登山用ソックス徹底比較テスト2018 エクストラヘビー編

BBGが一貫して主張してきた「直接肌に触れるものにはこだわれ」論。これはベースレイヤーに限ったことではない。そう、靴下だって軽視してはいけないのだ。靴下を制するものを登山を制す。靴下を笑うものは靴下に泣く。今回も地味な比較をさせたら業界随一のアツシオガワが全28種類ものソックスを徹底比較。今回は全3回で送る第一弾「エクストラヘビー編」。ベストバイの栄冠はどの靴下に!?



テスト方法

まず先入観を持たないようにする為、テスト前にホームページやパッケージなどを読んで特徴やこだわりを把握しないようにした。

「メリノウールに◯◯素材を編み込むことにより速乾性UP!」なんて目にした日にゃ「うんうん、確かにそんな気がする…。」なんていう刷り込みジャッジをしかねない。

私はマザーテレサの心で平等に靴下達を愛し、時には厳しく接した。

ただ、今回ジャッジした中で「耐久性」に関してはまだまだ使用頻度が少なすぎるため、現時点では大きな差が出にくく優劣を付けにくかった点はご了承願いたい。

雪山ではわざと保温材の入っていないシューズを履き、ソックス本来の保温力を比較。

前のおっさんがフルリクライニングをかましてきた移動中だろうが

寒波の中、スーパーラッセルしてようが

我が心は常に靴下とともにあった。

ここ数ヶ月は一度も左右同じ靴下を履いたことがなく、家族からは「病んでいる」のか「猛烈なオシャレ野郎になろうとしてる」と思われていたに違いない。

靴下の件に一切触れられなかったのは家族の優しさなのだろうか、それとも…。

全神経の83%を足先に集中し、わずかな保温力やフィット感の差も感じ取れるほど私の足は研ぎ澄まされていた。

テスト中は、たとえ深田恭子が隣で寝ていても全神経の83%が足先に集中しているので何もすることができなかったことは間違いない。

それほど私は「足」としてここ数ヶ月間生きてきたのだ。

そんな厳しくも楽しかった日々も今日で終わる。

みんなとの共同生活が終わるのは寂しいが、最終ジャッジをくださなければならない。

みんな、ありがとう。

私は普通の人間に戻ります。

 

エクストラヘビー級選手紹介

重量は靴下の長さがそれぞれ異なるため、ジャッジするにあたって重要視していません。

厚さに関しても計測が非常に難しかったため、あくまで参考程度に見ていただけたらと思います。

なお、これから各アイテム紹介時にの4分割写真が出てきますが、並べたソックスの全て上が「新品」、下が「使用後」となっています。

新品時と比べてフィット感がルーズになっていたり、毛羽立ったりしているのがお分かり…って写真じゃ分かりにくーい(T_T)

 

さあ、それでは全8アイテムの靴下を紹介していきます。

アクリマ「HOTWOOL SOCKS」

特徴:アクリマ(ACLIMA)はウール素材をメインとするノルウェーのブランド。全てノルウェー本社にて徹底した品質管理にこだわっているメーカーです。そんなアクリマの中で最も保温性の高いソックスが「HOTWOOL SOCKS」です。ふわっとしたボリューム感あるソックスながら、手に持つととても軽いのに驚きます。痛みやすい足裏やかかと部分にはナイロン混で補強され、耐久性も高いのが特徴です。

軽くて温かく、肌触りがよくて気持ちがいい♪毛羽立ちも少なく耐久性も良さそう。この軽さ・柔らかさ・あたたかさは毎日履きたくなる。
つま先付近のフィット感がいまいち。
保温性フィットクッションムレにくさ履き心地価格
★★★★★★★★★★★
ブランドアクリマ(AKLIMA)
商品名HOTWOOL SOCKS
重量(片足)44g
厚み13.5mm
カラーGrey Melange
サイズ32-35(21.0cm-22.5cm)
36-39(23.0cm-24.5cm)
40-43(25.0cm-26.5cm)
44-48(27.0cm-29.0cm)
素材メリノウール70%、ポリコロン15%、ナイロン10%、ライクラ5%
価格2,700+税
BUY NOW Official

 

キャラバン「メリノウール パイルソックス」

カラーはブラウン

特徴:外側にナイロン、肌面にメリノウールを使用した二重構造で耐久性と保温性を両立させたソックス。足首と土踏まずのサポートゴムが適度な締めつけでフィット感がいいのも特徴。

全8アイテム中、2番目の保温力。フィット感もよく耐久性も文句なし!更にお値段も1,600円+税とダントツに安い!履き続けているうちにフィット感がルーズになってくることもなかった。
特になし。と言いたいところだが、あえて言うならキャラバンソックスの売りであるRLソックス(右足用と左足用の形が異なる)だとさらに良かったかも。
保温性フィットクッションムレにくさ履き心地価格
★★★★★★★★★★★★★★★
ブランドキャラバン(caravan)
商品名メリノウール パイルソックス
重量(片足)72.5g
厚み11.1mm
カラーアンスラサイト、ワイン、ブラウン、キャメル
サイズS(22.0-24.0cm)
M(24.0-26.0cm)
L(26.0-28.0cm)
素材メリノウール69%、ナイロン23%、ポリウレタン8%
価格1,600+税
BUY NOW Official

 

フィッツ「ヘビーラグドブーツ」

特徴:Made in USAにこだわる靴下専門メーカー。つま先、かかと、ふくらはぎなどパーツごとに縫製の仕方やパイルの厚みを変える徹底ぶり。他社を圧倒するフィット感は、一度履くと病みつきになってしまう。

フィット感は全アイテム中No.1!立体的なかかとのヒールロックは靴擦れにも効果大。ボリュームあるパイルでクッション性も◎。ふくらはぎの締め付けがきつすぎないのが長時間履いていても快適。
毛羽立ちがやや気になる。冬にはもう少し保温力がほしいところ。
保温性フィットクッションムレにくさ履き心地価格
★★★★★★★★★★★★★★
ブランドFITS(フィッツ)
商品名ヘビーラグドブーツ
重量(片足)62g
厚み11.6mm
カラーネイビー、コール、ライトブラウン、スリーズ、ミネラルブルー
サイズS(21.5-23.5cm)
M(24-26cm)
L(26.5-28.5cm)
素材ウール74%、ナイロン13%、アクリル8%、ポリエステル3%、ライクラスパンデックス2%
価格2,600+税
BUY NOW Official






 

アイスブレーカー「マウンテニアHVY」

特徴:メリノウールを使用した、本格的な登山仕様の中厚手ソックス。ウールのブレンド率が高く、天然繊維がもたらす保温性や快適性に優れている。ナイロンとライクラ®を混紡することで、耐摩耗性と伸縮性が向上。内側にクッション性のある肉厚パイルを採用しているため、衝撃を吸収し、足の負担を軽減してくれる。足を包み込むようなフィット感や、つま先部分の肌あたりが優しいフラットな縫製で仕上げて、登山靴の中の心地良さを追求。長期間着用しても臭いにくい機能もあり、縦走にも適している。

吸放湿性と調湿調温効果が高く、全アイテム中一番乾きが早く、ムレにくかった。クッション性がよく、ふわふわしていて気持ちがいい。毛羽立つ様子もなく耐久性も高い。男女で足型を変えているこだわり。
つま先部分のフィット感が若干ルーズ。
保温性フィットクッションムレにくさ履き心地価格
★★★★★★★★★★★★★
ブランドicebreaker(アイスブレーカー)
商品名マウンテニアHVY
重量(片足)76.5g
厚み13.3mm
カラーモンスーンヘザー×モンスーンヘザー
サイズ(レディース)S=25-26.5cm(S=22.5-24cm)
M=27-28.5cm(M=24.5-26cm)
L=29-30.5cm
素材ウール(メリノウール)、ナイロン、ポリウレタン
価格3,200+税
BUY NOW
(下レディース)
 Official
Official

 

モンベル「メリノウール エクスペディション ハイソックス」

特徴:3,000m級の冬季登山や極地探検などでの使用を想定し、最高水準の保温性・耐久性・クッション性を実現した超極厚手のソックス。天然の防臭効果により臭いを抑えてくれる。

クッション性とフィット感はいい。
若干ムレて乾きが遅い。極地用と言うならもう少し保温力がほしい。
保温性フィットクッションムレにくさ履き心地価格
★★★★★★★★★★★
ブランドmont-bell(モンベル)
商品名メリノウール エクスペディション ソックス
重量(片足)101.5g
厚み10.2mm
カラーヘザーチャコール
ミックスブラウン
サイズS(22~24cm)
M(24~26cm)
L(26~28cm)
素材メリノウール87%、ナイロン7%、ポリエステル5%、ポリウレタン1%
価格2,500+税(アウトレット)
BUY NOW Official

 

ポイント6「エクスペディション テック エクストラ ヘビーミッドカーフ」

特徴:ポイント6は、ニュージーランドの契約牧場のメリノ(細番手(12〜24マイクロン)=ファインメリノウールのみ)しか使用しない徹底的に品質にこだわりぬいたソックス専門メーカー。素材・デザイン・構造のすべてにおいて妥協のない最高品質のソックスを製造している。紹介するモデルは全体にクッショニングを配置したエクスペディション(最厚手)モデル。

柔らかくて肌触りがよく、履き心地がとてもいい。フィット感もとてもよく、ソックスとしてのクオリティの高さを感じる。
毛羽立ち&毛玉。価格。もう少し保温性がほしいところ。
保温性フィットクッションムレにくさ履き心地価格
★★★★★★★★★★★★
ブランドPoint6(ポイントシックス)
商品名ウール 77%、スパンデックス 2%、ナイロン 21%
重量(片足)60g
厚み12.8mm
カラーグレー
サイズS(21-23.5cm)
M(24-26.5cm)
L(27-29.5cm)
素材ウール 77% / スパンデックス 2%  / ナイロン 21%
価格3,500+税
BUY NOW Official

 

スマートウール「マウンテニアリング」

特徴:ハイクシリーズは登山などに適したスタンダードなメリノウールソックス。厚み、クッションに応じて6種類から選べる。マウンテニアリングは最も厚いモデルで、クッションは内部全体にわたり、ヘビークルーよりも起毛の毛足が長くふっくらとしています。

ふかふかボリューミーで履いていて気持ちがいい。かかとからつま先にかけて表地にナイロンを使用しているため耐久性も高い。
ルーズなフィット感。歩いている最中に脱げてきてしまうのはいただけない。
保温性フィットクッションムレにくさ履き心地価格
★★★★★★★★★★★
ブランドSmartwool(スマートウール)
商品名ウール74%、ナイロン25%、ポリウレタン1%
重量(片足)69g
厚み13.2mm
カラートウプ
チャコールヘザー
サイズS(21-23.5cm)
M(24-26.5cm)
L(27-29.5cm)
素材ウール74%、ナイロン25%、ポリウレタン1%
価格3,100+税
BUY NOW
(下はレディース)
 Official
Official

 

ザ・ノース・フェイス「トレッキング ウール ラギッド パイル」

特徴:縫製せずに編み上げるホールガーメント製法で仕上げた、心地よい着用感のウール混ソックスです。見た目にも温かいハイボリュームのローゲージで仕上げ、厚手のパイルをボトム部分に採用。長時間歩行時の衝撃をやわらげ、保温力が必要な秋冬のアウトドアシーンに重宝します。においの発生を抑えるポリジン加工を施しています。

とにかく温かい。保温力は全商品中No.1。フィット感も耐久性もよく、ムレにくいのもいい。
価格。
保温性フィットクッションムレにくさ履き心地価格
★★★★★★★★★★★★★
ブランドTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
商品名ウール74%、ナイロン25%、ポリウレタン1%
重量(片足)69g
厚み13.2mm
カラートウプ
チャコールヘザー
サイズS(21-23.5cm)
M(24-26.5cm)
L(27-29.5cm)
素材ウール、ナイロン、ポリウレタン
価格4,300+税
BUY NOW Official






 

ベストバイ

非常にジャッジが難しかった今回のエクストラヘビー編。

靴下審議委員会は揉めに揉めた。

各社とても素晴らしいソックスのため、ハッキリ言って比べなければその差はわずか。

しかし、保温性、フィット感、コストパフォーマンスどこをとってもトップレベルの靴下が唯一存在した!

そう、エクストラヘビー編のベストバイは

キャラバン「メリノウール パイルソックス」に決定!

エクストラヘビークラスの靴下にとって最も重要視されるであろう保温性の高さ、履いてるうちに段々フィット感がルーズになっていく靴下が多い中、長時間履き続けてもしっかり足にフィットし続ける持続性、そしてなにより値段が手頃

このテストをするまで正直ノーマークだったんですが、いや〜やられました。

キャラバンさんには日本ブランドの底力を見せつけられましたね。

靴下って穴があき始めたら買い換える人も多いと思いますが、靴下(ウール)本来の性能を発揮するためには、穴があかなくてもウールが固くなってきたり、ヘタってきたら買い換えるのがベターです。

とは言え、エクストラヘビークラスの靴下は3,000〜4,000円と靴下と考えると非常に高価なものが多く、そうポンポンと買い換えられないのが現実。

しかし、キャラバンの「メリノウール パイルソックス」は1,600円+税と驚きの低価格!

この靴下なら穴が空いたりウールの性能が低下してきても買い替えやすい=いつも快適!となるわけです。

ブランドキャラバン(caravan)
商品名メリノウール パイルソックス
重量(片足)72.5g
厚み11.1mm
カラーアンスラサイト、ワイン、ブラウン、キャメル
サイズS(22.0-24.0cm) M(24.0-26.0cm) L(26.0-28.0cm)
素材メリノウール69%、ナイロン23%、ポリウレタン8%
価格1,600+税
BUY NOW Official

 

アツシ’s チョイス

誰にでもオススメできるベストバイはキャラバン「メリノウール パイルソックス」に決定したが、もう一足僕が選びたいのが最も保温性の高かった靴下。

それが、ノースフェイスの「トレッキング ウール ラギッド パイル」です。

様々な状況下でテストしたが、やはりこの靴下が一番温かかった。

毛羽立ちや毛玉にもなりにくく、フィット感も上々。

温かい割に靴下の中がムレにくい点もすごく気に入った。

唯一ネックなのはお値段…。

4,300円+税は全商品の中でもだんとつでお高い。

キャラバンのソックスが余裕で2足買えてしまう。

価格を無視すれば今回のテストで一番気に入ったソックスだったので「アツシ’s チョイス」にさせていただきました!

ブランドTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
商品名ウール74%、ナイロン25%、ポリウレタン1%
重量(片足)69g
厚み13.2mm
カラートウプ
チャコールヘザー
サイズS(21-23.5cm)
M(24-26.5cm)
L(27-29.5cm)
素材ウール、ナイロン、ポリウレタン
価格4,300+税
BUY NOW Official

 

まとめ

いかがだったでしょうか「ソックス比較 エクストラヘビー編」。

寒い時期を想定したカテゴリーなので、保温性をメインにジャッジさせていただきましたが、正直、今回取り上げた各ソックスはどれも素晴らしいものばかりでした。

フィット感とクッション性を重視するのであれば「FITS」がおすすめですし、軽くて履き心地がとても良く日常でも履いていたくなる「アクリマ」、履き心地とフィット感が両立する「Point6」もとてもオススメです。

各々、冬用ソックスに求めるポイントも違うと思いますので、自分にあったソックス選びの参考になれば幸いです。

第二弾「ヘビー&ミッド(中厚手)編」も近日公開予定です!そちらもお楽しみに!

以上、冬でも足裏しっとり♡アツシオガワがお送りました!

押忍。

 

20 件のコメント

  • こんにちは!待ってました!ソックス!大好きソックス!
    打ち間違えると大変なので靴下!
    靴下地味だけどこだわりたい物ですよね。自分も足汗びちゃっ男なんで蒸れや冷えに悩まされます。チャギ社長激推しインジンジライナークルー快適でしたよ。
    Point6まだ試してないので購入してみます。
    第二弾中厚手編が待ち遠しい~

    • いつもありがとうございます!
      モー シャチョサン スケベネー
      gokeiさんも足汗びちゃ男でしたか!
      冬はつま先が冷えて大変っすよねー。びちゃ男にはライナー(インナー)ソックス必須です!
      Point6いいですよ!アツシ’sチョイスにするか最後まで悩みました。
      中厚手編はピックアップしたアイテムが多くてジャッジが大変っす・・・。
      いまがんばってまとめてますので、もう少々お待ち下さい!

  • こんにちは
    あまり重要視はしていませんでしたが、靴下さんて縁の下の力持ちなんですね(*⁰▿⁰*)
    靴下なんて…とバカにしてごめんなさい!と言いたいです
    一長一短色々ある中でベストバイに選ばれたキャラバンさん、次回購入決定ですかね(*’ω’*)
    今使用しているものは、英国紳士だけどヤンチャ過ぎて足裏が大変なことになってるので(苦笑)
    春夏の快適靴下特集を希望致します♪←基本低山歩きが多いので、食いつくように見そう

    • こんにちは!いつもありがとうございます!
      靴下くんは一番過酷な状況で頑張ってくれています。
      何万回と踏まれ続け、ムレムレになりながらも文句一つ言わない靴下くん。
      マザーテレサの心で愛してあげて下さい。

      ヤンチャな彼もいいけど、無口だけど優しいキャラバンくんもオススメです。

      次回はミッドウェイト(オールシーズン)編なので、春夏にもオススメな靴下大集合します!
      お楽しみに〜♪

  • キャラバンがそんなに良いとは知りませんでした。使ってみます。
    スマートウールは同意です。愛用してますが、ルーズなフィット感がいまいちですね。
    お金に余裕があれば、ノースを試したいですが、ちょっとお高いかな。
    (ノースの保温性、星3つですよね?)

    • 是非使ってみて下さい!トータルバランスに優れたとてもいいソックスです!
      スマートウールもフィット感さえ改善されれば!って感じです。
      ノースは値段が2,500円前後ならベストバイだったかもしれません。ちょーっと高すぎますよねー。
      ikuさんにご指摘いただいてすぐ3つに直しました!笑 オハズカシイ
      今後も誤表記が絶えないと思いますので、ガンガンつっこんでください!
      これからもよろしくお願いします!

  • ただ今、防水ソックスのテスト中でございます。
    なにせ山行回数が少ないので時間がかかりますが。
    いや、新しくシューズが買えれば何の問題も無いのでございますが。

    • 毎度です!お!防水ソックスですか!
      ちなみにどちらのをテスト中ですか?
      僕もこっそりテストしております。

  • スマートウールのマウンタニアリングを厳冬期に使ってますが、確かにフィット感はイマイチです。。。
    残雪期は同じスマートウールでも、PhDシリーズの厚手を使ってます。こちらは通常のシリーズとは全く別物で、フィット感かなり良いですよ。デロデロにもなりにくいようですし。

    • スマートウール、ふわふわしてて気持ちいいんで好きなんですけどねー。
      脱ぎ履きが容易でない冬靴の中でズレちゃうのは残念すよね。
      PhDシリーズは良いと風の噂で耳にしております。是非試してみようと思います!

  • キャラバンの靴下買ってみました。(エクストラヘビーではないですけど)
    なかなかいい履き心地で満足してます。
    ありがとうございます!

    • こんにちは!コメントありがとうございます!
      キャラバンのソックス買われたんですね。
      ご参考にしていただけて嬉しいです!
      エクストラヘビー以外も現在テスト中ですが、どれもほんといいソックスでおすすめです!

      • 最初、スマートウール買ったんですけど、洗濯にだしたら行方不明になったんで代わりにキャラバン買いました!
        スマートウールは毛玉が凄い印象ですが、キャラバンはどうなのか様子見てみます。

          • やっばりメリノウールの靴下は毛玉はしょうがないですね。 スマートウールよりは少ない気はしますが。

  • 待ってました〜ソックス編!
    末端冷え性の嫁がさっそくキャラバン買いました!
    発送待ちです。
    そういえば近々近所にアウトドアショップが出来るみたいですよ。

    • 俺も足汗でいつも冬場は足先が冷えてるから、奥さんの気持ちがよくわかります。
      キャラバンのソックスはあったかいよー。また感想聞かせて!
      へー、近所に!?また情報提供求む!
      いつもありがとね!

  • タフなあんちくしょう!ダーンタフ を日常から里山ハイク、ランにも愛用中です
    キャラバン、お手頃価格でいいですね。買ってみます。

    • 僕も夏はずっとタフガイ使ってました!ほんと不思議なぐらい丈夫ですよね。タフガイと比べると保温性はキャラバンの方が高いですね。お手頃価格なのも買いやすくていいですよね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    wp-puzzle.com logo

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    アツシオガワ

    1979年愛知県生まれ。 30を過ぎてから山の世界に魅了され、生き急ぐように日本100高山を制覇。 ULブームの中、あえて荷物をがっつり担ぐスタイルを好む。 ギア好きが高じてユーコンカワイと「BBG」を立ち上げ、体を張って「山・川」の魅力「ギアの大切さ」を発信し続ける。 歩荷鬼六の異名を持ち「国際山岳追い込みガイドS級」の資格を有する。 特技:アルプスマッサージ