女心と秋の山。希子とジュンコと時々メイウェザー in 白馬三山

前回ユーコンが大失敗した「女性ユーザー獲得大作戦」の第二弾!「No more 男塾!」を掲げ新生 鬼六となって女性ユーザーを喜ばせてみせる!爽やかな紀行文をお送りする!と気合いの入るアツシオガワ。BBG初登場の女性ユーザーをおもてなしすることはできるのか!?結局いつものように追い込んでしまうのか!?鬼六最新作「希子とジュンコと時々メイウェザー」開演!



女性ユーザーを獲得しろ!

87.7%

これはBBGに関連するある驚異的な数字である。

なんの数字かお分かりになるだろうか?

実はコレ「男性ユーザーの割合」なのだ。

誰でも見ることの出来るブログメディアにも関わらず、87.7%のユーザーが男性という野郎共からの支持率(アクセス)が半端ねえのである。

エロサイトだってもう少し女性ユーザーの割合が多いんじゃないか!?ってぐらいの まさに「男祭り」状態!

 

そらそうだ。

ケツ出したり・・・

女性ユーザーには不快な思いをさせてしまっているかもしれないが、この場を借りてハッキリ言わせてもらう。ユーコンのケツはめちゃキレイだぞ!笑

ヒッキーになって南アをうろついていれば当然女性ユーザーが遠のいていくのも訳ない。

何度見てもぶん殴ってやりたいBBGのアイドル「ヒッキー」

ハッキリ言ってこのまま「男祭り」「男塾」全開で行ったっていいんだが、BBGも次のステップを見据えた場合「女性ユーザー」を無視することはできないと言うことになったのだ。

 

そこで「女性ユーザー獲得大作戦」の第一弾として企画したのが、前回ユーコンが低血圧Mちゃんと行った「高妻山」でのチャッピー登山だった。

フォグガールと行く!初秋の高妻山マゾ行脚

2017.09.27

手軽に行ける100名山で素敵な山登りを女性ユーザーに発信するはずが、まさかの「鋼鉄餅・激苦珈琲・男塾」という三重苦でMちゃんをおもてなし。

なにをしてくれているんだ・・・。

また女性ユーザーの支持率が下がったじゃないか!

鬼六プロデュース

ユーコンに任せていてはどんどん女性ユーザー離れが加速するだけだ。

俺自らやる!おもてなしのなんたるかをユーコンに見せつけてやる!

 

ってことで今回はアツシオガワ自らがメガホンを取ることにした。

作品に出演してくれる女優を見つけなくては・・・。

そうだ、以前 西穂高で出会った希子ちゃんにお願いしよう!

早速彼女に企画の主旨を説明すると快くOKしてくれた。

彼女は山を愛するあまり平日に休める仕事に転職し、毎週のように山へ出向く山女。

あの大キレットをも踏破したガチ山女なのである。

今回我々は白馬山荘で働く希子ちゃんの友人に会うため「白馬三山 二泊三日」を計画した。

男塾であれば有無も言わさず一泊二日の悶絶プランにするところだが、今回は「No more 男塾!」

女性ユーザーが「わー、きれー♪山すてきー♫」な旅にするのだ。

 

DAY1

AM 11:00

初日の行程は「栂池〜白馬大池」までの約3.5時間というのんびりハイク。

本来は初日に白馬まで一気に行きたかったのだが、前日通過した台風の影響でゴンドラの運転が遅れたのと「稜線上は風がパねえ」という希子ちゃんの友人から連絡が入ったため、急遽 白馬大池STAYに変更したのだった。

初登場の希子ちゃん

ちなみに「希子ちゃん」という名前は僕が初めて会ったときに「水原希子」に似てるなぁと思ったことから名付けたBBGネームである。

BBGネームを「希子ちゃん」にすることを彼女に告げると「クレームが来るからやめてください!」といった割には髪型を寄せてきた希子ちゃん。

まんざらでもないようだ・・・笑

 

台風一過の青空をバックに気持ちのいい秋の爽やか登山♫

と行きたいところだったが、希子ちゃんもまさかの「ぐしょ子(汗っかき)」宣言。

びちゃ男とぐしょ子の汗だくコンビには天気が良すぎるのも困りものである。

チャッピー登山には欠かせない木道を抜け

キレイな虹をバックにのんびり登山。

これこれー!

このランドネ感がほしかったのよー!

 

ユーコンプロデュースとの差は歴然!

お下劣ロング下山に喜ぶMちゃん

これはこれで楽しそうだからまあいいか。

 

14:20

白馬乗鞍岳到着

白馬大池が見えてきた!

あと少し!

14:45

白馬大池&山荘到着

んー!ビューリフォー!

風は強めだけど天気は上々!

初テストとなるコイツ。かなり快適に過ごすことができた。

チャッピー登山とはいえ、今回もしっかりギアテストを兼ねている。

風が強くモノポールテントに一抹の不安を覚えたが、結果的にペグさえしっかり刺されば何の問題もなかった。

ここのテン場もそうだったが、最近石を使ったテント設営を禁止しているところがちょこちょこあるので、石に頼らなくても設営できるようしっかりペグは持って行くことをオススメする。

 

ビール飲んでまったり

初張りで少々手間取ってしまったが、なんとか希子ちゃんとの愛の巣を完成させることができた。

 

18:00

さあ、本日のメインイベント!

超豪華ディナーでおもてなしだ!

前回ダイエット対決で負けた際、ユーコンにすき焼きを振る舞ったが、あれは今日の日の予行練習に過ぎなかったのだ!

ダイエット王ご褒美登山〜唐松-五竜縦走!前編〜

2017.09.11

レッツ!SUKIYAKI PARTY!

希子ちゃんに振る舞うすき焼きはモチベーションが全然違う。

「美味しい♡幸せ♡」と満面の笑みで食べてくれる希子ちゃん。

重たい食材を担いできた甲斐があるっていうものだ。

ユーコンと食べたすき焼きより600倍美味しく感じた。

ふりかけご飯でも食べさせときゃ良かったと後悔する。

食べて飲んで楽しい夕飯タイムは終了。

明日は「鑓温泉」までのロングハイク。

明日に備えて早めに就寝。

星が降ってきそうな夜だった。

 

DAY2

AM3:00

気温3℃

温かい珈琲を飲んで寝ぼけた体を起こしてやろう。

 

がしゃーん!

アツシオガワは入れたばかりの珈琲を85%失った。

・・・ガッデム。

ブラック珈琲が心にしみるぜ・・・。

 

AM 5:15

夜明け前の雲海にニヤリが止まらない希子ちゃん。

AM 5:32

稜線上から素晴らしいご来光を拝む。

それにしても風が強くて猛烈に寒い!

気温は3℃だが、体感は完全にマイナス。

二人とも鼻水だらだらでチャッピー感はゼロ。

過酷だ・・・これじゃいつもと変わらない男塾じゃないか!

自慢の「希子ヘアー」も強風にあおられ外ハネ バタ子さん状態に!

やっと白馬頂上をとらえた!

バタ子さん!あと少し!

AM 7:40

白馬岳登頂

彼女は静かに息を引き取った…。

こんなところで寝てしまっては凍死してしまうので、闘魂ビンタを注入して気合いを入れ直す。

息を吹き返す希子ちゃん。

 

さあ、お友達が待つ「白馬山荘」まではあと少しだ!







 

ジュンコ先生合流

白馬山荘で待っていたのはファッション業界の重鎮「コシノジュンコ」先生であった!

ジュンコ先生は現役のカメラマン。

ファッション系のカメラマンとして活躍する傍ら、大好きな山の写真を撮るため白馬山荘で働きながら写真を撮っている希子ちゃんの同級生である。

ジュンコ先生にごちそうしていただいた温かい食事と飲み物に息を吹き返す二人。

 

AM 9:30

さあ、ここからはジュンコ先生も加えて鑓温泉までのアップダウンステージ。

ジュンコ先生の笑顔とは対照的にここからさらに約5時間の道のりに若干キレ気味の希子ちゃん。

 

だんだんいつもの男塾感が漂い始める。マズイ…。

さあ、気合いいれていくぜ!

 

道中、ジュンコ先生のモデル(希子ちゃん)に対する厳しい要求が連発。

「希子!もっと山を感じるのよ!」「そう!もっと!もっとよ!」

そのうち脱がせてしまうんじゃないか?と思ってしまうほどの先生の熱気!

この腰の入った姿勢で1カット、1カット入魂していく先生。

「おい!そこの黒ヒゲ!ボサッとしてないで手伝いなさい!」

「は、はい!」

先生の指示を待つアシスタント

いつの間にか先生のアシスタントとしてこき使われる羽目に。

「いいのが撮れたわ」とご満悦の先生。黒ヒゲもホッとするひと幕。

 

杓子岳への巻き道を要求してきた希子ちゃんだったが、鬼六監督のゲキが飛び、しっかり登らされる羽目に。

チャッピー登山じゃねーじゃん。とぼやく塾生達。

AM 10:35

杓子岳登頂

ジュンコ先生はまだ1時間しか歩いてないので余裕だが

希子ちゃんは本日二度目のご臨終。

だんだん鬼六監督に対する殺意が芽生え始めているようだ。

 

さあ、三山最後のピーク白馬鑓ヶ岳へ向けて最後の急登!てめーら根性見せろよ!

急登に絶望する塾生達

鬼六監督もエンジンがかかってきたようだ。

もう鬼六監督にチャッピーな紀行を提案する気はさらさらないようだ。

 

AM 11:50

白馬鑓ヶ岳登頂

ジュンコ先生の笑顔が素敵だ

にしても、黒っ!!

鬼六監督 黒すぎでしょ!!

完全にメイウェザーですやん!チャンピオン フロイド・メイウェザー Jr.ですやん!

ここに「水原希子」「コシノジュンコ」「メイウェザー」というトップスターが奇跡の共演を果たしたのであった。

 

希子ちゃんは本日3度目のご臨終。

これで白馬三山を制覇した希子ちゃんとジュンコ先生。

ここからはずっと楽しみにしてきた鑓温泉へのロングロング下山が待ち構えている。

 

PM 14:30

白馬鑓温泉小屋到着

長かった・・・白馬大池からは完全に男塾になってしまった。

 

ビールで乾杯すると希子ちゃんは、静かに息を引き取った…(本日4度目)。

彼女が息を引き取っている間にテントを設営しているとフランスのご夫婦(奥さん日本人)が話しかけてきた。

ジャパネットオガワに爆笑する希子ちゃん

通訳:奥さん「侍が使うとんがりテントを見せてくれないか」「どうやって建てるんだい?」「重さは?」「広さは?」「風が強い日でも大丈夫?」「メイウェザーかい?」などと、質問攻めに。

私もなぜだか急に接客モードに入ってしまい「ジャパネット オガワ」と化して猛烈にこのテントをアピール。

しまいには「メイウェザー(You)の使用している他の道具も見せてくれないか?」とジャンピエール(勝手に命名)がぐいぐい来る。

早く風呂入ってビール飲みたいのにジャンピエールの質問攻めが止まらない。

金利・手数料の話を切り出したところでジャパネットオガワに胡散臭さを感じたのか、「アデュー」と言って去って行った。

ふぅ、しまいにはパンティまで見せてくれって言い出しかねない勢いだったから危なかったぜ。

ローカスギアさん!おフランスから注文が入ったらジャパネットオガワのおかげだと思っていただいて間違いありませんよ!

 

ジャンピエールの攻撃を巧みにかわし、楽しみにしていた温泉へ!

やばい・・・気持ちよすぎる。

温度も熱すぎず、ぬるすぎず、ほんとちょうどいい湯加減。

3人でビールを飲みながら ただただ 山を眺めてボーっと。

 

Go to Heaven

 

もう召されてもいい。

そう思えるほど気持ちいい温泉だった。

 

お待ちかね 希子ちゃん入浴シーン

ん??

なになになに??

希子ちゃんの入浴シーンは?って?

馬鹿野郎!

それじゃあまた野郎共があふれかえって87%⇒93%男祭りにUPしちゃうじゃねーか!

今回はあくまで女性ユーザー獲得作戦なの!

わかった?ねっ!?

とは言え、野郎共には日頃BBGを応援してくれてる恩もあるしな…。

特別だぞ!

本当は袋とじ扱いだぞ!

スクショとか撮んじゃねーぞ!いいか!?

じゃあ…1枚だけな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんっとすびばしぇん!(T_T)

恥ずかしくて入浴シーン撮らせてほしいって言えなかったYo!!

みんな!次!次ね!もう一回チャンスを鬼六にくれ!

次こそすんごいの撮ってくるから!

ね!?チッとか言わないの!ね!

ほんっとすびばしぇん!

 

エンディング

こうして白馬三山チャッピー男塾おもてなし登山は幕を閉じた。

結局チャッピーな雰囲気は初日だけ。

二日目以降はいつもの鬼六追い込み登山となってしまい「No more 男塾」は儚く散った。

挙げ句の果てには男性ユーザー達からブーイングを浴びる始末・・・。

全部ジャンピエールのせいだ。

 

まだまだ「女性ユーザー獲得大作戦」も第2Rが終了したばかり。

前半は様子見、様子見。

中盤以降ボディが効いてくるぜ!

 

鬼六とチャッピー登山したい!

鬼六に追い込まれたい!

BBG野郎共の為なら わたし脱ぎます!っていう女性ユーザーのアナタ!

自薦他薦は問いません!

是非、BBG「女性ユーザー獲得大作戦」に力を貸してください!

 

メイウェザー オガワでした!

ボディがガラ空きだぜ。

 

気になるアイテムをギアサーチでチェック!

BEST BUY GEARが提供するギアサーチを使えば、あらゆるアウトドアブランドの気になるアイテムの情報やクチコミ、最安値価格を調べることが可能です。さあ、自分に合ったアウトドアギア選びの旅に出かけよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

アツシオガワ

1979年愛知県生まれ。 30を過ぎてから山の世界に魅了され、生き急ぐように日本100高山を制覇。 ULブームの中、あえて荷物をがっつり担ぐスタイルを好む。 ギア好きが高じてユーコンカワイと「BBG」を立ち上げ、体を張って「山・川」の魅力「ギアの大切さ」を発信し続ける。 歩荷鬼六の異名を持ち「国際山岳追い込みガイドS級」の資格を有する。 特技:アルプスマッサージ