれ2回しかロールしてないよ。

3回はロールするのがセオリーってネットで見たよ…。

そもそも防水性気になってる人多いはず!!

ワシもTENUGUIとステッカー買ったからカンニンして!

アツシオガワ
あ、ちょっと!なにもそこまで!早まるな!アークパイセンやぞ!!おいコラ!ヒゲ!

 

そーれっ

アークテリクス arcteryx norvan14 ノーバン norvan

プカリ

アークテリクス ノーバン14

プカプカ

NORVAN14 アークテリクス

浮きますね。

アツシオガワ
浮きますね。ちゃうわ!

浸水してない証拠かな。

じゃぶじゃぶ

ザックの開口部側を水面に入れて上下にじゃぶじゃぶ

IPXの数値は不明、6.5位でしょうか笑

NORVAN14 アークテリクス

だいぶしっとり

その後NORVAN14は

このハードなテストから逃走

沢ヤモードへ突入

NORVAN14 アークテリクス arcteryx NORVAN

成瀬陽一さんに見えてきた

アツシオガワ
見えへんわ!

あ!滑落!

アークテリクス ノーバン14

あー!!逃げてー!!襲いかかる滝!!

もう少し!!頑張ってー!負けないで!!

アークテリクス norvan14 ノーバン14 arcteryx

脱渓 グッタリ…

メッシュ部は水はけいいなぁ

さあ開封してみましょう!

中の荷物やいかに!?

開けます!

一回…

あーヤバいかな…

2回…

濡れてますやん…

ほいっ!

あれっ!?

意外と大丈夫そう!!

なんか入口付近にちらほらと

水滴が入った程度でした。

底のほうはほとんど水滴も無し

荷物も上のほうの物が少し水滴がついている程度でした。

これは通常使用に関してはほぼ完全防水と言っていいと思います。

直営店で確認しましたところ「高い防水性能ですが、完全防水ではありません。」とのことでした!
アツシオガワ
防水性を確かめるべく、雨の日にフィッシングベストとして使ってきました。結論から言うとロール3回で全く中の荷物が濡れることはありませんでした。高い位置で背負うから渡渉の時も無問題!

Foxfireの「J-Streamウェーダー」とも干渉せずベストマッチ!

アツシオガワ
防水性高いし、ベストタイプでフロント&サイドポケットも豊富なので釣行時も使いやすかった!キャスティング時も全く気になりませんでしたYo!まさに“オールラウンダーベストパック!”


まとめ

絵になるねぇ

ここが気になるなぁ…

  1. ボトル部分のゴムのショボさ
  2. ポールを収納するポケットのサイズが小さい
  3. 前面ポケットの数、バリエーション
  4. ボトルポケットが気持ち浅い
  5. 荷室のバックルが小さい
  6. 調整ストラップが細い
  7. ハイドレーションホースの取り外し

ここがイイね!

  1. 抜群のフィット感
  2. ポケットのフラップ
  3. ほぼ完全防水
  4. 耐久性が期待できる生地
  5. ラン以外にも使える多様性
  6. カッコイイ笑

 

アイテム名ノーバン14 ハイドレーションベスト
アイテム画像
メーカー価格20,000円+税
サイズS / M / L
カラー ブラック
BUY NOW

※写真クリックでメーカーHPへ

 

最初手にした時のイメージは正直、イマイチ。

一世代前のベスト型バックパックだと感じた。

アウトドアショップの店員さんも同時期に「UltimateDirection」の2018年モデルが出たのもあり、正直「NOVAN14」はちょっと尖っていて売りづらいと言っていた笑

トレランレースに使う方はNORVAN7を選びそうだし…

私もランだけに使うのであればNOVAN14はあまりオススメしないです。

なぜなら…

これは一つのアクティビティの為に作られたバックパックでは無いと思うのです。

切り詰めた幕営装備でランをメインにした一泊にチャレンジしたり。

自転車で登山口までアプローチ、登山口からはランやハイクを楽しむ。

全天候型なので帰宅ラン、自転車通勤にもバッチリ。

暑い日は沢からスタートして山頂からはランで帰ってくる。

釣りの道具なんか入れとくのもいいかもしれません。

耐久性がありそうな生地は藪漕ぎしてもメッシュポケットが破れる程度でしょう笑

クライミングシューズを入れておいてMTBで河原のボルダーまで、簡単な課題を登ってからランやハイクを楽しむ。

上記すべてに温泉セットをプラス、帰りはしっかりレストも楽しめば最高の一日ですよね。

これはそんな一日で複数のアクティビティをこなす為のバックパックだと思うんです!

そう、冒頭で紹介したAerios14と基本コンセプトは同じだと思ったんです。

何に使えるか?少ない休みで何個アクティビティをこなせるか。

色々やろうぜ!

全部やろうぜ!

カナダの本気で遊んでる連中がそう言っている気がするんです。

ランナーさんだけに使わせておくのはもったいない!ベスト型バックパックを使った事がない山ヤさんにこそ使ってみてもらいたい!!

そして、皆さんがどんな風に使うのかがとても気になります!

可能性のベスト型バックパック!

番外編:Business NORVAN

この日は久しぶりに東京駅まで来た。

僕の職場は東京だが下町の商店街。

丸の内のビルのデカさにビビる。

都会はライトアップされてキレイだなー。

あれ?

あの人が背負ってるのってもしかしてNORVAN 14!?

やっぱりスタイリッシュだから夜景にも合うなぁ!

って、すけさん(兄)やないか!

アツシオガワ
でたな!東のユーコン!

いやー、さすが丸ノ内で働くビジネスマン

NORVAN の着こなしもバシっとしてらっしゃる。

ボトルポケットにはボールペン。

隣にはハイドレーションのホース。

こいつぅ!さてはメモ取りながら給水するつもりだな!

1秒も無駄にする気がねぇとは恐れいったぜ!

隣のポケットには…

あっ、それ名刺入れ!?

メモ取りながら給水するやいなや

名刺交換ですか!?

アズ、スーン、アズ!?(~するやいなや)

俺、目の前でそんなミラクルコンボ見せられたら自信無くして営業辞めるね!

取引先の電話も2秒で取るつもりだな!?

この、しゃかりきコロンブス!!

相手側も電話に出るスピードにぶったまげるぞ!

俺だったらビックリして電話切るね!!

!?

折り畳み傘がジャストフィット!?

さては混雑した電車内で皆さんに迷惑をかけないつもりだな!?

O・TO・NA!!

もはやビジネスマンの必須アイテムipad!!

防水性バツグンのNORVANなら突然の雨でも安心!

重いガジェット類も書類も高い位置で背負えるから飛び込み営業がいつもの倍こなせる!

契約が増える!

給料が上がる!

嵐をおこして!

すべてを壊すの!

さあ、NORVAN14を背負って大都会東京でサクセスしようぜ!!

そのまま兄は、猛烈なスピードで大都会に消えていった。

君も彼みたいなエリートビジネスマンになれるよ。

そう、NORVAN14でね。

~完~

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

CEOの逆鱗に触れなければ、また別のレビューでお会いできるかと思います。

以上、ドーナツ大好き、コータローがお送りました。

押忍!

 

28 件のコメント

    • yama-san@名古屋様
      こんにちは!朝から長文をお読み頂きましてありがとうございました!
      NORVANで僕が一番気になっていたのは防水性能なのであのテストだけはやりたかったんですよね!
      CEOにぶっ飛ばされるのは覚悟の上でございました笑
      結果は御覧の通りで普通に使うのであればほぼ完全防水と言っても大丈夫だと思います!
      水遊びのお供にいかがでしょうか!!?笑

      誰が言い出したかは忘れたのですが、このデザインならスーツもイケそうだよね。と、いうことで撮影致しました笑
      実際帰宅ランにもオススメなので全然アリだと思います!

      ちなみに最初は新宿で撮影する予定でしたが「画のインパクトが弱い」と、黒澤明もビックリのこだわりを見せた兄の一言で東京駅に撮影場所を変更。
      小雨が降る中、撮影を致しました。しっとり濡れてカレー食って帰りました笑

      プーヤンは最高のゲームですよね!元はアーケードだったそうで、そちらもやってみたかったです。
      息子が誘拐されて、立ち上がったのが「おかん」という設定も最高です笑
      まさに女版「コマンドー」。母は強し!

      また何か記事を書く際には、長文になるかと思いますがどうぞお付き合い下さい!いつもありがとうございます!失礼致します!

      • yama-san@名古屋様
        いつもコメント本当にありがとうございます!
        東のユーコンこと兄すけでございます。
        (先日山手線内でiPhoneを紛失し、
        奇跡的に田端駅に届けられて回収出来ました…)

        実はですね、
        NORVAN通常レビュー記事の撮影日当日、
        手伝う予定が見事に寝過ごすという、
        長男イメージを完全に失墜する事件しでかしてます。
        (勿論ユーコンさんばりの全力土下座です。)

        後日のBusinessNORVAN編撮影日では、
        何とか兄の尊厳を取り戻そうと気合いを入れすぎて空回り。

        小雨降りしきる中、
        必死にランニングマンポーズをするも、
        当日MBTを履いていた為、

        片足立ちランニングポーズが全く安定せずNGを連発しまくると言う始末…
        (カレーを食べた帰りに足が攣りました)

        今後もコータローの記事が掲載頂けた際に、
        チョイチョイ現れる予定ですが、

        どうか寛大な温かい目で見守って頂けると幸いでございます。

        追伸
        プーヤンは、当時私全くスコア伸ばせず、
        コータローがゲームセンター嵐ばりにどんどんハイスコア更新するので、
        その才能に驚愕し拗ねてた器のちっさい兄でございます笑

  • この商品に 飛びつきましたが・・・付属のハイドロレーションを満水にし 試走しましたが僕の好みではなかたです。個人的にラッシュ12がいまのところ僕の1番です。すかさず返品させていただきました。肯定的でないコメントごめんなさい

    • IKUO様
      こんにちは!コメントありがとうございます!!
      とんでもございません!IKUOさんのように実際に使用した方の意見こそ一番大事なんです!ありがとうございます!
      そして、なにより飛びついた気持ち、がっかりした気持ち、痛いほどよくわかります!

      僕はハイドレーションは2Lもいらないので1Lもしくは1.5Lにしてもらって、そのぶんフロントのボトルポケットの造りをもう少し考えて欲しかったですね。
      ほんとにちょっと尖ったアイテムなのでNORVANはランがメインのトレランベストとはまたちょっと違うジャンルなのかなぁ、と僕は捉えました。
      防水性能は非常に独創的ですし、何に使えるのか考えるのはすごく楽しいんですけどね!

      そしてrushをお使いなんですね!あれは本当にイイですよね…
      僕はパーゴワークスの斎藤徹さんは天才だと思ってます笑
      あんなに個性的で実用的、なのに遊び心があるプロダクトを作るデザイナーさんはなかなかいません。
      新作のrush UTもまだ現物を見ていないのですが本当に楽しみです!僕はランだけで考えるとサロモンが体にしっくりきますかね~。
      あとはノースフェイスのエンデュランスベストも好きです!

      いつかBBGのランイベントでお会い出来たらいいですね!ギア話で盛り上がりたいです!色々教えて下さい!
      長文読んで頂きましてありがとうございました!失礼致します!

      • コータローさん返信 ありがとうございます。(私、トレラン傾向です)
        サロモンはウエアのみ使ってます。(靴もバックパックもあわない)
        現在バックパックは ラッシュ12 タロン22 フォーチュラ32でそろえてます。サロモン オウト ピーク20背負ったけど・・・あと2歩背中側に来ない。
        サロモン 一押しはS/LAB HYBRID PANT Mと S/LAB HYBRID JKT Uです。現在シューズは ビブラムファイブフィンガー(大転子ランニングフォームができる事前提)今後とも、レビューお願いいたします

        • サロモンは私もシューズ合わないんですよ~!泣
          カッコイイのが多いだけに本当に残念です!
          ザックもあとチョット合わない…っていうのありますよね!見た目がドンズバで気に入ってるのに泣く泣く諦めた事はきっと皆さん経験ありますよね笑

          そしてIKUOさんチョイスのギアから漂うガチトレイルランナー感が凄い…笑
          S/LABシリーズを着用している方のフィジカルの強さはとんでもない事が多い。と、私の勝手なリサーチ結果が出ております笑

          ビブラムファイブは見た目にも楽しいシューズですよね!私はルナサンダルでダラダラとベアフットランニングを楽しんでおります。これからサンダルランには気持ちいい季節なので楽しみです!

          そして大転子ランニング!
          私もみやすのんき先生含め、何冊か読みました!
          実際に出来ているかは、さだかではありません!笑
          いつかお会いしましたらチェックお願い致します!笑

          こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願い致します!

          • あざーすm(__)mコータローさん!!
            住まいが三重県なので 鈴鹿のあたりの催しものなら参加可能
            トレイルランナーレベル→ガチではなく あくまで稜線を気持ちよく走るが前提
            去年の多度山トレイル24Kmは3時間50分くらいのレベルです。
            その時のトップ選手タイムは 2時間10分くらい!!!!
            化けものです。
            では、失礼しまーすm(__)m

          • すいません!バカ兄弟で色々と勝手に推測してしまいました!笑
            でもIKUOさんの事はだいぶ詳しくなりましたよ~!笑
            今度、兄弟でショップに言った時にS/LABのウェア、チェックしてみますね!!

            本当に走るには気持ちが良い季節になってきましたね!お互いケガなく山を楽しみましょう!

            またよろしくお願い致します!ありがとうございました!

            コータロー&すけ

          • IKUO様
            コメントありがとうございます!
            失礼致します、兄すけでございます。
            IKUO様はトレラン傾向でいらっしゃるのですね!
            (勝手に親近感もってしってスミマセン。。)
            ファイブフィンガー、
            大転子ランニングフォームとの御記載から、
            トレランだけでなくロードも嗜んでいらっしゃるのでは?
            と勝手に推測しております。

            RUSH12いいですよね!
            先日初めてチャレンジしたトレラン大会でも、
            RUSHシリーズ着用されている方々多かったですし、ロードでもちょくちょくみかけます。
            急速にその良さがここ1〜2年で拡がってるんでしょうね。

            サロモンS/LABウェアは、
            ちょっとハイバリューな為、
            気になりつつも手が出せないギアです!羨ましい!
            パンツ・ジャケット共に、この重量で防水なのはただただ驚愕です。
            サロモン靴、私も足型が幅広甲高の為かあわないんです…

            ピーク20は自分も気になりお店で背負いましたが、
            ウェイト重くなった際の揺れが大きくなるイメージがあり断念致しました。

            トレラン・ファストパッキングで30Lクラスですと、
            私はRUSH28を愛用しております。
            ショルダースタビライザーと上下に調整するコンプレッション機能のお陰か、
            背中上部から肩周りにかけて絶妙にフィットします。
            ので、多少無理にパッキングして走っても、揺れは少なかったです。
            (OMMclassic32も保有してまして、
            やはり元祖ならではのフィットで勿論素晴らしいですが)

            実際に使用された方のリカルガチレビュー、
            まだまだ少ないと思うんです。

            ですので、皆さんの、
            率直なご意見が毎回本当に参考になります!
            その上で自分には合っているのか否か、の判断基準にもなりますし。

            引き続き宜しくお願い致します!!

            追伸
            ご存知かもしれませんが、
            RUSH28オールブラッモデルが今季発売されるようです。
            実物をイベントで見れたのですが、
            相当シビれるカッコ良さです!

  • 大変参考になりました。
    ハイドレーションを使用する場合、コンバーチューブを取り付けた方がパッキング、給水ともに楽になりそうだなと思いました。
    サイドのポールホルダーは魅力的ですね…ロングには欠かせないので一考してみます!
    これからもがんばってください!

    • shoh.s様
      こんにちは!コメントありがとうございます!長文の脱線ばかりのレビューでしたが少しでもご参考になれば幸いです!

      コンバーチューブ!なるほどそれも試してみても良いかもしれませんね!
      給水という行為は登山やランにおいて、とても重要な部分ですので皆さんこだわりやご自分のリズムがあって非常に興味深いです!
      自分はハイドレーションだとちょっと飲み過ぎてしまう傾向があるので笑 なんとなくボトルやフラスクを好んで使っています。

      ストックのポケットは非常にユニークですよね!バシッとしっかりセットすれば揺れもカチャカチャ音も非常に少ないです!折り畳み傘もバッチリですよ!笑

      僕も長い距離ではストックは欠かせない相棒です。昔は変なプライドがあってストックを使う事に抵抗があったのですが、今となってはそんな考えは皆無です。むしろ無いなら行きたくないです笑

      shoh.sさんもギアにお詳しそうなので、いつかお会いしましたら色々と教えて下さい!ランイベントがありましたら仕事を休んででも笑 なるべく積極的に参加させて頂きたいと思っております。

      その際は一つお願いがございます。

      置いてかないで下さい笑

      次回も何か記事を書く事がございましたらお付き合いよろしくお願い致します。読了ありがとうございました!失礼致します!

      • shoh.s様
        コメントありがとうございます。
        東京勤務兄すけでございます。
        (4年前に関西から異動してきましたが、未だにビルとランチの高さに慣れません…)
        コメントありがとうございます!

        SOURSEコンバーチューブ、興味深いです。
        水とは別にポカリを別ボトルで持てば、差し替えもできますね!
        ストック、未だにやせ我慢して使ってませんが、
        ソロソロ限界です。。。

        ギア知識については、
        まだまだ勉強中である身の為、
        是非色々ご教示下さい!!

        そして兄からも改めてお願いです。

        置いてかないで下さい笑

        又機会ございましたら、
        是非お読み頂けると幸いです。
        宜しく願い致します!!

        失礼致します。

        • すけさんまで コメントいただきありがとう御座います。m(__)m
          いろいろ推測していただき恐縮です・・・ただロードは絶対しない自分です。6年前から登山から入り、いまやトレランぎみ登山です。大転子ランニングに行き着いた経緯は 右ひざ内側の半月板がほとんどなく 一番体に負荷のないランニングフォームを勉強していたらたどり着いた流れです。一年前からフォーム改良に取り組み、この4月に完成したところです。ボン トウー ランの本から裸足こそ最大のランスタイルってことでファイブフィンガーです。これが大転子ランニングバッチぐーなんです。その逆も真なりで 大転子ランニングができて ファイブフィンガーが生きてきます。ロードは 『こころ』が気持ちいいと言わないので 走らない理由です。
          サロモンのシューズが合わないのは アウトソールのグリップです晴れ&ドライは威力を発揮しますが 雨&ウエットはNGです
          そのためすべて すべて ビブラムのメガグリップにしております
          S/LAB HYBRID PANT Mが 自分一押しの理由  完全防水ではないですが ①裾が長い ②3種の生地によるストレッチ性(ストレスゼロ) ③スリムなため足もと生地が絡まない ④以上の総括からなんのためらいもなくガンガン超アクティブに攻めれる
          反動による欠点 裁縫部が弱い堅牢さがない
          オールブラック ラッシュ28『ほしい!!』となりますが・・ギアの潤沢度200%なので保留です。(情報ありがとう)
          ほんとうに パゴワークスのラッシュシリーズは 一番すね!!!
          ラッシュ12にハイドレはサロモン2Lです!!荷物ハイドレだけでも超フィット!!夏場のお勧めショーツ①フディニー Mens Trail Shorts②サロモン S/LAB SHORT 6 M(2種とも着用感ゼロ!!)
          以上 今後ともご指導 よろしくでーすm(__)m

  • コータローさん、初めまして!
    水中どーん!からーのまさかの東京駅ですけさんのどや顔!!( ≧∀≦)ノ
    すんません、ギアレビューよりお二人のおもしろさを見てまいましたわ(笑)
    アークパイセンはスーツに似合いますなぁ(*´∇`*)
    トレランしないけどトレラン用のザックに憧れております(笑)
    また素敵でおもろいレビュー楽しみにしてます(^o^)/

    • ゆきね様
      はじめまして!コメントありがとうございます!
      楽しんで頂けたようでホッとしております。

      防水性能のテストはあそこまでするつもりはなかったのですが、目の前に川があったのでつい…。
      全てが終わってからオガワCEOにブッ殺されるかもしれねぇ…と震えました…笑

      すけさんはカメラを向けると自動的にエエ感じのドヤ顔をしてくれるんですよ笑
      もし、会う機会がありましたら是非カメラを向けてみて下さい!ドヤってくれますよ~!

      ゆきねさん!よく見て下さい!こんなレスラー体型の軽肥満がトレランベストについてあーだこーだー言ってるんですよ!笑
      何も恥ずかしがることはありません!明日、トレランベスト見に行って下さい!

      トレイルランナー以外トレランベストを使ってはダメなんてルールはありません!
      私が証明です!笑

      冗談抜きに日帰りのハイキングパックとしても非常に優れているので走らなくても是非使ってみて頂きたいんです。
      軽いしフィット感も最高、体の前面にあるポケットは水にも行動食にもすぐアクセスできるので単純に便利です。
      荷物が軽ければ行動も軽快になりますし事故も減ると思うんですよね。

      憧れてるものは買っちゃいましょう!使った事が無い物は使ってみましょう!何が自分の楽しみになるかはやってみないとわかりません!バシバシ自分で自分に刺激を与えて行きましょう!笑

      買って、身につけて、気がついたら走ってるかもしれません!
      せっかく買ったんだから走ってみるか!と、思うかもしれません!
      もし、走らなくてもハイキングで使えばいいんです!
      全く必要なければオークションで売ればいいんです!笑
      失敗してもいいんです!
      失敗は最高の経験値です!
      俺、失敗ばっかりですよ!経験値高め!
      求めてないのに!笑

      はい、ガタガタうるさいですがNORVANに限らず純粋にオススメなのでトレランベスト、是非一度試してみて下さいね。

      また記事を書く事がございましたら、読んで頂ければ幸いです。
      読了ありがとうございました!失礼致します!

      • ゆきね様
        こんにちは!
        ボケないしはオチ担当兄すけでございます。
        コメントありがとうございます!!

        おふざけが過ぎるのではないかと、
        毎回ビクビク&若干そのスリルもM血筋兄弟を快感に誘いつつの記事作り。
        ですので、皆様からの有難いコメント&リアクション、
        本当に糧になります。

        アークパイセンはスタイリッシュなので、
        実際スーツの上から着用すると背筋が伸び、
        なんだかデキるオトコ、BusinessNORVANマンになったと完全に錯覚しての表情でございました。
        (ご気分を害されている方がいらっしゃるのではないかと、非常に心配しております。)

        トレラン未挑戦とのことですが、
        先ずはご自身がカッチョええなと思ったザック試しにお店で背負ってみてはどうでしょう?
        背負うだけならタダなんで笑

        ほんでもし購入されたら、
        お近くの山へジョギングないしは早歩きからでも、
        街中でのランニングでも試してみては如何でしょか?
        きっと新しい何かが待っている…ハズです!

        大変お恥ずかしながら、
        自分もコータローから影響受け、

        ギア先行(形から入る)してハマったタイプです。

        ですので、BBGフリークの皆様とは山キャリアが雲泥ではありますが、

        何がしか一助になればと思ってドヤ顔しております。
        (と書いてはいますが、ネタ担当なんで全く役に立ってる要素なかったですね…)

        今後も越中コータロー脱線&文字数多めのレビューの機会ございましたら、
        ヒョッコリ登場させて頂くかもしれません。

        今後とも宜しくお願い致します!

  • 初めまして!
    NORVAN14、ネットで見て一目惚れ!
    で、販売開始と同時に見に行きました。
    不安要素が結構あったので「やめておけ!」と心の中で叫んでいたのですが、実物のあまりのカッコ良さに買ってしまいました!(笑)
    レビューを読ませていただいて思うところがありましたのでコメントを入れされていただきます。

    最初にフラスクですが、ゴムを掛けるところを変えてみてください。
    乳首ではなく蓋の下に掛けるとゴムが蓋の下に入り込み水の量に関わらずフラスクが揺れたり、落ちることはありません。
    トレイルの下りをぶっ飛ばしても落ちませんので、機会があったら試してみてください。
    ただし、ゴムが直接蓋のプラスチックに触れるので、切れるのが早くなるかもしれませんが…

    次に防水の件ですが、4月の比較的暑い日にトレイル&ロードを30km程(約4時間)走ったのですが、走った後、中のものが湿っていました。
    背中が密着してかなり汗を掻いていたのですが、長時間密着していると浸みるようです。
    レビューでは川に落としても大丈夫のようですので、あれ?と思ったのですが…
    これから暑くなるのでまた試してみたいと思います。

    それと気になった点が二つあります。
    ひとつ目は、背中の一番上の部分が少し高いように思います。
    Tシャツより上に出てしまい、肌に直接当たって痛くなります。
    買った直後はまだ寒く襟付きを着ていたので気付かなかったのですが、暖かくなって丸首のTシャツで走るようになって、さらに先日50km走った時に後半痛くなりました(距離が短いと気になりません)。
    もう少しえぐっていただければと思うのですが…是非改良して欲しいところです。

    二つ目は、後ろ側にストレッチメッシュポケットが欲しい!
    レビューでも書いておられるように外にたくさん物を入れると揺れが気になりますので、ウインドブレーカーをすぐに差し込めるくらいのポケットが欲しいように思いました。
    特にこのザックはロールトップなので、いちいち開け閉めするのはやっぱり億劫です。

    と、いろいろ書きましたが、かなり気に入って使っています。
    コメントの最初に書いた、最初に感じた不安要素ですが、
    1.生地的に揺れそう
    2.前上ポケットにフラスクを入れて本当に走れるのか?
    3.前下ポケットにスマホを入れて痛くないのか?
    の3点だったのですが、

    1.は本当に揺れませんね。
    ストレッチ素材やゴムを使わずにここまで揺れないザックは初めてです。
    アーク得意の立体成型なんでしょうけど、本当に身体にフィットしている気がします。

    次に2.ですが、私もハイドレが嫌なのでフラスクをこのポケットに入れて使っていますが、500mℓ以上のフラスクの場合、今のところサロモンの一択です。
    ただし(レビューでも書いておられますが)サロモンはちょっと長い(高い)です。
    ネイサンも試しましたが、水を満タンにするとポケットに入りませんでした。
    あとはUDのBODY BOTTLE500が良さげなのですが、まだ試せていません。
    ハイドレは一種類の飲み物しか入れられませんし、殆どのものが水が下に溜まりこのザックのコンセプトに合わないと思いますし、何といっても疲れた時にハイドレを取り出して水を補給するのが億劫でたまらないので、次の改良では是非このポケットをもう少し大きくして欲しいと思います。

    3.は最高でした!
    私はここにスマホを入れていますが、この折り返し絶妙ですね!
    折り返しをせずにスマホを入れると、私の場合肋骨にスマホが当たって痛くなります。
    しかしこの折り返しをスマホに掛けると、スマホが良い位置に落ち着いて、さらにまったく動かなくなり肋骨が痛くなくなるのです。
    魔法かと思いました!(笑)
    アーク得意の細かいところの拘りを感じました!

    ということで、ガッツリ走る用にNORVAN7も欲しいのですが、前上ポケットの形状と、背中の当たる部分を改良していただければ、是非購入したいと思っています。
    ただし、NORVAN7を買ったら使わないハイドレが二つ家に転がることになります…
    もったいない!(笑)

    以上です。
    長くなってスミマセン!

    • ボス猿様
      はじめまして!コメントありがとうございます!
      アドバイスとフィードバックも寄せて頂けるとは!!
      本当に嬉しいです!ありがとうございます!
      お返事が長文になりますがご容赦下さい!笑

      フラスクについてのアドバイスありがとうございます!
      私はゴムで引っ掛けるタイプのボトルポケットを使用した事が無かったので非常に扱いづらかったんです笑
      なるほど、蓋部分で固定する方法は試したことがありませんでした。
      是非試してみたいです!!
      ゴムの耐久性も気になりますよね!
      初見でこんな細くて大丈夫かよ~?と思いましたもん笑
      もうこれに関しては信じるしかないので蓋部分でバンバン止めて行きましょう!笑

      防水に関しては何でしょうね?
      結露かなぁ?そんなわけないですよね笑
      メーカーも完全防水とは言わなかったので何とも言えない部分ではありますが
      背中の汗とザックが長時間密着しながらこすれているわけですから何か起きても不思議ではありませんよね。
      基本的に背中部分は汗でびっちゃびちゃになり、中身の物も濡れがちなトレランベスト
      長時間の使用の際は防水を過信せずにきちんと対策をしたほうが良さそうですね!
      ちなみに川でのテストは時間にして5分間位でした!
      自然に当たる流水に関してはすこぶる強いと思います!

      背中の上部の肌当たりは全くノーマークでした!
      自分は連続使用では帰宅ランの20キロが最長でしたがウインドシェルを着ていたので気にならなかったんですよね。
      確かにあの生地は地肌に当たり続けると何かやらかしそうな手触りですよね笑
      サイズ表記のタグも切ってしまったほうがいいかもしれませんね。
      肌の露出が多くなるこの時期ならではのフィードバック感謝致します!

      外ポケットに関しては共感しかないです!
      せめてバンジーコード位は欲しかった…
      NORVAN7の外側がそのまま欲しいですよね笑
      そこは差別化を図らなくてよかったんだけどなぁ笑
      もう少し外側の収納が増えれば容量調整やコンプレッションが出来るロールトップの利点がもっと輝きますよね!

      揺れないフィット感は私も本当に驚きました。
      見た目はどう考えても旧式のトレランベストですから笑
      どうせ揺れんだろうな~と思ったら大間違い!
      背中と胸で気持ち良く身体をサンドイッチしてくれるのはやはり立体成型が優れているのでしょうね!
      知り合いに洋服のパタンナー(型紙作り)の職人がいるのですがアークのウェアはプロから見てもなかなか面倒くさい仕事をしているんだそうです笑
      パタンナーさんにも得意分野があるらしく
      メンズが得意、レディースが得意、トラディショナルなのが得意、変形デザインが得意と
      色んな職人さんがいるそうなのですが
      激しく動くのはもちろん日々、素材が進化するスポーツウェアのパターンはなかなか難しいと言っていました。
      パッと見では違いはわからないのですが着てみると明らかに他とは違う
      仕立ての良いシャツやスーツと一緒なんだと思います。
      これは良い意味で使った人にしかわからないですよね~笑

      ソフトフラスク問題も色々試して頂いて大変参考になります!
      確かにいろいろと丁度良いサイズのUDのソフトフラスクは合いそうですね!
      僕も持っていたんですけどプラスチック部がダメになってしまったので捨ててしまったんですよね…
      取っておけばよかった笑
      オスプレーのソフトフラスクも合いそうだなと思いました。
      Hydrapak社のOEMですから品質も良いと思います。
      500mlはNORVANをショップに持って行って色々と試させてもらったほうがいいかもしれませんね笑
      直営店の方はあのポケットは基本的には「物入れ」だとおっしゃっていましたし笑

      脇下のフラップは本当に良い仕事してくれますよね!
      さりげなさすぎて最初は気づいてなかったんですよ笑
      帰宅ランの途中にコンビニで休憩してたら気づきまして
      うわーーーー!!なんだこれーー!!!!細けぇーーー!!!!
      と、一人で盛り上がっておりました笑
      私は軽肥満なので脇下の肉でガードされるのですが
      細い方だと脇下に固い物があると確かに骨と当たってしまいますよね!
      あのわずかなフラップがボス猿さんに魔法をかけたんですね!笑
      あのギミックにショップで気が付いた人は何人いたのでしょう?
      細かすぎて伝わらない笑
      僕は気づいて鳥肌立ちました!笑

      NORVAN7も気になりますよね!
      基本的な作りは同じだと思うのですがデザイン的には14とは別物ですから!
      ハイドレはそうですね….
      町内会のバザーにでも出しますか….笑
      いいんです!買ってから考えれば!笑

      何はともあれ「やめておけ!」と心が叫んでいるのに買ってしまったボス猿さんの気持ちが本当に良くわかります!笑
      これは仕方ないですね!ナイスデザインです!!
      「カッコイイから」
      は、購入動機としては充分だと思いますよ!笑
      僕も色々言いましたがNORVANシリーズは大好きです!
      次のモデルでどんなアプローチをしてくるのかもとても楽しみです!!

      まだ山でも背負っている人を見ていないのでアークの広告塔として
      ボス猿さんがバンバン山に行って皆の物欲を刺激してあげて下さい!笑

      本文共に長文にお付き合い下さいましてありがとうございました!
      また次回がありましたら是非お付き合い下さい!
      失礼致します!

      • 早速のご返信ありがとうございます。
        しかもこんなに詳細に…

        立体成型ってそんなに難しいのですね!
        私はARC’TERYX VEILANCEの街着用のジャケットを2着(夏と冬)持っているのですが、ストレッチ素材ではないのにまったく苦しくありません。
        私の体はどちらかと言えば筋肉質で、広背筋やら胸筋やら肩筋辺りが発達してまして普通のジャケット(スーツ)では両腕を同時に前に出すことができません!(笑)
        最近はストレッチ生地のジャケットが増えたので大丈夫なのですが、少し前まではジャケットを着たまま車を運転したり、パソコンのキーボードを打つなんてこと決してできませんでした!(笑)
        お店で「このジャケットは立体成型ですから!」と言われて購入したのですが、今でも愛用しています。
        ほんとにアークの拘り、技術は凄いですね!
        トレランザックももう少しだけ改良していただいて最高のものに仕上げていただければと願っております。

        話は変わりますが、
        今年の夏、北アルプスに縦走に行く計画がありまして、初めてのテン泊で足らない装備について色々ネットで調べていたら当サイトに辿り着きました!
        ギアレビュー大変参考になります!
        ありがとうございます!
        これからも楽しみにしておりますので、ドンドン上げてください!
        よろしくお願いします!

        • こんにちは!
          ARC’TERYX VEILANCEをお持ちですか!
          あれはカッコイイですよね!
          着心地もやっぱり最高なんですね~。
          というか、ボス猿さん腕が前に出ないって笑
          素晴らしいガタイ笑
          男はそうありたいです!笑

          洋服のパターン(型紙)を作る作業は建築の製図作りと似てるそうなんですよね。
          どちらも空間をイメージするお仕事。
          実際に使用するソフトもパタンナー用のCADを使うんだそうです。
          デザイナーのざっくりした意見や要望もきちんと数値化して型にしていくのですから大変な作業ですよね。
          アークは販売価格がすこぶる高いメーカーですが、そういった見えない所でも相当レベルの高い仕事をしていると感じます。
          私も技術職なので職人の拘りを感じるメーカーやプロダクトには弱いというか財布の紐が緩みがちですね~笑

          そして北アで初テント泊ですか!良いですね~!
          BBGが少しでもギア選びの参考になれば光栄です!
          私も偉そうに記事を書かせて頂いていますが、そもそもBBGの大ファンです笑
          そりゃあもう毎日記事が楽しみで楽しみで笑
          コメント欄の皆さんのやりとりも読んでいて参考になりますし、楽しいですよね~。
          今後もわからない事や疑問点は何でもバンバン質問して下さいね!
          フィードバックもお願い致します!
          こんないいサイトは皆でどんどん活用しないともったいないです!笑

          ちなみに僕の初めてのテント泊は雨の劔岳で散々な結果でしたね~笑 
          豪雨に爆風笑
          下山は霧で3メーター先しか見えませんでした笑
          それでも一番記憶に残っているのはあの時のテント泊ですね。
          言い方を変えればあの初めてのドキドキとワクワク感はもうなかなか体験出来ないのかなとも思います。
          夕方に一瞬だけ晴れて見えた劔岳の美しさは忘れられないですね。
          なにより、テント泊を始めてから山の厳しさや美しさをよりダイレクトに感じれた気がします。
          テント泊は大変な事も沢山あります笑
          しかしそれ以上の素晴らしい体験がきっとあります!楽しんで下さい!

          夏はBBGのみんなも私もアルプス辺りをウロウロしてると思いますので見つけたらお声掛け下さい!
          今後ともよろしくお願い致します!

  • このバックパックについて 追記です
    私も、室内試着と仮荷物をいれ室内試走いたしました。
    背面、ハイドレーション満水と言う設定です。
    揺れる言う部分は ハイドレです。吊った状態にハイドレがなります。おそらくボトムにハイドレの底面が着いていないと思われる。
    そのため、2Kの重さの物が上下に良く揺れてしまうのである。
    生地が防水仕様のため摩擦抵抗もすくないのでなおさらである。
    おそらく、背面ハイドレーションを使用しない方は
    揺れるという現象を感じずに済むと推測いたします。
    バックパックの使用にあたり 背面ハイドレーション派と全面ボトル派に分かれるのだと言う事に気付いたため追記です
    いく種類のバックパックを試着しましたが
    背面ハイドレーション派にはラッシュ12が 一番ゆれない
    全面ボトル派は、レイドライト Responsiv 10L かなと今現在のところ個人的見識です。
    レイドライトのカチカチ摘み調整ダイヤルは 超絶フィットでした。
    わたしの揺れない・揺れるという見方は背面ハイドロレーション使用前提です。以上です

    • IKUOさん
      詳しい追記ありがとうございます!
      そうですね、背面に2kgの流動する物を入れて走るのでちょっとの違和感は使用時間が長くなる程、よりシビアになってきますよね。
      記事を書いた後に色んな方に聞いて見たところ自分が思っている以上にハイドレーションを使っている方が多かったです。
      IKUOさんが言ってるようにハイドレーション使用に向いているザック、前面ボトル使用に向いているザックはありますよね。
      その中から自分に合っているザックを選ぶのはなかなか大変かもしれません。
      人の体型も十人十色なので実際のところ長時間使ってみないとわかりませんし。
      完全に個人的な意見ですがトレランベストは迷ったら最新のモデルを選ぶのが一番失敗は少ないのかなと思っております笑
      スポーツカーも最新のモデルの方が色々と多機能なのと同じで。
      まあ、僕が新しいモデルを買う口実なのかもしんないすけど笑
      レイドライトって使った事ないんですよね!
      ちょっとチェックしてみます!
      補足ありがとうございました!

      • コータローさん返信 『ありがとう!!』
        メーカー:RaidLight (レイドライト)は 2018年3月より全面リニューアル(日本向け)ホームページも完全ではなさそう
        商品:Responsiv 10L は、前面ボトル派には最高の品だと思います。
        必ず返品可能なネットショップで 購入しハイドレ満タン室内試着テストです。

        • IKUOさん
          ゴリ推しですねー!!笑
          よほどお気に入りのようで!!
          背負ってみます!
          情報ありがとうございます~!!

  • コータローさんへ
    OMM Trail Fire Vest Blackが
    発売されます。
    チェックしてみてください。
    別売の5リットルのバックを背中にセットできます。

    • IKUOさん
      アレ話題になってましたね~。
      6月上旬に出るみたいですね!
      なかなか尖ってるコンセプトっすよね。
      僕の直感ではちょっとゴムの耐久性が心配です笑
      発売したらチェックしてみます~!

      • YES!!YES!!YES!!
        私、当面(3年)ラッシュ3エア(低山トレラン練習)・ラッシュ12(ガッツリトレラン)・タロン22(登山&トレラン)・フォーチュララ32(がっつり登山)で いきます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    コータロー

    幼少期を過ごした長崎県五島列島でアウトドアに開眼。現在は年間で平均70日ほど山に行く生活。季節、道具の違いで低山をメインに楽しむ。70Lザックでの重装備登山から徐々に移行して現在はファストパッキングスタイルに。東京都多摩地区在住。