2017.06.22-23 ユーコンカワイ DATA in 別山谷源流釣行

なんとも微妙な結果となってしまった前回のベッピン谷。そんな骨折り損のマゾ儲けとなってしまった時の、ユーコンカワイの源流泊のギアログでございます。水はクソ冷たくて朝晩もそれなりに冷えましたが(朝は10度前後)、非常に快適に過ごせましたよ。

2017.05.22-23 尺チェリーボーイズの冒険〜別山谷釣行記〜

ウェア

サコッシュがわりにモンベルのポケッタブルライトパックを肩がけ。

【上半身】

  • ドライ/ファイントラック「スキンメッシュT」【A
  • ベース/フォックスファイヤー「SCガイドフーディ」【A
    今回テスト用に投入。時期的に蚊はおらずまだ要調査。速乾力抜群!詳しくはいずれピックアップギアにてご報告!※レビュー記事はコチラ
  • レインウェア/ティートンブロス「ブレスジャケット」【
    近々ピックアップギアで取り上げます!しばしお待ちくださいませ。※レビュー記事はコチラ

【下半身】

  • インナー/ノースフェイス「ドライショート」【A
  • インナー/ファイントラック「フラッドラッシュタイツ」【A
    水は冷たかったが、これ履いてアルパインクライマーソックス履いてりゃ大概大丈夫。
  • ショートパンツ/アークテリクス「パリセードショート」【A
    速乾力に期待して沢でも投入してみたがやっぱり使い勝手いい。多めのポケットも大活躍だった。※レビュー記事はコチラ
  • レインパンツ/ティートンブロス「ブレスパンツ」【A
    ※レビュー記事はコチラ

【ヘッドウェア】

サングラス用のスリーブに刺せば安定感アップ。通気性もグッド。

  • キャップ/サンデーアフタヌーン「エアトリッパーキャップ」【A
    今回初投入。メッシュ生地でムレを抑えて快適。沢ではサングラスホルダーは何かと安心。
  • サングラス/オークリー「ピットブル」【A
    とは言えサングラス越しの視界があまり好きじゃ無いんであまり使用しない。

【フットウェア】

  • ソックス(移動時)/ドライマックス「トレイルランニング」【A
  • シューズ(移動時)/モントレイル「バハダ2」【A
  • ウェーディングシューズ/エアリスタ「ミニマリストWDシューズ」
    フェルトソールなんだけど今回思っ切り滑ってケツ強打。苔のない源流部はラバーソールのがいいのかしら?
  • ソックス/ノースフェイス「アルパインクライマーソックス」【A
    沢でも冬山でもすごくお気に入りだが、二日間履いて脱いだ後の匂いはモーレツ。

リラックスウェア

大して釣れなくて空腹のためふてくされております。

  • 焚き火用/モンベル「ライトシェル サイクルジャケット」【A
    焚き火で穴開いてもいいように使い古しのジャケット。
  • インサレーション/パタゴニア「ナノパフ」【A
    焚き火で穴開いたら嫌なので上のモンベルのジャケットの下に着てます。
  • タイツ/コロンビア「昔買ったタイツ」
    股間に穴が空いていたため、ノーパンで履いてしゃがんだからキンタマリオになってました。
  • ソックス/スマートウール「ハイクミディアムクルー」
  • サンダル/モンベル「ソックオンサンダル」【A

バックパック&バッグ

大きなメッシュポケットは沢靴やアプローチシューズを入れとくのに丁度いい。

  • バックパック/ハイバーライトマウンテンギア「2400ウィンドライダー」【
    やっぱり沢でも問題ない防水性と強靭さ。使い勝手が良すぎです。今回も背負い心地バッチリ。※レビュー記事はコチラ
  • アタック/モンベル「ポケッタブルライトパック16」【A
    移動時はサコッシュとして、釣行時はサブバックパックとして使用。
  • ショルダーケース/グレゴリー「パデッドケース」【A
    デジカメとスマホと地図入れとして。柄がウィンドライダーとお揃いなのもグッド。

クックウェア

水・ストーブ・コッヘル系

  1. 浄水器+水筒/カタダイン「ビーフリー」【A
    今回のMVP。浄水してねーんじゃねえのか?ってくらいスムーズに飲める。※レビュー記事はコチラ
  2. スキットル/スタンレー「SSフラスコ0.23L」【A
    イワナが釣れずつまみ不足につき空きっ腹で飲みまくって翌朝頭痛に見舞われました。
  3. アルコールストーブ/フリーライト「フレボ R ストーブ」
    多少の風ならへっちゃらなんで風防は一度も使わなかった。※特集記事はコチラ
  4. アルコール/ケンエー「燃料用アルコール500ml」【A
    二人用なのでボトルごと持って行ってやった。
  5. 風防/トークス「チタニウム ウインドスクリーン」【
  6. コッヘル/ロータス「アルミポット」【A
    今回は無念にもハードに米を焦がしてしまった。炊飯マスターへの道はまだまだ遠い。※レビュー記事はコチラ
  7. シェラカップ/ベルモント「チタンシェラカップ深型480フォールドハンドル」【A
    今回もリフィルラーメン作りに大活躍。日帰りならこれ一つでクッカーとしてもカップとしても十分だね。※レビュー記事はコチラ
  8. ハンドル/エバニュー「ハンドルショート」【A
    ※レビュー記事はコチラ

 

焚き火・小物・食料系

  1. ノコギリ/石鋸工業「現場屋 木工・竹引き135mm」【A
    焚き火用の薪作りには欠かせない。と言いながら無きゃ無いでどうにかなる。
  2. 火吹き棒/VARGO「アルティメットファイヤースターター」【A
    いよいよ手放せなくなってきた。もう今の僕の焚き火にはなくてはならないアイテムだ。※レビュー記事はコチラ
  3. 着火剤/ワセリンティンダー
  4. 着火剤/割り箸ガムテーム巻き
    薪が濡れてる時の着火剤&竿が折れた時の補修用に。
  5. 軍手/軍手
  6. パラコード/ロスコ「ナイロンパラコード」A
  7. 塩&コショウ入れ/MSR「アルパインソルト&ペッパー シェイカー」【A
    ※レビュー記事はコチラ
  8. スクレイパー/MSR「アルパイン ディッシュブラシ/スクレイパー」【A
    今回は見事にアルミポットで米を焦がしたので大活躍。ガピガピの米も綺麗に削ぎ落とした。※レビュー記事はコチラ
  9. ゴミ袋/モンベル「O.D.ガベッジバッグ」【A
  10. ナイフ/オピネル「ステンレススチール#8 」【A
  11. 携行グラノーラ/レッドファーム「レッドビーツ」【A
    今回行動食として初導入。普通にうまいから思わず食い過ぎてしまう。甘さ控えめ。※レビュー記事はコチラ
  12. ライター/ダイソー「トーチライター」
  13. 箸/割り箸
  14. 食料等/無洗米1.7合、ラーメンリフィル×2、ビール×3、パン、ツマミ、エネルギージェル×4

スリーピングギア

  1. キルトシュラフ/ローカスギア「ニィクス」
  2. シュラフカバー/SOL「エスケープライトヴィヴィ」【A
  3. 圧縮袋/グラナイトギア「eVent シルコンプレッサー」【A
    1,2と着替えは全部この中に放り込んで圧縮!※レビュー記事はコチラ
  4. タープ/ローカスギア「タープX・デュオ・シル
    虫もあんまおらず実に快適だった。やっぱ沢はタープですな。※レビュー記事はコチラ
  5. マット/サーマレスト「リッジレストソーライト」【A
  6. 座布団/サーマレスト「Zシート ソル」【A
  7. シート/デュポン「タイベックシルバー」【A
  8. ピロー/モンベル「U.L.コンフォートシステムピロー」【A
  9. ヘッデン/ブラックダイヤモンド「ストーム」【A
  10. 防虫ネット/シートゥーサミット「モスキートヘッドネット」【A
    まだ全然蚊がいなかったから出番なし。

その他&デジモノ

  1. エマージェンシーキット
  2. 毛針とかラインとか
    メッシュの袋はそのままイワナのキープ用ネットとして使う。今回やってないけどソーメンを沢で冷やしたりとかもこれで。
  3. テンカラ竿/ダイワ「テンカラ33」【
  4. ルアー竿/スミス「マジカルトラウトUL.フラッシュ」【A
  5. 熊鈴/モンベル「キーカラビナ ベルナスカン」【A
  6. リール/シマノ セドナC2000S【A
    アツシオガワの奥義によって部品を失い、ほぼ未使用のまま持ち帰りました。
  7. コンデジ/ソニー「RX100」【A
    防水じゃ無いから気を使うなあ。これくらいのスペックで防水のもんは出んのかねえ。
  8. 三脚/JOBY「ゴリラポッド」【A
  9. モバイルバッテリー/RAVPower「5600mAhモバイルバッテリー」
  10. 回送用自転車/トレックのMTB
    もう二度とあの林道を自転車で行こうとは思わない。

 

以上、ユーコンカワイの沢装備でした。

今回のMVPはカタダインの浄水器だったけど、裏MVPはちゃんと持って行ってた「ポイズンリムーバー」ね。

まさか2年連続で蜂に刺されるなんて思ってもいませんでした。

沢に行く時はエマージェンシーセットの中に絶対に入れておきましょうね。

 

それではみなさん、次回こそは尺イワナ釣って尺童貞を卒業します!

7月末のアルプス開山までは、しばしイワナちゃんたちに遊んでもらおうかな。

あと低山ファストハイクもやっていきますね。

 

それではまたお会いしましょう。

ユーコンカワイでした。

 

気になるアイテムをギアサーチでチェック!

BEST BUY GEARが提供するギアサーチを使えば、あらゆるアウトドアブランドの気になるアイテムの情報やクチコミ、最安値価格を調べることが可能です。さあ、自分に合ったアウトドアギア選びの旅に出かけよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ユーコンカワイ

低体温・低血圧・低収入というギアレビューにもってこいの人体サンプル。いつも顔色は土色だったり汗冷えのスペシャリストだったりするが、今日も持ち前のマゾん気を武器に山に川にと出没する。 素材がどうとかの専門的な事より、フィーリングやロマン重視のあまり役に立たないギアレビューを得意とする男である。