ビッグアグネス フライクリーク Fly Creek UL1 mtnGLO

おはようございます。渡辺篤夫です。
今日の幕営探訪は「シャンデリアが美しい超軽量一人用住宅」です。
さて、どんな空間がまっているのでしょうか。



オープニング

ピンポーン

渡辺「どうも、どうも。おはようございます。」

オガワ「おはようございます。今日はよろしくお願い致します。」

渡辺「早速ですが、外観はガルバリウム?」

オガワ「いえ、リップストップシルナイロン(1200mm)です。」

渡辺「シルバーとグレーのカラーリングがスタイリッシュですねー。そして基礎のしっかりした頑丈そうなお家。うれしいなー。」

オガワ「半自立式なので、足元は両サイドペグダウンしないといけません。剱沢のテン場で台風並みの暴風雨に見舞われましたが無事でしたよ。」

オガワ「ガイラインとペグダウンだけしっかりすれば少々の悪天候は問題ありません。」

設営風景

オガワ「設営は簡単です。まずフットプリントをペグダウンしてポールをセットします。」

オガワ「次にインナーをポールに引っ掛けていくだけです。」

渡辺「うれしいなー。」

オガワ「最後にフライをかぶせてパチンとするだけ。あっという間に完成します。

渡辺「ほおおお。」

渡辺「入口は半分網戸、いいですねー。じゃ、中の方よろしくお願いします。」

オガワ「どうぞ。」

 

渡辺「はー、うれしいですねー。玄関の前に広がる緑。」

オガワ「前室は広めなので、雨の日でも十分煮炊きできます。」

渡辺「へー、玄関にキッチンがあるんですねー。斬新ですねー。それではお邪魔します。」

渡辺「玄関入ってすぐ寝室、いいですねー。疲れた時はすぐ寝れますもんねー。いいですねー。しかもオレンジのお布団と差し色のオレンジが相まってステキですねー。」

渡辺「奥行きもあっていいですねー。家事動線が素晴らしいじゃないですかー。建築家とはどういったお話を?」

オガワ「コチラが設計図です。」

渡辺「いいですねー。大きめの明太子を置けるスペースを要望されたんですね。うれしいなー。」

オガワ「建設前の形がコチラです。」

渡辺「ご主人、これは?」

オガワ「はい、僕は2泊以上する場合このようにフライとインナーを分けて収納します。」

渡辺「2世帯住宅もお考えなんですね。」

オガワ「雨や結露で濡れたフライと一緒にインナーをしまってしまうと、インナーまで濡れてしまって不快なので、このように分けています。」

渡辺「2×4的な感じですね。うれしいなー。」

オガワ「重量はこんな感じです。」

オガワ「合計で1025g(ペグ除く)と、非常に軽量でコンパクトです。」

オガワ「フライとインナーはORのスタッフサック一つにまとめることも可能です。」

渡辺「へー、こんなにコンパクトに!ところで、最後の65.5gのものはなんですか?」

オガワ「あれはシャンデリアの電源アダプターです。」

渡辺「シャンデリアですか!?嬉しいですねー。」

オガワ「夜になるとこんな感じです。」

渡辺「柱に沿って逆Y字に光るわけですね。ステキじゃないですかー。奥様の提案?」

オガワ「アダプターは取り外し可能です。」

光量も2段階調節可

主電源はサイドにあるので間違えて押してしまうこともありません。

オガワ「単4電池3本必要なため、それなりに重量があります。少しでも軽くしたい方は外してもいい装備だと思いますが、僕はたった65gの遊び心を不要と思うようなちっぽけな大人になりたくないんで、もっていきます。ヘッデンの予備電池としても使えますし。」

渡辺「すてきですねー。寝る前に読書なんか楽しまれたりして。」

オガワ「いえ、暗くて読書はできません。ただ山ガールの気を引きたかっただけなんです。」

渡辺「ゲスいですねー。」

渡辺「こんなステキなお家なら不満な点はないでしょ?」

オガワ「はい、ほぼ満足してます。1点だけ気になるのは、インナーをフライに結合して引っ張ることにより空間を広く見せる工夫がされているのですが、結合場所と長さががよくない。」

オガワ「結合場所を10cm上、紐を5cm短くすれば、もっとキレイに空間を広げられたと思います。」

 

エンディング

軽量・シンプル・スタイリッシュ、ご主人のこだわりを感じましたねー。

65gからはじまる恋・・・今日もステキなお宅でした。

 

岐阜県/アツシオガワ邸

建築設計:BIGAGNES(ビッグアグネス)
物件名:Fly Creek UL1 mtnGLO(フライクリークUL1 mtnGLO)

重量 : 実測974g(ペグ別)
シーズン:3シーズン対応
定員:お一人様
セット内容:テント(インナー・フライ)、スタッフバッグ、自在付リフレクティブガイライン、ペグ、シャンデリア
収納サイズ:13cm X 46cm
サイズ:長さ/274cm、幅/107~76cm、高さ/97cm
ペグ:アルミニウムステイク×11
出入口:1カ所
タイプ:ダブルウォール
素材:リップストップシルナイロン(1200mm)

《ベストシチュエーション》
夏〜秋のアルプス。3シーズン低山。

《そんな君にベストバイ》
・テントがかぶるのはイヤだ。
・軽いのがお好き。
・前室はほしい。
・ストイックに重量を削ってるヤツを下に見たい。
・大人の余裕を見せつけたい。
・ガール達に「かわいい」って言われたい。

それではみなさん、またお会いしましょう。

次に探訪されるのはあなたのお宅だ!

 

渡辺篤夫でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

アツシオガワ

1979年愛知県生まれ。 30を過ぎてから山の世界に魅了され、生き急ぐように日本100高山を制覇。 ULブームの中、あえて荷物をがっつり担ぐスタイルを好む。 ギア好きが高じてユーコンカワイと「BBG」を立ち上げ、体を張って「山・川」の魅力「ギアの大切さ」を発信し続ける。 歩荷鬼六の異名を持ち「国際山岳追い込みガイドS級」の資格を有する。 特技:アルプスマッサージ