鬼ころしSの『九州呑んだくれニート旅・前編』

「私は仕事を辞めるぞーーーっ!社長!!」この一言でついにスタンド能力『ノー・ジョブ』が目覚めてしまった鬼ころし・ジョースターS。旅に出るのはその血の運命、職を失い自由を手にした女の歓喜の声は、遠く九つの州にこだまする。軽自動車のエンジンが燃え尽きるほどヒートする往復2,600km、12日間の山づくしパラダイス前編。



第1部 鳥取ブラッド

山を愛しすぎた私が脱サラを決意したのは去年の暮れ。

あれよあれよと甲斐駒ヶ岳男塾の翌日には最終出勤日を終え、大した貯金もないまま車中泊の旅に出ることにした。

旅のお供は私の愛車「ハスラー百式」

10年間の会社員生活の中で「仕事にとらわれず、天候を見ながらスケジュールを組み自由に山に登る」これを何度夢見たことか。

もれなくオプションで「翌朝の二日酔い出社を恐れずもう1杯飲める」というメリットも。

しかしもちろん、無職には沢山のデメリットがあります。

1、金銭的余裕・・・車中泊とテント泊を中心に節約

2、社会保険と福利厚生・・・保険証の切り替えが間に合わず、”保険証不携帯”というデンジャラスな状態での出発を迎えることとなってしまったので、とにかく怪我や病気は「しない」が目標。

3、世間の冷たい目・・・「婚活する時間も欲しくて・・・」という崖っぷちすぎて家族が文句を言いにくい理由でカバー。

雪山大好きな私も平地の寒さにはめっぽう弱く、夜間の車内での凍死を恐れて暖かい西日本へ向かうことにした。

幸いスケジュールにも制限がなかったので、この際距離のことなんて考えずに行ってみたかった山へ全部行く!と決め出発。

初日は京都で呑んだくれ、二日目に岡山での車中泊を経て友人と合流し夜中に鳥取へ到着。

まずは一座目、伯耆富士とも呼ばれる百名山の大山(だいせん)へ!

積雪量の多い大山は、ピッケルやアイゼンが必要となる本格的な雪山。

ここでの目的は山頂からのご来光を見ること。辺りも寝静まった午前3時、ヘッドライトを頼りに出発。

真っ暗すぎて写真も撮れないため、黙々とただひたすら登り続ける。

そして午前5時半、頂上避難小屋に到着!

日の出が迫ってくると、稜線のオレンジ色もピークを迎える。

「わぁー。」剣ヶ峰から朝日が顔を出す瞬間は、思わず感嘆の声が漏れてしまった。

雄大な中国山地の稜線から放たれた朝日を浴びると、悩みも全て洗い流されるような開放的な気持ちになる。

山頂でしか味わえない清々しい朝の時間。それを妄想の世界で存分に味わったのち、”諦めて下山すると晴れる”という山あるあるまでフルコースで味わうこととなってしまった記念すべき一座目だった。

大先輩には2度目の失恋。私は諦めの悪い女なのよ。また来るわね!

3日目は天候が悪かったため移動日とした。目的地を博多にすると、カーナビが叩き出した驚異の数字は「480km」

1時間に80km走ったとして、480km走るには・・・

算数が苦手な鬼ころしSは3秒で考えるのをやめた。

「モツ鍋、ビール、屋台のラーメン」という魔法の言葉ドーピングを繰り返し、現世へ意識を引き戻しようやくハンドルをジョッキに持ち替える事が出来たのはすっかり辺りが暗くなってしまった頃だった。

その夜は長旅で傷ついたポケモンたちをポケモンセンターへ預けることにした。お金を入れ、待つこと1時間・・・

テッテッテッテー テッテッテッテー♪

・・・おや!? せんたくものの ようすが・・・!

おめでとう!スポブラが 別々のパッドに 進化した!

。。これ、取れちゃうと元どおりに収めるのが大変なんだってば〜。

第2部 熊本潮流

涙をちょちょ切らせながら暴れた洗濯物を拾い集め、午後3時前に熊本へ向けて230kmのドライブに出発。

目指す2座目は霧島連山の最高峰、韓国岳(からくにだけ)。

2018年3月31日現在は霧島周辺で火山活動による入山規制がされています。登山に行かれる際は事前にお調べ下さい。

ほとんど寝られてなかったのでサービスエリアに寄り道しては10分ずつホイミを唱え、ようやく登山口に到着したのは明るくなった頃。

本日は大浪池を半周して山頂へ、下山では反対側を半周して登山口に戻り、トータルで池を一周しちゃおうという欲張りルート。

”ここ数日の冷え込みで池が凍っていて、池の上を歩ける”という情報をゲットしどんなイナバウアーを決めてやろうかとワクワクしながら出発!

木漏れ日と鳥のさえずる声という爽やかなBGMにも関わらず、「私は自由だ・・・私は自由だ・・・」とブツブツ言いながらニヤついたまま歩く爽やかとは程遠い怪しい独女。

興奮しすぎて半分ほどのタイムで大浪池に到着!奥に見えるのが韓国岳の山頂でございます。

オッス!オラ、池から生まれた池谷幸雄!

道中では某大河ドラマのロケハン現場に遭遇。その中でドローンをブイブイ言わせていた地元のおじさまによると、池が凍るんたいぎゃ珍しいばいとのこと。

「20年に1度ぐらいだけん、大学生のねーちゃんは見たことないと?」どうやら大学生に間違われてしまったようだ。

おじさま、見る目ないわね♡と思いながら嬉しかったのでそのまま女子大生になりきる事に。

「あの氷のヒビ、大槻ケンヂみたいですね♪なぜか一瞬で年齢詐称がバレてしまった。

もちろんヒビだらけで今にも悲鳴を上げて割れかねん池の上でイナバウアーをかます勇気なんてものは無かったので、先を急ぐことに。

ご覧よ私は晴れ女♪ いかにも火山地帯らしい見事な景色を見下ろしながら、2座目の韓国岳に到着!

アイキャンフライっ!!!

ノーノー、名古屋と言ったら??

エビフラーーーーイ!!!

グッシャャァァァアア!!!!!

浮かれて飛び跳ねた着地先で泥沼にロケットダイブ。

きのう洗濯したばかりのパンツがおしゃれなリメイク風ジーンズにDIYされてしまった。

流行の最先端すぎて、私もいよいよパリコレのモデルデビューかな。また婚期が遠のいちゃう♡

そこで「モデルとして活躍するには身長が足りない」という大事な事に気付いた鬼ころしS(そこかよ)。

しかし今日もまた窮屈な車中泊だなんて考えたら、ただでさえ伸びなかった身長がだいぶ縮んでしまいそうだった。

今日こそは足を伸ばして眠り、いつかのパリコレデビューに備えるわよ!と意気込み、日が暮れるまでに鹿児島のキャンプ場に移動する事に。

コースタイムを1時間ほど巻いて下山。三十路のアタイ、まだまだ元気ばい!

Googleマップに「近くの温泉」と尋ねてたどり着いた、めちゃくちゃ摩訶不思議アドベンチャーな温泉。

摩訶不思議アドベンチャーな効能とはいかに。

しかしいきなり派手に迷子になり、服を着たまま混浴エリアに突入してしまった。

全裸の若い兄ちゃんがお尻丸出しで慌てて逃げ出すという非常事態・・・!

後から見たら、ちゃんと混浴って書いてありましたがな。

バッチリ見ちゃってごめんなさいねぇ。人類の夜明けだね!

第3部 鹿児島クルセイダーズ

ノー混浴エリアでさっぱりした後は、鹿児島最南端にある開聞岳の麓のキャンプ場を目指してさらに130kmの移動。

日没が迫っていたため、もう受付してくれないんじゃないか?とビクビクしながら受付のお姉さんに声を掛けると、「一人ですか!?大丈夫ですか?怖くないですか?」と心配されまくったため、何か出るのか?もしや”いわくつき”?と違う意味でビクビクしながらの設営作業となってしまった。

しかし目の前には一晩を共にする開聞岳の頼もしい姿。

その男らしさにすぐに一目惚れした私は「アナタ、新居は窓が大きくて開放的なシングルウォールのお家よ。子供が生まれたら、この広いお庭で遊ばせましょうね♡」と永遠の愛を誓ってゴールイン。

「お風呂にする?ご飯にする?それともワ・タ・シ?♡」熱い問いかけに対し、「ビールという冷めた返答の旦那様に向かって晩酌タイム。

ちょっとイイお肉を仕入れたので、今夜のメニューはすき焼きにしましょうね♪

鹿児島なのに黒豚じゃないのかって?ノーノー!今いちばんナウでHOTなご当地肉は、この「鹿児島黒牛」なのです!

説明しよう!鹿児島黒牛とは、2017年の品評会で日本一に認定された超ブランド和牛なのだ!

お値段も超ブランド価格の1人前880円・・・無職にとっては超贅沢アイテム、レジで手を震わせながら千円札を差し出し大事に抱えて持ってきたお肉なのだ。

そんなブランド和牛と、男前な開聞岳と過ごす甘いひととき。いなせだね・・・

めっ!!

道の駅で見つけた明太子のおせんべい、その名も「めんべい」またビールに合うんだな、これが。

持ってきたぬるい缶ビールを飲みながら、久々に足を思いっきり伸ばしておやすみなさい。

夜中に目を覚ますと、満点の星空。感じるぜ!!心のコスモっ!!!

翌朝も無風、快晴という最高のお天気。やたらチャッピーなお花畑の道が続くキャンプ場の中を歩いて、開聞岳の登山口へ。

いよいよ出発・・・って、もう2合目なの?と動揺が隠しきれない。

開聞岳は別名”薩摩富士”と呼ばれる百名山で、その名のごとくミニチュア富士山のような美しい形容の山。

今日は麓から円を描くように頂上へと至るシンプルな登山道をピストンします。

いつもクライミングの時に履いている、スポルティバのアプローチシューズ「TX4ちょっとした登山ならこれ一足でオッケー!

以前アツシオガワ氏もミドルカットのレビューを書いてましたね。

La Sportiva スポルティバ TX4 MID フィールドレビュー

2017.09.20

昨日に引き続き、アハハでウフフな気持ちよい登山道に再び「私は自由だ・・・私は自由だ・・・」と夢遊病者のようにつぶやく怪しすぎる独女の目に、信じられない光景が目に飛びこんできた。

海だがね!!!!!

アルプスでは考えられない”山から海が見える”という光景にテンションは最高潮に達し、「私がオバさんになっても、泳ぎに連れてくの?♪」と誰も聞いちゃいないカラオケの十八番を大声で撒き散らす公害っぷり。

歌に夢中すぎて、デカデカと書いてある注意書きにぶつかってしまった。

犬のう○こだって、「落ちてるよ」と教えてもらっても踏んづける。それが鬼ころしSという女、ご理解いただけましたでしょうか。

ちなみに今日はうんこ踏んでませんからね。

標高を上げて行くとロープや岩場も登場。オラ、わくわくして来たぞ!

依然として眼下にはパーフェクトすぎるブルーがチラチラと見えている。ここらでそろそろ、声高らかに宣言させて頂きましょう。オホン・・・

BBG読者の皆さまご覧くださーーーい!私は晴れ女ですよーーーーーー!!

ユーコンさんの呪いは解けたようだね♪しかし、進んでいくとなんだか見たことのあるような光景が現れた。

ほぼ垂直に架けられたハシゴ。。

つい最近もどこかでこの光景を見たような・・・そう、甲斐駒ヶ岳「男塾」黒戸尾根だ!

この高度感!黒戸尾根かよ!!

さらに襲い来る崖とロープ!やっぱり黒戸尾根かよ!!

チャッピー求めて最南端まで来たっていうのに、こんな男塾聞いてないよ。。

しかしホワイトアウトも流血事件もなく無事に三座目、開聞岳!

・・・あれ?さっきの海は??

きっと開聞岳は「登る」よりも「眺める」方がより魅力的な山なのでしょうね。

なんとも言えない山頂の眺望を楽しんだ後は、時間に追われている事を思い出し今日も今日とて走って駆け下りる。

下山中にすれ違った地元の方に「山頂でロケット見なくていいの?」と声を掛けられ、数時間後にロケットの打ち上げが行われることを知った私。

その後すれ違う人全員に「今日のあなたラッキーですね!山頂でロケット見られますよ!」とロケットの押し売りを繰り返し勝手にいい事をした気分をゲット。

そして下山後はいつものグショ子が完成。

胸汗世界地図。この辺りがきっとユーラシア大陸やと思うね。

温泉へ向かう道は、満開の菜の花畑と開聞岳の絶景ドライブ。日本に生まれて、良かった!

もちろん温泉は営業中♪だって私は晴れ女♪

ここ指宿(いぶすき)の名物は、温泉が湧き出る砂浜で全身を砂に埋めて蒸し温めるという「砂むし温泉」

私もそんな砂むし温泉を初体験すべく、さっさと浴衣に着替えちまいましょうかね。

恥を忍んだ渾身の自撮りも「浴衣?中学生か!黒戸尾根46のセクシー担当なら、入浴シーンでも撮って来やがれ」というゴリ・・・アツシオガワ氏の指示を受けひと肌脱ぐことに。

↓以下、18歳以上の方のみお進みください。

ちょっと刺激的すぎたかな!?

春を売り払いゲットした小銭を手に、鹿児島の夜の街を縦走しようと決めた私。市内へ移動してこの旅で初めての贅沢、ビジネスホテルへピットイン。

このホテルのロビーでは「鬼ころしSの奇妙な冒険」で有名なあの立ちポーズが見られるのだという。

セゴゴゴゴ・・・「西郷(せご)どん立ち」!!!

犬ッ!見るがいいッ!隣は私のスタンドの姿『ノー・ジョブ』だ!!

犬「さすが鬼ころしS!恥ずかしくて出来ないロビーの顔ハメ看板を平然とやってのける!そこに痺れるワン!憧れるワン!!」

威風堂々とホテルのフロントのお姉さんからカメラを受け取った後は、夜の繁華街へ。

1軒目は炭火焼とタタキの二種類で頂く薩摩地鶏!コリコリとした歯ごたえと脂の甘味に、ビールが止まらない♪

2軒目はようやくエースの登場、鹿児島黒豚!ミミガーに軟骨、串焼きと色々な部位のお味を堪能。ハイボールが合う〜♪

満たされた3軒目はラーメン屋さんへ。九州で食べるラーメンはどれもシメにぴったりなあっさり系。さて、ホテルに帰・・・

とり天・・・180円・・・だと・・・

私がとり天を欲していたのではない。とり天が私を欲していたのだ。というわけでラストに1杯だけ、プシュ♪

第4部 大分は砕けない

翌日は再び悪天候の予報。今も入山規制が続く阿蘇山周辺をドライブするため、熊本へ向けて220kmのドライブ。

途中のサービスエリアでは鬼ころし・ジョースターS家の一家が揃ったので、一人ずつ紹介しよう。

「パイレーツ・ジョースターS」特徴の凛々しい眉毛には背が届かないが「だっちゅーの」を連発しながらはだけた胸元でハニートラップを仕掛ける、鬼ころしSの師匠。

「シーマン・ジョースターS」人語を理解し話す人面犬。その口の悪さと腹立たしい表情は某人面魚の会話ゲームを彷彿とさせるため、出会った人をイラつかせる。

「ツッパリ・ジョースターS」軍人だがその童顔ゆえに学ランのリーゼントにしか見えない悲劇の人物。背中に「愛羅武勇」の刺繍を背負い、グレていても親への感謝を忘れない。

「ダスキン・ジョースターS」立派な口ヒゲは役職の証だが、ホルモンの関係上思うようにヒゲが伸びずモップを装着し威厳を保っている。家庭用は月額1,890円。

立ち並ぶ顔ハメ看板の誘惑に捕まり、このサービスエリアに無駄に長居することになった上に左の首の筋がつってしまいしばらく動けなかった。

さて、ランチタイムなのでちょっと寄り道して熊本名物の「馬刺し」頂いちゃいましょう♪

これは・・・う、馬ーーーーーい!!

長野の馬刺しとはひと味違うね。ヒヒーン!!

腹ごしらえの後は阿蘇山のドライブコース「ミルクロード」を経て大観峰へ行こうと思った。

思ったのだが、阿蘇山が見えない上になんだかゴロゴロ聞こえて来たので今日はやめておこうと一瞬で決めた。人生諦めが肝心だって、30年も生きてたら学んだからね!

その後は予想通りバケツをひっくり返したような大雨になってしまったので、温泉に入ってセルフSMタイム。

自分を追い込み追い込まれ・・・じゃなくてホットアイマスクでのんびり癒されている所。

明日からくじゅう連山に入ろうと思っていたのに、これは1日延期だなぁ。と涙で座席のシートを濡らしながら車中泊。

ようやく雨が止んだのは翌朝になってから。山を諦めてのんびり観光しようと思い、大分に向けて100kmの移動。

人気のお寿司屋さんの開店時間に合わせて行列に並んでみたので、オープンと同時に「数量限定ジェットストリームアタック」を仕掛けることにした。

関サバ!

関アジ!!

中トロ「お、俺を踏み台にしたぁ・・・!?」

大分の新鮮な魚に舌鼓を打ちまくっていると、みるみる外が晴れてきたのでスケジュールに余裕があれば行きたいと考えていた”由布岳”への登山を決行する事にした。

時刻は12時、寿司をノドに詰まらせつつ急いで登山口へ。

近くにつれ由布岳にかかる黒ーーーい雲の存在は見て見ぬフリをしていたものの、車のドアを開けた瞬間にドアが全開へ持っていかれるほどの強風・・・

さっきまでめちゃくちゃ晴れていたのに、もう嫌な予感がプンプン。

とりあえず防風対策もしたので、出発してみようかね。

ぐぬおおお!風が強すぎて、真っ直ぐ進めない!!私はまっすぐ歩いているつもりなのに、気づけばルートを外される。

あまりの強風に息をするのも苦しくて、ゼェゼェハァハァ言いながら中腰で進むという見えない戦い。

しかも不快なのが、バシバシっと何者かに頬を強く殴られ続けているが、周りには誰もいない。

その後ももはや新手のスタンド攻撃か!?というぐらいの恐怖の連続ビンタを受けたのち、それが強風に煽られた「ザックの余ったベルト部分」だと気づいた瞬間、ヘタレの鬼ころしSは腰を抜かして開始5分で最速の撤退を決意した。

渾身の実況も聞こえないほどの爆風。(本人は聞こえると思って一生懸命喋っております)

必死すぎて記憶は定かではないけれど、「撤退します。こんなのやってらんねぇぜ。別府温泉に入ってビール飲んで寝ます」と言っている模様。

今までにないほどのマッハの逃げ足で、別府温泉名物”地獄めぐり”へ逃げ込みここで本日は終了。

地獄と聞いて身構えていたら、こんな可愛すぎるゆるキャラのお出迎え。

アンタ、可愛いからって黒戸尾根46センターの座は譲らないわよ。

後編へ続く!

37 件のコメント

  • ひとり顔ハメの連打!。
    真似の出来ない凄まじい攻撃に朝から笑い転げてしまいました。
    また、旅先での旨いもの探しは、直感と偶然の出会いですねー。盛りだくさんで楽しませていただきました、笑。

    • yama-sanさま、朝からお見苦しい自撮り顔ハメラッシュをご覧くださりありがとうございます!
      この顔ハメ看板ですが、なぜか全て身長160cm以上を対象に作られているようで(犬以外)、4センチほど足りない私は全部つま先立ちという修行を強いられることになっちゃいました。
      しかも看板の幅に勝る腕の長さを持ち合わせておらず、苦しいアングルの連続に・・・!次はもっと長い自撮り棒を持っていくことにしますね(>_<)
      旅先で思いがけず絶品グルメに出会えるとすっごく嬉しいですよね♪旨いものと旨い酒レーダーは、ちょっと自信があるかも知れないです(笑)
      後半は暴飲暴食の胸ヤケを吹き飛ばす爽やかな写真とともにお送りしたいと思いますので、お付き合いいただけたら嬉しいです★

  • オッス!池谷幸雄様

    遠征記事待ってました!

    前編は伯耆富士(大山)、薩摩富士(開聞岳)、豊後富士(由布岳)と”富士”がサブテーマと勝手に解釈。
    どれも実際に登って楽しい山でしたが、印象深かったのは開聞岳。どこから見ても綺麗な円錐状の山容や屋久島まで見渡せる眺望に誰もが思わず「そこにシビれる!あこがれるゥ!」と言いたくなるのではないかと。
    地形図の見事な等高線でメシ3杯行けます。なんならメシ一気出来ます。

    由布岳は撤退したとは伺っていましたが、本気で風ヤバし!そしてとり天、馬刺し、めんべい旨し!

    次回も楽しみにしとるけん。

    ドス!

    • とり天Wさん、オッス!!
      朝から二日酔いしそうな長文にも関わらず、お目通しありがとうございます!
      意図せずとも前半は気づいたら富士巡りになっちゃいましたね。きっと円錐形のものにグッと来るという変わった性癖があるんだと自負しております!
      あの等高線と潔い一本道の登山道、地図を見た時はぶっ倒れそうになりました・・・!自分が今、渦を描きながら登っているのかと思うと「オラオラオラオラ!!」と猪突猛進したくなっちゃいますよね。
      とり天さんが山盛りメシ3杯をお代わりする間に、私も地図をツマミに大ジョッキ3杯頂けるかと思います!ぜひお茶碗とジョッキで乾杯お願いします。笑
      そしてなんと全て登られているとは・・・!さすが名物グルメの名を冠したとり天さん、伊達じゃないっ!
      由布岳はまたリベンジしに伺いたいものです♪本場のとり天も、死ぬほど美味しかったので次回も必ずツマミにGETして飲むけんね!押忍!!

  • はじめまして。

    韓国岳は入山規制がされていると思うのですが、ネットに写真を載せて大丈夫ですか?

    • こんにちは!コメントありがとうございます!
      鬼ころしSに変わりまして、お返事させていただきます。
      入山規制の件ですが、先程記事内で注釈を入れさせていただきました。
      もちろん、鬼ころしが登った時は入山規制前ですのでご安心下さい。
      お気遣いありがとうございました!

    • 京都Yさま、初めまして!同い年の方からのコメント、とっても嬉しいです!
      続きのコメントも拝見して、インスタもご覧くださっているとは、感動の涙でもう画面が読めません・・・!
      「三十路で脱サラ」という今後の人生設計において不安を抱えすぎている以上、続編の応援も非常に励みになります!!
      おっさんの面は出さないように気をつけておりましたが、本性を知ってもどうか嫌いにならないで下さいね・・・(・_・;BBGご覧いただいている方には受け入れて頂けると信じております!!笑
      今後も同い年同士、ぜひよろしくお願いします!

  • BBGさん嘘はいけないよ。

    2/20に登山道は規制されています。
    https://www.pref.miyazaki.lg.jp/kiki-kikikanri/kurashi/bosai/20180220153447.html

    画像の中にスーパーで買った生肉の消費期限日が記載されていますが、3/1となっていますよね?

    という事は、韓国岳に登ったのはどう考えても2/20以降となります。

    ポンコツ政治家がやったような書き換えや隠蔽はしないで下さいね。

    「もちろん、ご安心下さい。」と言ってしまった以上、苦しいとは思いますが、素直に認めて謝罪した方が良いですよ。

  • 押忍

    入山規制に関していろいろと憶測も在る様なんですが。。
    まずは楽しく拝見させて頂きました!!

    思い切った行動に出れるのが羨ましいし、それを行った人の
    話を聞けるのはとてもたのしいですね

    BBGに染まり過ぎて、婚期をのがさんよにね~笑
    顔芸が・・・

    野暮ですが。。韓国岳はマップ等の活動記録にも20日以降は存在していますね
    ※鬼殺しさんが登った当時は画像のある階段のあるコースは規制外だったのでは?
     3/1の規制図等では大浪池から韓国岳への登山も立入禁止になった様ですが。

    • 呉 竜府さま、今回もお見苦しい顔芸の連続をご覧くださってありがとうございます。
      また入山規制の事にもコメント下さり、ありがとうございました。ご説明が足りず、申し訳ございませんでした。
      三十路の区切りとして、やりたい事をやろう!と自己満足で決意した退職ですが、こういうお声を頂けるととっても嬉しいです。励みになります!
      私もいつか呉さまのように自分の子供を連れて大好きな山に登るのが夢なので、憧れの家族登山のためにまずは婚活ですね・・・!
      婚期は常に猛吹雪の厳冬期ですが、いつかキッズ&ファミリー向けBBGのレビューが書けるように頑張ります♪

  • 押忍

    入山規制に関していろいろと憶測も在る様なんですが。。
    まずは楽しく拝見させて頂きました!!

    思い切った行動に出れるのが羨ましいし、それを行った人の
    話を聞けるのはとてもたのしいですね

    BBGに染まり過ぎて、婚期をのがさんよにね~笑
    顔芸が・・・

    野暮ですが。。韓国岳はヤマップ等の活動記録にも20日以降は存在していますね
    ※鬼殺しさんが登った当時は画像のある階段のあるコースは規制外だったのでは?
     3/1の規制図等では大浪池から韓国岳への登山も立入禁止になった様ですが。

  • あらら。
    韓国岳でお決まりのジャンプをしている場合じゃありませんね。このままじゃ鬼殺しSがウソつき無職ボッチアル中Sになってしまいますよ(笑)
    注意書きに頭をぶつけた写真なんかは寒かったけど、面白おかしくやっていて良いのですが今回の事はキチンと説明すべきではないかと思います。

  • んん〜 何か棘あるな〜

    規制がかかってないコースでしょ
    もう少し温和に行きましょうよ

    オガワさんもまえだって言ってるし

  • リンクが貼ってあった宮崎県の規制情報を自分で確認しました。あなたみたいに憶測でものを言ってる訳じゃありません。
    今まで面白おかしく読んでたんですがね?さすがに登山規制された所に入ってジャンプしてるなんて悪ふざけし過ぎだろ。入っちゃいけない所に入って喜んでる小中学生と変わらないレベル。一気に冷めて逆に嫌悪感が湧いてきたよ。

    • 私のコメントで気分を悪くしてしまったのなら謝ります。

      ただ、賞味期限から始まった憶測の話でしたので、その言われる時期が大浪池登山口発であれば規制が、かかっていない状態だとコメントした次第です。
      仰る通りで私の憶測でしか有りませんね。

      余計でしたね、すみません。

  • 大浪池登山口からのコースで規制前に登ったのでしょう
    まぁただの荒らしでしょうね
    このサイトが変なのに絡まれて、コメント規制にでもなったらつまんないなぁ…

  • マウントポジション取るのが好きな方々がたくさんいますよね。
    手段と目的が混在し、どうしたい、どうさせたいのかわからない、落としどころがわかんない人。揚げ足とって追い詰めるだけの人。

    謝らせて自己欲求を満たしたいだけでは?

  • 皆様、週が明けたら県に電話して確認したらどうでしょうか?

    YAMAPで活動記録が存在する?
    馬鹿女みたいなのがいて同じように登っていれば存在するでしょう。
    少しは考えて下さいね。

    そもそも、他のコメントにはレスが早い本人やBBGからは何もコメントが無いって事はどういう事か察しましょうよ。

    またあのいつもの土下座画像で悪ふざけ謝罪でもする気でしょう。
    今回の件はすべて保存しましたので、場合によっては県に確認し報告、相談をする予定です。

    火口の活動状態を調べ、それを分析し、安全の為に登山規制を毎日検討している人達がいます。
    そういった人達を愚弄した行為じゃないでしょうか。

    • 他の方のご指摘にもあるように、貼られたリンクのPDFには本年二月の大浪池ルート周辺並びに韓国岳登頂ルートは規制されてませんね。
      鬼ころしS様が貼られた韓国岳をバックに大浪池が写ってる方角から察するに明らかです。←肉の賞味期限云々よりもこの画像から入山規制ルートを回避したとお分かりならないとは山座同定等の基本的な読図もお出来にならないご様子でこの点こそが貴方の仰る『安全のための登山を検討されてる方々』に対する愚弄ではありませんか?

  • 登山口の写真、肉の消費期限、呉さんからの規制の情報、これらを勘案すると、当時は規制されていなかったコースを登っただけですね
    まぁBBGに対する悪意アリアリの書き方からして単なる荒らしですね
    BBGFAN=コンプライアンス

  • 同一人物でしょうね。
    リアルタイムで更新されるリンクを貼り、恰も当時から規制されていたかのような悪意のあるやり方。
    ねちっこいし気持ち悪い!
    勝手に電話してください。
    あなたの目的はなんでしょう?報告、相談された方にどうしろと?
    チンケな正義を振りかざす前に、あなたの書き込みで不快になる人がいることを考えた方が良いですよ。

  • コンプライアンスさんが貼られているリンクにもあるように、大浪池からのコースは2月中は韓国岳山頂まで入山規制はかかっていませんね。
    写真から見てもきっとそのコースだと思いますね。

    私も数年前このコースは登山しましたが、活火山が近く、独特の景観が楽しめる山だと思いました。この時期は特に違った景観が望めたのではないかと羨ましく思います。

    記事楽しく読ませていただきました。
    山や旅行は鬼ころしさんのように色々経験してないと多くは語れませんからね。憶測では。。
    いつも山の写真楽しませてもらってます。

    九州の山々を独特の切り口で紹介してください。
    後編楽しみにしています!

    • ただの通りすがりさま、コメントありがとうございます!
      また入山規制の事にもご意見下さり、ありがとうございました。ご説明が足りず、申し訳ございませんでした。
      今のうちにやりたい事をやろう!と20代最後で自己満足のために決めた退職からの旅でしたが、こういうお声を頂けるととっても嬉しいです。励みになります!

      同じ大浪池のルートで登られていたんですね!すごく良い景色のルートですよね。特に火山地帯の独特な景色や雰囲気は、「山が生きている!」というのが感じられて、ますます九州の山が好きになりました!
      また、おっしゃる通りこの時期ならではの凍った池や雪のついた山頂の風景は眺めているだけでも感動しました(^-^)
      地元の方からお薦めしていただいたコースだったのですが、お勧めである理由が実感できました。
      後編も、九州の山々の綺麗な景色を楽しんでいただけたら嬉しいです!どうぞよろしくお願いします!

  • 同じ様な赤線で勘違いしたんかな?
    確かにPDFで見ないとかなり分かりにくいですが、
    上の方も仰ってる通り当時の噴火警戒レベルにおいては規制区域外の様に思いますが、、、

    続編必ず書いてくださいね!
    インスタでは隠されてるオッサン的な舞台裏、楽しみにしてます笑

  • 荒らしの相手するの辞めましょうよ。
    相手にしてもらうのが目的で、反論を受けてレスがつけばつくほど嬉しくなるようなタイプなんだし。

    目的が荒らしである以上、どんな正論や証拠をぶつけても一切無駄ですから、
    相手にしないように。性格悪い人間は開き直ってどんどん悪くなるだけですからタチが悪い。

  • 鬼ころしSちゃん♥九州行ってるとはお聞きしましたが…まさかの山行…尊敬します!!
    私も運転派ですが…一人で九州縦断する気力は持てません…(笑)しかも、軽ハスラー君。
    スゴすぎです!

    休みとお天気に悩まされ、行きたい山へ行けない気持ち…私もですが!!そこで脱サラしちゃうのが、さすがです。私も…数年後には早期リタイヤして、山小屋生活しようと人生計画立ててます。

    女の子がソロで思いっきり山ライフを楽しむ記事は、勇気をもらえます!!後半戦も楽しみにしてますー。

    • インサートEさん♡尊敬だなんて、嬉しすぎます!!軽ハスラーには無理をさせて、ちょっとかわいそうな仕打ちをしてしまいました・・・(笑)
      先日はブリザード豚汁とワインで気持ち良くなったところで、次は九州♪なんてお話もさせて頂いたと思うのですが、実はまさかの山行だったんです(^_^;)
      本当に山バカすぎて自分でも呆れていましたが、やっぱり気持ちは皆さん一緒ですよね!!
      早期リタイア後の山小屋計画!素敵です!お天気を見て山に登るどころか、常に一体化してしまえたら本望ですね!!その際は是非、お供させて下さい♡
      また夏山で女子会出来るのも楽しみにしていますね★後編もよろしくお願いします(^-^)

  • 今回僕の返信の仕方がまずく大事になってしまいました。
    BBGFUNさん、コンプライアンスさん、申し訳ございません。

    >もちろん、鬼ころしが登った時は入山規制前ですのでご安心下さい。
    「規制前」という書き方がまずかったですね。
    彼女は2/26に大浪池登山口から韓国岳をピストンしております。
    コンプライアンスさんがリンクを張っていただいた通り、規制区間外での登山となります。
    何卒宜しくお願い致します。

  • 入山規制に関するコメントをいただいたみなさま。
    いつもはコメントいただいた方全員に返信をさせていただいておりますが、この場を借りて皆様への返信とさせていただいます。

    この度は、私のせいでご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
    沢山の方に見ていただけるメディアに成長した以上、誤解を招くような内容、コメントには十分配慮していきたいと思います。
    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

  • 大山(伯耆大山)には鬼ころしSちゃんも勝てなかったんだ!
    まあ、大山は山陰プラス単独峰、さらに雨男のボクが麓に住んでいるので冬に晴れ間はありえません
    大山で飼ってる鳥取和牛も「第11回全国和牛能力共進会 宮城大会」で初の肉質1位になったので食べてみて下さい
    地元に来てもらえると嬉しいなー
    スポルティバのTX4はロングハイク用に買おうとしていますが、ソールの減りはどんなでしょう?やはり消しゴム?

    • てぬぐい様、コメントありがとうございます!
      伯耆大山の麓にお住まいなんですね!山の麓に暮らすのは本当に憧れで、「今日は山頂がよく見えるから登りに行こうか〜」なんて暮らしを日々妄想しながら過ごしております。
      大山のように綺麗な形容の山を日常の風景で楽しめるなんて、羨ましい限りです!
      いつか剣ヶ峰の稜線や昇る朝日を山頂で拝んでみたいですね。(妄想ではなく・・・笑)
      以前、夏に大山へ登ったときには麓にあるゲストハウスで一泊させて頂いたのですが、女将さんも地元の方も皆とても優しかったのを覚えています。
      さらにそんな鳥取和牛のような美味しいブランド和牛があると来たら、次回はもっと鳥取の滞在を楽しんでグルメも満喫したいと思います♪また、お邪魔させて下さいね。
      スポルティバのTX4ですが、私が1年ほど履いた感覚ですが見た目にもソールの減りは気になる所かも知れません・・・が、はき心地としてはまだまだ現役だと思えるくらいのグリップ力が健在なので、安心して履いております!何と言ってもこの軽さは魅力的なので、長時間歩いても脚が疲れないのでロングハイクにも合うのではないでしょうかと思います。来たる夏山シーズンが待ち遠しいですね!

  • 念の為、本日電話で確認しました。

    現在は勿論、2/26も韓国岳に至るすべてのルートで入山規制をしていたとの事です。

    宮崎県 総務部危機管理局危機管理課危機管理担当エビナさん?だったっけな。

    本人から真偽に関するコメントもありませんしBBGも嘘で塗り固めた集団ですね。

    正直、こんな奴らに山を登ってほしくない。

    • 鹿児島県が管理しているルートの様なのでこちらに聞いは方が良いかと思いますよ。

      大浪池~韓国岳登山道、高千穂河原~中岳登山道について
      鹿児島県観光課(099-286-3005)

  • 記事中ルートが規制されたのは3/1から。以下宮崎県公式HPのリンクからみれば一目瞭然。問い合わせも必要ない。
    ttps://www.pref.miyazaki.lg.jp/kiki-kikikanri/kurashi/bosai/20180301171258.html

    韓国岳の表記が入山規制ルートに重なってるので勘違いしないで欲しいけど、
    韓国岳は表記のある下の部分、等高線が円状の部分(火口の南)だから。
    今回(3/1)からの規制登山道である黒線上にあるので、記事中の登山に何の問題も無い。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    鬼ころしS

    カメラと雪山とテント泊が大好物で、ギア選びは常に遭難中。行く先々の天気予報をひっくり返す高気圧ガール。原動力はザックの中身の大半を占めるアルコールで、得意技はアルプス名古屋弁講座。山を愛しすぎて脱サラしたものの、今後の予定は本人にも分からない。